Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「研究評価」の検索結果

まとめの中から「研究評価」の検索結果を表示しています。

  • 《福島みずほ参議院議員による「子ども・被災者支援法の基本方針改定に関する質問趣意書」とそれに対する「政府答弁書」》

    また、御指摘の平成二十八年度厚生労働科学研究費補助金食品の安全確保推進研究事業による「食品安全行政における政策立案と政策評価手法等に関する研究」の分担研究である(続く)同様の分析は、厚生労働科学研究費補助金・食品の安全確保推進研究事業「食品安全行政における政策立案と政策評価手法等に関する研究」にも記載されている。答弁 十二について ... 続きを読む
    2104pv 51 1 user 34 2015年8月23日
  • #sig_swo 第34回セマンティックウェブとオントロジー研究会

    SWO研究会,一般発表5件目 Is-a階層間の粒度の差に着目したオントロジー内容洗練支援システムの試作と評価方法の考察 ○増田壮志(大阪大学工学研究科),古崎晃司(大阪大学産業科学研究所) #sig_swoSWO研究会,一般講演7件目 SPINを用いたSPARQLエンドポイントの性能評価システム ○山本泰智(ライフサイエンス統合データベースセンター) #sig_swoセマンティックウェ... 続きを読む
    762pv 3 2014年11月20日
  • 『放射線被曝の歴史』(中川保雄)から

    RT : 中川『放射線被曝の歴史』3「アメリカ軍による原爆被害の隠ぺいや過小評価に、日本の代表的研究者たちも同意を与え続けてきた・・・中川『放射線被曝の歴史』3「アメリカ軍による原爆被害の隠ぺいや過小評価に、日本の代表的研究者たちも同意を与え続けてきた…。その結果、多くの被爆者たちが、その急性死や急性障害を放射線のせいではないとされたり... 続きを読む
    8870pv 171 3 users 2011年7月27日
  • 茂木健一郎氏 @kenichiromogi 第1371回【秘密を隠すためのいちばんの方法】連続ツイート

    外交交渉などの経緯を機密書類化するのは、秘密を守るためではなく、その秘密を、何年か経過した後に公表し、もって報道や研究の資として、評価や探求の対象にするためだろう。秘密を守るためならば、文書化しない方がよい。 続きを読む
    3913pv 27 5 2014年12月10日
  • 学問にも言葉の壁。翻訳と論文を英語で発信する意味

    日本語での研究を否定してるのではなく、日本語でしか発信しない研究者を指弾してる、ってことか。でも、英語でしか発信してない海外の研究者はどう評価する?フランス語でしか、ドイツ語でしか発信してない研究者は?本当に優れた研究なら誰かが他の言語で紹介し、それを生かしていくのではないかな。でもこういうランキングが存在する以上は外国語で論文... 続きを読む
    3043pv 5 1 user 2017年12月27日
  • じんもんこん2011 開催前~初日

    #jinmoncom 2A-2 由緒帳からデータ抽出して研究者が評価・修正→DB→歴史学研究者と評価検討,分析#jinmoncom 2A-2 ではどうやって信頼性を担保するか.DBにも査読のような評価方法を持ち込む.個人研究で作られたDBを評価このあたりは、評価の難しいところですね、ただ、おそらく評価されるのは結果なので、手法ではないね。統制が必要な実験による評価ではなく、エスノ... 続きを読む
    5644pv 17 3 users 1 2011年12月11日
  • 日本教育工学会(JSET)第28回全国大会@長崎大学 2日目

    教育評価・データ解析のセッション。山川先生のご発表、学習科学における新しい研究アプローチのご提案。 #jset282a-全102-02 我妻さん( )@東大「専門性を社会につなぐ大学院生向けキャリアワークショップの実践と評価」。大学院生を対象に自分の研究を社会に位置づけ、専門性の活かし方を意識することを目的としたワークショップ実践と評価。 #jset28MT : 1回の授... 続きを読む
    2138pv 7 10 2012年9月17日
  • 大阪大学の猿倉信彦教授、任命拒否された6人を学術評価ツール”スコーパス”での数値が低いことを理由に「彼らは学者ではな..

    人文社会学系で著名なフランス人研究者でも英語論文が少ないとScopusをベースにした評価は著しく低い。こういう一部の理系の人って、理系基準の業績評価法が絶対だと思いこんでいて、それが人文学には全く通用しないって知らないんだよね。というか日本語論文が主戦場の日本史研究者を国際的な基準で図ろうなんて無理でしょ。学問特性毎に評価の仕方が違うこ... 続きを読む
    13745pv 190 76 users 139 2020年10月10日
  • 障がい者関連情報107

    【発達障害情報・支援センター】発達障害に関する資料に「発達障害者のコミュニケーション・スキルの特性評価に関する研究」を追加しました。厚生労働省「平成26年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究推進事業)の公募について」郵送する場合:簡易書留により7月16日必着。 続きを読む
    591pv 1 2014年7月14日
  • 2013年6月21日公開マーケットバスケット調査(24年9月―10月分)

    【参考】 国立保健医療科学院生活環境研究部 食品中の放射性核種の摂取量調査・評価研究 このページは時々更新してくださるので見にいってください。良質な情報が満載です。 続きを読む
    3884pv 34 2 users 5 2013年6月22日
  • 臨床のサルコペニアについて

    しかし、サルコペニアを疑うすべての患者に筋肉量評価を目的に、CT、MRI、DEXA、BIAのいずれかを行うのは、現状では現実的ではありません。骨粗鬆症の疑いで骨密度を評価する時にDEXAで同時に筋肉量を評価できれば、Sanadaらの日本人の研究と比較して、診断することが可能です。ただし記述研究であっても「臨床のサルコペニア」の臨床研究を行うのであれば、上腕筋... 続きを読む
    9792pv 9 1 2012年1月1日
  • 研究において開発した成果が実際に使われるまでに必要なこと

    そのため,プロジェクトチームには研究を経済学的に評価するメンバーと,社会学的に受け入れられない理由を考えるメンバーが必ず含まれていた.もっとも,メンバーが含まれているからといって,その開発した技術が受け入れられるわけではないんだけど.こればかりは,生き方ですからねえ.ただ,技術は,社会の中で評価されてこその技術ですから..Webに限... 続きを読む
    1646pv 17 2 users 2011年8月29日
  • 2011/7/12・11:15開始 経済産業省原子力安全・保安院による記者会見

    (安全裕度の定量化 ストレステスト継続的にやることは)保安院「安全委員会が昨年12月出された基本方針にも定量的評価大事と、保安院も中越沖地震後裕度大事だと IAEAでは確率的評価と 今後また違った評価研究必要」【12時のNews】<<原発再稼働へ 新たな安全評価を政府発表 - 政治ニュース>> :[ニッカン]【電力需給見通し 改めて算定へ】政府が原子力発電所に安全評... 続きを読む
    1161pv 2011年7月12日
  • まだまだ続くよ「婚学」dis

    農業経済学というのは農学部の中では研究手法も研究研究者の評価の仕組みも農学一般とはずいぶん違うので治外法権みたいなところがある。「農学部の中の文系」という扱い。婚学は全学科目の中でトップを争う高評価であり、ほとんどの科目は婚学より低い評価になるはずだから、そう考えないと皆さん生きていけません。前もいったけど「大学で研究するのに... 続きを読む
    1793pv 4 2013年11月20日
  • 日本の大学教育におけるFDの必要性と問題

    私行ったFD研修でも私以外の5人は各研究科の教授の中で最年少だから半強制的にという感じでした.研究バリバリできるからこそ若手で教授になってるのに.研究が主と教育が主で分業することは賛成です.試行錯誤でいいので両方を正当に評価する仕組みを作っていきたいですね.そう考えるとやっぱり教育を重視したい教員、研究を重視したい教員、それぞれの考... 続きを読む
    2123pv 2 1 2011年5月23日
  • フランスのセラリーニらの研究グループによる「組み換えトウモロコシの毒性」研究の実験方法と報道が変だよ

    続)またEFSAとは別にドイツ連邦リスク評価研究所BfRもEFSAと同様の結論>“Caen大学の研究は遺伝子組換えNK603トウモロコシの再評価の理由にならず、グリホサートの認可更新にも影響しない 2012-10-03 - 食品安全情報blog”従って著者らが発表した情報に基づき、EFSAはこれまでのNK603トウモロコシの安全性評価を見直したり、現在実施中のグリホサートの評価に"⇒続)また... 続きを読む
    3891pv 24 2 users 1 2012年10月6日
  • ACMMM2012 個人的なまとめ

    とはいえ,CHIとかSIGGRAPHみたいに見栄えよくてなんぼみたいな研究ばかりではなく,best paper 3件目や顔セッションなどある種scientificな研究もちゃんと評価されているようで,これまた良かった一対比較評価をクラウドソーシングしましょう,という話かなというわけで,今のところの評価としては,かなり好みな会議であるdata mining (今回はinteraction mining)で出てきたパタ... 続きを読む
    2514pv 3 8 2012年11月2日
  • 日本の科学教育はなぜ大失速したか

    物理の男女共同参画関係の国際会議にいったら、向こうの人たちが男性マネージメントははいつまでたっても女性研究者を過小評価して男を昇格させるから、大学評価に女性比率をいれたらあっというまに改善した money speaks だと超シニア層から若手層までいっていたので、参考までwまぁ、実際に無能な自分は落ちこぼれて研究業界からいなくなり無駄な禄を食む人間... 続きを読む
    1509pv 7 1 user 2017年9月17日
  • Shimazono氏による中川『放射線被曝の歴史』前篇?

    中川『放射線被曝の歴史』3「アメリカ軍による原爆被害の隠ぺいや過小評価に、日本の代表的研究者たちも同意を与え続けてきた…。その結果、多くの被爆者たちが、その急性死や急性障害を放射線のせいではないとされたり、ガンや白血病などの晩発的な影響についての評価を歪められてきた…」p11中川『放射線被曝の歴史』21「この主張への批判が不十分であ... 続きを読む
    1160pv 3 2011年8月3日
  • 2019.7.19 #宮崎早野論文問題【調査結果公表 東大・福島県立医大「研究不正なし」】に関する記者会見と『調査結..

    今回の福島県立医大の対応への評価は、そのまま甲状腺がん検査の解析への不信へつながる。研究機関として信頼できるのかと。研究データを破棄しているので、3分の1過小評価したと早野龍五氏が文科省記者クラブに張り出した「誤り」は、 修正がきかない。 データ破棄自体が「研究不正」なのに、そのことがスルーされていては元も子もない。伊達市住民の島明美... 続きを読む
    6207pv 196 6 users 3 2019年7月19日
  • 【怒るベルギー代表:『福島原発事故被害は過小評価されている』⑨】

    5【怒るベルギー代表:『福島原発事故被害は過小評価されている』⑨】この書物は「チェルノブイリ被害調査・救援」女性ネットワークの研究成果をまとめたもの。この「女性ネットワーク」はチェルノブイリ被害諸国の研究者と連携しつつ、国際原子力村と向き合ってきたので、地元からの視線が豊かだ。4【怒るベルギー代表『福島原発事故被害は過小評価され... 続きを読む
    2079pv 60 1 user 36 2013年9月3日
  • ユニークな研究をするために

    「ユニークな研究をするにはどうしたらよいか講演してくれ」という依頼が来た。正直、ユニークな研究ができるかどうかは運もある。私は様々なツキに恵まれて、多くの人からユニークと評価してもらえる研究成果を得ることができた。ただ、運を引き寄せるにもいくつか法則はあるように思う。きまじめな研究者の中には、まだどんな結果になるのかも分からない... 続きを読む
    5441pv 56 3 users 17 2013年7月29日
  • 本音で語る「大学とは何か」

    大学の研究に地域も評価をする。 #sciagora09 #def_univ09教育島側:教育と研究は対立するのか? そんなはずはない。研究の意味をもっと幅広く考えるべきではないか。地位の低い家政学などを評価するとか。 #sciagora09 #def_univ09上田:研究者は自立させる。基礎研究の恒常的サポート。10年経って結果が出る基礎研究を潰してはいけない。周囲の人が分かって支える仕組み(... 続きを読む
    4011pv 1 2 users 2009年11月4日
  • 2015年10月1日 スーパー早川タイム『10月6日ノーベル物理学賞直前SP!』補足ツイートまとめ

    (8 続いて「予想② 太陽系外惑星の発見」(ジェフリー・マーシー、ミシェル・マイヨール) 太陽系外の探査自体は近年かなり進んでいるものの、その発端となった研究は非常に評価に値するだろう。 最初期の予言と発見が素晴らしい功績 #今日のSHT(6 しかし、それが見えないゆえに既存の既知の物質ではなく、全く新しい、それでいて謎な物質としてのダークマ... 続きを読む
    847pv 1 2015年10月2日
  • 2009年度HCGシンポジウム1日目

    厳正な評価。競争的資金。任期制。ポスドク1万人計画。研究機関は研究受託事業体として組織整備。大学・国研の法人化」学会への貢献が評価尺度」「大学における技術研究(工学):成果が産業によって実用化され社会に貢献されることを期待」#hcgs2009 原島先生「研究の進め方そのものの見直しが必要?」「技術に近い研究も科学の方法論と評価尺度だった。論文数... 続きを読む
    2008pv 2009年12月11日
前へ 1 ・・ 24 25