「思想史」の検索結果

まとめの中から「思想史」の検索結果を表示しています。

  • #思想史たん公開読書会『不毛な憲法論議』

    #思想たん公開読書会#思想たん公開読書会#思想たん公開読書会#思想たん公開読書会#思想たん公開読書会#思想たん公開読書会#思想たん公開読書会憲法からさらに照準を「法」というより大きな目標に当てて、法哲学・法思想的な観点から読み解きます。 #思想たん公開読書会法哲学や法思想はこの問いに答えるべく様々な立場を擁立させ、そのこ... 続きを読む
    2888pv 6 2 users 2014年9月27日
  • 金森修編著『昭和前期の科学思想史』(@東大本郷キャンパス)合評会ツダり

    「岡本、坂野論文について 『昭和前期の科学思想』より」「金森修編著『昭和前期の科学思想』(勁草書房、2011年)合評会」金森修(編著)『昭和前期の科学思想』(2011)の梶論文でも引用されていますが、眞島の日々の思想と科学思想とをつなぐ一級の史料であるとのこと。ー坂野・2011「日本人起源論と皇国史観ー科学と神話のあいだー」(金森編「昭和... 続きを読む
    4080pv 30 2 users 2 2012年4月14日
  • 金森修先生、没後1年

    追悼をかねて『昭和前期の科学思想』(勁草書房、2011年 )巻頭の「〈科学思想)の来歴と肖像」を再読す。>東大大学院教授の金森修さん死去 科学思想【書籍部北部店】金森修 編著「昭和後期の科学思想」(勁草書房)1940年代後半~80年代後半まで。日本の科学思想の過去から現状を俯瞰する基礎資料。東大大学院教授の金森修さん死去 科学思想... 続きを読む
    11500pv 36 5 users 83 2017年5月26日
  • 田中秀夫教授最終講義「社会思想史四〇年:スコットランド啓蒙と共和主義」

    田中秀夫教授最終講義「社会思想四〇年:スコットランド啓蒙と共和主義」の様子を、児玉先生が中継してくださっている。『スコットランド啓蒙思想研究』を上梓。博士号を得る。当時は太っていたので「新しい研究領域を切り拓くトラクター」と水田先生が書評してくれた。スコットランドの思想家集団の研究第三に現代の社会経済思想。ハイエクとかハーシ... 続きを読む
    1980pv 7 2013年3月15日
  • 思想史/インテレクチュアル・ヒストリーをめぐって

    +社会思想も、経済思想とのむすびつきがなければ、同様だったといえるだろう。」(水田洋『思想の国際転位』序)思想と哲学史の違い、もっというと思想と哲学の違いのある・なしから考えないといけないと思います。政治思想の人たちは思想という言葉を好むようですが、彼らがインテレクチュアル・ヒストリーをどう考えているかには関心をもってい... 続きを読む
    9041pv 66 7 users 6 2014年9月10日
  • 近代日本社会思想史文献リスト

    #近代日本社会思想文献リスト伊藤先生が近代日本の思想を書いて下されば、いろんなことが解決するのだが。。。 #近代日本社会思想文献リスト#近代日本社会思想文献リスト鷲田小彌太『昭和思想全史』 #近代日本社会思想文献リスト#近代日本社会思想文献リスト#近代日本社会思想文献リスト前川理子『近代日本の宗教論と国家』も近代日本思想... 続きを読む
    6039pv 63 14 users 9 2016年12月6日
  • 富野ガンダムの思想史

    富野ガンダムの思想:Vガン以降はルート選択があってエヴァ・Gガン・ブレンのどれかにつながる富野ガンダムの思想:ガンダムF91編。ロナ家「もう民主主義はだめだ。これからは貴族主義だ」VS連邦「日和見主義」富野ガンダムの思想:逆襲のシャア編。シャア「地球はもう限界だ。隕石を落とす。死にたくなければ人類はとっとと宇宙に上がれ」VS連邦「日和... 続きを読む
    3721pv 6 2010年8月12日
  • #思想史たん公開読書会 「アナルコ・セクシュアリズムを目指して」

    #思想たん公開読書会#思想たん公開読書会#思想たん公開読書会#思想たん公開読書会#思想たん公開読書会#思想たん公開読書会#思想たん公開読書会#思想たん公開読書会#思想たん公開読書会#思想たん公開読書会 続きを読む
    863pv 3 2014年12月1日
  • 早稲田大学教育学部Eゼミ・合宿まとめ

    アイスブレイクでブレイクしすぎたwこれから本題の教育思想だよ! #Esemiみなさまお疲れさまでしたーー\(^o^)/しかしあの教育思想を読みきった達成感はでかい。いい勉強になったなぁ。そして次回課題図書なににするか考えなきゃ! #Esemi 続きを読む
    1862pv 1 2011年8月19日
  • 丸山真男「日本政治思想史研究」は、なぜ面白いのか?

    日本政治思想研究 丸山 眞男 さんから徂徠より有名で、もっと重要なはずの思想家・本居宣長も、本書では「徂徠を継承し、発展させた人」くらいの評価になるのだ。まぁ、本書が日本思想とか、政治思想研究にどれくらい貢献したとか、そういう専門的なことは知らないんでこれくらいにする。丸山真男の「日本政治思想研究」は子安宣邦によって徹底的に... 続きを読む
    4867pv 2 2016年9月7日
  • 丸山眞男『日本政治思想史研究』読書メモ by @yagian さん

    日本政治思想という新しい分野をきりひらいた人ですからね。また表現力レトリックのちからが読ませますねRT 日本政治思想という新しい分野をきりひらいた人ですからね。また表現力レトリックのちからが読ませますね「日本政治思想研究」で、これだけ理路整然として、コンパクトで、わかりやすいのなかの朱子学の解説を読んだことがない。「日本思想... 続きを読む
    4021pv 2010年6月16日
  • 歴史研究における理論とその脱領域性――学問と人生?

    <「歴史学方法論とか思想方法論を単一の理論として押しつけられることは非常に迷惑」思想において様々な文脈を踏まえなければならないということは、別にスキナーが言いだしたことではないと思うのですが……。ぼくがわからないのは、コンテクストを踏まえた思想研究から現代的な知見を導き出すことを厳しく戒める、あのヘンテコな禁欲主義です。思... 続きを読む
    5542pv 10 10 users 4 2010年3月13日
  • 小菅信子先生による「〈福島〉と〈フクシマ〉のあいだ」まとめ

    これは、広域放射能汚染への恐怖による国民的な不信の連鎖を断つための政治思想的試みである。⑭「〈福島〉と〈フクシマ〉のあいだ」 あらたな政治思想的問題として立論を試みる。そのさい、一般にいわれるような「東日本」と「西日本」とのあいだのいわゆる温度差についても検証を行なう。⑨「〈福島〉と〈フクシマ〉のあいだ」 今次の原発事故とそれに... 続きを読む
    7766pv 140 5 users 11 2011年12月31日
  • 中国古代思想史の四重構造

    → それならば、中国古代思想をどのように研究し直すのか。 これは、もちろんまだ仮説というか、一つの試みの段階にすぎませんが、私の考え方によれば、中国古代宗教思想の展開はだいたい四つの重なりの層に分けることができるように思います。→『道教と日本思想』福永光司著‥(徳間書店1985年刊)より Ⅱ章‥鬼道と神道…中国古代の宗教思想と日... 続きを読む
    1658pv 8 2015年4月10日
  • 「御用学者」の思想史的位置づけ--建設的に御用学者を批判するための手引き

    であるから、思想的に鍛えられた道具立てを以て、御用学者・御用市民・御用マスコミ・御用裁判官・御用政治家などを批判することは実際可能であるしまた、行われなければならない。このツイート群がその一助になることを望んでいる。#御用認識であるから、思想的に鍛えられた道具立てを以て、御用学者・御用市民・御用マスコミ・御用裁判官・御用政治家... 続きを読む
    1523pv 17 2 users 1 2013年5月5日
  • 誤読される一般意志2.0、山脇直司xマイマイノリティ。

    『一般意志2.0』は一般の読者でも読みやすいように書かれていて私には斬新で面白いことを言っているように思えるのですが、逆に先生のような思想の専門家の先生が読んだらどう感じるのかが気になります。『一般意志2.0』は一般の読者でも読みやすいように書かれていて、私には斬新で面白いことを言っているように思えるのですが、逆に山脇先生のような思想... 続きを読む
    8906pv 45 9 users 1 2012年1月4日
  • 宇野重規×東浩紀「日本的リベラリズムの夢──講談社文庫『一般意志2.0』刊行に向けて」 #ゲンロン150610

    昨日の宇野重規×東浩紀「日本的リベラリズムの夢」印象深かったのは『日本政治思想研究』と『無縁・公界・楽』を例に思想(放送中では別の言葉が使われたがw)の重要性、というか重要だったのに……について語られたところ。#ゲンロン150610丸山眞男の「日本政治思想研究」は学生の時には微細にこだわって批判的に捉えていたけど、今日のリベラルの偽... 続きを読む
    6909pv 9 1 user 2 2015年6月11日
  • 思想史・政治哲学の話メモ2010.4.7

    そして政治思想研究者はこうしたテーゼを地味に検証していかなければならないのでしょう。私はアメリカ思想までなかなか手が回りませんが。しかし、ある分野の方々は、思想家特有の「ひとりの思想家をとっても、その中身はいろいろ」的な歯切れの悪さを許容してくれない。先日も某先生に「要するに、ミルのリベラリズムとは何なのですか」と問われた... 続きを読む
    2360pv 2 2010年4月7日
  • 仏教一辺倒の日本古代宗教思想の研究

    → とかくこれまでの日本古代の宗教思想研究というのは、先ほども申しましたように、国学の系統の皇国史観の立場から抜け切らぬものが多かった。もしくは仏教一辺倒の宗教思想研究であり、日本古代の宗教思想を仏教だけで理解し解釈しようとする傾向が強かった。 →→(宗教思想的)な展開ということも、今までのような皇国史観的な研究の立場、方法で... 続きを読む
    1437pv 11 2015年4月20日
  • 中国古代宗教思想史の研究はなぜ必要か

    (日本の古代において‥政治思想・律令制だけが一方的に取り入れられて、宗教思想の方は影響がなかったというのは、まことに納得のいかない‥) →話であり、中国の思想特に中国古代宗教思想の研究に強い関心を持つ私としては、早くからそのことに疑問を抱いていたわけです。→『道教と日本思想』福永光司著‥(徳間書房刊) p54~‥Ⅱ鬼道と神道…中... 続きを読む
    3016pv 44 1 user 3 2015年4月5日
  • 丸山眞男『忠誠と反逆』読書メモ集

    思想家の仕事というのは思想の純粋なクリエーションではありません。いわば二重創造であります。by丸山眞男「思想の考え方について」思想家の思想というものはどこまでも過去の思想の再創造の所産であります。言いかえるならば、思想家の抱負なり野心というものは、歴史のなかに埋没するにはあまりに傲慢であり、歴史離れをするにはあまりに謙虚なも... 続きを読む
    1596pv 1 user 7 2016年11月24日
  • intellectual history をめぐる書き込み

    元々、人文系の思想のセクションは社会科学の方から分離してできたようだ。RT 研究が多様化する中で研究分野としての存在感を示すことができなくなりつつある歴史学や思想学が、何らかの歴史学方法論とか思想方法論(〜)を共通の知として示すことで自らの学問的同一性を示そうとしているような・・・何かの思想方法論を絶対化したり他の思想方法... 続きを読む
    5601pv 26 6 users 2010年3月8日
  • ある女性研究者の自死によせて

    思想を名乗るのはともかく、講座名というか、担当科目名をなんとか思想とした瞬間に、そのポストはそこで終わる。基本的に思想という募集はないと思っていた方がいいのだが、わりと誤解をさせるところがある。ナントカ思想を称する人の多くはそれで職を得ているわけではない。ナントカ思想というのは、大体はそのナントカ学部の隅っこで、社会思... 続きを読む
    7923pv 28 1 user 1 2019年4月11日
  • 日本古代研究の再検討を

    (中国古代の宗教思想を‥) →その宗教思想を学問的に具体的な事実として確認する必要がある。確認した上で、関連があるとかないとかという議論であれば説得性を持つが、その確認を怠っていて関連がないというふうに決めてかかるのであれば、これは学問ではなかろうというのが私の考え方です。→→もちろん、以上申しましたような、中国古代の宗教思想... 続きを読む
    1181pv 10 1 user 2015年4月9日
  • げ×ん×せ×つ!のディスクール、談笑

    だれが思想のレベルを下げたのか知りたいじゃないか。思想家論に帰着させない芸風の思想研究を「言説分析」と呼ぶとすれば――そういう呼び方はたぶん間違ってるんだろうけど――むしろ日本政治思想研究をリードしているのは、思想家論ではなくて、「言説分析」の方ではないだろうかと。RT : だれが思想のレベルを下げたのか知りたいじゃないか。まじ... 続きを読む
    2030pv 2010年3月20日
1 ・・ 25 次へ