「火砲」の検索結果

まとめの中から「火砲」の検索結果を表示しています。

  • 火砲本編纂委員会のコミケ参戦

    火砲本完売【寿】火砲本完売【祝】火砲本にスケブを頼む事案を発生させたい火砲本欲しかったけど実際調達が無理そうであるロシアの火砲本は完売だったので、少々ショック。火砲本ゲットーヤクチハセンセイにゴアイサツできた。火砲本真っ黒なのにスケブしてもらう場所ありますかねセンセイが起きてるので火砲本はアンタイであることですね?火砲本編纂委員... 続きを読む
    2644pv 3 2013年8月13日
  • 火砲小話~砲身の寿命について(パンターの砲、ゲルリッヒ砲、そしてパリ砲を主に)

    火砲砲身の焼蝕の原因の大きな部分は、このような機械的要因にあると言われますたぶん燒蝕に関する知見も、現代火砲ではこれよりずっと先に行っているんではないかしらでも火砲では窒化・浸炭化の痕跡はあまり見られず、化学的要因は焼蝕の主因ではなさそうなんだとかちょっと火砲の砲身寿命についてのお話など。実際よく知らないので勉強がてら。実際詳し... 続きを読む
    42116pv 67 4 users 1 2014年3月11日
  • 火砲の薬莢サイズやら装薬量の数字で遊んでみた話

    ちゃんと火砲学を学んだ人からしたら突っ込みどころ満載であろうかと思いますが「ぼくがかんがえたさいきょうの架空火砲」の設定をそれっぽく考えたいときは、似たようなことするといいと思いますこの砲は不明点の多い火砲で、砲身長には50口径説と65口径説(参照 )、初速には878m/s説と930m/s説がありますどちらも他の火砲の集団から大きく外れてはおらず、“あ... 続きを読む
    9053pv 6 2013年1月3日
  • 日本の民間の火砲製造と輸出について尻切れ気味に

    他に適当な顧客を得られなかったのが、日本の火砲輸出不調と民間火砲メーカー不在に繋がるかしらクルップの事例は詳しくないのですが、重工業系のメーカーが火砲にも手を出す事例は海外には多そうです。ただ日本の場合、日立も三菱も火砲には手を出してなさそうでして、日本特殊鋼以外で民間火砲メーカーが見当たらないなと思ったのです銃器はともかく、火... 続きを読む
    6663pv 11 2 users 1 2013年1月17日
  • 世界に現存する旧日本陸軍の火砲たち

    砲全体が前後する簡易的な複座機構しか持たない旧式砲だが、1930年代以降、火砲不足や軽量火砲の必要性から再度戦闘に投入された。なお、ここまで紹介した火砲について、特に輸入火砲やコピー品は刻印などがわからないと判別が難しい場合があり、旧日本陸軍のものではない火砲が混じっている可能性がある点をご了承ください。写真はツイートしてから刻印に気... 続きを読む
    15557pv 53 2 users 2020年10月7日
  • 【与太話】火砲の相対的弾量単位「鉄球比」運用開始のお知らせ

    1枚目は計算上便利な単位を用い、2枚目は火砲界隈の慣例に沿った単位を用いたためにこのような食い違いが生じました。ごあんしんくださいある砲弾の重量が同径の鉄球の重量の何倍であるかを示し、砲弾が火砲の口径に比して相対的に重い/軽いといった事を表すのに用いる。学術的正当性は一切ないが、大砲の与太話をするのに便利 #鉄球比これはある砲弾の重量が... 続きを読む
    13033pv 74 3 users 1 2015年8月7日
  • 砲弾小話2本立て2~赤軍火砲弾薬の共通性・装弾筒付榴弾~

    これは最も古い現役火砲弾薬と呼んでいいんじゃないかと思いますが、どうでしょう彼らが大戦期に何百種類の火砲を試作したやら検討もつきませんが、(私の知る限り)弾薬は戦車砲口径に限ると76mmが3種あるだけで、あとは85mmと107mmが122mmが各2種、100mmと130mmが1種ずつあるだけかたや戦車砲の砲身を伸ばすたびに新たな薬莢サイズと弾薬を制定する一方でターレット... 続きを読む
    7338pv 5 1 user 2013年4月29日
  • Type10TK氏の【大祖国戦争の赤軍戦車砲1/火砲本編纂委員会】感想

    【大祖国戦争の赤軍戦車砲1/火砲本編纂委員会】感想1 兵器類の中でも比較的着目されることの少ない火砲について、着目されやすい戦車に搭載されるところの戦車砲を紹介することで関心を持ってもらいたいとするこの本、その目的を見事に果たせていると思います。ソ連特有の火砲開発体制から(続く)【大祖国戦争の赤軍戦車砲1/火砲本編纂委員会】感想6 そのまま鵜... 続きを読む
    2522pv 7 2013年8月13日
  • 英国における火砲研究の大家(たぶん)、Ian V. Hogg(イアン・V・ホッグ)氏について

    件のhoggセンセの火砲百科事典に関して言えば、網羅性の高さが素晴らしいです。個々の火砲もそれなりに載ってますが、それよりは火砲一般の構造(例えば閉鎖機や砲架)のほうに重きを置いてるようで、どマイナーでも特徴的な構造はまず押さえてます。浅くとも恐ろしく広いですHoggセンセの「Illustrated Encyclopedia of Artillery」は文字通り百科事典なので、特定の火砲... 続きを読む
    2234pv 12 2 2013年4月16日
  • 無反動砲小話~低圧砲と無反動砲の弾薬共通化って出来るの?

    車載火砲は砲自体および弾薬サイズとも、出来るだけコンパクトでなきゃなりません後々車載火砲に弾を転用する事になるなんて、開発時点じゃ未だ予想できた筈もないし無反動砲と低反動砲はなんとなく雰囲気似ているようでいて、実は火砲としての方向性がサッパリ違うのですね車載火砲って砲尾サイズや後座長は「ぶつからないかな」と心配されますけど、もっ... 続きを読む
    7284pv 1 1 user 2017年8月1日
  • 基礎からはじめる大砲のメカニズム(旋回・仰俯編)

    この方式は高射砲から榴弾砲、戦車砲といった非常に広い範囲の火砲で用いられています。馴染みのある? ところでは、陸自にも配備されているFH70榴弾砲でしょうか シャーマンも部分的にこれ一般的な火砲の構造はこんな感じです。今回は細かいところには触れません。砲を左右に振る小架の旋回機構(橙色の矢印)と、上下に振る揺架の仰俯機構(紫色の矢印)に... 続きを読む
    29100pv 169 10 users 7 2013年3月22日
  • 謎の仏軍榴弾砲155mm Mle1929がよくわからないお話

    一般的だった火砲の殆どは仏が元だよ。もうちょいと仏軍火砲について掘り下げた本が無いかしらと探るものの、仏軍火砲本は1815年までか1918年までの二つの時代のものしか見当たらない。ぐぬぬしかして仏軍火砲のスタイルは日本火砲と非常に似てる(というかその逆) 例えばこの105mm Mle1936加農ですが 92式10加に恐ろしく似てる。恐らく90式野砲経由の遺伝ですかこん... 続きを読む
    4668pv 6 2013年4月23日
  • 北朝鮮の現役ZIS-3(火砲)

    確かに射程13kmに届く火砲としては最軽量の部類で、重迫や10榴しか持ってない相手はアウトレンジできる非常に良い砲なんだけども……北朝鮮の装備で驚くべきは、MiG-21よりむしろ76.2mm ZIS-3だと思うのですよ 火砲史に燦然と輝く名砲であることに議論の余地は一切ありません。でも今年で71歳になるおじいちゃんですので、そろそろ休ませても…… 続きを読む
    2410pv 4 2013年4月3日
  • 【特別重点宣伝戦】火砲本編纂委員会の同人誌シリーズ「大祖国戦争の赤軍戦車砲」と、そのC91新刊「8 重戦車の大威力砲..

    前書きにはこうあります 「大祖国戦争の赤軍戦車砲」は、1941 年から1945 年、及びその周辺の時期におけるソ連軍戦車・自走砲の搭載火砲について、試作砲・計画砲を含めて紹介し、あわせて当時の火砲への興味と理解の促進を試みるものです。 つまり大砲を扱った同人誌・ファンジンです「私はネオヤマガタ大学火砲学研究科終末弾道学専攻の者です。この分野には... 続きを読む
    3453pv 19 2016年12月18日
  • 異世界軍勢の衝突

    ウクライナとかシリアでもそうだが敵の強化陣地を攻略する際は火砲必須である。 戦車があれば多少は違うが戦車がいても火砲がないと撃退されてるケースが多いというよりラノベ含めて全般的に火砲ないがしろにしすぎである。 軍事系全般で言えることだが。マヴラブ系は撃ちまくってたが。火砲が戦闘のカギを握るというのはその通りなんだが、当然に対策もあっ... 続きを読む
    5824pv 13 2 users 2015年7月5日
  • 戦間期仏軍砲兵が何を目指したのかよくわからない、という話

    火砲本編纂委員会の次の同人は「戦間期および第二次大戦紀の仏軍火砲」か…?仏軍火砲関連の本は一切持ってないので、ぜんぶ全くの憶測なんですけどもねそれに対して75野・10榴は人馬一般の殺傷向きの汎用砲で、15加以上は敵砲兵制圧のほうが主の防御的火砲と言えそう彼らには攻勢に出るつもりが無かったとするなら、近づく敵人馬殺傷用の75野と10榴と、撃ち込... 続きを読む
    6019pv 9 1 user 2013年3月6日
  • ゲルリヒ砲、口径漸減砲身「そのもの」に初速向上効果はあるのか?

    広田センセの火砲文庫本でもたしかに触れられていたような?はやく、ドイツ軍高望みしすぎてダメだったよ試作火砲本お願いします!通常の円筒砲身の場合の砲口付近数口径の差による初速の違いのデータどこで見たんだっけ…火砲本の3あたりで書いた気もする…通常の火砲で腔圧と初速を見てみても、砲口付近数口径分の砲身はほとんど初速増加に寄与していない... 続きを読む
    6453pv 12 1 2015年2月1日
  • 本土決戦に備えて鉄道省大宮工場で製作された列車砲と列車防護用高射砲搭載車輌

    富津で東京湾に向けて試射したのでしょうが、搭載した火砲が15年以上前の高射砲、となると、ホントに物資に窮乏してたんですね…。大宮工場の列車砲の件、えらくバズっているので、「大宮工場70年史」に掲載された「火砲搭載車、列車警護車の製作」の本文も貼っておきますね。 ・敵前上陸に備え沿岸警備のために製作 ・房総半島で試射 ・列車警護車は前後に連... 続きを読む
    7609pv 17 1 user 203 2018年8月5日
  • マズルブレーキ小話~ガス噴出反動を推定しようとする

    その他、腔圧だのの条件も通常火砲とは数倍の開きがある。だからガスの反動に関する条件は無反動砲と通常火砲とでは違うとは思う。でも当て推量して遊んだっていいじゃない弾頭射出による反動と、砲口前方へのガス噴出による反動を足したものが火砲全体にかかる総反動となると仮定してみる。このなかでガス反動が占める割合は、例に挙げた火砲ではだいたい30... 続きを読む
    7272pv 16 2013年12月27日
  • ヨナトが考える「陸上自衛隊編成草案(各師旅団の編成、戦車・機動戦闘車・特科部隊の編成案)」

    戦車:350両 機動戦闘車:238両 火砲(MLRS含む):330門 となっています。戦車・火砲の300両/300門体制に関する考察があると寝ようとしても出てくるヨナトさんだよ。 #だから呼ばれてねぇって9.方面特科部隊はMLRS部隊、火砲部隊の混成として五個射撃中隊、大隊編成を主軸とし、北部・東北・西部はこれにSSM連隊を組み込み特科団編成とする。でも、火砲300門体制はMLRSや... 続きを読む
    5664pv 6 2016年3月21日
  • 【「砲戦車と自走砲」宣伝】『砲戦車と自走砲関連こぼれ話』コラム【第一回:二つの自走式七五粍加農】

    内容は「戦車を撃破するのは戦車、というのは当たり前の「理想図」ではあるが、野砲などの重い火砲は戦車に搭載するのは難しいので、前面以外の装甲を省略して、戦車に対して有効な火力である7cm~10cm級の火砲を搭載するのがこの火砲である。この火砲は(続くちなみにZIS-3は開戦後採用の省力火砲でござんすその外国からの情報ってのがまあ、火砲とか装軌車輌... 続きを読む
    3096pv 19 2016年8月4日
  • 日本海軍の駆逐艦が夜戦に強かった理由の一つとしての高初速火砲

    日米の駆逐艦の火砲の差って、つまりは射撃指揮能力の差もあったんだろうなこれに近いスペックの火砲はというと米戦艦の副砲の51口径5インチ砲があるが、これは米軍が何度か駆逐艦搭載を試みて諦めてる 続きを読む
    9360pv 42 3 2015年12月23日
  • 火砲小話二本立て~戦後仏軍戦車の90mm低圧砲/中圧砲・米軍106mm無反動砲に至る道

    通常火砲形式の105mm級対戦車砲は余りに重すぎたせいか46年に開発が中止されてる。とすると、50年のT19無反動砲の復活まで次期対戦車砲が空位になってるように見えちゃう 続きを読む
    13176pv 14 1 user 1 2014年2月19日
  • 独軍の要塞についてほんの少し~構造とか武装とか

    イタリアもあんまり要塞専用の火砲は作ってないイメージだなあ独軍の兵器と言えば何かにつけてやたらに専用のバリエーションを作るようなイメージがありますけども(偏見)、こと要塞の火砲に関しては流用のオンパレードで、要塞専用に作られた火砲ってあんまり無いような気がしますもちろん独軍にだって、要塞専用に開発された火砲が全く無いじゃない。先... 続きを読む
    19781pv 40 2 users 2015年9月3日
  • 基礎からはじめる大砲のメカニズム(閉鎖機編)

    昨今の機関砲を除いた薬莢式の火砲は大半がこの方式なのではないでしょうか現代の火砲ではより進歩した素材が用いられていそうですが、把握していません例えば英国のWhitworthは螺旋式尾栓の火砲を設計していました。設計畑の人なら「ウィットねじ」という規格も聞いたことあるのでは?つまり、これら火砲が薬嚢ではなく薬莢を用いることが推定できます(とい... 続きを読む
    157734pv 145 12 users 3 2013年5月6日
1 ・・ 25 次へ