「破局災害」の検索結果

まとめの中から「破局災害」の検索結果を表示しています。

検索に関連するタグ

  • 破局噴火 する?

    うさ博士の「破局災害」の定義でいくと、クライマックスが1年以内ということは決してない「原発災害」は、「破局災害」になりえないことになる。「破局災害」の災害の立ち上がり時間(災害の発現からクライマックスまでの時間)を1年としたこの考え方はわかりやすい。 RT 「破局災害」と「破局噴火」は学術用語として定義したから安心して使っていいよ。「... 続きを読む
    1260pv 3 2014年11月11日
  • 文明社会崩壊の可能性もある破局災害=低頻度巨大災害について

    うさ博士さんの「現代社会は破局災害とどう向き合えばよいのか」 早川先生の「現代都市を脅かすカルデラ破局噴火のリスク評価」想定外破局災害が偶然免れていた!起きれば原子力災害必至! :2012年 7月 23日に地球の文明は太陽によって「終末」を迎えていたかもしれなかった石橋克彦先生、2003年の講演「原発震災:日本列島で懸念される、地震と地震による核事故... 続きを読む
    3526pv 5 1 user 2014年3月23日
  • カルデラ破局噴火(企画立案)

    参考資料:現代社会は破局災害とどう向き合えばよいのか伝えたいのは災害ではない。低頻度大規模災害と文明の関係を考えたい。さんの「カルデラ破局噴火(企画立案)」をお気に入りにしました。自然は、広く話題にされている災害はおこさない、の法則。げんかつぎみたいなもん。低頻度大規模災害として、M9地震より被害の大きいカルデラ噴火を認識してもらう... 続きを読む
    17262pv 193 3 users 2 2012年3月18日
  • 前代未聞、か? 御嶽山のこれからと災害シナリオ

    霊場とか修験場とか大規模な慰霊空間が破局災害の跡地なんだと考えると 四国が怖くなる何が起きたかをすみやかに知ることは、将来の同様な災害ばかりか捜索隊の二次災害防止にも必須なんだが、それが理解されてないと感じる。そんな権限が気象庁にないことは災害対策基本法よめばわかる。9月27日1152 御嶽山噴火 9月28日 17時 非常災害対策本部設置(本部長:山谷... 続きを読む
    3787pv 33 1 2014年10月2日
  • 311考察収集25

    保管の負担ですな QT : 中越地震後の長岡市もそうでした.不要物資の保管にピークで月1千万掛かる始末.破局災害=カルデラ陥没や巨大津波,を除けば,「物資は要らない」でしょう.破局以後の人間の新たな形象を探求し、人文学の遺産のなかに私たちの救済と希望を見い出す試み。災害公営住宅、岩手県が公開 野田災害公営住宅 被災4県の入居開始へ震災以降,... 続きを読む
    1205pv 2013年3月10日
  • 私なら、「放射線被ばくのせいではない」と断言する

    破局的な災害時のリスク管理には、パターナリズムが必要ということなのだろう。(良いか悪いかはおいといてだけど) 続きを読む
    1559pv 10 1 user 2014年4月20日
  • #破局噴火 20130623 第3回だらだら火山トーク:カルデラ破局噴火と富士山噴火

    早川講演開始「大きな災害はめったにおきない。小さな災害はしょっちゅう起きる。」 #破局噴火 (live at )リスク=災害×発生頻度 #破局噴火 (live at )小山先生「富士山における一番危険な災害。5000年に1回。」 #破局噴火 (live at )現代人にとってこれから問題となる低頻度大規模災害はどのようなものだろうか。 破局噴火、山体崩壊、隕石、新興感染症のパンデミック、... 続きを読む
    3769pv 40 12 2013年6月23日
  • 低頻度大規模事象の扱いは、単純なリスク比較だけでは不十分。

    15年前は、カルデラ破局噴火によって引き起こされる災害を学会で発表するのはおろか、話題にするだけでも、狂ったかと思われそうな雰囲気だった。時代は変わった。(よいことだと思う)現代都市を脅かすカルデラ破局噴火のリスク評価(2003年執筆)カルデラ破局噴火で火砕流が100キロも走ったら、あきらめて死ね。まあ、そういうことだ。破局噴火は、ひとつの... 続きを読む
    4147pv 43 4 2013年12月23日
  • 第3回火山だらだらトーク

    早川講演開始「大きな災害はめったにおきない。小さな災害はしょっちゅう起きる。」 #破局噴火 (live at )リスク=災害×発生頻度 #破局噴火 (live at )小山先生「富士山における一番危険な災害。5000年に1回。」 #破局噴火 (live at )そういう大規模災害の前兆は、経験しなければつかめない。後追いになる。現代人にとってこれから問題となる低頻度大規模災害はどのよう... 続きを読む
    8781pv 63 6 2013年6月23日
  • シェーナウ電力会社による「原子力に反対する 100 個の十分な理由」

    続き「ドイツの原発の破局的な大災害は…合計 2.5 ~5.5 兆ユーロ規模…全ての事業者が加入している損害賠償保険は、合計最大で25億ユーロ…これは想定される被害額の0.1%…原発の駐車場に停めてある車 50 台のほうが、原子力発電所自身よりも大きな補償額でカバーされている」(続き) 日本にお住まいの方で、地震に、津波に、そして原子力災害で悲惨な目に遭われたす... 続きを読む
    1003pv 12 2014年4月13日
  • 井村隆介鹿児島大学准教授(火山学)が語る「火山と原発を考える講演会」〜川内原発は火砕流問題をクリアしたのか〜2014..

    4.カルデラ破局噴火と現代都市 私たちがまだ経験してない火山災害をここで話しておこう。地層を見て過去の火山噴火を調べてきた地質学者だけが知っている。カルデラ破局噴火だ。人口の極端な集中がみられる現代都市が成立したあと、日本列島でカルデラ破局噴火は起こっていない。この深刻な火山災害の洗礼を日本社会はまだ受けていない。ひとり地質学者だ... 続きを読む
    9661pv 178 20 2014年4月24日
  • 原発再稼働と噴火予知に関する報道 水無月さんのツイートまとめ

    RT コレアレだなw もしも災害が起こって破局したら、最終的にはこんなアホな顛末の末に建設を容認した地元が悪いって流れになるなw …略 RT @水「火山噴火予知連会長の藤井敏嗣教授は5月下旬…川内原発の運用期間中に、破局的噴火が起こるかどうかについて『起こるとも、起こらないとも言えない』と述べた」「東大地震研の中田節也教授は…『巨大噴火の時期... 続きを読む
    994pv 16 2014年9月30日
  • 2012.4.4 石橋克彦氏 講演「大飯原発は地震で大丈夫?」

    「原発震災」大地震で原発が大事故を起こし、大量の放射性物質が外部に放出され、通常の地震災害と大規模放射能災害とが複合・増幅し合う人類未体験の破局災害。震災の様相が一変する。「震災」というのは地震災害で、我々が暮らしている社会の災害。液状化が激しかったり津波が激しかったり、いろいろな震災がある。震災の顔つきというのは、地震の度に... 続きを読む
    1828pv 11 2012年4月7日
  • 2019.6.17 『九州電力 川内原発 行政訴訟 福岡地裁判決 川内原発の設置許可取り消し認めず』関連ツイートまとめ

    「承前)その発生の可能性が相応の根拠をもって示された場合は別として、発電用原子炉施設の安全性確保の上で自然災害として想定されていなくても、それが不合理であるということはできない。したがって、破局的噴火が規制法の想定する自然災害に含まれるということはできない」そうなる破局噴火もあるし、そうならない破局噴火もあるでしょう。クラカタウ18... 続きを読む
    1623pv 53 1 user 1 2019年6月17日
  • カルデラ破局噴火って知ってますか?

    ・そもそも、入戸火砕流のようなカルデラ破局噴火は、原発立地のために心配するレベルの災害ではない。それよりはるかに大きい。鹿児島県と宮崎県の存亡をかけた心配だ。そんな心配、ほんとにする勇気ありますか?しかし周辺で原発関連の仕事で生活している住民にとって、そんな制御不可能な災害のことなんか知ったことか、今日明日の生活の方が大事、だろ... 続きを読む
    3886pv 26 3 users 1 2014年4月25日
  • 規制委員会はたしかに科学を捻じ曲げてはいるが、結論は合ってると思うぞ

    やっぱ、数百万人が死ぬカルデラ破局噴火と比べたら、最悪の原子炉事故の死亡者なんて微々たるものだ。 →今中哲二「原発事故による放射能災害…40年前の被害試算…」原子力災害は、ロバート・デュポン博士のいう「不合理な恐怖心(Irrational Fear)」を呼び起こすのであろう。カルデラ噴火災害に原子力発電所事故が加わって起きるおそれがあるのは死者増加で... 続きを読む
    5425pv 66 10 users 3 2014年11月11日
  • 破局噴火リスクだらだらトーク企画は実現するのか?

    低頻度大規模災害を社会がどう備えるかの視点で解決すべきだ。そのとき、日本で1万年に1回の頻度で起こるカルデラ破局噴火が参考になるだろう。高レベル放射性廃棄物の地層処分のリスクって、カルデラ破局噴火のリスクと(時間的特徴も数値も)よく似てる。カルデラ破局噴火は、ざっくり(日本列島で)1万年に1回起こって300万人が死ぬ。貧富の差によらず情... 続きを読む
    2631pv 4 2012年10月13日
  • 火山たんの「九州の破局的噴火の被害について」

    先程の連続ツイートの破局的噴火のような火山災害で日本や人類が破滅することになっても火山のことを好きでいられ... — そういう事になったら悲しいけど、私達は火山が作った土地の上に暮らしているんだから、それも仕方ないと思って受...ネタバレになるから詳しくは言わないけど、小説だからこそ破局噴火の持つ破壊力や凄まじさを描けているんだよ。そもそも... 続きを読む
    15399pv 159 12 users 10 2014年3月1日
  • 『どんな大災害が起こったとしても自衛隊は動かすべきではない』北守(hokusyu82)氏が語る、「緊急事態」 への懐疑

    あらゆる破局はそのような「緊急事態」を言い訳として開始されました。災害対策をするなといっているのではなく、それは平和的な組織のもとでなされるべきと言っているのです。原則は貫かれなければいけません。ぼくは「緊急事態」という概念を認めないので、たとえどんな大災害が起こったとしても自衛隊は動かすべきではないと思います。それで死者が増え... 続きを読む
    68854pv 1302 153 users 15 2012年8月2日
  • 「川内原発稼働差し止め仮処分・高裁否定」を巡って

    破局噴火のようなリスクを原発の安全確保の観点から自然災害として想定するかは政策判断に帰する。これを自然災害と想定すべきとの立法政策がとられていると解する根拠は見いだし難い」だから、原子力災害よりカルデラ巨大噴火災害のほうが大きいて、いったいどんな論理で何ゆってんだかまったくわからない。「災害のリスクをゼロにするのは現在の科学技... 続きを読む
    2012pv 22 6 2016年4月7日
  • 【1万年に1度の確率の巨大地震や巨大噴火など考える必要がない・阿蘇や姶良巨大火砕流で九州が全滅するから原発のことなど..

    巨大災害の救難、救援と復旧復興を核災害が著しく阻害することは、東電福島核災害で実証済み。核災害が重なればそれは著しく困難となる。イエローストーンの破局噴火で合衆国は全滅と言うシミュレーションがあったな。東電福島核災害は、10万年に1度未満と国が評価していたことが僅か40年間の4日間に集中して3連続で起きたことだ。東電福島核災害では、奇跡的... 続きを読む
    127925pv 461 315 users 256 2017年12月14日
  • 「僕ヤバ破局論者各位、こちらの桜井先生インタビューを御覧ください」というFAQ、および私見

    『僕の心のヤバイやつ』は自分も買ってるが、あれは恋愛よりも災害に見える。非対称すぎる力関係に配慮しない山田さんの圧倒的パワーに無力な反抗を繰り返す市川くんが哀れになってしまうし、関係が終わる時も無配慮と無力なのだろうと想像してしまう。市川の残骸に目もくれず驀進する山田が見える。あれは幸せな方へ嵐のように翻弄される災害だから笑い話... 続きを読む
    4396pv 18 1 user 2020年9月3日
  • 【カルデラ噴火により原発施設は手が付けられなくなる】2015.4.26作成

    大規模火山災害対策への提言()がなされ、その中にも巨大噴火のことが書かれている。取り上げるかどうかは社会が決める。福島核災害で日本人が見落としがちなのが,72時間持ちこたえたはずの3号炉が爆発した事。 初期の72時間持ちこたえれば,原子炉は制圧出来るものと考えられてきていて,これが第三世代プラス炉の設計の基本となっている。 その前提が崩壊... 続きを読む
    10128pv 240 5 users 12 2015年4月26日
  • 早川由紀夫「日本の火山リスク評価の展望」など

    [TwiPla] 第3回だらだら火山トーク:カルデラ破局噴火と富士山噴火低頻度大規模災害の定量的リスク評価・比較手法の一試案カルデラ破局噴火に、日本国が備えるべきかを定量的に議論したいと思います。国家予算をつけて対応することがはたしてペイするか、合理的かを話し合います。↓2001年の考察だが、火山噴火も含めた日本の自然災害リスク評価はここから一歩も... 続きを読む
    1377pv 1 1 user 2013年5月23日
1 ・・ 25 次へ