「総量管理」の検索結果

まとめの中から「総量管理」の検索結果を表示しています。

検索に関連するタグ

  • 20121001 #NHK クローズアップ現代「10万年の安全は守れるか~行き場なき高レベル放射性廃棄物」

    総量の限界を明確にすることは、合意しやすいと思う。そこから、あらゆるエネルギー政策の諸問題を考えるという提言。総量という原則を皆の合意事項にできれば、それを前提に、共通の土俵で議論する可能性が開かれる」もうひとつの柱は「総量」。廃棄物の量を制限する法律は、現在はない。日本の放射性廃棄物の量は、すでに六ケ所村で保管できる量... 続きを読む
    8842pv 151 7 users 6 2012年10月1日
  • 2012.11.2 第48回 原子力委員会 臨時会議

    …P.9総量。報道では『総量規制』と表現しているところもあるが、学術会議では「総量」または「総量抑制」とした。(「総量規制」という言葉を使っているのは、飯田さんなど)総量“規制”というと総量の上限の確定というニュアンスになる。これは原子力をゼロにしない限り上限は決まらない…それと共に「総量」の中には、総量の増分の抑制がある。... 続きを読む
    2131pv 13 1 user 1 2012年11月6日
  • 2015.2.15報道【核ごみ対策を再稼働条件に 日本学術会議、国に提言へ】関連ツイートまとめ

    再稼働で生じる放射性廃棄物の抑制や上限設定など「総量」についても議論すべきだとしている。学術会議の提言で一貫して放置されているのは(放射性廃棄物の)「総量」の部分。 暫定保管の部分で歩み寄りを見せる一方、(原発再稼動にも直結する)「総量」の部分は触れないまま、有耶無耶に誤魔化したいという政府・経産省側の思惑がありそうに... 続きを読む
    2042pv 72 1 user 1 2015年2月16日
  • 【現実を直視しない核廃棄物政策から脱却せよ】増補版

    6【現実を直視しない核廃棄物政策から脱却せよ】原子力市民委員会「核廃棄物管理・処分政策のあり方」 「直視しているとは到底考えら れない。脱原発を中心にすえた総合的なエネルギー政策を求める世論をふまえた上で、核廃棄物の総量」【現実を直視しない核廃棄物政策から脱却せよ】hhttp://togetter.com/li/919104 脱原発を中心にすえた総合的なエネルギー政策... 続きを読む
    2409pv 106 2 users 78 2015年12月30日
  • 2012.9.11 第39回 原子力委員会 定例会議

    まず『総量』について社会的認識を共有できるか、ここが出発点。一番最初第一段階で必要な事は、「総量」について、社会的合意形成ができるかどうか。『総量』というのはとてもシンプル。(核廃棄物が)何本出るかで、日本の原発の動きが見える。内容的にいえば、エネルギー・原子力政策について合意形成があっても、総量の内質はどうなるか。... 続きを読む
    2055pv 42 1 2012年9月12日
  • 2013.6.4「国会エネルギー調査会準備会」(第26回)

    総量とは何か ③-2 #isepjapan #SnapCrab原子力委員会への6つの提言③ 暫定保管および総量を柱とした政策枠組みの再構築 pdf #isepjapan #SnapCrab暫定保管と総量。これが、原子力政策について大局的方針を決めるのではないか。 #isepjapan #iwakamiyasumi5「総量」放射性廃棄物の量をきちんと把握し管理する。国民に開示する。1)上限の確定→何かしらの脱原発が必要... 続きを読む
    1127pv 16 1 user 2013年6月4日
  • コロラドさん解説【東京電力福島第一原発事故トリチウム汚染水問題:「原発は放射能を出しません」という原子力PAにより自..

    トリチウムの処分には二通り、濃度、総量の上で海洋放出するか、石油備蓄基地並みの管理施設を建設して、100年間保管し、放射能が1/1000になった頃合いに順次放出してゆくしかないと思う。 前者は行政、事業者が当然のごとくインチキをする可能性、後者は莫大な費用と事故の可能性。トリチウムの放射能毒性は低いという常識があって、むしろ集めること... 続きを読む
    1812pv 80 1 user 17 2018年7月25日
  • 2015.4.28報道【高レベル廃棄物「保管計画を」=原発再稼働の条件に-日本学術会議】水無月さんのツイートまとめ

    で、P1「『暫定保管』と『総量』を柱とした政策的枠組みを基本方針とし、社会的合意形成と技術的可能性の双方の視点から妥当な枠組みを探る」が学術会議のスタンスなのだけど、「また…以前からの政策の延長上での…中間貯蔵能力の拡大を打ち出しているが、暫定保管の理念や用語を直接採用する方針は示していないとともに、『総量』の考え方につい... 続きを読む
    954pv 14 1 user 2 2015年4月28日
  • 130217 第一回 双方向シンポジウム どうする高レベル放射性廃棄物2013

    副委員長の山地氏が「総量規制」を「総量」に表記を変えたらしい。 ( #iwakamiyasumi4 live at )舩橋氏:厳しい意味の総量は脱原発を選択することになる ( #iwakamiyasumi4 live at )「総量」のはなし。なんらかの脱原発をすれば、しない場合より合意形成しやすい。 ( #iwakamiyasumi4 live at )地域間・世代間の不公平性をどう緩和しうるか―ということで総量と暫定保... 続きを読む
    2716pv 10 2013年2月17日
  • 2013.2.17「双方向シンポジウム どうする高レベル放射性廃棄物 2013」

    副委員長の山地氏が「総量規制」を「総量」に表記を変えたらしい。 ( #iwakamiyasumi4 live at )舩橋氏:厳しい意味の総量は脱原発を選択することになる ( #iwakamiyasumi4 live at )「総量」のはなし。なんらかの脱原発をすれば、しない場合より合意形成しやすい。 ( #iwakamiyasumi4 live at )地域間・世代間の不公平性をどう緩和しうるか―ということで総量と暫定保... 続きを読む
    3088pv 37 1 user 2013年2月17日
  • 2014.3.14 第10回 放射性廃棄物ワーキンググループ

    P21“日本学術会議提言では、最終処分場の立地選定手続きを進展させるためには、原子力政策に対する社会的合意を得ることや廃棄物の発生量の上限を定めること(総量)が前提として必要であるとしている”学術会議は、上限を定めることだけを「総量」の定義としてはいない。 続きを読む
    1121pv 14 1 2014年3月14日
  • 【科学的特性マップに関する意見交換会】大島堅一先生の参加レポート(2017.12.5作成)

    つまり、モラトリアム期間をおくこと、技術の限界を認識し、科学の自立性をたもつこと、合意形成のための討議の場を設けること、総量が必要だということ等です。 続きを読む
    727pv 6 1 user 2017年12月5日
  • 130606 第26回国会エネルギー調査会(準備会)

    暫定保管と総量。これが、原子力政策について大局的方針を決めるのではないか。 #isepjapan #iwakamiyasumi5「総量」放射性廃棄物の量をきちんと把握し管理する。国民に開示する。1)上限の確定→何かしらの脱原発が必要。2)総量抑制→一定程度の原発を維持する。 #isepjapan #iwakamiyasumi5総量への解釈。原子力政策と廃棄物の関係を明示する。今後原子力政策を... 続きを読む
    1186pv 1 2013年6月4日
  • 2015.3.10 第18回 放射性廃棄物ワーキンググループ

    燃料サイクル、使用済燃料、総量など、これらが議論できない中で総合的に理解できる状況にない。 続きを読む
    674pv 5 1 2015年5月19日
  • 福島第一原発事故 汚染水問題についての私的メモ(2013.8.22)

    ざっとした計算で、管理下にあるトリチウム水は、20TBq分が一月あたり発生しているとみてよいですが、これは、PWR一基分の年間放出量に相当します。ほかに漏洩しているトリチウムもあるでしょうから、放出するにしても、総量、濃度管理はかなり厄介です。 続きを読む
    1765pv 29 1 user 2013年8月25日
  • 福祉サービスとコミュニティ作りについて雑然と

    "高齢者医療費や社会的入院費用を、医療保険から切り離し、介護という新しい分野へと移して財政費用の総量を行っていくという「別」の目的もあったことは事実だろう。""これでは「非営利」とは名ばかりで、内実は政府や行政の規制や管理で活力を奪われた「不自由な存在」になってしまうのではないか。「非営利」が本来持っているはずの可能性を回復させ... 続きを読む
    434pv 3 2 2017年4月14日
  • 2012.12.2 日本学術会議主催学術フォーラム「高レベル放射性廃棄物の処分を巡って」

    (総量についての説明は略)「暫定保管」「総量」という新しい概念が出てきたが、その事について話し合う場の設定・枠組みが不明であること。 続きを読む
    2780pv 45 1 user 1 2012年12月7日
  • アジャイルジャパン再演企画

    枠とか総量とかプルとかの話かな。 #aj10re 続きを読む
    2357pv 1 user 2010年4月28日
  • 2014.4.30 第11回 放射性廃棄物ワーキンググループ

    伴:『暫定保管』や『総量』について、学術会議の回答をもう一度議論し直したほうが。/このまとめを、中間まとめとして世に出すことは同意できない。杤山:ここで話されているのは、管理の手を離れてからのこと。事業を進めていく段階で、新しい事が分かるというようなことが無いように。 続きを読む
    1553pv 23 2 2014年4月30日
  • 【千葉大学】自転車ステッカー不足問題に関する、学生と教員とのやりとりまとめ

    幼稚園脇の駐輪状況悪化(緊急車両入れず)→2年ほど前に南門脇に駐輪場増設→増設した駐輪場が荒れる→昨年後半に整理員を追加雇用し枠外駐輪取り締まり強化→他人の自転車を枠外に放り出す学生が出て混乱→南門ステッカーを発行し発行枚数で総量(いまここ)南門ステッカーは、施設管理者としての大学の判断で実施されました。ISO学生委員会が学生... 続きを読む
    14021pv 75 6 users 2011年4月29日
  • 20180208 東電定例会見

    そもそもこれらの業務は、時間管理や、総量。時間を含めて遮蔽をとっている中での話しなんで。 #iwakamiyasumi2我々としては各月で管理してるんで。これから急激に伸びない管理をしていきたい。被ばく低減を含めて考えていきたい。) #iwakamiyasumi2大山:私は分からないが管理していきたい ( #iwakamiyasumi2 live at ) 続きを読む
    405pv 2018年2月9日
  • 2013.5.28 第1回放射性廃棄物小委員会

    崎田:学術会議から総量の意見が出たとき、地域の方の意見が変わってきた。違和感を感じた。今まで足りないと言われていたことをしっかり意見交換することは大事。地層処分という技術の安全性に関してや、選定プロセスがどうなっているのか。信頼感が醸成されていない。外部に積み立てをして管理する。毎年度計画をNUMOが提出。向こう1年いくら程度かかる... 続きを読む
    1445pv 28 2013年5月28日
  • 子どもへ基準超す放射性物質投与…市立甲府病院

    ヨウ素は錠剤でうってるし、量管してるから、勝手に2倍とか飲まさんと思います。つうか、病院が総量してないってことか。 RT : そう言えば、山梨県で下水から高放射線って報道があったけど...これと関係はないのかなぁ5) 病院が量管できてない。(薬10倍なくなったらわかるやろ。)RT : 5) 病院が量管できてない。(薬10倍なくなったらわかるやろ。... 続きを読む
    7422pv 25 2 2011年9月1日
  • 朝まで生テレビ !「激論 ! 原発再稼働と日本のエネルギー」

    吉岡斉さん : 学術会議が 原子力委員会に 回答を 出して、現在では 捨てるべき 核物質の 総量を 行なうようにと。 それは 複数の 意見が あるのですけど、社会学者たちの 意見は、これ以上 増やさない 一定の 条件を 課す。#朝まで生テレビ何万年も 管理して できるか 計算できないから、これでいいと 断定できないのです。#朝まで生テレビ 続きを読む
    2762pv 50 2 users 1 2015年2月28日
  • 2013.6.20 第2回放射性廃棄物小委員会

    社会的合意の考え方~例えば、「総量」の関係でいうと、今はガラス固化体2万5千本、2万7千トン。どう決まったのか分からないが、考え方は4万本を前提に処分場を決めていこうということ(らしい)「現在実施している能動的な管理を、将来のある時点で終了できるよう に、地層処分に向けたオプションの開発を進めつつ~」原子力が動く限りつづくとみる。能動的... 続きを読む
    1622pv 26 2013年6月21日
1 ・・ 25 次へ