「競争」の検索結果

まとめの中から「競争」の検索結果を表示しています。

  • 通貨安競争

    各国は自国通貨安を促して貿易競争力を高めたいが、G20では「通貨安競争を回避」ということで合意したのか?G20 通貨安競争の回避で一致G20 通貨安競争の回避で一致G20共同声明、「通貨安競争」の回避を確認() via通貨安競争回避、念押し G20共同声明通貨安競争回避、念押し G20共同声明G20閉幕、「通貨安競争を回避」の共同声明 - 毎日放送G20共同... 続きを読む
    796pv 6 2013年2月17日
  • 機械との競争

    #機械との競争#機械との競争#機械との競争#機械との競争#機械との競争#機械との競争#機械との競争#機械との競争#機械との競争#機械との競争 続きを読む
    1151pv 4 2013年7月14日
  • 競争と公平感

    | 競争忌避=協調忌避 - 書評 - 競争と公平感 -日本人は市場競争が大嫌い!?『競争と公平感』日本人は市場競争が大嫌い!?『競争と公平感』日本人は市場競争が大嫌い!?『競争と公平感』日本人の競争嫌い--実は協調嫌いの裏返し--?:404 Blog Not Found:競争忌避=協調忌避 - 書評 - 競争と公平感 39 users404 Blog Not Found : 競争忌避=協調忌避 - 書評 - 競争と公平感[404 Blog Not Found:競... 続きを読む
    7976pv 1 6 users 2010年3月30日
  • 競争社会の歩き方

    競争社会の歩き方』行動経済学で競争社会を読み解く「現実の競争」を認識することから具体的な目的が立てられるようになる。競争について語ってあるのはこの本。>>競争社会の歩き方 自分の「強み」を見つけるには大竹先生には競争社会の歩き方ではなく競争社会の制し方を教えて欲しい「BOOKウォッチ」に、大竹文雄著『競争社会の歩き方』が紹介されていま... 続きを読む
    12156pv 84 3 users 32 2017年8月20日
  • 大竹文雄『競争と公平感』まとめ

    経営者に占める女性の割合が小さい理由として、男性より女性の方が競争選好が低いという仮説がある。男性は潜在的繁殖速度が女性より短いため、女性を獲得すべく競争する必要がある。逆に男性の潜在的繁殖速度が女性より長い社会では逆の競争選好が感想される。(大竹文雄『競争と公平感』2010)動物の世界でも雌が子育てする一般的な種では雄が雌を獲得すべ... 続きを読む
    4416pv 4 2013年6月14日
  • 「競争と公平感」 感想・書評その2

    競争と公平感』拝読しました。「競争者の保護と競争の保護」の違い。日本に顕著な市場競争のメリットに対する認識など非常に勉強になりました。大竹先生のような方にもっと政策に影響を与えていただきたいと感じています。RT 「競争と公平感」RT : 「競争と公平感』拝読しました。「競争者の保護と競争の保護」の違い。日本に顕著な市場競争のメリットに対す... 続きを読む
    4833pv 2010年5月9日
  • 茂木健一郎氏 @kenichiromogi 第963回【競争と、競争】連続ツイート

    以上、連続ツイート963回「競争と、競争」でした。きき(5)「偏差値」で競争するということは、つまり、同じ文脈、同じ基準での得点を争うということである。日本人が思い浮かべる「競争」は、多くの場合そのようなものではないか。ところが、経済を成長させる「競争」は、そもそも文脈が違い、基準が一致しない「競争」であることが多い。きき(4)... 続きを読む
    2353pv 20 9 2013年6月7日
  • 資本主義と競争市場主義の議論まとめ

    競争」を重んじる?競争ってのは人工的な仕組みであり、手段。(ルールのない競争はない) ただの手段でしかないものを無条件に重んじるのはおかしい。.RT "<前略>自分は競争を何よりも重んじてしまうし...。"たとえば、マスコミ業界はまだまだ競争が足りないので規制緩和をして大いに競争すべきだと思います。確かに競争だけではだめですね。自分は競争を... 続きを読む
    1785pv 2010年2月5日
  • スマホのスペック競争、もううんざり?

    またスペック競争か…。ウンザリだよ…。熱設計マージンギリギリって、やっぱスペック競争の弊害かな。とりあえずスペック競争のゴールかね。次は8コアまでたいした変化は無いかなスマホのスペックが頭打ちになったら、バッテリーの容量とかで競争するんかな…「スペック競争に騙されない」スマートフォンの性能の見方・比較方法まとめ - NAVER まとめその証拠... 続きを読む
    3237pv 17 1 user 2012年10月18日
  • 挫折に弱い競争原理

    誰かと競争するものではない。自分の学習達成度をチェックして、まだ習い覚えていない箇所を穴埋めする作業を続ける。誰かと競争する必要全くなし。競争原理より「自分に残されている課題は何か」を意識させる方がよく伸びる、というのが私の経験。もちろん負けん気の強い子は競争を煽るのも効果的だが、気性のおとなしい子にはあまり適さない。競争原理は... 続きを読む
    3861pv 9 3 2013年6月23日
  • keikuma 氏の語る競争入札の話

    考え抜かれた調達仕様書による競争入札 > クリアなプロポーザルを経ての随意契約 > 一般的な競争入札 >> 不透明な競争入札 ||厚い壁|| 鶴の一声 #takeolibrary【一般的な競争入札・不透明な競争入札】(続)競争入札の場合、質問票を受けますから、開示請求で質問票の一覧を入手すると、苦しい回答が混じっていたりしてなかなか楽しめます。業者さんも大変ですねみたいな... 続きを読む
    2189pv 13 2012年6月3日
  • 競争的資金では画期的研究を行いにくい理由

    画期的な研究を増やしたいなら、競争的資金と交付金の配分比率を見直すべきだ。 でも指摘したように、交付金と競争的資金の合計は増えている。しかし交付金が減らされ競争的資金が増えたために、画期的研究が減る結果となっている。制度設計する人たちは、競争は画期的な研究成果を生むと考える人が多いようだ。しかし研究現場に立つ人間の実感としては、競... 続きを読む
    1814pv 29 1 user 1 2017年11月3日
  • 建築は競争ではないのか

    「建築は競争ではない」が話題だけど、身の周りにある競争やバイアスを見直してみるのはいいかもなと思った。競争は無くならないが、階層や構造や質、方向性は確実に変化しているし、競争やバイアスがもたらす、もたらした影響は、あるタイミングで評価、総括はされた方がよい。「競争じゃない」はよく分かる。事業は競争じゃない。その提供先には、ユーザ... 続きを読む
    8635pv 31 1 user 27 2017年1月6日
  • 競争原理より「報徳」原理

    競争に一度も負けたことがない、あるいはそれなりに勝負づよい一部の人以外は競争が嫌いだし苦手なようだ。アップルのジョブズ氏やFacebookのザッカーバーグ氏を引き合いに出して「日本も競争社会に、そして天才の力で社会を豊かに」という論があるけれど、どうやら日本人は競争が苦手だし嫌い。これだけ競争社会という言葉が普及していながら、企業のトップに... 続きを読む
    1219pv 7 1 user 2018年1月27日
  • 通貨安競争から見る世界情勢について

    十分に大きい自国市場があれば、「輸出」産業は外国ではなく自国で競争することができるのだから。言うまでもなく、関税、非関税障壁、輸送コスト、言語などなど、自国で競争する方が外で競争するよりも圧倒的に有利。なにせ競争相手の先進国たちは、「すでに豊かである」という圧倒的な競争優位の位置にいるわけだから。一挙に先進国並みのものを手に入れ... 続きを読む
    3504pv 12 2 2012年10月30日
  • 2013年5月3日「機械との競争」読書会つぶやき まとめ

    /「機械との競争」(アゴラ) #機械との競争#機械との競争#機械との競争#機械との競争#機械との競争#機械との競争#機械との競争(後編) #機械との競争「機械との競争」は様々なメディアで取り上げられています。/機械に「雇用」が奪われてゆく?() #機械との競争(TEDはこちら) #機械との競争 続きを読む
    2628pv 12 2 users 20 2013年5月2日
  • 「さぁ、競争だ」というキャッチフレーズは教育上逆効果! ~競争せずに一位を取る方法!~

    次は、"「さぁ、競争だ」というキャッチフレーズは教育上逆効果! ~競争せずに一位を取る方法!~"です。競争が人々の成果を高め、より良い社会をつくるという考え方が一般的ですが、本当にそうなのでしょうか? そのあたりの話をしてみようと思います。こんな話をすると不思議に思われるかもしれませんが、私はいままでの人生の中で、ライバルがいてやる気... 続きを読む
    2549pv 9 2013年8月29日
  • 競争入札が機能していない!潰した方がいいのでは?

    森友・加計って競争入札でしたっけ?どっちも競争入札案件じゃねえぞ。 本気でコレ書いてんのか。競争入札とは何かって知らないんでしょうね(笑) 良く議員してますね(笑)申し訳ないのですが、おっしゃっている意味が分かりません > 「官民競争入札」は、公共サービスについて、「官」と「民」が対等な立場で競争入札に参加し、質・価格の観点から総合的に... 続きを読む
    1978pv 6 2017年7月22日
  • 独創的研究は「競争」より「棲み分け」

    だから、アジア人の間では競争があるが、現地の白人に激しい競争があるのか、ちょっと疑ってみてもよいかもしれない。欧米を単純に競争社会とみなすのには、慎重さが必要かもしれない。競争になると、日本人はずいぶん弱くなるらしい。日本人は、そういう意味では競争しないほうが、実力を伸ばせるような気がする。「気を遣う」という文化がある以上、競争... 続きを読む
    1665pv 7 2018年9月27日
  • 仕事における「責任と競争」の断崖絶壁

    もちょい自社の説明会の競争倍率に興味持った方がイイですよ。それでは年功序列の面が強すぎるので、アルバイトー正社員間の能力競争するべきと思います。現実はアルバイト間競争のみで、接客、応対、商品知識は全てバイトが上らすぃ。流石に5〜6年経験者は違う。半年かけて資格とって50倍の競争倍率勝ち抜いて15万目指します。アルバイトが安い人件費で奴隷... 続きを読む
    3181pv 9 2011年9月8日
  • 第37回新潟市読書会「ブランドで競争する技術」

    競争優位性には絶対的なものと相対的なものがある(図表2−1)。 #ngtbdc「ブランド=「価格に見合った味やサービス」×「競争相手との違い」」 #ngtbdcぜひ課題図書「ブランドで競争する技術」河合 拓(著)を読んでみてください。 #ngtbdc12月5日に開催した、第37回新潟市読書会 課題図書「ブランドで競争する技術」河合 拓(著)について大変遅くなりました... 続きを読む
    2240pv 17 10 2012年12月30日
  • Appleを「ストーリーとしての競争戦略」で読解してみた

    その直感が「ストーリーとしての競争戦略」を読んで腑に落ちた。競争戦略における「ゴール」は、「長期的に持続可能な利益の獲得」。取り得る「シュート」は、低コスト化/顧客が支払ってくれる価格の引き上げ/ニッチにこもり無競争に徹する、の三択。市場において競合他社との完全競争を避け、他社がしてないことをする=差別化することで超過利潤を得ること... 続きを読む
    3695pv 2 2011年1月7日
  • ジョアン・マグレッタ『エッセンシャル版 マイケル・ポーターの競争戦略』

    ポーターは競争戦略について、No.1を目指す競争ではなく、独自性を売りにするような、いわゆるニッチ戦略の有効性を唱えている。No.1を目指す競争では、以下のデメリットがある。①市場に多様性がなくなり、消費者は画一的なものを購入することになる②最終的に価格競争に陥り、合併を通して事態を打開する動きを招きかねないジョアン・マグレッタ『エッセ... 続きを読む
    1422pv 3 2013年3月12日
  • 大阪の文化行政と都市間競争

    大阪がもし、都市間競争でグローバルに競争する都市を目指すというのであれば、文化振興の青写真なしに、ビジネス振興だけでやれると思っているのだとしたら、それは大間違いだ。そんなところに、お金ではない何かで駆動している優秀な人材は絶対集まらない。ちなみに、優秀な奴ほど金では動かない。都市間競争に勝つには、優秀な人材がその街に住んで仕事... 続きを読む
    1809pv 11 2012年4月9日
  • 競争社会が生む偽エリートに関する考察

    競争社会で育ち、自分の能力や努力によって競争を勝ち抜いてきたと思い込んでいる老人たちを引きずり降ろさない限り、この国は良くならないんじゃないかと最近つくづく思う。競争社会で育った団塊前後の世代は、自分が高い地位にいるのは自分が競争を勝ち抜いたからだと思い込んでるのだと思う。だからこそ、地位にしがみついたり利権を手放さなかったりす... 続きを読む
    2941pv 4 1 2011年7月31日
1 ・・ 25 次へ