Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「建築情報学」の検索結果

まとめの中から「建築情報学」の検索結果を表示しています。

検索に関連するタグ

  • #理想の学図建築編

    こんな仕様がいいとか、良さそうだけど実はここが困るとかこんなだったらいいのに~ など、ご意見、情報をお持ちの方は、小さなことも教えてください。期限は3月いっぱいまで。お時間のある時、思い出した時 #理想の学図建築編 を付けてつぶやいていただけるとありがたいです。 (続#理想の学図建築編#理想の学図建築編#理想の学図建築編#理想の学図建築編(... 続きを読む
    1918pv 6 4 users 2012年2月19日
  • 131201東大特別シンポジウム「これからの建築理論」

    原先生:場所性が情報化社会の中で値段や情報として置き換えられている状況認識があり、そこは共感できる。問題を小さく捉える、建築をせこく(笑)捉えてきた犯罪者がいる。今日の話の中で僕が言えるのは、大学で建築を大きく打ち出せるようなものに… #UT_ADS地球外建築もやっていた。宇宙の情報がどんどん送られてくる。もうひとつは量子力学。スイスのCERN... 続きを読む
    20589pv 69 5 users 112 2013年12月1日
  • 「生命情報科学若手の会」第3回研究会1日目、2日目まとめ

    招待講演 木村暁先生,細胞内部の空間構成を探る細胞建築学と,情報科学への期待. #bioinfowakate「生命情報科学若手の会」第3回研究会おわり~ #bioinfowakate種分類に特に重要とされるような画像情報の特徴量ってあるのかな #bioinfowakate生命情報科学若手の会第3回研究会、はじまりました。ハッシュタグは #bioinfowakate です。生物情報科学若手の会から帰宅なう。二日間... 続きを読む
    1423pv 5 2 2011年10月16日
  • 丸善出版2013年3月新刊情報

    【新刊情報】『建築材料用教材』、『実務者のための建築物外装材耐風設計マニュアル』、『火災安全設計の原則』、『建築物の火災荷重および設計火災性状指針(案)』(すべて日本建築学会様)が入庫しております。買切商品につき、新刊委託配本はございません(kzm)【新刊情報】『建築工事標準仕様書・同解説 UJASS18 塗装工事』、『限界耐力計算による伝統的木造... 続きを読む
    1867pv 11 1 user 1 2013年4月15日
  • 190406「D-lab東京ギャラリー「隠れた都市の姿」ギャラリートーク「ノーテーションの射程」 #tkg_0406 」

    彼らが持つ情報強度から建築を考えられないかと思った。この中から資源として見出されるものもあった。 #tkg_0406機械が情報に合わせて、設計と生産をできるようになる、ノーテーションができるようになれば、図面とともに建築が消えるのかもしれない。 #tkg_0406富永: 建築は調査→設計→施工というプロセス。建築物に情報を宿していくときに、何を抜き差しするの... 続きを読む
    1568pv 8 28 2019年4月7日
  • 地図・地理プロパーに留まらない地理空間情報の活用をどう受け止め教育に活かすか

    とすると、情報技術における建築家、ではなくて、情報技術を部材とした建築家、と理解した方が正しいでしょうか。私にとって新しい概念で、刺激になります。情報空間を用いつつ、あくまで、そこにありうべき空間を建築されるのですね。その、米国のジオデータの情報アーキテクトとは別の流れで、web とかで IA などと略称される情報アーキテクチャ分野がありま... 続きを読む
    5452pv 68 9 users 4 2011年8月12日
  • 「融合」建築論、または分離派的マニフェスト

    これが21世紀の「情報化時代」に相応しい建築です。これからの建築。/【これからの建築】拙稿「形態はアイコンに従う(Form follows icon)――情報化時代に適合する新しい建築をめざして」我田引水になるけど、これからの建築は、物理空間と情報空間の「融合」を試みることになるだろうー。21世紀の現在では他に、自然とモダニズム建築の「融合」が人気あるけど... 続きを読む
    7086pv 58 2016年5月22日
  • 第228回ku-librarians勉強会:若手一般事務職員の皆様に説明する図書系業務のあれこれ

    A:今の図書館情報では、5つの館種に分けて考えるというのが一般的。公共・大学・学校・国立国会・専門(+その他)。これらはそれぞれ役割が違う、というのが定説。 #kul228続いて、本日の講師、工学研究科吉田建築系図書室の今野創祐さんから自己紹介です。2011年9月に京都大学に図書系職員として採用。2013年6月まで文学研究科閲覧掛で閲覧業務を担当。翌月か... 続きを読む
    1817pv 9 34 2019年8月21日
  • 「第三回浜松建築会議」教育のための建築/Architecture for Education 第一部 ( #coha..

    情報の収集→情報の比較分析(議論して考える)→情報伝達。(伝えることで学ぶ)情報の収集と伝達はiPadなどで。議論の場は能動的な学習を促す空間へ。 #coha03その模型からいろいろな情報を引き出せる。CGソフトとなにが違うか。CGは形の情報しかもっていないがBIMでは形だけでなく、建具などの属性の情報をもっている。 #coha03藤村:学生が公開情報をもとに維持... 続きを読む
    3292pv 26 6 2013年3月16日
  • 建築関係の方々と「アルゴリズム」という用語について語り合ってみた

    情報系を建築系に、blogシステムをアルゴリズミックデザインによって作られたシステムに入れ替え「不可能」な部分とは何か?昨日のアルゴリズムの話,建築での話との違いに絞りつつ,情報処理分野での微妙な違いの議論にならないようにして,私なりにまとめて見ました。(連投失礼します)情報系にしかできないこととは何か?などが知りたいと思っています。連... 続きを読む
    4818pv 2 2 users 1 2010年1月14日
  • 窓学"WindowScape"展

    いつも建築系の発表を見て感じる事は、情報整理の詰め、エディトリアルデザインの質に関して。リサーチの掘り下げは異議なし、グラフィックデザインとしての作法が惜しいと感じる。ちょうど、窓学の研究展示 … 情報から、中村拓志さんの「窓と愛着」記事にたどりついて、窓辺から見える景色、大切にしたいなぁと思ったところです。(時間たっぷり目で◎) ... 続きを読む
    3892pv 16 2014年5月31日
  • 建築計画、建築史、意匠関係の授業ツイート

    水曜日の午後は、学部3年次の現代建築論、学部2年次の建築技術、修士1年次の情報空間論と、13時から18時近くまで話しっぱなしの半日です。他学科や他専攻の履修生も多いですので言葉を選んで話す予定です。「建築意匠と歴史」という授業も重要だが「建築課題と生活」という授業も大切。ないけど。アレックス・カーは古建築の美を私の感覚とは全く違う視点... 続きを読む
    2064pv 4 2012年4月25日
  • 「人工」知能と知能を考えるための61冊 「生物の国」「哲学の国」 解説

    #ai哲学塾 #61冊 生きものの建築学 彼らは大学の建築学科を出たわけではありませんが、見事に造形します。建築は文明の象徴として描かれますが、しかし、昆虫もビーバーもクモも、立派な建築を作ります。高名な建築家が建築と生物の視点から、生物たちの作る建造物を語ります。#ai哲学塾 #61冊 それだけでなく、そのような情報と、生物が環境で為す行動は対応して... 続きを読む
    5338pv 40 6 users 16 2016年9月10日
  • 植松貞夫教授最終講義 (#uematsu_last)

    全部セルフサービスの図書館つーと、国立情報研究所 図書室を思い出す。あと某漁師町の図書館とか。#uematsu_lastデジタル情報ネットワーク社会、インターネット社会。情報コンテンツとマルチメディア化、時間と距離を超越した情報のやりとり。情報受発信の個人(セルフ)化(生産消費者)、情報取得能力による格差の解消が課題。情報リテラシー向上、デジタル... 続きを読む
    7970pv 31 8 users 12 2013年2月15日
  • DESIGNEAST02 TALK04 ( #de02 )田中浩也 × 藤村龍至 × 岡瑞起

    藤村:アーキテクトのエスノグラフィーは情報工学でなく建築家が出来る。自己言及的なやり方は情報工学と対比するとよくわかる。知の構造化は建築家を見ればよくわかる。 #DE02岡:自然淘汰して言った課程を情報工学で視覚化出来るようになった。そこにデザイナーや建築家に斬り込む情報が詰まっているのではないかと思う。そこに議論のツボがあると思います... 続きを読む
    3474pv 9 1 user 1 2011年9月24日
  • 「経済学的な家族ツイート」まとめ その55

    ただ、自由に使える時間は大人より多いし、情報へのアクセス権も差が縮まってきています。やれることはどんどん増えてる訳です」建築学的な作戦会議5:建築少年『どんなに凝ったコンセプトの建物を作っても、それが周りから浮いて一つの芸術作品になってしまっては意味がないと僕は思う。建築家の実績にはなるかもしれないけどね。それよりも、人の生活に深く... 続きを読む
    325pv 1 2018年5月3日
  • 建築学会 町歩きパネルディスカッション

    瞬時瞬時で情報が更新されていく姿。 (小笠原) #aijarukiGoogleで建築で検索 約 219,000,000 件 Yahooで検索 約214,000,000件 これらを全部見たの? 微々たるものを見て情報を見たと思い込むことがまずいのではないか、フィルタリングの機能をWebは果たしているか。 (中谷) #aijaruki街歩きどころか(国内・海外)旅行すらしなくなった学生、家にいれば(Web等から)情報が入って... 続きを読む
    2030pv 1 2011年8月24日
  • 香川県建築士会若手研鑽事業 建築家 藤村龍至 講演会

    地下鉄サリン事件・Windows95によって前者は都市の脆弱性を、後者によってコミュニケーションの中心がリアルな場所から情報空間へと移ることとなった。その一方でゼネコン汚職等を受けて建築の透明性が求められるようになった著書に最新情報をアップデートしてより分かりやすく説明していただけたように感じています!2回位目があったように勘違いして、慌てて... 続きを読む
    1178pv 1 2 users 2015年11月23日
  • 140712 松岡聡『たてものの配置学』@ハルカス建築大学 (#harukasu01)

    ハルカス「建築大学」シリーズ講座(全4回) | 何が学べるの?(講座情報) | ハルカス大学 -松岡:アメリカの建築は近大建築の五原則が適応できるような場所でなかった。ここから近大建築の五原則はどこにでも適応できる原則ではないことがわかる。 #harukasu01松岡:アメリカの建築は近大建築の五原則が適応できるような場所でなかった。ここから近大建築の五原則は... 続きを読む
    1841pv 2 1 2014年7月23日
  • 近代建築史-第1編 西洋近代_読書まとめ

    そして僕は、この思想こそが、今の社会(経済主義社会と情報化社会)における新しい建築を生み出すヒントになると考える。つまりは新しきを生まない限り、建築家は、実際にモノをつくれてしまう技師にその立場を乗っ取られてしまうのだ。これは今の情報化社会においてはさらに容易に起こりうるだろう。そして、建築にとって「疑う余地のない普遍的原理」が求め... 続きを読む
    2702pv 1 2017年2月18日
  • #iii_camp 2014まとめ

    情報環の建築からポストモダンの建築を考える。福武ホールはモダニズム建築。ダイワユビキタスはポストモダニズム建築。 #iii_camp東京大学大学院情報環教育部の合宿で山中湖に来ています。最初の研究発表は『SNSの企業利用』#iii_campどなたかが情報環の受付のテーブルに置いていただいたみたいで、無事保護しましたー! ありがとうございました🎶 #iii_campこ... 続きを読む
    2842pv 8 1 user 21 2014年10月14日
  • 「都市の現象学」 第1回 「現象」の建築家たち

    Q:リサーチ自体は作品になると思うが、情報の取捨選択はしい的。リサーチそのものは客観的?→榊原:リサーチもしい的でもいい。でもなりすぎるとこじつけになる。 #re_up01建築家なしの建築。アノニマスな建築。 #re_up01川勝:RADは建築家の職能や建築はどのよう変わってきたかをリサーチ。建築=建てる事ではない。建築的思考に何が出来るか。帰納的に建築の領... 続きを読む
    3657pv 7 1 user 2011年2月12日
  • ワークショップ、シェアを巡るツイートたち

    RT : 文化人間情報研究法III(学際情報府)メディアリテラシーに関するワークショップをデザインして実践します。くるたのしい授業 RT : 文化人間情報研究法III(学際情報府)メディアリテラシーに関するワークショップをデザインして実践します。建築だけでなく、情報/広告系でも現在的なのですね。リプライRTさせて頂きました。RT @自分:「シェアビルド... 続きを読む
    1225pv 4 2011年4月29日
  • 「大震災と『廃墟』趣味」アフターセッション

    感性→萌えなのか情報→萌えなのか、知的生産術としてのヲタ道の分かれ道ですね。 RT : 先週買った鉄道系廃墟写真集は写真メインだったんで、方法論の違いを意識させられましたせっかく建築と土木の狭間に身を置せっかく建築と土木の狭間に身を置いた以上はしっかり首を突っ込みたい所存。商業建築は当然その切り口で語れるよ RT : 鉄道の延長にある廃線跡は、... 続きを読む
    2945pv 19 1 user 2011年4月13日
前へ 1 2 ・・ 25 次へ