Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「暫定保管」の検索結果

まとめの中から「暫定保管」の検索結果を表示しています。

  • 原子力委「高レベル放射性廃棄物処分に係る取組」について意見交換

    暫定については、回収可能性の取組を明確化することとしました。“: さん、 さんは「毎日新聞の、暫定の必要性と意義を十分評価すべきだ、は疑問」毎日新聞の、暫定の必要性と意義を十分評価すべきだ、は疑問」という見解ですが、どう思われますか?毎日の暫定の「必要性と意義を十分評価すべきだ」は疑問。文脈上「べきだ」と「していくべ... 続きを読む
    3156pv 40 3 users 2 2012年11月30日
  • 20121001 #NHK クローズアップ現代「10万年の安全は守れるか~行き場なき高レベル放射性廃棄物」

    むしろ暫定は、積極的な意味をもつ。①暫定の間に国民的議論を重ねて解決の方向を見出そうと。②何らかの処分をするために調査・技術開発、その時間が必要」提言の柱は、「暫定」しばらくの間、人間の目が届く場所で保管するという方針。最初の60年は、原発敷地内/浅い地下施設で管理し、技術開発・国民的議論を。それ以降200年は、方針転換があ... 続きを読む
    8940pv 151 7 users 6 2012年10月1日
  • 2013.7.5 第1回(実質3回)放射性廃棄物ワーキンググループ

    吉田:使うのであれば、暫定のコンセプトが必要。いずれにしても、地層処分でも暫定でも選定するのに変わりはないのでは。吉田:暫定とは何なのか?自問自答しているが分からない。暫定も地下数十メートルに何箇所かというのがある。その場合、どの場所に、地下水の動き~つめていけば、地層処分とどう違うのか。暫定のコンセプトをど... 続きを読む
    1092pv 11 2013年7月6日
  • 2012.9.11 第39回 原子力委員会 定例会議

    その間の暫定なら分かるが、すべて暫定となると問題があるのでは。そういった意味でも、暫定というモラトリアム期間を設ける事が必要ではないかと。鈴木:その解決策として暫定というのは分かる。相対的なリスクの問題。暫定のリスクがあり、方法も色々ある。地層処分というコンセプトを実証する意味で、実際に処分場を作って、段階ご... 続きを読む
    2184pv 42 1 2012年9月12日
  • ニュースを読む「「核のごみ」処分、年内に提言も 学術会議、「暫定保管」報告基に 」(2014.8.15)

    暫定保管施設は電力各社の管内での建設が望ましいとしている。引用:「核のごみ」処分、年内に提言も 学術会議、「暫定」報告基に - 47NEWS(よんななニュース)取り出し可能な場所での「暫定」の課題を整理した二つの分科会の報告書案を基に、早ければ年内にも国への新たな提言をまとめる方針を確認した。米国で暫定管理が進んだ理由 続きを読む
    1642pv 49 1 user 1 2014年8月16日
  • 2014.2.14 第9回 放射性廃棄物ワーキンググループ

    伊藤室長の、暫定への否定的な発言には、ちょっとびっくりした。吉田:地層処分と(暫定)何が違うのか、説明が必要になるのでは。技術的に暫定の議論をすることになるかもしれないが、もっと個別に落とした時に、どこがどのように検討するか、次の課題に出てくると思うが、それが心配になった。:暫定について中身が理解できていない。 ( #... 続きを読む
    1305pv 23 2014年2月15日
  • 2012.11.2 第48回 原子力委員会 臨時会議

    暫定の場所。地下ということに言及しているが、私は地表がいいと思っている。地下にすると、retrievableな処分と境目が不明確になる。なし崩しに暫定が処分にならぬよう明確にする必要がある。…P.7~「暫定」と「総量管理」暫定-貯蔵を戦略的に生かす、元々そういう事。言葉として「暫定」というのは、時間延ばしのようでよくなかった。責任... 続きを読む
    2190pv 13 1 user 1 2012年11月6日
  • 2016.3.30報道【 核のゴミ「自由な意見交換で容認増える」日本学術会議】関連メモ ♯今田高俊 名誉教授

    国民を交えた熟議と合意が必要」と述べ、30年の暫定中に合意形成を図り処分候補地を選定するよう訴えた。2015.10.11 核のごみ処分 暫定し国民的議論を | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS2015.8.19 オピニオン・東京工業大学 名誉教授 今田高俊 氏「高レベル放射性廃棄物の暫定に関する政策提言-国民的合意形成を焦点として」 | SciencePortal2012.10.16 イ... 続きを読む
    1354pv 31 1 user 2 2016年3月31日
  • 2015.4.28報道【高レベル廃棄物「保管計画を」=原発再稼働の条件に-日本学術会議】水無月さんのツイートまとめ

    「提言7 …再稼働問題に対する判断は、安全性の確保と地元の了解だけでなく、新たに発生する高レベル放射性廃棄物の保管容量の確保及び暫定に関する計画の作成を条件とすべきである。暫定…計画をあいまいにしたままの再稼働は、将来世代に対する無責任を意味する」で、P1「『暫定』と『総量管理』を柱とした政策的枠組みを基本方針とし、社会... 続きを読む
    1031pv 14 1 user 2 2015年4月28日
  • 2015.2.15報道【核ごみ対策を再稼働条件に 日本学術会議、国に提言へ】関連ツイートまとめ

    新たな暫定施設の確保を原発再稼働の前提条件とするのは、論理的とは言えまい。経産省作業部会は以前から「後で取り出せるように」の点は言及していて、そこは暫定の考え方とも通じる。廃棄物は50年間、地上で暫定し、その間に処分地選定で国民の合意を得るなどの内容だ。保管施設は電力会社ごとに1か所以上とし、①「信頼回復や国民の合意... 続きを読む
    2239pv 72 1 user 1 2015年2月16日
  • 『使用済核燃料保管方法としてのドライキャスク・ガラス固化体と海底地層処分』コロラドさん解説(2016.1.27作成)

    暫定については,電力,国から迷惑料として相応のお金を受け取る事も出来る。福島核災害を経験して,危険の撤去という目的のためには乾式暫定を採用すると言う柔軟且つ合理的な考えは,思っているよりも広く受入れられつつある。故に,ドライキャスクによる暫定が核燃料サイクル無しで行われる最には,この点が政治的な障壁となる。 今となって... 続きを読む
    2791pv 90 1 user 6 2016年1月27日
  • 原子力委員会 鈴木達治郎氏と放射性廃棄物処理問題

    ということは、「再処理中止は必然、再処理し続けながら暫定が加わるという想定は不要」と理解して宜しいですか?。“: 電源喪失による過酷事故を防ぐ為にも…この「乾式貯蔵による暫定」というフェーズを加えることによって、バックエンドコストはどの程度膨らむと想定されますか?学術会議の提言にある暫定が地下少し深い所に長期保管するとい... 続きを読む
    1827pv 32 1 user 3 2013年5月3日
  • 130217 第一回 双方向シンポジウム どうする高レベル放射性廃棄物2013

    暫定の具体的案。各電力圏域内に暫定の施設をつくること。 ( #iwakamiyasumi4 live at )(暫定は、今の質問者のいうとおりのことだけど) ( #iwakamiyasumi4 live at )暫定の特徴とメリット。将来世代が選択できる余地を残す。 ( #iwakamiyasumi4 live at )暫定が、高レベル廃棄物の議論の出発点に出来る。原子力委員会よりいい(コメント) ( #iwakamiyasumi4 live at )地域間・世... 続きを読む
    2782pv 10 2013年2月17日
  • 2014.4.30 第11回 放射性廃棄物ワーキンググループ

    (日本学術会議の暫定という考え方を踏まえて…とか言ってるけど、伊藤室長は暫定のこと完全に理解してないって、前に言ってたよね…)伴:『暫定』や『総量管理』について、学術会議の回答をもう一度議論し直したほうが。/このまとめを、中間まとめとして世に出すことは同意できない。吉田:回収可能性についてはある意味暫定とも絡んでく... 続きを読む
    1683pv 23 2 2014年4月30日
  • 2013.2.17「双方向シンポジウム どうする高レベル放射性廃棄物 2013」

    暫定~直接処分の場合は乾式貯蔵のキャスクの後、どういう状態が考えられるのかな?でも暫定の間に処分方法を考えるという案か。…こんがらがってきた。 ( #iwakamiyasumi4 live at )暫定の特徴とメリット。将来世代が選択できる余地を残す。 ( #iwakamiyasumi4 live at )(暫定は、今の質問者のいうとおりのことだけど) ( #iwakamiyasumi4 live at )暫定が、高レベル... 続きを読む
    3226pv 37 1 user 2013年2月17日
  • 日本学術会議報告9/19「高レベル放射性廃棄物問題への 社会的対処の前進のために」

    新規発生分に関 する暫定等の放射性廃棄物対処の責任は、発生させた事業者にある。」日本学術会議報告「高レベル放射性廃棄物問題への 社会的対処の前進のために」 「当面の暫定の施設を事業者の責任で確保することを必要条件に、判断するべきである。その点をあいまいにしたままの再稼働は、「現在世代の責任の原則」に鑑みて」 続きを読む
    1483pv 40 1 user 3 2014年9月27日
  • 2013.6.4「国会エネルギー調査会準備会」(第26回)

    暫定とは何か ③-1 #isepjapan #SnapCrabそれを、暫定は言っている。 #isepjapan #iwakamiyasumi5原子力委員会への6つの提言③ 暫定および総量管理を柱とした政策枠組みの再構築 pdf #isepjapan #SnapCrab暫定と総量管理。これが、原子力政策について大局的方針を決めるのではないか。 #isepjapan #iwakamiyasumi5鈴木氏:暫定で後ろを決めないと貯蔵施設を受け入れにくい... 続きを読む
    1194pv 16 1 user 2013年6月4日
  • 2012.12.2 日本学術会議主催学術フォーラム「高レベル放射性廃棄物の処分を巡って」

    であるのに、『暫定』を、地層処分などと並べ、選択肢のひとつとしてしまった。「暫定」「総量管理」という新しい概念が出てきたが、その事について話し合う場の設定・枠組みが不明であること。暫定は『モラトリアム』。保管後何をするというのを決めているのではなく、保管期間中に何をするのか(技術開発を待つなど)決める。(121202学術フォーラ... 続きを読む
    2846pv 45 1 user 1 2012年12月7日
  • 2014.3.14 第10回 放射性廃棄物ワーキンググループ

    暫定」に関しては、将来世代の柔軟性だけに留まらず、現在の合意形成にも関わってくること。そこがミスリードでは?P9“「暫定」…当面の保管により将来世代の柔軟性を確保すれば現世代の責務を果たせるわけではなく、現世代は、将来世代が必要なタイミングで最終処分を実施できるよう、最大限努力すべきとの認識である”寿楽:「最終処分」と「暫... 続きを読む
    1155pv 14 1 2014年3月14日
  • 2012/11/07 CNIC Ust「原子力資料情報室 公開研究会 高レベル放射性廃棄物 地層処分は可能か」におけ..

    暫定中にどうするか決めようとしている。暫定をしようという提案をしている。 ( #cnic live at ) 続きを読む
    1919pv 6 1 user 2012年11月8日
  • 【次期新新潟県知事候補に問いたいこと】泉田新潟県知事

    【次期新潟県知事候補に問いたいこと6】 福島原発事故で発生した放射性汚泥等が暫定となっています。東電は事故責任を果たしていないということであり、再稼働議論前に既定方針通り同社に引き取りを求めますか?【次期新潟県知事候補に問いたいこと6】 福島原発事故で発生した放射性汚泥等が暫定となっています。東電は事故責任を果たしていないと... 続きを読む
    602pv 1 4 2016年10月1日
  • 【新潟県知事選挙】泉田裕彦知事と新潟県知事候補との質疑応答ツイート

    【次期新潟県知事候補に問いたいこと6】 福島原発事故で発生した放射性汚泥等が暫定となっています。東電は事故責任を果たしていないということであり、再稼働議論前に既定方針通り同社に引き取りを求めますか?【次期新潟県知事候補に問いたいこと6】 福島原発事故で発生した放射性汚泥等が暫定となっています。東電は事故責任を果たしていないと... 続きを読む
    2674pv 42 1 user 11 2016年10月10日
  • 地層処分の背景知識〜「高レベル放射性廃棄物の地層処分は安全か危険かどっちなんですか?先生の口から言ってください」について

    日本学術会議が地層処分をどうするか検討し、国民的合意形成を目標に暫定を再考すべしと報告。だから、ということで、暫定という考え方が打ち出されたことだ。これが現実的かどうかは、工学的な検討が必要だと思うが、例えば、埋め戻すことも想定する等。「提言 高レベル放射性廃棄物の処分に関する政策提言-国民的合意形成に向けた暫定」 また... 続きを読む
    2246pv 43 1 user 29 2020年10月23日
  • hidetogaさんから始まったもんじゅと再処理と処分の話まとめ【f_zebraさん、honoka0818さんほか】

    長期の地上保管は困難ですよ。今のキャスク技術は暫定を前提としたものですし私の案は再処理した後のものは加速器による分離や高速炉による変換する技術ができる2050年代まで暫定をするというものです。埋設する量が減ります。RT 私の案は再処理した後のものは加速器による分離や高速炉による変換する技術ができる2050年代まで暫定をするというもの... 続きを読む
    2271pv 19 1 user 1 2013年5月17日
  • 2016.9.29 泉田裕彦新潟県知事(当時)【次期新潟県知事候補に問いたいこと】

    【次期新潟県知事候補に問いたいこと6】 福島原発事故で発生した放射性汚泥等が暫定となっています。東電は事故責任を果たしていないということであり、再稼働議論前に既定方針通り同社に引き取りを求めますか? 続きを読む
    674pv 13 1 2017年9月8日
1 ・・ 25 次へ