「第三の新人」の検索結果

まとめの中から「第三の新人」の検索結果を表示しています。

検索に関連するタグ

  • 「大観伝」近藤啓太郎著 引用と考察

    第三の新人が当時の文芸評論家に軽んじられたゆえんだ。その張本 人の一人」 近藤啓太郎邸芥川賞の謎を解く 全選評完全読破 (文春新書) 第三の新人の扱われ方は、ご本人達も引用してて何回も読んでるけど、全体像は知らんからやっぱ買っておこうかな。素敵な帯写真がある内に。嵯峨美の図書館にあった「知ってるつもり」やったか、「驚きももの木20世紀」やっ... 続きを読む
    3151pv 12 2015年9月3日
  • いやほんと、純文学って何でしょうね。

    本当に……第三の新人を起点に、考えると少しはわかりますがっていう作品は第三の新人……第三の新人だって結構物語性が強いしなあ……。安部公房とかの前衛派、更に内向の世代やW村上、高橋源一郎なんかが掻き回して、乖離させた感じはあるよな。純文学というものをわけのわからないものにしてしまった。第三の新人がうだうだと書く、今日的なそれに近い... 続きを読む
    4801pv 37 2020年7月13日
  • 3月3日(日)新聞書評

    第三の新人名作選」(富岡幸一郎評@「第三の新人」とは野間宏らの「第一次戦後派」、安部公房らの「第二次戦後派」の後に文壇に登場した作家たちの名称)「何者」(朝井リョウ著、速水健朗評)「私説ミジンコ大全」(坂田明著、鷲田清一評@自力では泳げず流れに身を任せるほかない…続 続きを読む
    942pv 1 2013年3月3日
  • 沖縄戦の少年兵:まとめ

    いわゆる焼け跡闇市派、第三の新人、アプレ派と呼ばれる人たちの、価値観の転換による一種のニヒリズムからの出発というようなものが同世代の沖縄の知識人には希薄と感じる。無理もない、その余裕なく占領軍と闘わざるを得なかった。大城立裕は第三の新人の世代、「琉大文学」派は石原慎太郎と同世代。 続きを読む
    8258pv 81 8 users 146 2017年1月2日
  • 「安岡章太郎展」を堪能してきました

    第三の新人、三すくみ。電機先生には7割方、第三の新人関連のリプライを送っています。第三の新人の往復書簡、もっといっぱい展示してました。 エエ年したオッチャンらの仲睦まじい様子が伝わって来て楽しかったです。 こんな素敵な男同士の関係に目を付けないとは、腐女子は何やってるんや。良い企画展やったので、少しでも採算とって貰おうと、物販の本買... 続きを読む
    3647pv 15 2016年11月20日
  • なぜ村上春樹は叩かれ、中上健次はほめられたのか?

    村上春樹がレイモンド・カーヴァーを翻訳した1983年当時、春樹作品が欧米文学に依っているように評されたけど、一方で「第三の新人」の作品群を熱心に読んでいて、米文学と第三の新人に共通するミニマリズムに可能性を見出していたんじゃないかな。大江健三郎が受賞時に新人扱いするかどうかで揉めた(佐藤春夫が選評で皮肉った)のは有名ですが、小説がまだ... 続きを読む
    17558pv 9 4 users 2018年1月19日
  • いやほんと、純文学って何でしょうね。【2】

    純文学がセックスしまくるようになったの、第三の新人と、村上春樹村上龍辺りからなんだよな。戦前は、まあ、ないとは言わないけど、露骨なのは少ない。発禁にされるからな(笑)でもこんな風に純文学見られるのすげえ嫌だな。ある意味で純文学とセックスをうまく結びつけたのは第三の新人と言えなくはない。でも彼らの対象はセックスでなしに、ある特殊な... 続きを読む
    2752pv 18 2020年8月12日
  • 古典たりえないものの力

    戦後派や第三の新人のうち、50年後にも読まれるのは誰と誰だろうか。実に残酷なものなのである。 続きを読む
    756pv 4 2013年5月28日
  • 伊東乾先生itokensteinの「折々の風物詩みたいなもので、また曾野綾子の妄言とそれへの反応が出ているが、ああい..

    そういう意味で「第三の新人」世代に変な保守論客が多いのは、20代前半で高度成長期を向かえ、もともとお調子者の傾向があった人はちやほやされることで完全にそれが地になって芯からポピュリストになったのだろう 続きを読む
    2226pv 6 3 2015年2月16日
  • 我が青春の戦争

    ちなみにオレの戦争体験は第三の新人の小説による太平洋戦争。RT : ベトナム世代より一回り若い世代は、もうガンダムが「戦争体験」だったりして慄然とするんだよな。かといってベトナム世代だって新聞とニュースで見てただけだから、大差ないかもしれない。 続きを読む
    1767pv 7 1 user 2010年12月9日
  • 陰湿サークル第38回読書会

    みんなして第三の新人の名前出してるw #insitsu 続きを読む
    1292pv 4 2012年7月5日
  • 作家の似顔絵

    第三の新人」の呼称を作った人でもあるそうです。#作家の似顔絵 続きを読む
    7701pv 26 1 user 77 2014年11月9日
  • 推理小説とアカデミズム

    戦後日本文学の文脈で、第三の新人あたりと比較して中井英夫を論じたっていいのよ!? (これは私がやりたかった) 続きを読む
    5652pv 38 2014年1月31日
  • 関根謙編集長の三田文学

    三浦朱門は第三の新人で三田文学と縁があるし、理事や監事で書けるのがいるから三浦朱門くらいの判断では、もはや通用しないはずである。しかも三田文学編集長の大事な仕事に三田からの新人育成ということがある。書いてもらうことで井上さんの才能がさらに大きく伸びることになったであろう。関根謙三田文学編集長は、ここでも三田の新人たちの言葉を奪い... 続きを読む
    9504pv 4 52 2017年5月1日
  • 70年代の現代思潮社の叢書「古典文庫」と牧神社の『牧神』

    柄谷が「内向の世代」を論じる批評家として出発し、『日本近代文学の起源』の頃に第一次戦後派作家(特に泰淳)へ、そして戦前や30年代、蓮実も第一次戦後派作家(特に大岡)、第三の新人(特に安岡)、内向の世代(特に古井)を論じてデビューし、戦前や30年代、と行くんだけど 続きを読む
    5325pv 13 1 user 2011年5月6日
  • #田中泰延よこれが沈黙だ

    一番好きな日本の小説家が、遠藤周作で、大昔、本厚木駅からバス乗ったら、そっくりなおじさんがいて、違うと思ったけど、一応「第三の新人」 と、聞こえるように言ってみた。。ギクっとしたような、しないような。。 「沈黙」で、何で神様は答えてくれなかったんですか? #田中泰延よこれが沈黙だ先日、ジョン・カーペンター特集オールナイトを池袋の新文芸... 続きを読む
    2821pv 11 2 users 2017年2月17日
  • 2009.12.26「10年代思想の行方」 出演:東浩紀 宇野常寛 #shisou1226 まとめ

    第三の新人とか言われた世代だの谷川俊太郎が出できたときにも「社会が抜け落ちている」って言われたわけで目新しいわけじゃない。ファンタジー批評でそれを持ち出すのは微妙。 #shisou1226 続きを読む
    2096pv 1 user 2009年12月26日
  • 東浩紀氏×宇野常寛氏『思想地図vol.4』刊行記念トークイベント@青山BC本店

    第三の新人とか言われた世代だの谷川俊太郎が出できたときにも「社会が抜け落ちている」って言われたわけで目新しいわけじゃない。ファンタジー批評でそれを持ち出すのは微妙。 #shisou1226 続きを読む
    3373pv 1 1 user 2009年12月27日
  • どっかの国の騎士団集会所

    第三の新米騎士 第三のロリk副参謀長 第六の参謀長 かな…第三の新米騎士は見た感じ17かなーっては思ってたんだ((└(:3」┌)┘))下級騎士で枢機室ってのは警察キャリア組の新人みたいなもんか。第三のお嬢さん描いたら寝る。ふんばれ。えっ私これから第三の子描こうとしてるのにwww>これだから第三騎士団は平和家族な第六と個性と和気藹々の第三のような…... 続きを読む
    2709pv 6 2012年3月19日
  • 2012/10/21-2012/10/27 吉本隆明さんに関するtweet

    柄谷行人は第三の新人を肯定的に論じていた。吉本隆明さんは、あんま記憶にない。 続きを読む
    3482pv 1 2012年10月28日
  • 演歌界の大御所「マキュ島フレ三」

    ラジオ体操第三の三は、3ではなくて、フレ三の三です💕マーキュリー・レコーズ期待の新人!デビューシングル「地獄へ道づれ」絶賛発売中です!! #マキュ島フレ三映像購入の特典は、映画には全く関係ない、フレ三の新番組「マキュ山のフレさん」のクリアファイルをプレゼントやで💕🌸 是非皆さん、お早めに💜フレ三の新譜、続々とリリースしておりますので... 続きを読む
    17797pv 43 189 2019年2月13日
  • 追悼 北杜夫(その1)

    第三の新人・北杜夫さんも先日逝去。寂しい王様、船乗りクプクプ…。今朝は佐藤愛子の追悼文を読んだ。寂しいだろうなぁ。気分・気質・感情など自分ではどうにもならない部分についても、それを第三の視点で楽しく見物する手もあるんだということを教えて頂きました。ご冥福をお祈りします。ただ「第三の世代」は北杜夫らに先行して、すでに文壇にいたので... 続きを読む
    15652pv 25 3 users 1 2011年10月27日
  • #往来新人 「短歌往来」今月の新人欄を読む・第三回

    【#往来新人 第三回】吉田恭大( )・千種創一( )による批評ユニット #砂上の塔 で短歌総合誌「短歌往来」の「今月の新人」欄を取り上げていきます。まず5首つぶやきますので吉田さんからどうぞ。RT : 「#往来新人 「短歌往来」今月の新人欄を読む・第二回」をトゥギャりました。#往来新人#往来新人#往来新人#往来新人#往来新人#往来新人#往来新人#往来新人 続きを読む
    1435pv 7 1 2013年6月22日
  • 追悼 なだいなだ氏

    第三の新人の辺りの人もどんどん亡くなってゆくなあ何故か岡山の新幹線の駅で見かけたことがある。後にフーコーを読むようになったきっかけになった人かもしれない。ご冥福を祈ります。 続きを読む
    4967pv 4 2 2013年6月9日
  • 『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』(佐倉色)試し読みページまとめ

    【試し読み(はじめに~第三章まで公開)】 『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』第三章(1/8) 作品紹介ページ:【試し読み(はじめに~第三章まで公開)】 『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』第三章(2/8) 作品紹介ページ:【試し読み(はじめに~第三章まで公開)】 『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』第三章(... 続きを読む
    335902pv 3011 608 users 871 2017年6月11日
1 ・・ 25 次へ