418
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:06:55
    例のはだしのゲン閉架騒動について、少しまとめて連ツイしようかな。せっかく番組で市教委を取材したし。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:07:51
    松江市教育委員会に番組(session-22)スタッフと取材。電話出演はできないとのことで、事前の電話取材。 (続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:08:54
    教育委員会に、特定の「市民」から、「はだしのゲンの撤去」を求める申し入れが繰り返されていた。その模様は、ブログやニコ動などで公開されていて、以前から一部で話題になっていた。今回の議論の発端がこの市民である点は、電話取材で確認。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:09:18
    その市民の「政治活動を綴るブログ」には、「嘘出鱈目反日極左マンガ」「30年以上にわたり日本人に自虐史観を植え付けた」「高知市のとある小学校全ての保護者宛てに嘘捏造反日極左マンガ「はだしのゲン」の有害性を示した冊子を500部作りました」という文言が並んでいた。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:10:08
    2012年8月、この市民が市議会に対し、「松江市の小中学校の図書室から『はだしのゲン』の撤去を求めることについて」という陳情書を提出。なお、この市民は、これまでにも「高知市議会議上に市旗と国旗の掲揚」「竹島資料館を学習の場に」という陳情書も提出している。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:13:14
    この陳情については、全会一致の不採択。ただ、議論の中で、『はだしのゲン』を「大変過激な文章や画がこの漫画を占めている」「言い方は悪いが不良図書」「教育委員会自らが判断をし適切な処置をするべき」という指摘をする委員もいた。(続) http://t.co/L20FqFYRw1
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:14:46
    その後、市教委が漫画の内容を改めて確認。「首を切ったり女性への性的な乱暴シーンが小中学生には過激」と判断し、12月の校長会で、『はだしのゲン』を閉架措置にした。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:15:46
    今は、平和教育のための授業では使用。児童が閲覧するには教師の許可が必要。貸出は不可。借りたい場合は、市の図書館などにあるからそちらに、というのが市教委の現在のスタンス。取材対応のトーンとしては、「図書館で借りれるし、授業でも使える。何か問題がある?」というような感じ。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:17:58
    松江市の教育委員会には16日夕方時点で、新聞社など6件の電話取材があった。「この状態は去年の12月からなので……なぜこのタイミング(で報道が盛り上がっている)かわからない」と。報道を受けて市民ブログは「いや~陳情やらなんやらで地味に動き回ってよかったです」と喜びのコメント。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:19:12
    最初は市民からの「反日的」な歴史認識を理由とした撤去要望だったが、それは市議会で却下。しかし市教委が改めて、暴力描写・ゾーニングの問題として対応。本当に表現が問題だと思ったのか、それとも市民への対応が面倒だから別件で閉架したのか。教委の判断論拠は何かが問われそう。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:21:19
    学校や現場はどう反応したのか。保護者や児童が蚊帳の外になっていないかというのも気になるところ。様々な論点が入り交じっているが、ひとまずこんな経緯と確認。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:23:59
    ちなみにちょうど一週間前、ラジオ番組で『はだしのゲン』を取り上げました。評論家の呉智英さん、京都精華大学教授の吉村和真さん、『はだしのゲン』の作者・中沢啓治さんの奥様・中沢ミサヨさん。(続) http://t.co/PSk1BWXD5g
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:27:28
    左右含めて、『はだしのゲン』を単純な「反戦争」の枠内だけで読むなという呉さんの主張を改めて思い出すなど。報告おしまい。

いま話題のおすすめまとめ

コメント

  • 風棲 @huusei 2013-08-17 01:57:05
    はだしのゲンってたしか在特会の主張である「朝鮮進駐軍」の論拠となる書籍の一つじゃなかったっけ?なんで攻撃してるんだろう、とふっと思った。
  • cinefuk @cinefuk 2013-08-17 02:09:19
    在特会の抗議に屈する事で、教育者として「声が大きい人のいう通りに世の中動かしていくしか無い」というメッセージを子供に与える事になるが、何も思わないのだろうか。モンスターペアレント対策にも似ているような。
  • kawonasi @kawonasi4989 2013-08-17 02:51:12
    あの漫画は被爆者団体に「内容が偏ってるので教材に使わないで下さい」と要望が出てましたから 無理も無いかと(今日三回目) 「はだしのゲン」教材採用中止を要望 「政治的・思想的に中立な題材を」 被爆者たちの会 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1722966.html
  • kasugomisenpai @kasugomisenpai 2013-08-17 02:52:15
    すべての面倒から逃れるためにわざわざ別の言い訳を作ってから圧力に屈したわけか。思ったより情けない事案だな
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-17 05:39:04
    松江市教育委員会における「はだしのゲン」閉架騒動は、元松江市民として非常に興味がありましたが、やはり外圧に怯えた松江市教委のチキンさがにじみ出ている対応ですな。
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-17 05:41:46
    そもそも、松江市教委は松江市民の教育に関する事について考える組織なハスじゃないのか?にもかかわらず、なんで県外の一部右翼の声に耳を傾ける必要があるの?この「特定の市民」の意見って、松江市民のごく少数だと思うよ。
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-17 05:46:10
    いろんな人がつぶやいているけど、「はだしのゲン」は左右どちらからも批判が出ていて、しかも原作者の故中沢先生だって、本来は戦争下における人々のたくましさを描くのが主だったと、どっかのコメントで見た気がする。
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-17 05:49:16
    つまり、「はだしのゲン」=反戦平和みたいな構図は、外野が作り出した幻想に過ぎないんだよ。にもかかわらず、原作者の(おそらく)意図しない「自虐史観」批判により、松江市教委がビビったのは、本当に情けない。
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-17 05:51:59
    ちなみに、僕が小学生の時には普通に「はだしのゲン」が図書室にあったし、読書感想文も書いた記憶があるぞ。あれから25年経っているけど、いまさら閉架措置ってどうなの?って感じがする。
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-17 05:55:11
    @cinefuk 18年間、松江市民をしていたので分かりますが、あそこの住民は、大きい声の人には反論しないという特性があります。つまり、面倒なことを避けるために、適当な理由で面倒を避けて議論しないという風潮があるんですよ。ダメ住民の集まりなんです。
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-17 05:57:10
    僕自身、思想は保守だけど、にしても今回の「はだしのゲン」にたいする「一部市民」の意見はイチャモン以外の何物でもないし、松江市教委の取ってつけたような理由は、松江市の恥さらし以外の何物でもない。
  • 悟浄 @syagojo 2013-08-17 06:54:35
    教材に使うなとか要望出してた被爆者団体(笑)ってのは右翼団体のダミー組織。まそういう連中に屈したわけだ。公的機関が大声で騒げば無理が通るという前例作ったわけだ。松江市じゃ今後この手の騒ぎがどんどん起きるで
  • アル@意識高くない系ほぼ意識不明 @Alter_Lisa 2013-08-17 07:25:01
    このことを問題提起ととらえて、子供たちに「はだしのゲン」をどう読ませるべきかを考えたほうが建設的だと思う。過激な部分があるのは間違いないし、正直あたしはこの漫画は気持ち悪い
  • びっくり @relation0258 2013-08-17 07:33:09
    〜「インタビューの時に中沢先生に聞いたんですけど、『読んでヤバイと思って読んでもらわなければ困る』とおっしゃってたんです。『(自分が体験して)目に焼き付いたものを書いたんだから』と」
  • びっくり @relation0258 2013-08-17 07:33:41
    〜子供の頃にはトラウマになるほどのインパクトだった『はだしのゲン』。今、改めて読み直すといろいろ発見がある。ストーリーの面白さから萌えコマ、そして今の視線で見る原爆や戦争について。昔読んでトラウマ食らった諸君、今の年齢で読む21世紀のはだしのゲンは、昔以上にきっと面白いぜ! @nifty:デイリーポータルZ:21世紀の「はだしのゲン」 http://portal.nifty.com/2006/07/25/b/2.htm
  • バカ歩き省入り隊 @hipponmaster 2013-08-17 08:12:13
    昨日閉架の記事が目に飛び込んで来たので、松江市 はだしのゲンで検索したら、のぼせ上がった連中の『偏向図書を置くな』というような記事がどんどん出てきたのである。正直呆れた。こいつら最早保守でも愛国でもなんでもないだろ。そのうち内ゲバでも起こすんじゃないか。
  • バカ歩き省入り隊 @hipponmaster 2013-08-17 08:15:11
    >正直あたしは気持ち悪い それで閉架にされるんだったら、もう図書館の本は全部閉架だよ。手塚治虫のブラックジャックやら火の鳥は学校の図書館に置いてある率高いけど、フィクションである分、『はだしのゲン』より気持ち悪い部分あるけど、撤去されることはないし。
  • バカ歩き省入り隊 @hipponmaster 2013-08-17 08:17:07
    島根県って竹島のことやらもテレビ朝日系列の局がないこともあって、保守の県というイメージがある。保守なのにはだしのゲン置くとは何事だ!という理由で標的にされてるんだろうなぁ。
  • cinefuk @cinefuk 2013-08-17 08:38:14
    今回の抗議団体は島根県の自治基本条例案について「外国人参政権を与える物」と危機感があったようだし、猛烈なクレームで島根を支配したい欲求があるのかもしれません。 http://youtu.be/81u9WU-orPs もし他の自治体がこれに続けば、政治団体の要求は更にエスカレートしていくでしょう。
  • poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2013-08-17 08:38:33
    是非是非あたらしい歴史教科書採択拒否運動とセットでかんがえてみたいものですね。
  • 真無 @G_K_Woody 2013-08-17 08:41:40
    40年前に『週刊少年ジャンプ』に連載されたときから見ていたが、マジンガーZやど根性ガエルやアストロ球団の印象が強い。はだしのゲンや侍ジャイアンツはなんだか画風が嫌いで流し読みしていたような気がする。ツポレフ144が墜落したり日本赤軍が日航機をハイジャックしたり朴政権下で金大中拉致事件が起きたりして、なんとなく原爆への恐怖感はあった。私は半村良の『石の血脈』『黄金伝説』『産霊山秘録』などを読み漁っていた。
  • 八的暁8808 @hachipro 2013-08-17 08:42:01
    不用意に良くない前例を作っちゃったねと思うが、今回の件は、本作のように「世間で確固とした地位を認められている」作品においても、幅広い表現を持つ作品は人の目から遠ざけられる可能性があることに気付かされた。人から遠ざけるのではなく、「過激または反社会的、不快などと感じる表現がされている」ことを知らせるラベリングなどで対応すべきではないかと思った。
  • 宮本のぞみ@自尊心欲しい @nocchi77 2013-08-17 08:49:54
    この本を閉架に追いやった人は歴史を作った、と胸を張りそうだけど、その後表現統制等の悪い歴史を作った張本人としてボコられるってとこまでは想像できないんだろうね。
  • pker はやし @hayashi_TENTEN 2013-08-17 08:53:52
    ただ、現実問題としてアインシュタイン風の男が原爆製造に関わっていたり、太平洋戦争末期にも多くの国民が戦争万歳みたいに捉えている描写だったりと、教育用途に使うには誤解を与える箇所が多いだろ
  • ながれながれて流山 @gunsandonuts 2013-08-17 08:54:27
    読む本なんて子供自身が決めればいいんじゃないの。教育委員会は余計な仕事してないでやるべき事やれよと。
  • アル@意識高くない系ほぼ意識不明 @Alter_Lisa 2013-08-17 08:56:05
    >それで閉架にされるんだったら、もう図書館の本は全部閉架だよ 別に閉架を肯定していないことは文章を読めばわかると思いますが。気持ち悪いというのは私個人の感覚で、絵柄など様々なファクターがあるように思います
  • はどろん @poppei481 2013-08-17 08:57:47
    チキさんのこのラジオ番組、最近聞き始めたけど面白くて毎日聞いてる。過去放送の録音が公式ページのは最近の一週間分しか聞けないから残念に思っていたけど、結構youtubeに上がってたんだな。チキさん本人がリンクしてるなら、このyoutubeのアップロードは公式に許されてるのかな。
  • はどろん @poppei481 2013-08-17 08:59:06
    ステマっぽいコメントですませんでした。チキさんも言ってたけどナチスの回は勉強になった。http://www.youtube.com/watch?v=3PtkpHGTFCs
  • はふ @hafucco 2013-08-17 09:01:52
    はだしのゲン閉架は「一部のしつこい人」が陳情して回った結果、面倒を嫌って閉架した感じか。 「ネットはバカと暇人のもの」と思っていたら、現実の政治の場もそうであったという話。 小人閑居して不善を為す。
  • 高橋りう司(もう一つの高校生クイズ) @hsquiz 2013-08-17 09:02:18
    「禁書」陳情した人(高知県らしい)の素顔・・・こんなのに教委が応じたんだ・・・http://blogs.yahoo.co.jp/well_well_being/66557593.html
  • akio.k @chu_331yzf 2013-08-17 09:02:20
    竹島を韓国に不法占拠されている島根としては日本政府と共に奪還したい。政府批判に利用されているはだしのゲンの閉架が島根からとゆうのは当然か。広島もやればいいのに
  • はどろん @poppei481 2013-08-17 09:07:38
    周りの大人に十分ケア出来る能力があるならどんなエロ本だってなんだって読ませたったらええわと思うけど、その能力と余裕がないというなら閉架という判断もアリかなと思う。
  • pker はやし @hayashi_TENTEN 2013-08-17 09:08:34
    はだしのゲンは悪書とまではいわないが事実誤認が多すぎる。あれを教育用途としておくのは、小林よしのりの戦争論を歴史の本として置くようなもんだろ
  • kumonopanya @kumonopanya 2013-08-17 09:12:02
    基本は何かというと、子供の教育のための本を選別して図書館に置くこと。確かにおいちゃいけない本があるのは確かだが・・・まぁ、無菌室で子供を育てたら丈夫な子供に育つって教育委員会が考えているならそれでいいんじゃないの?
  • kumonopanya @kumonopanya 2013-08-17 09:12:30
    上記のまとめなどを見ると、子供のことを考えての行動とはとても思えないけど。
  • はどろん @poppei481 2013-08-17 09:13:51
    この問題(?)は大きく二つに分けて考えるべきでしょうか?子ども達とはだしのゲンとの距離をどう置くべきかということと、(結果的に?)松江市が動いたキッカケがキョーレツな右翼団体の人達だったということ。
  • 村上 愛知県レンタルフレンド @ahoaho1313 2013-08-17 10:17:22
    マンガについて、事実誤認とか言い出すのはアホらしいと思うのですが。「アインシュタイン風の人物が核開発現場に」ってそりゃマンガ表現としてはわかりやすくていいでしょ。
  • AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2013-08-17 10:26:26
    結局右翼団体の抗議が原因なのか単なる暴力的な表現の排除なのかよく分からんな。
  • 写楽斎 @shyarakusai 2013-08-17 10:35:43
    中沢氏の他のマンガを読めばわかるけど、この人、かなり偏った性癖の持ち主。たしかに被爆者だろうし、反戦平和も嘘ではないだろうが、グロ描写に執着しているのも事実。反戦はそれを糊塗するオブラードになっている。出なければとてもジャンプになど、載せられなかったろうし、売れもしなかっただろう。呉智英氏の言う通り、この作品を単なる反核反戦、左翼マンガと捉えるのは、オブラードのみ、味わっているようなものだ。
  • Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2013-08-17 10:42:57
    はだしのゲンは思想的には私と違いも大きくあるし、事実誤認の多い作品だが、ストーリー/演出ともに秀逸な名作。作品への評価はまず読んでから考えるものであって閉架にするのは誤りだ。
  • pker はやし @hayashi_TENTEN 2013-08-17 10:47:40
    @ahoaho1313 わしゃあ、あれでずっとアインシュタインが核開発に従事したと思うとったんよ。ギギギ・・・。なお海外版ではスピルバーグ風の男に改変されてます。
  • T @FUNDOSHIMASK 2013-08-17 10:49:29
    平和教材にするのも規制するのも押し付けという意味では同じなんだよなあ。最後は子供達自身に判断させるべき。あの漫画を読んで隆太のダークヒーローっぷりにシビれてあこがれるのも勿論アリなわけだし。
  • cinefuk @cinefuk 2013-08-17 11:15:53
    去年の5月のまとめ:学校図書館から『はだしのゲン』を撤去するよう要求する“歩く有害情報”な人々 http://togetter.com/li/296268 この時にもっと危機感を持っておくべきだったか
  • 芹沢文書 @DocSeri 2013-08-17 11:24:31
    学校の図書室って別に「勉強になる本を置くところ」じゃないし、正しい内容かどうかってのはこの際何の関係もないんじゃないの。
  • バカ歩き省入り隊 @hipponmaster 2013-08-17 11:27:50
    >教育用途に使うには 閉架は児童に貸し出しできなくなるだけで、教育用途に使うことは可能なのだよな。
  • ゲン@┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ @gen_halshion 2013-08-17 11:37:17
    合わせて読むと面白い(ω) 堺市立図書館のBL本騒動について http://togetter.com/li/175225
  • account4th @account4th 2013-08-17 11:41:03
    禁じられれば却って読みたくなるのが人の性。子供らにはぜひ悪書を手に取るときのドキドキを味わって欲しいな。
  • KZ78@スク水艦隊 @kz78_b 2013-08-17 12:32:25
    学校ごとに図書室の蔵書は違って然るべきだろうに、はだしのゲンだけは、どこの学校でも蔵書になってるんだよねぇ。それが気持ち悪い。
  • ddh_2s @ddh_2s 2013-08-17 12:48:44
    トラウマ云々全体がそうだけど子供のうちから触れておく”べき”とか上から言って押しつけてもそんなの当人には迷惑な押しつけにしかならんし、本来自然に読めて判断出来る状態なのが良いんじゃないのかとね、教育だの何だのみたいな余計なフィルター通さずにさ。
  • 紫 敦司 @atsushipurple 2013-08-17 13:29:21
    こういう時こそ「嫌なら見るな」だと思ったけどな。自分は「もうわかったから!」って辛くなって読むの投げ出しちゃったクチで、そう言う子が見る必要に迫られないのは結構だけど、見たいって子に見せなくするのもまた違うよな
  • pker はやし @hayashi_TENTEN 2013-08-17 13:30:46
    はだしのゲンみたいな事実を基にしたフィクションがデマ発生源として一番タチが悪いと考えているから、むしろ真偽を確かめられる大人になってから読んでほしいわ。このネトウヨはこの点では正しかった
  • pker はやし @hayashi_TENTEN 2013-08-17 13:44:56
    上のほうのコメント、アインシュタイン風の人物はスピルバーグじゃなくてジョージ・ルーカス風に変えられていましたね。それも国や版によって対応が異なるようです。失礼しました。 http://www.gigigi.net/tomoko/joyful2ch-h.cgi?mode=res&no=141
  • 八的暁8808 @hachipro 2013-08-17 14:06:30
    私は本作のようなマンガは「教えに導くモノ」として受け取らず「思考を促すモノ」と思います。事実を伝える役は歴史書や教科書にあり、それには感情の喚起は基本的にはありませんし、あるべきとは思いません。マンガなど文学は感情を刺激するモノ、心を伝える表現形式であるので、描写にはさほどの正確さを求められておらず、また、多少不正確であっても許容されるべきと思います。
  • 安陪普三 @AbeShinuzo 2013-08-17 14:35:02
    いったん事故が起これば、福島など比べるべくもない至近距離に「島根原発」を建造して平気な松江市の皆さんの悲壮な覚悟と無神経さは国民の規範であります。
  • 西大立目@小学5年生女子 @relark 2013-08-17 14:43:04
    「『要求を飲まない理由にすらなりそうな頭の悪い理屈』を持ち出すバカに脅された時には、そのバカのために一般受けする理屈をこちらで作ってあげた上で、恫喝に屈しなさい」という、新しい教育
  • 平田フシギダネ @FushiHirata 2013-08-17 15:03:07
    @kawonasi4989 日本会議の支援受けている団体の求める「政治的中立」って何ぞwww http://www.realpas.com/
  • 平田フシギダネ @FushiHirata 2013-08-17 15:05:23
    平和教材として世界中に『はだしのゲン』をばら撒いた麻生閣下の能天気さを反表現規制左翼たちも見直すべきだと思うわ。
  • ゆう7030@風邪引き中 @you7030 2013-08-17 15:07:31
    まさに21世紀版悪書追放運動だな。こういった規制派がコンテンツを破壊し、足を引っ張るわけだ。
  • ChanceMaker @Singulith 2013-08-17 15:17:24
    ここでドヤ顔してる自称賢人どもの何人がはだしのゲン戦後編を読んでるのやら(笑
  • うし @ma_china 2013-08-17 15:38:20
    規制反対派は殲滅すべき_ #hijitsuzai
  • うし @ma_china 2013-08-17 15:38:27
    規制反対派は殲滅すべき_ #hijitsuzai
  • なとも @nagTOMO 2013-08-17 16:21:47
    別に日本全国で出版禁止になった訳じゃないんだからいいんじゃない?読もうと思えば読めるんだから。特殊な地区の特殊な話なのに「言論統制だ!」みたいにいうのは、浅い。あと、他の漫画と一緒に雑誌に載っているならいいけど、この作品だけをじっくり教室で読まされるのはなんかなあ。どんな雑誌に発表されたかも含めて教えるならいい。でもそこを理解するには小中学生には難しいから、高校生位からでいいんじゃない?少年ジャンプ雑誌丸ごとなら小中学生でも自由に読めて良い。
  • 平尾 由矢 @astray000 2013-08-17 16:40:39
    @nagTOMO そりゃあ、1地域の出来事で済めばそれで万歳なんだけど、これを陳述したのって市外の人でしょ。ここだけに飽き足らずに活動を広げていくのは目に見えてるわ。
  • 平尾 由矢 @astray000 2013-08-17 16:43:42
    松枝市の市教委にとっては、「単なる厄介な事案を穏便な方法で解決した」だけと思っているだろうが、これは「子供に手を取る幅を狭めているだけ」なんだよ。「表現が子供にとってはいかがなものか」という理論でそれを遠ざけるのはさ。
  • 平尾 由矢 @astray000 2013-08-17 16:45:09
    汚い表現、不道徳な表現、楽しめるうち、楽しめるだけ楽しむのが良いのさ。道徳ってのは、日常における教育が物をいうんだからさ。
  • 平尾 由矢 @astray000 2013-08-17 16:49:02
    子供なんて、強制されなきゃ嫌なものは自分から遠ざけていくし、好きなものなら自分の傍に置きたがる。表現のきつさなんて、大人がやんややんやいうことじゃない。問題なのは、「自分の子供が何を身近におき、そして何を思っているか」だ。正直、そこへ踏み込めないから(もしくは踏み込むことへの躊躇があるから)、その手前で対処を打ちたいんでしょうよ。
  • アイゼン(安全推進派)@神奈川14区 @vitan_vitan 2013-08-17 16:50:52
    @hafucco 原因が何なのかはわからないけど、政治というシステムが馬鹿を集めるシステムに成り下がりかけている気がします。
  • 平尾 由矢 @astray000 2013-08-17 16:50:59
    でもね、そこは「子ども自身へと向き合って」確かめないと。でも、勘違いしないで、それは学校の役割じゃないから。「子供がプライベートで何を持ち、それで何を行っているか。そして、子供の道徳価値だどのようになっているか」は親の責任だから。
  • 村上 愛知県レンタルフレンド @ahoaho1313 2013-08-17 18:07:28
    読もうと思えば読める、他の図書館に行けばイイ、なんてのは詭弁で、他の手段があるからといって正しくない規制は少しならやってもいい、なんて理屈は正しいとは思えません。対応策があるからといって不正義は看過できません。 @nagTOMO
  • こいん @360coin 2013-08-17 18:28:06
    小学校の図書館にあったけど、怖くて読めなかった。火の鳥を読んでいた。後悔はしていない。今こそ読む機会なのかもしれんね。
  • zen_chip @zen_chip 2013-08-17 18:37:23
    「火垂るの墓」のテレビ放映も、00年代に入ってからだと思うけど、フル上映しなくなって久しく、特に最後のシーンがカットされてんのが気になってたの思い出したけど、あれも変なイチャモンのせいかと邪推したくなるな。 
  • pker はやし @hayashi_TENTEN 2013-08-17 18:48:43
    はだしのゲンは4巻の友子が死ぬまでは事実誤認はあるが評価するけど、後半以降は左翼のゴー宣ですよ
  • kawonasi @kawonasi4989 2013-08-17 19:05:52
    RT @ponta0088: @akitoishii @kawonasi4989 反日自虐運動を展開するはだしのゲン http://twitter.com/gatapi21/status/368522881317089281/photo/1←私が親なら小中学生にこの本を読ませたいとは思わないよ。自分から読みたいというのならかまわないが、薦めはしない。閉架の判断は正しいと思う。
  • 八的暁8808 @hachipro 2013-08-17 19:21:06
    『子どもから左翼的な本を取り上げて、出来れば右翼的な“正しい”本を与えれば、自分らの主張通りの正しい社会になる』とは、なかなかにシンプル実直な考えです。でもこれってその昔、今よりずっと粗暴でアホだった左翼(…というか、言論統制派?)と似たり寄ったりな考え方と受け取られる危険があるんじゃないだろうか。人間って、もう少し複雑だと思うよ。気に入らない本があるなら、そんなのほっといて、自分が本当に子どものためになると信じる本を薦めればいい。
  • 村上 愛知県レンタルフレンド @ahoaho1313 2013-08-17 19:40:36
    @kawonasi4989 その描写には反論を持ちますが、閉架に引っ込めるのは賛成しません。私の考えは、どんな表現でも公権力による排除には反対。嫌な表現には反論をする。子供が読んでたら、別視点のデータを教えますよ。
  • ゼン @dainodoragon 2013-08-17 19:47:33
    本当に腐ってるね、そうやって規制しても解決しないのによ ‏@ma_china 規制反対派は殲滅すべき_ #hijitsuzai
  • こいん @360coin 2013-08-17 19:56:08
    「子供は出されたものを鵜呑みにする」という考えが前提になっている人が見受けられますね。その通りかもしれませんが、そうだった場合にするべきは、その本を遠ざけることではなくて対照的な本も用意してあげて、自分なりに考えることを促すことなのではないでしょうか?
  • beingxxx @beingxxx 2013-08-17 19:56:58
    「はだしのゲン」が話題になっているので、どんな内容なのか全国民が読んで確認しよう。
  • 紅夜 @aosasa 2013-08-17 20:18:10
    「はだしのゲン」が前後全ての情報を載せていて、嘘誤りの一つもない、という意味で支持してる人がいるとしたら、それはまあ間違いだと思います。ただそんな人いないよね、いないのになんでそういう論点で反対してる人が多いのかはよくわかりません。 で、そもそも義務で読まされるかどうかの話じゃないよね、わざと話ズラしてんのかな…
  • 紅夜 @aosasa 2013-08-17 20:18:17
    あとこの話に韓国本当に関係あるのですか、韓国の主張が上から下までばらっばらでよくわからないんですが…最初から関係ないか、あるとしても少なくともここで語ってる人たちは一説を除いて脳内ソースって考えていいんですよね? 内容ばらばらなんで。
  • 紅夜 @aosasa 2013-08-17 20:19:34
    個人的には日常の全て、世界のありとあらゆるところにただ一つの存在が常に関わっていると感じておられるのだとしたら多分それは病気の一種だと思います。
  • 村上 愛知県レンタルフレンド @ahoaho1313 2013-08-17 20:36:12
    ぶっちゃけ私も 小学生の頃は上の画像のゲンのような考えになってました。真面目で新聞を読む子供はそうだったと思います。大人の今は、いろんな情報を見て間違いはわかります。マンガを見せないようにするより、間違いがわかるようにする教育をしなければいけないのではないでしょうか。
  • pker はやし @hayashi_TENTEN 2013-08-17 20:51:13
    @aosasa 中学生のときははだしのゲンをたしなんでいたのですが、共産党員の元教師と一緒に平和行進をするゲンの姿を見て、共産党は1950年代初頭から平和活動をやっていたものと思っていました。実際は火炎瓶をぶん投げてたわけですけどねw
  • いのりん2379 @inorin2379 2013-08-17 21:30:22
    日本共産党は創立時の1922年より平和運動を掲げて活動しています。1950年の問題とは一部毛沢東主義派の策動によるもの。
  • 青空ぷらす @aozorapurasu 2013-08-17 22:01:20
    その「市民」とやらが、子供を楯に自分たちの思想や主張に反する物を消し去ろうとしてるって事は分かった。
  • KZ78@スク水艦隊 @kz78_b 2013-08-17 22:22:45
    いや、別に「はだしのゲン」じゃないと絶対伝えられない内容ってわけでもないでしょう?もっと他に小学生向けの穏便な作品あるでしょう?
  • iga4777 @iga4777 2013-08-17 23:03:27
    @inorin2379 戦前の武装共産党だの資金作りの銀行強盗だの戦後の山村工作隊だのを「今の共産党は関係ありません」なんて人のせいにするなよ。万が一上手くいってたらその路線で行ってたろうに。戦前からの一貫した平和運動なんてすぐばれるような嘘つくな。
  • 行政書士佐藤正隆@網走市 @mattaka20 2013-08-17 23:10:17
    今回の問題は以前、左側の方の起こしたちびくろサンボ絶版問題の逆(右側の方が起こした)だと思えば解りやすいと思う。ごく少数の市民の意見が多くの市民の意見と勘違いされてしまった結果のことだと思えてならない。松江市の今回の措置はこの問題に真摯に向き合ったものとは到底思えないし、これがきっかけで「はだしのゲン」が絶版なることだけは勘弁しほしい。
  • のま @nis_ktnm 2013-08-17 23:36:31
    理由が暴力描写のゾーニングって事だったら仕方ないんじゃないかな。極端な例を挙げるとチベットの虐殺の写真なんてメッセージとしては強力だけど小学生に見せる様なもんじゃないでしょ。
  • nullmajor @nullmajor 2013-08-17 23:51:51
    こういうものを「ゾーニング」とか言っている人が多くいる限り、本当のゾーニングは絶対に普及しないだろう。
  • ChanceMaker @Singulith 2013-08-17 23:59:24
    「本当のゾーニング」なるものの例をとりあえず一つどうぞ・・
  • R・こばやし/dion軍 @R_Kobayashi 2013-08-18 00:16:32
    結局「自分が好ましく思わない表現物は規制しろ」と子供を出汁にしてるだけじゃないか。児ポ法規制と根っこは同じ病巣。
  • 兵頭新児 @hyodoshinji 2013-08-18 03:14:56
    女性をレイプする描写があったのか。 そうなると「子供に読ませるな」という意見だって出てくるよな。
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-18 06:22:18
    いつの間にか、松江市教委の行政判断に関する考察から、表現規制やら共産党やらの話に問題がすり替わっている。こういった、外野の表面的なイデオロギー論争によって行政の正しい判断が狂わされるんだよなぁ。
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-18 06:26:27
    「はだしのゲン」には事実誤認や間違いが多いことは、原作者含めだれもが周知の事実。だって、漫画なんだもん。これは、小林よしのり氏だって「『ゴー宣』は漫画でしかない。」と言っている。それと同じ。
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-18 06:30:00
    「たかが漫画」と言ったら怒られるけど、とは言いつつも多種多様な表現の一部にしか過ぎない「はだしのゲン」という漫画に、松江市教委が深慮なく行政判断を下した事について、もっと考察していかないといけない。
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-18 06:37:45
    僕が憂慮するのは、行政判断が「税金を払っている国民様」の一部の声に過剰反応して、本来やるべき行政の仕事とは違う事に精力が傾けられること。本来の行政は、法に則り国民生活を向上する為の政策を実行する事であるはず。
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-18 06:40:39
    「はだしのゲン」の閉架措置が、本当に松江市教委のすべき仕事だったのだろうか。純粋に教育委員会の仕事はどうあるべきかを、国民全体が考えるべき思索の材料のはずなのに、なんで表現規制や共産主義という流れになるのかなぁ。
  • 筋肉ハンター @kinnnikuhuman 2013-08-18 07:36:29
    こんなもの撤去されると聞いても「ああそうなの?時代の流れやねえ。」ぐらいにしか思わない。 今はもっと面白くて為になるコンテンツが沢山ある時代なんだから。 むしろ学校の図書室に中沢の本がいっぱいあった以前までが異常。
  • 瑞樹(写真は代理のドールちゃん) @mizuki_windlow 2013-08-18 09:44:55
    この話を言論弾圧だなんだと大騒ぎしてる人は、「嫌韓流を学校の図書館に置かないのは言論弾圧である」って言われたら、どう答えるんだろう?結局、同じ事でしょ?図書館のスペースは限られているんだから、置く本は吟味して決める必要があり、はだしのゲンは世界に数多ある「学校の図書館に置かれない本」の一つへと分類が動いた、と言う話じゃない。
  • あるぺ☆@1日目(日)東ピ02a @alpe_terashima 2013-08-18 10:47:54
    @mizuki_windlow いいよ別に置いて。むしろ今回の方法よりもそれの方がベターだ。
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-18 11:33:44
    ほうらね、こんな事になったでしょ。あくまで教育行政の判断問題なのに、日教組が出てきて政治問題になっちゃった。松江市も右翼もバカなことしたよ。「はだしのゲン閲覧制限:教育研究全国集会で批判相次ぐ」http://mainichi.jp/select/news/20130818k0000m040114000c.html
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-18 11:36:49
    あ、ごめん。全教は日教組とは別でした。全教は共産党系、日教組は民主党系ですね。まぁ、どっちにしろ、行政問題を政治問題化することは問題ですよ。
  • pker はやし @hayashi_TENTEN 2013-08-18 11:52:35
    そりゃ共産党系の雑誌に連載されていた、はだしのゲンを閲覧制限するとなったら共産党系の全教が動き出すのは当然だろ・・・・・・。
  • タクヤ大好き超愛してる! @takuyakanda 2013-08-18 12:18:08
    「図書館に置かれない本」の決め方が大問題だっていうの。やっぱみんな言論統制好きなんだなー。在特会は「嫌韓流」を図書館に置くようにどんどん主張してほしいよ。脅迫とか嫌がらせはなしで
  • 那賀崎 @tenpatomegane 2013-08-18 13:40:06
    戦争の漫画から過激さ、酷さを知って、二度とこんなことが起こらないようにしようと感じることもあると思うのに。
  • Aruta @nekotama00 2013-08-18 13:55:02
    とりあえず、「今回の閉架処置という判断における、教育委員会の(ともすれば学校とは直接関係の無い特定の個人の意向に屈したように見える)行動の妥当性」と、「学校図書館に『はだしのゲン』を置くことの是非(グロやインモラルな表現が含まれている作品を学校の図書館に置くことの是非)」は別物なので分けて考えるべきかと。
  • Aruta @nekotama00 2013-08-18 14:00:37
    今回の教育委員会の処置に関しては、勇み足と批判されても致し方ないとは思う。ただ、「はだしのゲン」をゾーニングの対象にするかに関しては、小学生の時この作品を読んでショックで泣き出してしまった子供を実際に目の当たりにしたことが有る自分としては、十分議論の俎上に上げても問題ない話題であるとは思う。
  • Aruta @nekotama00 2013-08-18 14:01:22
    言論弾圧とは言う人もいるが、「学校の図書室」は「地域の図書館」とは利用者が全く異なるので、「主として子供が手に取る」という事を前提に置く本を取捨選択する事自体は十分理屈に合うはず。勿論十分な議論の上で行うのが前提だけど。
  • Aruta @nekotama00 2013-08-18 14:09:47
    要するに、今回の件で批判の対象に成り得るのは「特定の人物の主張のみ採用したようにしか見えない教育委員会の処置のダメダメさ」で合って、「『はだしのゲン』という作品をゾーニングの対象にしたこと」自体は、同作品が含む『子供に見せるにはあまり宜しくないと考えられるグロ及びインモラルな表現』を鑑みるに、無条件で批判するようなことでもないと思う。
  • げそぱん @gespannt_ 2013-08-18 15:22:43
    @nekotama00 そういうことは選書の時点で済ませておくべき当然の配慮であって、配架したうえで外部からの批判があってから考えることではない。
  • ピロシキー @hiroyukineri 2013-08-18 18:38:14
    はだしのゲンは高校生になってからで良いと思う。ギギギとか残虐なシーンを今でも覚えてるということは、トラウマというやつなんだろうな。
  • Aruta @nekotama00 2013-08-18 18:41:10
    @gespannt_ 選書の段階で問題が無くても、その後の社会情勢の変化で問題となる場合もあるでしょう。逆も然り。仮に「はだしのゲン」が「実際に問題かどうか」について考えるのであれば、今現在の判断基準の上で十分な議論の上で決定されるべき事であって、議論の前から「言論統制だ!」と俎上に上げる事すら問題視したところで何の意味もないと思いますが。
  • Aruta @nekotama00 2013-08-18 18:43:00
    @gespannt_ そもそも基準と言うのは「一度「こう」決めたから絶対に変更してはならない!」というモノでもないでしょう。時代に合った形に変更して行くべきもの。無論、変更の前段階での議論は必要ですが。
  • kawonasi @kawonasi4989 2013-08-18 19:27:29
    往年の少年ジャンプに連載されていたおはしってましたが、共産党系の雑誌にも連載されていたのですか QT @hayashi_TENTEN そりゃ共産党系の雑誌に連載されていた
  • Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2013-08-18 20:11:08
    @kawonasi4989 最後は日教組の機関誌連載でしたよ(当時の日教組は社会党系・共産党系が同居)。 現在の日教組はまだ動きがないですね。
  • sakanaya @sakanaya701 2013-08-18 21:38:07
    小中学生に読ませると内容も理解できずにトラウマになる事例があるから、無理に読ませるのは良くないと思うけどね。高校生ぐらいの子が読むとあの漫画の面白さって良く分かると思う。
  • げそぱん @gespannt_ 2013-08-18 22:03:58
    @nekotama00 今回の閉架送りに際して、どこにも議論を行った履歴もなければ、去年の12月に実施したことを半年以上たってから公表するなど、明らかに論外な対応でしょう? そもそも図書館は本のレーティングに口出しする部署ではない。
  • げそぱん @gespannt_ 2013-08-18 22:05:21
    図書館ははだしのゲンが閲覧にふさわしくないのなら、除籍すればいいだけの話。本を置かない権利は図書館にはある。ただし、はだしのゲンを除籍するなら原爆関連の書籍をすべて除籍する必要はあるけども。
  • 赤間道岳 @m_akama 2013-08-18 22:22:57
    @sakanaya701 あの漫画、常識的な人があまり出てこないんですよね。数少ない常識人として記憶しているのが、名前を忘れたが(そもそも名無しキャラだったかも)戦後のゲンの担任の先生。
  • Aruta @nekotama00 2013-08-18 22:25:16
    @gespannt_ いや、私は別に「今回の教育委員会の対応」について擁護した覚えはゼロなのですが。指摘が的外れですよ。私の最初のコメントをよく読んでくださいね。
  • Aruta @nekotama00 2013-08-18 22:31:20
    @gespannt_ 後「図書館」じゃなくて「学校の図書室」ですからね。学校の図書室と言うのは基本的に学校の生徒しか利用しませんから、万民が利用する一般の図書館と完全に同列に扱うのはかなり無理がありますよ。というか、貴方の理屈だと「学校の図書室にR-18作品を置いても良い、図書館は本のレーティングに口を出してはいけない」という理屈も成り立ってしまうので、撤回するのが無難だと思いますよ。
  • Aruta @nekotama00 2013-08-18 22:45:12
    @gespannt_ 自分が述べているのは「『学校の図書室に置いて、『はだしのゲンという作品をゾーニングの対象として議論の俎上に上げる事』すら『言論統制』と否定するのは可笑しい」という事であり、今回の教育委員会の対応には問題があったと述べていますし、「はだしのゲン」がゾーニングの対象にするべき作品かどうかについて議論する気はありません。其処の所を読み取ってから反論してくださいな。
  • うぇる @justamaninlove 2013-08-18 23:14:44
    「ゾーニング」じゃなくてあきらかに「検閲」でしょ。その表現内容を理由にして、資料を閉架状態から追いやる。これが検閲じゃなかったらなんなのか。
  • R・こばやし/dion軍 @R_Kobayashi 2013-08-19 00:07:08
    かつては「平和教育のため」とのお題目で学校の図書室にこぞって置かれた作品が、今では「グロい」と閉架の対象となる。全く悲しくも滑稽な話だ。
  • pker はやし @hayashi_TENTEN 2013-08-19 04:12:22
    図書館にはマンガ日本史みたいな類の本があって、そいつらは現在では否定された仮説に基づいたものもあるけどある程度の正確さがあって書かれている一方、はだしのゲンは時代の重要性やネームバリューにも関わらず、正確さに欠けて後半は左翼のゴー宣だから問題にしてるんだよ
  • 山元 太朗 @tarogeorge 2013-08-19 06:12:16
    教育委員会の議事録をみても、12月の口頭指導についての記載がない。http://bit.ly/143R2VA 教育長の指示の下での事務局の暴走であって、教育委員は蚊帳の外だったのでは?
  • Aruta @nekotama00 2013-08-19 08:36:34
    @justamaninlove 日本における検閲は「行政権が主体となって、思想内容等の表現物を対象とし、その全部又は一部の発表の禁止を目的とし、対象とされる一定の表現物につき網羅的一般的に、発表前にその内容を審査した上、不適当と認めるものの発表を禁止することを特質として備えるもの(判例そのまま)」なので、今回の件は当たりませんよ。その理屈が通ると「エロ本を図書室に置かないのは検閲だ!」となるのでやめたほうが良いですよ。そもそも今回の処置は「閉架」ですし。
  • 激にこルンルン丸(夕霧遥)はいます! @u_gili 2013-08-19 20:44:25
    @hayashi_TENTEN やったあ。やっと私の話をわかってくれそうな方に巡り会えましたぁ。同じような理屈で「大河ドラマは日本の歴史を捻じ曲げ、冒涜するものだから廃止しろ」ってずっと言ってるんですけどぉ、誰もわかってくれなくてぇ。TV番組だし、小学生がうっかり見て、創作を史実だと思い込んだら大変じゃないですかあ。しかも日本国民から徴収した受信料で制作されているなんて、まったく許せませんよねー。
  • 激にこルンルン丸(夕霧遥)はいます! @u_gili 2013-08-19 20:44:56
    というのと同じことを、あなたはおっしゃっているわけだ?
  • げそぱん @gespannt_ 2013-08-19 21:07:29
    @nekotama00 学校の図書館は学生しか使わないというのは単にあなたの不見識です。今は小学校の図書館でも出入り口と貸出カードが異なるだけで近隣住民が使える図書館はいくらでもあります。もっとも、学校の図書館も公共図書館も司書が選書し、受益者負担を求めない図書館という大原則は同じです。
  • げそぱん @gespannt_ 2013-08-19 21:09:26
    @nekotama00 図書館はレーティングに口出ししないだけで、出版社のレーティングを無視するわけではありません。そういう小学生以下の詭弁は恥ずかしいのでやめていただけませんかwwwww
  • pker はやし @hayashi_TENTEN 2013-08-19 23:13:07
    そうです。特にこのあたりのデリケートな時代は、創作を史実だと思ったら大変ですから。特に図書館にある娯楽性の高いマンガという時点で小中学生を暗に誘導しているようなもんですし。恥ずかしながら自分は全右翼が戦争中は反米、戦後は親米になったと勘違いしておりましたしね。
  • Aruta @nekotama00 2013-08-20 08:02:37
    @gespannt_ 今回の図書室はそういった「地域住民も利用できる」図書室なんですかね?今回の事件と無関係な「図書室の実態」とやらを持ち出しても意味ないと思いますが。不勉強とか言われてもねえ。「そもそもの前提が違います」としか答えられないよ。後自分は「議論の対象にする事」自体は批判すべきじゃないと言っているだけで、「実際にゾーニングの対象になり得るか」について議論する気は有りませんのであしからず。
  • 高橋りう司(もう一つの高校生クイズ) @hsquiz 2013-08-20 13:26:57
    【教委は子どもに相談して】 はだしのゲン 続報:教育長の独断だった 本当に子どもは分からなくなった。教委とか、なにをやって生きているんだろうね
  • 高橋りう司(もう一つの高校生クイズ) @hsquiz 2013-08-20 13:30:08
    【教委は子どもに相談して】 はだしのゲン 続報:教育長の独断だった http://blogs.yahoo.co.jp/well_well_being/66563616.html
  • ざいろ @zairo21 2013-08-21 14:45:24
    これはと思ったのが原作者の妻のミチヨさんの話、「40年たった今になってなぜ、と驚いています。(夫の中沢さんは)多くの資料を 読み尽くし、子どもたちにとってどこまで描いていいかを考え抜いていた。戦争をきれいに描くことなんかできない。読むか読まないかは、子どもたちが決めること」と <----引用抜粋 これには賛同できると思います。
  • ざいろ @zairo21 2013-08-21 14:52:17
    平和のためなら何をしてもいい。と極論を持ち出す人がいますが、戦争回避のために戦争するとも取れる発言と考えるとおかしいですよね、そうじゃなくてそこには「表現のぎりぎりの範囲で」という限定を入れて考えるなら?ありかもという話です。まだモノクロで絵で漫画ですので、香辛料の味付けでいけば「辛い」であり、「激辛」の領域でもないかと。
  • ざいろ @zairo21 2013-08-21 15:03:05
    一方、禁書扱いされる理由として「はだしのゲン レイプ」 で画像検索すると?昭和天皇を激しく侮蔑した描写があります。この部分は憂国の方々からして、認められない過激な表現だったりしますので、その部分から、禁書にと働きかける動きがあるのも、原作者からしたら想像できていた事でしょう。
  • ざぜん//キッテル・マジイケメン @O_Flow 2013-08-21 17:03:38
    結局在特会がお金欲しさに恫喝した事件でしょ?これって?
  • T.U.Yang @tadatsome3 2013-08-21 20:09:12
    個人的には嫌いな漫画(特に後半)なんだが、読んでみなきゃそれは決められないだろ取り敢えず。ただ原爆の被害について教育するなら他にも方法はあると思うけどね。
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-22 05:54:36
    産経の阿比留記者が「はだしのゲン」閉架を支持しているけど、ちょっと論点がずれている。内容が反日で日教組が好きな内容だから閉架やむなしみたいな論理は、違うんだよなぁ。http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130821/lcl13082121040002-n1.htm
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-22 06:00:18
    問題は、やはり行政手続きなんだよ。教育委員会における最終決定権は委員会委員による採決なのに、事務局である教育長が独断で決定したことこそ問題にすべき。思想問題や政治問題とすることがおかしい。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130820-00000036-jij-soci
  • はっしー @dvm_hassy 2013-08-22 06:03:09
    今までのまとめ内における議論が、ほとんど思想や政治に絡んでいるのは残念です。何度も書いているけど、やはりこれは行政法における権力の行使に関する問題なんです。外部からの圧力に行政が怯んだ前例を作った松江市教委のあり方を議論すべき。
  • そら豆 @solamame_k 2013-08-22 16:58:44
    公務員は差別する力を持たせて貰ってるからこそ差別という言葉に敏感で、今までは左側の人が上手くそのツボを突いてたんだけど、ここに来て右側の人もそのツボを突くようになってきたという感じかな。閉架が適切かどうかは、妹が死んでゲンの頭に薄っすらと髪が生えてきたところまでしか読んでないから正直分かりません。
  • wj51さん @x84iwisfm_ 2013-08-22 20:34:00
    ジョージ秋山のアシュラや、永井豪のハレンチ学園や、新井英樹のザ・ワールド・イズ・マインという残酷な表現を含む名作を、ゾーニングなしに子供に見せてよいだろうか。原爆なら、夕凪の街 桜の国という、残酷表現の少ない漫画がある。それでよいのではないか。
  • wj51さん @x84iwisfm_ 2013-08-22 20:36:27
    たった一人の市民の声で云々という意見はおかしい。民主主義の多数決性が正しいと思うのならば、弱者は虐げられて当然ということになる。重要なのは、一人の意見に対して、自治体で議論をして決定したかどうかだ。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 18:27:55
    小学校で、「ゲンの映画」を「平和教育」で無理やり見せられたことがある。 途中で気持ち悪いので見たくないと拒否したが そのときの日教組の教師の、憎悪に歪んだ怒りの顔が忘れられない。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 18:28:11
    教室の支配者であり絶対権力者であるその教師は、 子供のほんのわずかな異議申し立ても、 国家暴力を背景にする自らの権威に対する、 許されない反抗とみなしたのだろうか。 しかしながら、その教師の表情には、憎悪にかられて怒鳴りながらも 奇妙な薄ら笑いと怯えのようなものがあったことが、 なぜか鮮明に記憶にある。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 18:28:23
    卑劣な絶対的支配が、わずかな抵抗にぶつかった時の、怯えと恐怖。 これこそが、「ゲン」を税金購入で発行させ、公教育で嫌がる子供に強制し、 抵抗するすべもない弱い子供に対し暴力と恫喝で維持してきた「ゲン洗脳体制」が、 市民の抗議を受けた時、ヒステリックなレッテル張りと怒号と けたたましいマスコミ活動で圧殺しようとする時に、 彼らがふとのぞかせる表情なのだ。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 18:28:36
    それはあたかも家庭内虐待者が、その虐待が家庭の外に明るみにだされた時の 狼狽と激しい否定にも似ている。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 18:29:00
    この問題は表現の自由でもなく、有害図書規制の問題でもない。国家暴力を背景にした義務教育における組織的強制という児童虐待の問題なのだ。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 18:29:19
    小学校の教室にある学級文庫で、唯一の漫画であり、全員が手に取るようにしむけられていた。開架も全く同じ。この準洗脳、準強制の既得権益を、左翼は教育ヘゲモニー闘争ととらえ、規制や自由の問題と意図的にすり替えて強弁しようとしている。ヒトラー時代に、ドイツの教室に子供向け「我が闘争」が置いてあったのと同じ。それは「自由」の問題なのではない。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 18:29:35
    このような義務教育という強制を利用した暴虐を絶対に許してはならない。すべての小中学校の図書館から完全に破棄されなければならない。子供の「知る権利」は、「日教組による洗脳する権利」とは違うもの。小学校の開架や学級文庫にマンガの99,9%は置いていない。読みたければ、普通の書店で買ったり、漫画を置いてある一般図書館で読めばいい。何の制約もなく自由に販売できるのだ。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 18:29:48
    子供に対するエログロによる衝撃と、政治洗脳は固く結びついている。自我の弱い子供には、そのような衝撃が、脊髄反射のように特定の政治理念と固く結ぶつきやすいのは、共産主義洗脳の常識。ナチスでも中国共産党も教育でそれを利用した。ゲンは後半で共産党議員となってヒロヒト告発、反国旗、反原発運動で活躍するが、もし別の展開、例えば右翼団体に入ってアカを潰せなどと叫ぶ展開なら、日教組は「エログロ」を理由に図書館から廃棄、いや購入すらしなかっただろうね。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 18:30:13
    学校図書館の閉架措置は完全に正しいが、市立図書館の閲覧制限は間違い。それは日教組と左翼暴力勢力に、 彼らのもっともおぞましい邪悪な犯罪、 つまり「国家暴力を利用した強制的で組織的な児童洗脳虐待」の本質を隠ぺいし、見えにくくし、ゲンをただの「表現規制」や「有害図書」の問題にすり替えるきっかけを与えてしまう馬鹿げたものだ。むろんそのことで、彼らの犯罪を追及する手がいささかも緩むことが あってはならない。 問題のすり替えは、けっして問題の消滅や解決にはならない。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 18:30:29
    子供が自分で市立図書館や書店に見に行く分にはかまわない。一般的な有害図書とは違う問題だ。強い好奇心のある時は、前情報と心構え(心理的防衛)ができているのだから。問題なのは、義務教育という暴力的強制の場で、意志に反して「自然」を装って無理やり与えられることなのだ。小学校で子供は逃げることすらできない。それこそがゲン洗脳主義者の犯罪的目論見であり、許してはならない。
  • 兵頭新児 @hyodoshinji 2013-08-26 23:04:31
    税金で購入されていたのか。そりゃどうなんだって話になるよな。 今回、「児ポ法」に対して「表現の自由」を守るために立ち向かう正義の戦士たちが本件にやたら饒舌で「何かなあ」と思っていた。閉架をケシカランとするにせよ、本件は「表現の自由云々」とはかなり隔たった問題だと思うからだ。
  • 兵頭新児 @hyodoshinji 2013-08-26 23:04:40
    そしてまた、@vrtra10000氏の意見を見ると違った感想も湧いてくる。 あの人たちは「漫画」を政争の道具に使うのが大好きだ。 子供にアピールするのに漫画が絶大な力を持っている、ということを彼らは皮膚感覚で知っているのだろう。
  • 兵頭新児 @hyodoshinji 2013-08-26 23:04:51
    島本和彦の作品で漫画を「描く兵器」と称し、政争の道具使う話があった。しかしこうして見ると「描く開発」を続けているのが左右のどちらかになるかというと……。 ここでも@gen_halshion氏が紹介してくれているけれども、以前もフェミニストたちが公共の図書館にBL本が置かれ、子供にも貸し出されている状況にあったのを擁護したことがあった(http://togetter.com/li/175225)。 やはり「描く兵器」は運用を間違えるとこの地球を「描くの冬」に陥れてしまうのだ。