10周年のSPコンテンツ!

「国民国家」の検索結果

まとめの中から「国民国家」の検索結果を表示しています。

  • 内田樹氏ブログ:国民国家とグローバル資本主義について、Twコメント

    国民とグローバル資本主義について (内田樹の研究室) 国民は政治的装置に過ぎないものなんですね。国民とグローバル資本主義について (内田樹の研究室) : 政治史的文脈で言うと、「国民の頽勢期」に私たちは投じられており、その中で政治指導者たちは「グローバル資本主義」に軸足を置くか、「国民」に軸足を置くかで、ふらふらしている/ ... 続きを読む
    3187pv 8 1 user 1 2012年12月20日
  • 国民国家・北条氏

    結果、欧州で国民と呼べるシステムが誕生するには、領民が自分で自分の面倒を見るようになるフランス革命を待たなければならなかった。そのフランスで生まれた近代国民のシステムを、欧州に広く行き渡らせたのがナポレオンだ。結果的に、この「国民」は江戸幕府を経て明治新政府に、そしてその一部はGHQの統治すら生き延びて現代にまで継承され... 続きを読む
    50272pv 176 33 users 43 2014年11月14日
  • ジェンダー・アイデンテイテイ・ポスト国民国家について

    RT : 例えば、軍隊を持たずに自国が侵略されないというユートピアがどういう状況なのかを考えて見ると、それは全世界が国民からポスト国民に移行した場合そもそも多くの国はポスト国民の最低条件である出生地主義さえとっていない。例えば、軍隊を持たずに自国が侵略されないというユートピアがどういう状況なのかを考えて見ると、それは全世界が... 続きを読む
    2292pv 19 1 user 2011年5月14日
  • 内田樹の研究室「2012.12.19 国民国家とグローバル資本主義について」へのみんなの反応

    / “国民とグローバル資本主…”→国民とグローバル資本主義について (内田樹の研究室)国民とグローバル資本主義について 。なるほど→ 「トリクルダウン」はグローバル資本主義と国民のあいだの本質的な矛盾を糊塗するための「詐欺的理論」であるが→ 、国民とグローバル資本主義について (内田樹の研究室)「国民とグローバル資本主義... 続きを読む
    1149pv 1 2012年12月19日
  • 「仲間」と「それ以外」の区別

    国民が生まれた時点で, 宗教がそもそもに持っていた「仲間」と「それ以外」を区別する機能は国家の側に移り, 国民内の宗教は程度の違いはかなりあるがその機能を失い「去勢」されてしまっている. 「信仰の自由」という概念は国民システムの内部でしか存在し得ない.国民国民も「仲間」の定義だし. 書類上「国民」であったとしても, ジョークを... 続きを読む
    1957pv 15 1 user 1 2015年1月11日
  • なくたくさんの語る、民族自決の危うさについて。

    この点で,「民族自決による国民の建設」ではなく「国民の建設」のみを行った日本や西欧を対象にする研究者がなんとなく「民族自決」というイデアに甘いような気がしているのは僕だけだろうか?ただそれにも理由があるのであって,東欧史研究というのは要するに「民族自決して国民作った」地域を研究対象にしているわけで,そら国民批判の... 続きを読む
    1914pv 7 2011年12月21日
  • 渡辺真也さんの連続ツイート 「『日本国憲法第9条にかける私の想い - ベアテ・シロタ・ゴードンさんロングインタビュー..

    (ベ1)ニューヨーク大学大学院にてユーゴスラビアにおける国民問題の論文を書き上げた後、私はユーゴや沖縄など国民の狭間に生きるアーティストと一緒に、国家のオルタナティブを考える展示「Another Expo - Beyond the Nation-States」を開催した。(ベ2)ネーションを分断する宗教に関して中立である日本に、セルビアとボスニアからアーティストを招きプラットフォ... 続きを読む
    1960pv 31 1 user 3 2013年5月3日
  • ネオコンとキリスト教原理主義

    国民の理念は一致しないが、イスラム教でつながっている。そこで、国民は似非宗教だと気づいたのが、イスラム国(IS)ではないだろうか」連投2 RT : 2.岩上「上村先生には昨日のシンポジウム『饗宴V』で、『偽の神なる』国民と『政教分離』という擬制 ~マモン(富魔)との結託の果て~、という人類史を貫くようなお話をしていただきました」連投26 RT : 26... 続きを読む
    2652pv 7 1 user 2015年1月4日
  • 「資本主義末期の国民国家のかたち」内田樹の感想…がんばれニッポン!

    資本主義末期の国民のかたち さんから/ “資本主義末期の国民のかたち…”「資本主義末期の国民のかたち」内田樹の研究室/資本主義末期の国民のかたち(2) 内田樹資本主義末期の国民のかたち (内田樹の研究室)資本主義末期の国民のかたち (内田樹の研究室)資本主義末期の国民のかたち(1) - 内田樹資本主義末期の国民のかた... 続きを読む
    2890pv 11 1 user 2014年11月27日
  • 外国人参政権と国民国家、国籍に関する対話 #nationality #politics

    国民に厳格にこだわらない、というのは国民の放棄と世界市民国採用を意味するわけではなくて、もう少し国民を緩める、ユルく解釈する、例外を設ける…といった程度の意味です。これならどうでしょう。広く関連させれば、国民やナショナリズムやを扱った書籍も参考になるでしょうし、いくらでも挙げられそうなのですが、生憎そちら(主に... 続きを読む
    1371pv 1 2010年6月24日
  • 国民国家崩壊

    国民崩壊の底知れぬ不安が、全体主義の胎土となる暗い予感を投げ掛けてきます。⑧18世紀末から19世紀にかけて、欧米につぎつぎと国民を形成させ、リベラリズムの一定の価値規範を生み出したその同じ原動力が、内部矛盾によって国民を瓦解させていった20世紀、その破壊と死灰の中から専制主義とは性格を異にする凶暴な怪物が這い上がって来ます... 続きを読む
    986pv 4 2014年8月8日
  • 国民国家とグローバル経済

    そんな「グローバル独立圏」が国民という”近代の遺制”と確執している。富と権力と情報がグローバル企業の構成員に一極集中し、99%の人間は”遺制”のうちに取り残される。心理的には「いまさら、国民なんていう時代遅れのシステムに肩入れするしかないのかよ・・・」という知識人たちの気鬱が、今起きている世界史的なフリクション(富と国家... 続きを読む
    934pv 4 2011年12月4日
  • グローバル企業にとっての国民国家とは-内田樹(@levinassien)さんのツイートより

    そういう「日本の企業」のためなら、国民はその資源を割いて支援すべきでしょう。同じ目的なんだから。でも、今のグローバル企業はそうじゃありません。グローバル企業は製造コストを国民に「外部化」するために、国民を利用しているだけです。国民はうまく使えば、グローバル企業にとって「使い勝手の良い」装置です。国民の成員が「... 続きを読む
    1885pv 9 1 user 9 2013年4月24日
  • 沖縄・スコットランドの分離と国民国家の危機との関係 by屋代聡氏

    それどころか、先述した国民の危機と密に関わっていると考えるべきである。スコットランドもカタルーニャもケベックも沖縄も、国民体制の黎明期に暴力的に取り込まれたり、その枠内にいるほうが住民に有利であるから留まっていたりしたのであって、換言すれば国民のうまみが減り、また統合力が弱まれば、歴史的経緯にそって分離を志向し始める... 続きを読む
    1140pv 10 2014年11月15日
  • 渡辺真也さん(@curatorshinya)の「自由意志から考える国民国家のオルタナティブと集合的無意識について」の..

    連続ツイート「自由意志から考える国民のオルタナティブと集合的無意識について」ネーションが宗教によって規定される場合も、その区分を肯定し、宗教国家国民として認めるという立場でしょうか?実際にユーゴスラビアでは、宗教的分断による国民を形成する為に、内戦が起こってしまいました。(自8)現行の国民における主権者は国民だが、... 続きを読む
    1980pv 24 3 2012年4月12日
  • 屋代聡氏 国民国家と国民統合

    では何か国民、近代史に関する本をお読みになりましたか?また東京ではどなかに歴史を習ったでしょう?少なくとも駒場では?笑QT: 全世界が一斉に「国民」をやめるという事象が想定できず、現状その枠組みで動いている以上、日本だけやめたところで日本人が最も損失を被るのみ。【屋代聡氏 国民国民統合】 売国奴などの表現が氾濫していること... 続きを読む
    1651pv 30 3 2014年10月18日
  • 内田弘樹先生が「ヒトラーの国民国家」を読んでいるというところから始まる目からどんどんハイライトが消えていく地獄のお話

    『ヒトラーの国民』図書館にあったので早速借りてきたヒトラーの国民、超オススメなので皆も読もうね!8000円だけど( ・`ω・´)もう三年前の本だけどねw<ヒトラーと国民 値段が驚きの8000円オーバーだしな! でも買った。後悔はしてない。「地獄への道は善意で舗装されている」、というけど、「ヒトラーの国民」はまさにそんな感じで草も... 続きを読む
    82915pv 1531 221 users 62 2015年5月14日
  • 内田樹先生@levinassien 【グローバル経済システムと国民国家システムとの原理的背馳】」連ツイまとめ

    グローバル経済システムと国民システムが原理的に背馳していることがこの社会的不調の主因だという大風呂敷です。そんな「グローバル独立圏」が国民という”近代の遺制”と確執している。富と権力と情報がグローバル企業の構成員に一極集中し、99%の人間は”遺制”のうちに取り残される。心理的には「いまさら、国民なんていう時代遅れのシ... 続きを読む
    5509pv 90 7 users 16 2011年12月4日
  • 中田考×東浩紀「カリフ制再興 vs 一般意志2.0——民主主義はこれからどうなるのか?」 #ゲンロン160728

    領域国民の打破、それがカリフ制!イスラムの思想=ITの思想=ポストモダンの思想=無媒介の思想、が、国民の限界を突き付ける? #ゲンロン160728(代議制)民主制=媒介の思想=キリスト(三位一体)それからグローバリズム時代における人権思想の限界=国民の限界? #ゲンロン160728しかしなんですな、そもそも「国民とはそもそも何で成り立っているの... 続きを読む
    12177pv 32 2 users 1 2016年7月29日
  • 「日本はなぜ勝てないのか」という問いの建て方が既に的外れ?

    そういう「日本の企業」のためなら、国民はその資源を割いて支援すべきでしょう。同じ目的なんだから。でも、今のグローバル企業はそうじゃありません。グローバル企業は製造コストを国民に「外部化」するために、国民を利用しているだけです。リヴァイサン(国民)に仕えるか、マモン(企業)か。どちらも所詮偶像崇拝。→ 国民はうま... 続きを読む
    1541pv 12 2013年4月24日
  • 新自由主義者はなぜ愛国を語るのか

    どんな国民にも義理はない。どんな国民にも義理がない企業の活動を国民が挙げて支援する義理は特にないと僕は思います。でも、「日本を勝たせる」という魔術的な言葉づかいで、国民は「グローバル企業が世界市場でトップシェアをとるためにわれわれは何を犠牲にできるか」と問い詰められる。「日本の企業」というのは国民内部的な企業のこ... 続きを読む
    11878pv 90 6 users 14 2013年4月28日
  • 平川克美氏 @hirakawamaru 多国籍企業の論理と国民国家 連ツイまとめ

    多国籍企業の利益をもとに、国民を論じるのは、筋違いである。多国籍企業の利益は、そのまま多国籍でアノニマスな株主の懐へ納まる。TPPでは、国民の利益を背景にして(多国籍企業利益じゃなくてさ)、是非アメリカとハードネゴして欲しいと思う。アメリカはハードネゴに対しては、きちんと対応できる国だと、榊原さんもおっしゃっていましたね。し... 続きを読む
    1651pv 5 1 user 2011年12月13日
  • 改憲案の「新しさ」 内田樹の研究室:2013年05月08日を読んで

    内田樹さん「本来企業が経営努力によって引き受けるべきコストを国民に押し付けて、利益だけを確保しようとするのがグローバル企業の基本的な戦略」「企業のグローバル化を国民の政府が国民を犠牲にしてまで支援するというのは筋目が違うだろう」国民とグローバル資本主義の相克。私はボーダレスでノマド的な世界への移行に抗いたいけど、世の... 続きを読む
    2202pv 11 2013年5月8日
  • 「国民国家」に固執する左右の陥穽

    右も左も国民に依存している以上破滅は避けられない。ただ再分配をするためにはどこかからリターン(収奪)を得なければならないわけだけれども現代はそれが難しくなりつつあるわけで、どの道国民は衰退していく。リベラルはいい加減に福祉国家とダイバーシティのいいとこ取りの発想から脱してそのジレンマを直視するべきだよ。トッド氏「右派政党... 続きを読む
    1303pv 2 1 user 2017年3月18日
  • 日本戦国期の地域国家をドイツやイタリアのそれと比べたら

    分裂から統一、国民への道程が舗装されすぎてる感もなくはないかな。なお、僕は戦国大名=国民萌芽論に安易に乗っかっている立場ではないので念のため。近世後期まで地方政権が分立して国民形成が英仏に比べ遅れたって点で日独伊は共通していますよね。国民(Nation-state)は、「一民族一国家」の理念のもとに民族を統合すべきとするものなの... 続きを読む
    18509pv 110 10 users 5 2012年6月26日
1 ・・ 400 次へ