Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「説法」の検索結果

まとめの中から「説法」の検索結果を表示しています。

  • 古典ギリシア語の動詞活用 直説法現在の活用

    【動詞活用の各論-「直説法現在」で】各論についていきなり網羅するのは無理がありますので、今夜は「直説法現在」に絞ります。こちらは直説法現在能動態以外の活用形はω動詞と同様になります。ここでは"δίδωμι"(与える)で見ていきます(なお、"δίδωμι"自体は不規則動詞ですが、直説法現在の活用は規則的です)。【直説法現在の活用】「現在」の場合... 続きを読む
    2210pv 3 2013年6月30日
  • パロオマ的要素なお話

    前に、フォロワーさんの合作作品でもある「我流説法」において名前のパロオマ的な要素があるとは話してますが、演劇学園へ美空さんと芹澤さんが演劇部に来て最初に会った5人の名前はTEAM NACSのメンバーのパロオマになってるんです。「我流説法」におけるパロオマ名な話 芹澤マネージャー⇒芹沢さん(『ゴジラ(1954)』) 事務所の受付嬢 尾方⇒尾形さん(〃) ... 続きを読む
    123pv 2019年8月19日
  • 先輩が過労死したので葬式に参列したらお坊さんに『この会社はヤバい』と気付かせてもらった話

    馬の耳に説法ってやつ友達が超ブラック企業を辞めたんだけど、その理由が先輩が過労死したから でも直接の原因は先輩の死ではなく、先輩の葬式で坊さんが説法タイムの時にその会社の労働環境を批判し始めて社長がキレたのを見て、初めてここはヤバイと気がついたかららしい… 続きを読む
    35848pv 45 16 users 21 2017年7月27日
  • 130621 男一代菩薩道 佐々井秀嶺師説法会『立ち上がれ!日本仏教』

    「男一代菩薩道 佐々井秀嶺師説法会 『立ち上がれ!日本仏教』」視聴中です ( #IWJ_NAGANO1 live at )男一代菩薩道 佐々井秀嶺師、説法会にて獅子吼中!!『立ち上がれ!日本仏教徒』(IWJ_NAGANO1が配信) ( #IWJ_NAGANO1 live at )【IWJ_NAGANO1】6月21日(金)15時から、長野Ch1では「男一代菩薩道 佐々井秀嶺師説法会 『立ち上がれ!日本仏教』」を中継します。 詳細: 長野Ch1→ #IWJ_... 続きを読む
    819pv 2013年6月21日
  • ドボク鎮守府 重巡古鷹の建機説法

    説法の時は部屋の隅で寝ていた。 #ドボク鎮守府夏の早朝、鎮守府内の寺院で説法が行われていた。 #ドボク鎮守府扇風機が回る大広間で説法を聞くのは14隻程だろうか?駆逐艦が多いようだ。 #ドボク鎮守府一家に一台というほどではありませんが…」 それから10分程で朝の説法は終わり、足を痺れた子日に声を書けられる。 #ドボク鎮守府 続きを読む
    2290pv 12 2014年7月30日
  • 住職さんが考えた広報手段『アミダのトラック』見ただけで脳内再生が止まらない「1日体験解脱は可能ですか?」

    色々とご高名な僧侶の説法して回る伝記を読むに、現代風としては正しいと思う!昔は辻説法などがありましたが、現代では道路使用許可が必要です。合法的に外で布教するとなると…こんな感じになりますw 続きを読む
    39464pv 115 20 users 1010 2018年12月20日
  • 浄土真宗・永明寺のご住職、「ぴえん」を法語として有難い説法に昇華させる「『ほぉー』って声出た」「やっと『ぴえん』の意..

    導師様の説法、感服致しましたラップバトルではきっと相手をディスるのではなく説法で説き伏せちゃうんだわ…。ぴえん超えてぱおんさせちゃうんだ。まさか若者言葉をここまで綺麗に説法されるなんて思いもよりませんでした。為になりました。ありがとうございます(-人-)合掌。 続きを読む
    12315pv 52 2 users 68 2020年7月27日
  • ギリシア語で読むギリシア神話 特別編 ホメロスに見る古代ギリシアにおける祭祀

    (承前)"δαίνυντ'"は"δαίνυμι"(宴席を提供する)の直説法未完了過去三人称複数中・受動態。"ἐδεύετο"は"δεύω"(足りない)の直説法未完了過去三人称単数中・受動態です。(続きます)(承前)"ὤπτησάν"は"ὀπτάω"(あぶる)の直説法アオリスト三人称複数能動態、"περιφραδέως"は「徹底的に」「巧みに」、"ἐρύσαντό"は"ἐρύω"(引き抜く)... 続きを読む
    5841pv 145 1 2013年8月17日
  • 古典ギリシア語の動詞活用 -未来とアオリスト-

    【直説法未来能動態の活用例】「λύσω / λύσεις / λύσει / λύσομεν / λύσετε / λύσουσι」。【直説法未来中動態の活用例】「λύσομαι / λύσῃ / λύσεται / λυσόμεθα / λύσεσθε / λύσονται」。【直説法アオリスト能動態(語根アオリスト)の活用例】「ἕστην / ἕστης / ἕστη / ἕστημεν / ἕστητε / ἕστησαν」。【直説法アオリスト能動態... 続きを読む
    7940pv 2 2013年7月6日
  • ギリシア語で読むギリシア神話 『イリアス』第2歌 ゼウスはアガメムノーンを唆した

    (承前)"κήδεται"は"κήδω"(悩む)の直説法現在三人称単数中・受動態、"ἐλεαίρει"は"ἐλεαίρω"(哀れむ)の直説法現在三人称単数能動態。全体で「離れていてもそなたのことを大いに気にかけ哀れんでいる」となります。(承前)"βῆ"は"βαίνω"(歩く)の直説法アオリスト三人称単数能動態のホメロス風イオニア表現です。"ἐπεὶ"は「~した時」、"μ... 続きを読む
    4365pv 106 2013年8月10日
  • ギリシア語で読むギリシア神話 アレスの口上ないし事実上の泣き言

    (承前)"ἐπιπείθονται"は"ἐπιπείθομαι"(命令等に従う)の直説法現在三人称複数中・受動態、"δεδμήμεσθα"は"δαμάζω"(征服する)の直説法現在一人称複数中・受動態です。(続きます)(承前)"ἀνιεῖς"は"ἀνίημι"(行かせる)の直説法現在二人称単数能動態で「放任している」という意味です。"ἐγείναο"は"γείνομαι"(産む)の直説法ア... 続きを読む
    13674pv 559 2013年8月15日
  • 古代ギリシアの「正義」の話 ヘシオドス『仕事と日』から

    接続法現在と直説法アオリストの訳し分けが難しい文ではありますが…τρέχει"は"τρέχω"(走る)の直説法現在三人称単数能動態。(続きます)(承前)"δύναται"は"δύναμαι"(できる)の直説法現在三人称単数中・受動態ですが、この動詞は能動態欠如動詞なので能動態的に解釈できます。"βαρύθει"は"βαρύθω"(重くする)の直説法現在三人称単数能動態... 続きを読む
    2815pv 3 1 2014年6月1日
  • ギリシア語で読むギリシア神話 『イリアス』第5歌 ヘラさまお言葉集

    (承前)"οἴχνεσκον"は"οἰχνέω"(行き来する)の直説法未完了過去三人称複数能動態詩的表現、"ἐδείδισαν"は"δείδω"(恐れる)の直説法過去完了三人称複数能動態詩的表現、"ὄβριμον"は"ὄβριμος"(強い)の中性形単数対格。(続きます)εἴωθε"は"ἔθω"(慣れる)の直説法完了三人称単数能動態、"ὀδύνῃσι"は"ὀδύνη"(肉体的苦痛)の複数与... 続きを読む
    7539pv 216 2013年8月29日
  • ギリシア語で読むギリシア神話 "Οὖτις ἐμοί γ᾽ ὄνομα" オデュッセウスの頓智話

    (承前)"ἔδεκτο"は"δέχομαι"(受け取る)の直説法アオリスト三人称単数中動態、"ἔκπιεν"は"ἐκπίνω"(飲み干す)の直説法アオリスト三人称単数能動態。"ἥσατο"は"ἥδομαι"(楽しむ)の直説法アオリスト三人称単数中動態。(続きます)φέρει"は"φέρω"の直説法現在三人称単数能動態。(続きます)κτείνει"は"κτείνω"(殺す)の直説法現在三人... 続きを読む
    4138pv 72 1 2013年12月25日
  • ギリシア語で読むギリシア神話 「神を斬った漢」 豪傑ディオメーデース奮戦す

    (承前)"ἤριπε"は"ἐρείπω"(投げる)の直説法アオリスト三人称単数能動態、"ὀχέων"は"ὄχος"(乗り物・戦車)の複数属格、"ἀράβησε"は"ἀραβέω"(カラカラと音を立てる)の直説法アオリスト三人称単数能動態です。(続きます)(承前)"δόρυ"は「木の幹」から転じて「槍」、"σπάσεν"は"σπάω"(引く)の直説法アオリスト三人称単数能動態ホメロ... 続きを読む
    17215pv 594 2013年8月25日
  • 佐倉杏子の父親について #madoka_magica

    結局、杏子の父親は自分の説法にこだわったばかりに、付いてきていた人を失い、家族を路頭に迷わせた。けれでも杏子はその父親を信じていた。父親の説法でなく、神の教えを説く父親を信じていた。杏子の父親を信じていた人たちは、その説法でなく、その背景にある神の権威により救われていた。今日この父親はそれが見えていなかった。あるいは、だからこそ... 続きを読む
    5822pv 2011年7月6日
  • 「オウム真理教」の会話分析

    やっぱり説法部分の分析が取り上げられたようです。 #nhk私たちのチームでは、700本以上と言われているテープ(麻原の説法や、信徒たちとの会話など)の一部について、会話分析をおこないました。説法も、教祖の麻原に優先的な発言権があるという点では、これと似た構造を持ちます(「5. 制度的場面の会話分析」を参照)。まず、あの説法の場面は、発言順番の交... 続きを読む
    25984pv 381 86 users 72 2012年5月24日
  • 続・幸福の科学 教祖大川隆法の英語を聞いてみた!

    動画に上がってる部分だけですが香港説法を全部聞いてみて(ハワイ説法もですけど)、英語の間違いは論外として、内容自体もほんっと大したことなかったなという感想です。師匠がただ大勢の前で英語で演説っぽいことをしていい気分になりたかっただけなんじゃないの?と…。もし海外説法においてムリして英語を使うことで、自分の言える範囲に内容を合わせてし... 続きを読む
    3789pv 10 2 2017年10月6日
  • すらすらわかる消費税問題。(その3)

    すら先生の説法が聞きたい。 RT : (説法と聞いて(説法と聞いてという説法をしようという説法をしよう説法の続きは後ほど読みます。説法 #せと打って最初に出たものがクリスマスにしたいことすら先生の説法がありがたい(ー人ー) 続きを読む
    2812pv 15 1 2012年11月7日
  • 「薬師寺のお坊さんが面白いのは昔から!」続々と修学旅行の思い出が語られるなか、その起源も明らかに…

    薬師寺って修学旅行生に興味をもってもらう説法をする為の会話能力が極端に高い人を何人も排出している気がするけど、やはり、檀家相手の説法のが多い他のお寺のお坊さんとは、別方向で説法手法が発達したのかな、とか考えてしまう。平安時代には、美しい声で読経する美坊主がもてはやされたのみたいに私『修学旅行で薬師寺行ったらすごく話がうまいお坊さ... 続きを読む
    66843pv 463 27 users 124 2016年4月3日
  • さぎりせいな像参拝に行こう

    最後の説法聞きに行かなくちゃ。 RT : 「今日の説法カミカミでさー」: 舞台終演挨拶=説法噛むんだwww RT 「今日の説法カミカミでさー」: 舞台終演挨拶=説法舞台終演挨拶=説法説法とかもう、回数増やそう。「今日の説法どうだった?」「相変わらず有り難かったわ~『しかーし!』も出たし」「マジでww今日拝めば良かったwww」 続きを読む
    3510pv 3 1 2011年2月15日
  • 誰得新興宗教 #たけいつ真理教

    僧侶たちの集い「双方向説法」「説法ドリル」にて時にフリップを投げ合う過激な僧たち説法は日中11時~6時の間に行われます説法の中でも「いまかわ」は非常にありがたいものです 続きを読む
    1929pv 19 2012年5月26日
  • 古代ギリシアの「地道な生活のすすめ」 ヘシオドス『仕事と日』の生活訓

    (承前)"ἔκιον"は"κίω"(行く)の直説法未完了過去三人称複数能動態。"ζώσαντο"は"ζώννυμι"(帯を締める)の直説法アオリスト三人称複数中動態のホメロス風表現で加音省略型。"πηοί"は"πηός"(姻戚)の複数主格です。(続きます)ἔδωκεν"は"δίδωμι"(与える)の直説法アオリスト三人称単数能動態です。(続きます)φέρει"は"φέρω"(運ぶ)の直... 続きを読む
    1982pv 7 1 user 2013年10月19日
  • ギリシア語で読むギリシア神話 女神アテナ出生譚 ヘシオドス『神統記』より

    θέτο"は"τίθημι"(置く)の直説法アオリスト三人称単数中動態で「加音省略型」です(以後逐一の言及は省略します)。(続きます)(承前)三つの主語を受ける述語動詞"ἅδον"は"ἁνδάνω"(喜ばせる)の直説法アオリスト三人称複数能動態。全体で「女王を、騒音と戦いと戦闘に喜ぶ彼女を」となります。(承前)"ποιήσατ᾽"は"ποιήσατο"("ποιέω"の直... 続きを読む
    2993pv 38 1 2013年9月3日
  • ギリシア語で読むギリシア神話 進撃のゼウス-ティタノマキア編

    λάκε"は"λάσκω"(つぶれる)の直説法アオリスト三人称単数能動態です。(続きます)(承前)"ἐσμαράγιζε"は"σμαραγέω"(ぶつかる)の直説法未完了過去三人称単数です。全体で「濃厚な~が。命をはぐくむ大地がぶつかった」となります。(承前)"ποτέοντο"は"ποτάομαι"(飛ぶ)の直説法未完了三人称複数中・受動態です。全体で「しきりに雷鳴と雷... 続きを読む
    12549pv 556 1 user 2 2013年7月15日
1 ・・ 25 次へ