「航空レーザー測量」の検索結果

まとめの中から「航空レーザー測量」の検索結果を表示しています。

検索に関連するタグ

  • 青木ヶ原樹海でなぜ道に迷うのか?

    航空で作成された赤色立体地図が必須航空による赤色立体地図ができてからは全く迷わなくなった。参考:青木ヶ原樹海の航空データ処理の試行錯誤から赤色立体地図を生み出した千葉達朗さんの手記(富士砂防)。2ページ目に樹海の空中写真・地理院地形図・レーデータによる等高線図と赤色立体地図の比較あり。... 続きを読む
    31030pv 252 15 users 87 2016年1月21日
  • コナベ古墳の航空レーザ計測にまつわる計測技術的・考古学的話題

    御廟山古墳の赤色立体地図(+航空)! 【毎日jp】古墳:航空で高精度測量図ヘリレーはデータ多すぎて大変。RT 御廟山古墳の赤色立体地図(+航空)! 【毎日jp】古墳:航空で高精度測量図【毎日jp】古墳:航空で高精度測量図ふむふむ、航空の原理と実際について、もっと勉強いたした... 続きを読む
    4758pv 14 4 users 2010年6月27日
  • 災害情報としての「標高」の重要性と電子地図のあやふやさ

    航空にもとづいた赤色立体地図を使用して野外調査していると、地理院の2.5万分の1地形図に驚くほど誤りがあることに気づきます。とくに森林におおわれた部分で顕著です。ひどいものになると尾根や火口の形・数さえ違います。厳密な津波対策のためには航空が必須でしょう。航空にもとづいた赤色立体地図を使用して野外調... 続きを読む
    3938pv 12 2 users 2011年7月9日
  • サイエンスZERO リニューアル1回目 発見! 山城アドベンチャー

    航空図をもとに、郡山城周辺の城跡を千田先生と巡り、郡山合戦の実像に迫ります! 4/8NHKEテレです、是非ご覧下さい。航空図を使った安芸高田市内の最新の城跡調査が紹介されます。毛利軍と尼子軍の攻防に千田嘉博先生と迫ります。是非ご覧下さい!昨夜のサイエンスzeroでは、航空図による新たな城跡調査が紹介されました... 続きを読む
    7978pv 15 2 users 44 2018年4月9日
  • 卑弥呼の墓? 箸墓古墳、立ち入り調査レポ(朝日新聞・小滝記者)

    航空で、前方部と後円部の両方の頂上に、四角い壇が見つかっています。これは埋葬施設なのか? 立ち入り後の検討会では「近くに戦国時代の山城があった。その施設では」という意見がありました。残念ながら結論は出ていません。#箸墓 続きを読む
    26961pv 281 28 users 69 2013年2月20日
  • クローズアップ現代“地図力”が社会を変える! 2015/02/05

    地図力が社会を変える #nhk_kurogen 航空。特殊な処理による地形だけではなく、そこにあるものも認識。NASAが宇宙から特殊レーで誤差数センチで近く公開予定。オープンデータならば家庭を含めどこからでもアクセス可能。 (一般には無料のグーグルアースで十分?)レーで活断層も判るんだ。なら、原発周辺の活断層調査でも使えるじ... 続きを読む
    5477pv 32 2 users 27 2015年2月6日
  • 赤色立体地図は何が画期的なのか?

    当時を回顧すると、富士山ハザードマップ検討委員会の席上、うさはかせが青木ヶ原溶岩の調査の重要性を力説→国交省富士砂防が予算確保→アジア航測に航空を発注→千葉さんがデータ処理中に赤色立体地図を発明という流れでした。初めて見た時には火山学者全員がのけぞりました。レーこそ地形図革命だと思っています.千葉さんの赤色マ... 続きを読む
    34239pv 180 26 users 126 2016年10月18日
  • #熱中教室 2015夏 8月23日:小口高『目と数値でみる地形:地形ブームと地形ギーク』

    三陸の津波被災地調査で精密地形測量。主に戸倉と姉吉。トプコン社製の地上型レースキャナGLS-1500(R)を使用。取得した地上スキャンデータに国土地理院による空中写真+航空データを重ね、谷に対して分割。谷の横断面にみられる小崖を調査。 #熱中教室 .小口高さんの #熱中教室 最後はTOPCONのレースキャナーGLS-1500でスキャンした三陸の津波被災... 続きを読む
    6518pv 87 4 users 16 2015年8月26日
  • MEGAQUAKE IIIに対する色々な人の反応

    航空により、大阪には従来の上町断層帯の他に湾岸エリアに伸びる活断層帯複数が発見された。更に最新の測定方法により、上町断層帯の震源断層が見つかった。最も深いところで15キロ、南北40キロ以上の巨大なものと判明。 #megaquakeレー、すごいなあ。建物を取り除いた街の姿がわかるなんて。ただ、地形だけで線を引くのは少し乱暴。 #nhk写真... 続きを読む
    2749pv 17 2013年4月7日
  • #地質学すごろく ~振り出しちゃったけど、上がりってどこ?

    航空で新しい活断層見つけたと喜んだら、飛行経路の境界と完全一致(>_<) 1マスもどる #地質学すごろくQT 航空で新しい活断層見つけたと喜んだら、飛行経路の境界と完全一致(>_<) 1マスもどる #地質学すごろく「ボーリングに行こう」と先輩に誘われたので穴掘り用の各種道具と服装をして集合したら、池袋のハイパーレーンに連れて行かれ... 続きを読む
    5558pv 68 5 users 24 2011年11月5日
  • ブラタモリ青木ヶ原樹海#50-#51反響のまとめ

    赤色立体地図は表現の工夫であって、データ量が格段に増えたのは、葉をつけた木々を透かして地表を測る航空の技術進歩に負うところが大きいのではないか。「赤色立体地図は何が画期的なのか?」赤色立体地図は、単純な斜度図に尾根を明るく谷を暗くした工夫を追加した発明で、だれにも立体感が得られる画期的な地図だが、その素晴らしさの評価... 続きを読む
    39677pv 84 5 users 244 2016年10月24日
  • 伊豆大島元町斜面崩壊のメカニズム推論

    次の台風くるまえに航空しといてほしいなあ…ハザードマップは目安にすぎない。たとえ塗られてなくても、隣接地域のリスクは塗られた場所と大して変わらないということ。3.11津波もそうだった。 続きを読む
    8625pv 63 2 users 25 2013年10月17日
  • NHKスペシャル MEGAQUAKE 巨大地震 シリーズIII 

    航空により、大阪には従来の上町断層帯の他に湾岸エリアに伸びる活断層帯複数が発見された。更に最新の測定方法により、上町断層帯の震源断層が見つかった。最も深いところで15キロ、南北40キロ以上の巨大なものと判明。 #megaquake2009年の駿河湾の地震は活断層の地震、つまり陸側のプレート内の地震じゃないよ。沈むこむ海側のプレート内部の地震。... 続きを読む
    9068pv 73 2 users 4 2013年4月7日
  • @ogugeo先生によるWebで見る地球科学への誘い

    今朝の朝日新聞科学面の特集は、航空航空機からレーを照射して地表高を測り、地形モデルを作成します。古墳調査や洪水予測に応用も。航空による。断層崖の周囲の小さな変形もわかる。色は地震による標高の変化に対応。左上側の隆起域でも斜面崩壊等により一部で標高が低下。断層の写真航空のデータが考古学に革... 続きを読む
    8092pv 59 3 users 20 2012年4月7日
  • 勝手に浜松・浜名湖ジオパーク構想

    古墳構造はっきり 光明山を航空:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web)光明山古墳、墳形精密に 浜松市、航空測量調査|静岡新聞アットエスしかしレッドチャートは夜になって色調が暗くなるとチョコレートのかたまりにしか見えんわ。浜松付近のジオサイト候補地を思いつくままメモ:1瓶割峠〜富幕山〜奥山(上部マントルから上部地殻断面、ペリドタイト... 続きを読む
    17826pv 212 3 users 28 2012年8月12日
  • 2013-10-16 第33回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合 ~ 資料提出 泊基準津波 高浜周辺斜面

    航空からの地形判読では滑落崖などなく、地滑り地形ではない[56]。縦断面図も同様[57,58]。 地表踏査では、地質は火砕岩に山側に貫入岩があり、防災科研はその境界などに滑落崖を記載するが、地滑りの破砕はない[59,60]。沿岸部・沢にも認められない[61-64]。土砂移動について、土砂密度や粒径の根拠を示すこと (基準津波のシミュレーションでは、原... 続きを読む
    2191pv 7 2013年10月20日
  • 2013-10-02 第27回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合 ~ 大飯・高浜3連動地震ほか

    3.陸上における調査結果[26-] ①内外海半島双児崎「リニアメント」調査結果[27-] 航空地形図[29]と現地踏査で「リニアメントは認められない」。 リニアメントを挟んで周辺ベンチ(海食棚)を調査したが標高差はなかった[30-32]。谷をトレースすると一つは小浜の川から西へ流れ、もう一つは(北の)谷から西へ入る。なぜそうなるか。 続きを読む
    2667pv 5 2013年10月3日
  • 火山の旅・富士山

    航空で見ても、その地形は不明瞭。南にある忍野溶岩とも離れているので、そもそも溶岩流と関係あるのか疑問。ただの扇状地の湧水かもしれん。具体的な提案としては、富士宮口は九合五勺以上のルートを廃し、三島岳の西に至るブルドーザ道付近に移設する。御殿場口も九合五勺以上を廃止して、西にトラバースさせて富士宮口と合流させる。こう... 続きを読む
    13291pv 91 3 users 4 2012年9月30日
  • @ogugeo 先生によるWebで見る地球惑星科学への誘い2012

    航空による。断層崖の周囲の小さな変形もわかる。色は地震による標高の変化に対応。左上側の隆起域でも斜面崩壊等により一部で標高が低下。断層の写真航空のデータが考古学に革命をもたらしているという記事(英文)。副題は「インディアナ・ジョーンズがコンピュータ・オタクに」。近年の解像度の向上(~数センチ)が重要。百年... 続きを読む
    5428pv 22 1 user 2012年7月1日
  • ogugeo 先生によるWebで見る地球惑星科学への誘い2013

    調査の手法は航空レー光の多くは森林の上面で反射するが、一部は葉や枝の隙間を通って地表に達し、地表も測量できることを図示。カリフォルニアのNPO法人 CyArk は、世界の重要な考古・文化遺産の三次元形状データをレー等により収集中。500ヶ所を記録予定。現在までに記録された数十地点の情報にアクセスできる地図。 赤丸→画像の下... 続きを読む
    9613pv 59 2 users 2 2013年3月24日
  • 国土地理院による高精度な数値標高データの公開への反応

    航空も点群データではなく、あくまでも補間データ。写真測量技術者に言わせると、写真測量DEMは決して航空に劣るものではないと。仕様の違いやレーデーターのフィルタリングの特性もあるのでそこは何とも。ついに多摩地区の航空測量DEMが出ましたよ!5m!国土交通省の地方整備局で実施中の航空測量、いよいよ基盤地図情報... 続きを読む
    23956pv 120 48 users 15 2012年3月28日
  • 石川 初(hajimebs)さんによる基盤地図情報5mメッシュ多摩版の読み解き

    ついに多摩地区の航空測量DEMが出ましたよ!5m!国土地理院による「航空測量を基にした高精度な数値標高データ」が公開!待望の多摩地域も網羅されている。 画像は5mメッシュ標高をカシミール3Dで読み込んで表示。調布付近。画像見る限り、写真測量な気がします。「公共測量」のはレー航空測量です。画像作ったらこんな感じでした。画像... 続きを読む
    8903pv 43 23 users 2 2012年3月29日
  • 地域安全学会 2015第37回研究発表会(秋季)

    非線形写像法による航空測量データの幾何補正とそれに基づく2014年広島豪雨災害での崩壊土砂量の推定;三浦弘之さん(広島大学) 土石流は[上流側:浸食:細く深く ][下流側:堆積:広く浅く]と土砂が分布する。土砂分布把握のため航空測量データ(災害前と災害後)を元に推定。航空データの計測日が異なるデータを用いると(災害後8/25と8/27... 続きを読む
    2475pv 49 11 2015年11月14日
  • 地理空間データに使われている和製英語としてのメッシュ

    国土地理院は航空測量した5mメッシュ(標高)「多摩地区」を早く出すべき。2000年と2006年に測量しているのでデータはあるのよ。どこかに。meshと言うと(日本以外の)多くの場合、篩の網目や、ワイヤフレームが想起されてしまう(後者のイメージは近いのかもしれないが)。英文で1-m meshなどは使わない方が無難と思う。 続きを読む
    8419pv 39 19 users 3 2011年9月26日
  • CSIS DAYS 2011

    CSISDAYS: (A04)「航空測量のDEMから作成した余色立体図による活断層地形の観察」 #CSISut (live at )CSISDAYS: (A06)「航空DEMを用いた月山・笹川岩屑なだれにおける流れ山の地形計測」 #CSISut (live at )さん #csisdays RT : CSISDAYS: (A06)「航空DEMを用いた月山・笹川岩屑なだれにおける流れ山の地形計測」 #CSISut (live at )いろいろなデモンストレーションもあります。 #csisd... 続きを読む
    1670pv 13 1 2011年11月11日
1 ・・ 6 次へ