「奴隷制」の検索結果

まとめの中から「奴隷制」の検索結果を表示しています。

  • 高橋源一郎「午後0時の小説ラジオ」・「議会制民主主義は奴隷制か」

    今回のタイトルは「議会制民主主義は奴隷制か」です。ルソーにいわせれば、ぼくたちは「奴隷制」を喜んで受け入れている愚か者だ。もちろん、反論はいくらでも浮かんでくる。対案はあるのか? 議会制民主主義がダメだというなら、直接民主主義? そんなの不可能だろ? もちろん反論など予想済みだ。「午後0時の小説ラジオ」・「議会制民主主義は奴隷制か」1・ルソ... 続きを読む
    2790pv 6 4 users 2010年9月14日
  • 南北戦争のリー将軍顕彰は、靖国のA級戦犯合祀と同一視できるか?

    あと、リーは個人的にはまったく奴隷制の擁護者ではありません。南北戦争の将兵って、「奴隷制の賛否」で北か南かに分かれたわけじゃないからねぇ。「郷土の州を守り隊」で集まった人ばっかり。奴隷制が南北戦争の重要な論点であったことは確かだけどさ。「リー将軍を国立施設で顕彰するアメリカは奴隷制を擁護してる」なんて言説は、アメリカでは笑い話に... 続きを読む
    28340pv 132 55 users 16 2013年12月30日
  • アメリカで、南北戦争の南軍指揮官・リー将軍の銅像撤去論…その背景と議論

    もちろん南部の奴隷制はクソだけれど、南軍の瘠我慢はたいしたものだった。私の記憶する限りリー将軍がリンカーンからの総司令官就任の誘いを断って南軍についたのは奴隷制を守りたかったからではなく、故郷であるバージニアへの奉仕のためであり本人は奴隷制に対して批判的であったと思うのだが・・リー将軍って奴隷制に反対だったけど、郷土バージニア従... 続きを読む
    43487pv 123 45 users 79 2017年7月10日
  • 高橋源一郎(@takagengen)「午後0時の小説ラジオ」・「議会制民主主義は奴隷制か」

    今回のタイトルは「議会制民主主義は奴隷制か」です。ルソーにいわせれば、ぼくたちは「奴隷制」を喜んで受け入れている愚か者だ。もちろん、反論はいくらでも浮かんでくる。対案はあるのか? 議会制民主主義がダメだというなら、直接民主主義? そんなの不可能だろ? もちろん反論など予想済みだ。「午後0時の小説ラジオ」・「議会制民主主義は奴隷制か」1・ルソ... 続きを読む
    2848pv 5 4 users 2010年9月15日
  • 10.06.13 再放送分 twitter公開視聴「ハーバード白熱教室」まとめ

    アリストテレスの奴隷制擁護①「社会にとって奴隷制が必要である。ポリス的活動をするためには単純労働から解放されなくてはならないから」 #otakingex奴隷制を擁護したのかテレス先生 #otakingexRT アリストテレスの奴隷制擁護② #otakingexやっぱ奴隷制とのからみが出てくるよね。 #otakingex#otakingex アリストテレスの「奴隷制」の擁護について。RT 、奴隷制が許容されると... 続きを読む
    1752pv 2010年6月14日
  • 尾上先生の勉強風景 (13) ヴァンデンバーグ『エスニック現象』

    「全ての奴隷システムは、動産[奴隷制]も家内[奴隷制]も、大いなる遺伝的坩堝(melting pot)だ。「私は、奴隷制の概念を不自由の<エスニック間の>形態に限定し、それゆえ奴隷制を、エスニックな(ないし人種)関係の特定の形態と等置する立場に非常に近づいた。奴隷制は概ね、エスニックなよそ者に限定される不自由と障害の一形態なのである」pp.113-4.使用(... 続きを読む
    723pv 2 2019年2月1日
  • リー将軍はいい人じゃない

    個人的には人を踏みにじるようなのは嫌いなので奴隷制クソ喰らえですが、銅像撤去問題で憤ってる人たちが奴隷制まで肯定しているのかは疑問です。KKKとか余計なの来ちゃっていてアチャー…とは思いましたが。招聘してたのなら真っ黒ですけれど。「南北戦争の原因は奴隷制ではなく、州の自治権を守るためにやむなく独立した南部を連邦が許さなかったことだ」... 続きを読む
    6269pv 8 2017年8月18日
  • 説得力ゼロ、「教科書で政府見解を押し付けないで」を乗り越えて

    「万学の祖」アリストテレスの議論に、悪名高い奴隷制擁護論がある。アリストテレスは、まず奴隷制はアテネの都市国家を維持する為に、必要であるという。そこに付け加えてアリストテレスは、「先天的に奴隷が向いている人、奴隷であることがいいような人」がいるから、また、国や社会にとって必要であるから押し付ける、という教育論は、アリストテレスの... 続きを読む
    1128pv 4 2015年4月8日
  • 2010.06.13 午前分

    アリストテレスの奴隷制擁護①「社会にとって奴隷制が必要である。ポリス的活動をするためには単純労働から解放されなくてはならないから」 #otakingex奴隷制を擁護したのかテレス先生 #otakingexRT : アリストテレスの奴隷制擁護①「社会にとって奴隷制が必要である。ポリス的活動をするためには単純労働から解放されなくてはならないから」 #otakingexRT : アリストテレ... 続きを読む
    1480pv 2010年6月13日
  • #教育勅語 に過剰反応する思考停止サヨク

    いや、徴兵は奴隷制の一形態だよ。先ほどアメリカは1960年代まで奴隷制国家だったと述べたばかりだが?その頃までは奴隷制国家だった。そのくらい言われなくても知ってるわ。徴兵制を奴隷制度と同じように言ったことは間違っていたと認めるんですね? RT アメリカなんて1960年代まで事実上アパルトヘイトが残ってた国だぞ。その頃までは奴隷制国家だった。その... 続きを読む
    2195pv 3 1 user 2017年3月18日
  • 山本七平botまとめ/【唯一神と血縁/「陸軍共同体」と天皇②】ヨーロッパの組織の基本形であった奴隷制と僧院制/組織の..

    ④【山本】一つは奴隷制ですね、人間を買ってくる。 もう一つは僧院制、これは独身主義です。血縁ができない。 従って、これらは真の意味の組織だけになってくるんです。 奴隷制度はヨーロッパに唯一神の現れる前から、一種の組織だったんですね。⑤【山本】あの時代の自由の概念は極めてはっきりしていて、契約の対象か売買の対象かで自由民か奴隷かが決ま... 続きを読む
    1339pv 14 1 2015年2月21日
  • grossherzigkeitさん連続Tweet:「悪」というレッテル貼り/道徳心/南北戦争

    南北戦争前、米南部には「奴隷制は完全な善であり、全ての制度の基礎」と主張する人々が、まったく珍しくなくゴロゴロいた。それは虚勢でも偽悪でもなく心底そう信じられていた。また当時最高の科学者らは「生物学的に黒人は人間(白人)とは別種の生物で、劣った存在」と証明し、奴隷制を擁護してた。もちろん北部の奴隷解放派は、そんなことを言って奴隷... 続きを読む
    911pv 5 2014年8月29日
  • たたき上げの男、フレデリック・ダグラス: 奴隷から指導者へ

    奴隷制の暗い夜が私に迫ってきた」と彼は後に書いている。彼は、憲法は本質的に奴隷制に反対していると考えた。「読むべくして読めば、憲法は輝かしい自由の書である」とダグラスは言った。 ダグラスが、新しい反奴隷制政党である共和党と、南北戦争における北軍の理念を熱烈に支持したのは当然だった。北部に到着した彼は、急進的な奴隷制廃止運動に参加... 続きを読む
    2707pv 16 2020年6月30日
  • 『リンカーン』の感想

    南北戦争とかリンカーンの話はアメリカ人にとって言わずもがななのかもしれないけど、まずリンカーンがなぜあそこまで奴隷制廃止に入れ込んでいたのかとか説明がまったくないんだよね。もちろん今の価値観でいえば、奴隷制がありえないことは当たり前なんだけど…唯一奴隷制廃止を推し進める納得する理由があるのがトミー・リー・ジョーンズ演じるスティー... 続きを読む
    893pv 1 2013年4月28日
  • リンカーンは電気羊の夢を見るか

    黒人奴隷解放はまるで人種の平等を謳われているかのように言われている。実は奴隷制度がアメリカ白人の労働市場を奪う結果になる為、奴隷制度を撤廃しようとして南北戦争に至ります。奴隷制もその解放も全ては白人の都合なのです。奴隷制度が北部への流入して白人の雇用を奪っていたなどという史実はありません。RT 黒人は奴隷なので、人件費がかからない。... 続きを読む
    997pv 4 2014年6月23日
  • civ4攻略本

    [奴隷制の迷信2] 奴隷制に関してはもうひとつ誤った説が流通している。「どんな文明にとっても奴隷制は序盤の必須要素である」という物だ。実際には奴隷制無しでも天帝を攻略できる。無駄な物を作らなければ生産力が不足する事はまず無い。 #Civ4[奴隷制の迷信] 「奴隷制は人口をハンマーに変換する制度である」と考えている人もいる。しかしそれは厳密には間違... 続きを読む
    149806pv 66 29 users 1 2009年12月5日
  • 「日本に足りないのは技術ではなくマネジメント」に賛同多数と現場の悲鳴

    / “徴兵以下のIT奴隷制度…”/ “徴兵以下のIT奴隷制度…”/ “徴兵以下のIT奴隷制度を…”/ “徴兵以下のIT奴隷制度を作るよりマネジメント…”実際は奴隷制度のよりもひどいっつーね/ “徴兵以下のIT奴隷制度を作るよりマ…”/徴兵以下のIT奴隷制度を作るよりマネジメントを学ぶべき/ “徴兵以下のIT奴隷制度を作るよりマネジメントを…”/ “徴兵以下のIT奴隷制度... 続きを読む
    56794pv 527 108 users 197 2015年10月19日
  • 【聖書と同性愛】ラピュタ氏との対話

    パウロ本人に奴隷制否定という発想は無いだろう。私は穏健派の立場と自認しているのだが、クエーカ教徒とその黒人奴隷解放教会群は尊敬に値する。一方で奴隷制制度を賛成した教会群にも理解は出来る。問題は修正憲法によって明確な規範になった奴隷制反対となった通念的価値に反しても自分達の聖書解釈によって奴隷制を適用した教会は軽蔑に値する。同じエ... 続きを読む
    1947pv 9 2015年12月17日
  • ハーバード白熱自習室『これからの「正義」の話をしよう』◎まとメモ【第9章.たがいに負うものは何か?-忠誠のジレンマ】

    その次に先住民と奴隷制に対する謝罪と補償問題。特に奴隷制はアメリカが現在抱える最大の謝罪争点です。 #JusticeJP日本人の自分からみると広島・長崎への原爆投下やネイティブ・アメリカンへの謝罪と補償も気になりますが、奴隷制の問題はそれらについても考えることができる論争だと思います。 #JusticeJP奴隷制に対して補償は足踏み状態ですが、公式謝罪が次々... 続きを読む
    4829pv 1 2010年8月19日
  • 閉じた身内組織としてのKKK(クー・クラックス・クラン)

    それをいいことにKKK的なものの考え方は、南北戦争終結後も南部を支配し、激しい人種差別、そして実質的な奴隷制度はキング牧師の登場まで、いや、下手をすれば今現在だって続いている。映画『リンカーン』にある通り、南北戦争とは合衆国憲法にて奴隷制を禁じて、つまり南部奴隷所有者たちの経済基盤を叩き壊して終わる。繰り返すが、戦争や政治で決着させ... 続きを読む
    5093pv 61 3 users 9 2013年6月15日
  • 動画『さよならアメリカ』を訳してみた。左派は急進的な社会改造で世の中を変えようとする。そして、その急進性を正当化する..

    アメリカは奴隷制によって築かれた国なのか? それとも、60万人の犠牲者を出しながら奴隷制を克服し、撤廃した国なのか? アメリカは差別のはびこる国なのか? それとも、より完璧な融合を積極的に追及するために人々を受け入れる国なのか? 過酷な搾取の国なのか?映画監督のマイケル・ムーアによれば、アメリカは「大虐殺を基礎とし、奴隷制を利用して発展し、女性... 続きを読む
    4333pv 22 1 user 2019年10月1日
  • 光(ことば)の民から奴隷(しもべ)になるまで

    チンギス・ハーン像をスラブ人奴隷制の象徴として撤去して貰わないとね!(笑)現代の黒人すら、"奴隷制の悲惨さ"なんてわかるわけなかろうに 暴動起こすくらいだし、やっぱアホやなこれはちょっと笑った 一応ぐぐったら確かにその通りで、ローマ時代の奴隷制に遡れるらしい奴隷制度は古代からあったわけだし、その時代は同じ白人が奴隷にされていたはずなん... 続きを読む
    1865pv 2020年7月8日
  • 日本語で学ぶアメリカ史 第二章:衝突する諸文化 前編 (教材:Joseph L. Locke and Ben Wri..

    ・17世紀初頭のアフリカ人奴隷制の実践に典型的だったように、ニューアムステルダムのオランダ奴隷制は後のアメリカ奴隷制よりも全体的に搾取性が低かった。例えば、アフリカ人奴隷の中には未払い給料を訴えて勝利した者もいた。何人かの社有奴隷がマンシー族と勇敢に戦った時、この文化はブラジル奴隷制の人口動態によるものだった。奴隷貿易を推進し、アフ... 続きを読む
    864pv 2020年7月12日
  • いまさら誰もつぶやかない Civ4基本 訂正版

    今更誰もつぶやかないCiv4の基本 43 奴隷制 詳しくは以前述べたが、有名な使い道は、人口2にしてモニュメントを緊急生産、人口4で穀物庫を緊急生産(奴隷制と穀物庫は相性が良い) 戦争のためにユニットを緊急生産するなど。いまさら誰もつぶやかない Civ4基本 17 奴隷制について。 奴隷制は市民一人あたり30ハンマー(速度標準の場合)を生み出すかわりに10Tの間不... 続きを読む
    45006pv 53 3 users 2012年8月26日
  • OGAWA Kandai氏が語る「誤解されているKKK団」

    それをいいことにKKK的なものの考え方は、南北戦争終結後も南部を支配し、激しい人種差別、そして実質的な奴隷制度はキング牧師の登場まで、いや、下手をすれば今現在だって続いている。映画『リンカーン』にある通り、南北戦争とは合衆国憲法にて奴隷制を禁じて、つまり南部奴隷所有者たちの経済基盤を叩き壊して終わる。繰り返すが、戦争や政治で決着させ... 続きを読む
    6845pv 20 3 users 45 2013年6月16日
前へ 1 2 ・・ 25 次へ