Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「近代」の検索結果

まとめの中から「近代」の検索結果を表示しています。

  • 「これからの科学認識を探る」~カタカムナに学ぶ:放射能の中性化(無毒化)も可能にする、原日本人の認識~

    1.市場社会の拡大による自我の肥大を原動力として発達してきた西洋近代科学。その末路は、「近代科学の史的総括1」、「近代科学の史的総括2」 で明らかにした。「万物と調和的にある科学的視座」を探って、先週は「近代科学の総括」を扱いました。参考ブログの記事を要約して「これからの科学認識を探る」~導入:近代科学の総括~」としてtogetterにまと... 続きを読む
    4536pv 14 1 user 6 2012年1月28日
  • itangiku氏によるソ連時代の少数民族に対する同化政策の歴史

    近代国民国家が住民に対して要求するものが共通していたのだ。近代文学と伝統的口承文学。それらはある時期、同時に存在していた。ソ連ではありとあらゆる少数民族に下駄をはかせて近代的な「民族」、いわば「ミニ国民国家」を創出した。それはロシア近代国家にきわめて同化させやすいものだった。同化後は下駄を外せばよい。現在のニヴフ民族などはその最... 続きを読む
    6971pv 36 4 users 6 2011年11月1日
  • 工藤哲巳回顧展についてのつぶやき

    東京国立近代美術館での展覧会は2月4日スタートです →あなたの肖像―工藤哲巳回顧展(会場:東京国立近代美術館)あなたの肖像―工藤哲巳回顧展(会場:東京国立近代美術館)あなたの肖像-工藤哲巳回顧展 来月4日から 東京国立近代美術館あなたの肖像―工藤哲巳 回顧展|国立国際美術館・東京国立近代美術館・青森県立美術館中之島は近代建築と美術館(工藤哲巳展... 続きを読む
    3279pv 4 2 2013年12月2日
  • 前川喜平がまたデタラメ垂れ流した件

    どうも前川氏の脳内認識では、「近代化遺産なんて安倍とお友達がでっちあげたんだ」と思っているみたいだが、1990年の海部政権の時に既に「近代化遺産総合調査」を文化庁が始めているんですよ。「お友達案件」?1990年の安倍晋三氏の力ってそんなにすごいんですかね。近代化遺産の調査が始まった1990年、安倍さん何してたのかと思ったら、まだ議員ですら無く、... 続きを読む
    34740pv 878 53 users 332 2017年9月3日
  • 第31回関西文脈の会つぶやきまとめ

    今日は今野さんによる近代日本の目録史 #関西文脈31帝国図書館の分類についての論文が「近代学問の起源と編成」にあり。 #関西文脈31 続きを読む
    2367pv 6 13 users 5 2016年7月30日
  • 戰後敎育の愚と批判を排斥する愚

    明治期に歐米から近代文明が流入して、それで日本は近代化が實現した。けれども日本語の表記――假名遣――だけは江戸時代、日本人自身の手で近代化が試みられたのであり、日本人の數少い自發的な近代化の試みとして大變貴重である。今の人は、近代と云ふものが餘りにも當り前のやうに思へてしまつてゐるから、江戸末期から明治、或はそれ以降の「近代の來... 続きを読む
    1057pv 2010年8月12日
  • モダンアートの父、母は誰か?

    近代はギースに始まる、というのも、ボードレリアンならずとも普通に言われる話だったと思います。近代はギースに始まる、というのも、ボードレリアンならずとも普通に言われる話(だった)と思います。中世、近代、現代、どのあたりがその人のフィールドなのかによっても、近代の起源をどことするのか違ってきそうです。つまり、その人の専門領域にとって... 続きを読む
    3778pv 30 2 users 2011年9月2日
  • 《「私とあなたは違う人間だ」という確認》

    近代日本政府」は、国民を切り捨てる、棄民政策が基本にある。 「国家にとって都合が悪い国民」は切り捨てる。 これは、近代国家の概念でもある「国民国家」を否定したありようだ。 制度が存在しても、この国の政治手法は、近代になっていない。 国民も、弱者切捨てに参加して、それを許容する。「国民を大事にしない姿勢を公にする近代国家」など、 言語矛... 続きを読む
    1006pv 10 2015年1月24日
  • 僕のリアリティ - 序章

    RT : そしてそんな倒錯的で前性器的な「なにか」が、視覚的で近代的な主体を迂回して(視覚性と近代性の関係についてはクレーリーなど参照)、そのままとても静謐で形式的な擬似ー超越論性(たとえばメタフィクション的自己言及)に流れ込んでしまう、そしてそんな倒錯的で前性器的な「なにか」が、視覚的で近代的な主体を迂回して(視覚性と近代性の関係につ... 続きを読む
    1184pv 3 users 2010年3月9日
  • 中世の日本人は何故キレやすかったのか?

    私たちが中世人の野蛮さを嗤ってられるのも、近代主権国家というものが成文法に基づいて我々国民を平等に保護しているからで、いろいろ問題はあるにせよその価値は認めざるをえないのです。そして近代国家という複雑なものを健全に維持していくには不断の努力が必要なわけです。住所本名不明の浮浪者を殺した犯人を捜査して処罰せねばならない、というのは... 続きを読む
    3630pv 1 1 user 3 2020年1月11日
  • 三輪健仁(東京国立近代美術館主任研究員) ☓原田裕規(美術家)実況まとめ:原田裕規「心霊写真/ニュージャージー」(K..

    三輪健仁(東京国立近代美術館主任研究員)×原田裕規(美術家) (予約不要、入場無料) ▶︎同時開催 原田裕規『回顧展』〜4/15までat #コ本や #心霊写真_ニュージャージー 続きを読む
    2353pv 2018年4月10日
  • ジャパン・イズ・バックについて

    ジャパン・イズ・バック――安倍政権にみる近代日本「立場主義」の矛盾 安冨歩『ジャパン・イズ・バック—安倍政権にみる近代日本「立場主義」の矛盾』ジャパン・イズ・バック――安倍政権にみる近代日本「立場主義」の矛盾 安冨歩 さんから 一つ目の書評が興味深かった。「ジャパン・イズ・バック 安倍政権にみる近代日本『立場主義』の矛盾」(安冨歩)を通勤... 続きを読む
    3830pv 19 18 2014年3月28日
  • 群像×Granta 実現! そして、英文学誌Grantaのコンセプトを日本の文壇に適用するには #granta #b..

    柄谷行人が指摘するように、日本近代文学は近代国家を担うイデオロギー装置だったわけで、近代化(西洋化)が達成され、役目を終えた今、衰退していくのは当たり前で、それをどう盛り上げ直すのか、みたいなことに興味があるんです。まんま中公の編集長みたいですがw日本近代文学は近代イデオロギーのため「創造」された。それが終わる中で、文学の調理環境... 続きを読む
    2167pv 2010年6月5日
  • 藤村龍至さんによる『権力の空間/空間の権力』山本理顕(講談社選書メチエ)についてのつぶやき(2015.04.18)

    主題は日本の本格的な近代化(1970-1995)とポスト近代化(1995-)の移行も含まれるはず。歴史的には1970-95(近代化)と1995以後(ポスト近代)に分節されるが山本さんの個人史のなかで少々ごっちゃになっている印象。 続きを読む
    3852pv 19 3 users 2015年4月18日
  • 「どこの店舗に入っても客として一様に大事に扱われるはずという現代日本人的な思い込み」はどこから来たのか

    お客が読んだか、読んでも意味が分かったかはともかく、近代技術によるサービスには近代的手法で、というので話の辻褄は合うが、先行研究はあるのかな。(続く)同じ金を払えば同じ財やサービスが受けられる、という発想はきわめて近代的なものである。(続く)だったのが、明朗会計な入場券に変えた、というところに、経営の「近代性」を見いだせよう。(... 続きを読む
    4690pv 46 11 users 3 2013年1月24日
  • 歴史クラスタでネタにされがちな「キレる中世人問題」は『自力救済の概念』を知ることでネタではなくなる説…笑える社会は幸..

    私たちが中世人の野蛮さを嗤ってられるのも、近代主権国家というものが成文法に基づいて我々国民を平等に保護しているからで、いろいろ問題はあるにせよその価値は認めざるをえないのです。そして近代国家という複雑なものを健全に維持していくには不断の努力が必要なわけです。住所本名不明の浮浪者を殺した犯人を捜査して処罰せねばならない、というのは... 続きを読む
    44766pv 161 289 users 8 2020年1月13日
  • 贈与経済は、資本主義においてこそ、より必要なものである。

    本質的には貧しいもの≒弱いものどうしが生きていくための知恵が、助け合って生きていくということだったのだろうが、それがどこかの時点(おそらくは近代~現代)でダサいことと思われるようになって忌避されるようになったのでは?。これはポストモダンの問題とも解釈できるような気がする。 続きを読む
    2555pv 6 2018年10月22日
  • せんだい歴史学カフェ第27回放送「振り返れば医者(ヤツ)がいる~歴史の中の医療 シーズン2~」

    後半の始まりです、この後は中世と近代! #SendaiHisCafe ( live at )シュライオック,R・H(大城功訳)『近代医学の発達』平凡社、1974年. #SendaiHisCafe ( live at )松田純「前近代の医療とケアに学ぶ」、浜渦辰二『〈ケアの人間学〉入門』、知泉書館、2005年、67‐83頁。 #SendaiHisCafe ( live at ) 続きを読む
    889pv 2 2013年12月16日
  • 家具デザインの歴史 _ 1990年代

    近代から現代までのデザイン史入門 1750-2000年」 / トーマス・ハウフェを読んでいる。最終章「1968-2000 モダニズム以降」。今日は80年代末以降、つまりメンフィス解散(1988)以降について。 続きを読む
    1851pv 9 1 user 2018年12月7日
  • 近現代ジャーナリズムの示したもの:歴史を知ることが未来を見渡す力になる。情報・価値・自由の問題

    近代以前、日本でも宗教者がジャーナリズムの役割を果たしていた。近ジ1:村上直之先生の『近代ジャーナリズムの誕生・改訂版』、ジャーナリズムに関心のある人は必読だ。歴史を知ることが今と未来を見渡す力になる。近ジ3:近代以前の英国では、ジャーナリズムの役割を果たしていたのは監獄の教誨師(宗教者)だった。人々の関心は起きた犯罪の速報ニュ... 続きを読む
    1092pv 2 2011年2月24日
  • 「冊封体制」って、結局なんなのか?~琉球、朝鮮、日本などの地位とも絡んで

    それは近代に入ってから国民統合が進んだという話で、前近代から日本人だったというのとはまた別の問題では…その意味合いは近代主権国家のそれと同じなんですか?前近代国家について「独立」云々を議論するのは意味がないと思います。清朝と近代世界――19世紀〈シリーズ 中国近現代史 1〉 (岩波新書) 吉澤 誠一郎というより近代国家以前に沖縄が何物であった... 続きを読む
    23383pv 49 26 users 5 2018年1月4日
  • 新年早々江戸の壮大なまちづくりを語りあってしまいました。

    明治政府が道徳とか法体系以外の社会規範を分けた近代法を導入し、戦後は政教分離を強めたことで、江戸期のような壮大な都市計画はなくなったと思います。対して明治以降の近代都市は、交通等のインフラの進展、都市への人口集中に伴う市街化の拡大が進んだことで建築や都市に対する法律が大正時代に制定され今に続いていくのだけども、法の緩さや土地所有... 続きを読む
    1295pv 4 2011年1月6日
  • 芸術(美術)

    近代とはいつからか古代 中世 近代近代 Modern古代と近代の中間の時代ヨーロッパを中心とする近代の美術史ルネサンスは近代の始まりModern:現代とも近代とも略す古代:~476 中世: 近代:1500~近代の視覚芸術は古典古代の写実性を見本としている古代:素晴らしい時代 中世:没落した時代 近代:再び素晴らしい古典を引き継いだ時代 続きを読む
    944pv 3 2014年9月24日
  • 白米の友・日本漬物史。その光と影(近代食文化研究会)/そして「福神漬」とは何か?

    学者である呉座勇一はもちろん、輪島祐介も阿古真理も、近代食文化研究会も事実の面白さに気がついてしまった人たちである。ここ数年、呉座勇一『一揆の原理』、輪島祐介『創られた「日本の心」神話』、阿古真理『小林カツ代と栗原はるみ』というラインナップを強烈に意識して仕事をしているんだけど近代食文化研究会の『お好み焼きの戦前史』はそこに並ぶ... 続きを読む
    24720pv 118 20 users 2 2018年5月30日
  • IT小話-i幕末維新伝

    ラブプラスを通じて近代的なタッチパネルの萌えを実感した彼らは、排斥していたiPadを手に取り営業方針を「倒幕」へと転換、近代化が始まった。(続く勝らはスマートフォンの近代化に努め、携帯電話シェアと旧体制の維持を画策したのである。(続くこのように近代化の進んだ両者は「鳥羽伏見MNPの戦い」で激突する。闘将・鉄板アカネこと堀北真希、木村カ... 続きを読む
    787pv 2010年11月29日
前へ 1 ・・ 24 25