編集可能
2013年8月23日

はだしのゲン閉架問題取材報告by朝日新聞・武田肇記者

◆「はだしのゲン コミック版 (全10巻)」中沢啓治作・絵 | 株式会社汐文社(ちょうぶんしゃ) http://bit.ly/186WBAn ◆「はだしのゲン」初出連載媒体 ・1973~1974 少年ジャンプ(集英社)(1年半)1~4巻 ・1975~1976 市民(勁草書房)(1年)5~6巻 続きを読む
166
竹田圭吾 @KeigoTakeda

朝日新聞の武田肇記者 @hajimaru2 が、はだしのゲンの閉架措置問題で、現地の松江に出張取材した内容を連続ツイートしています。市教委が当初と判断を変え、議会の採択にとらわれずに措置を進めていった経過の詳細がリポートされています。

2013-08-22 23:31:59
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

朝日新聞大阪本社社会部記者。前任はソウル支局員で、韓国と鉄道の話題が多め。最近は核軍縮問題を勉強しています。2020년초까지 서울에서 근무했던 아사히신문 기자입니다...投稿内容は朝日新聞社を代表しません。いいねは主に記録用です。アイコンは長い間2012年撮影の写真を使ってきましたが、今年1月撮影の写真に変えました

asahi.com/sns/reporter/t…

武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

今から松江市教育委員会議が始まります。はだしのゲンの「閲覧制限」措置が市教委から報告され、今後の取り扱いが話し合われます。

2013-08-22 10:18:12
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

松江市の小中学校での「はだしのゲン」閲覧制限について報告、討議される市教育委員会議の会場です。報道関係者、市民らのほか、ネット署名を呼びかけた大阪の樋口徹さんも駆けつけています。開架を求めるネット署名は19000人を超えたそうです。 http://t.co/kbuSj0q9i5

2013-08-22 10:27:04
拡大
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

はだしのゲンの閲覧制限措置を討議した松江市教育委員会議、結論は26日の臨時会に持ち越しになりました。

2013-08-22 12:07:53
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

松江市教委が、中沢啓治さんの漫画「はだしのゲン」の閲覧制限を市内の小中学校に求めていた問題で、現地に3日間出張した。たまたま、山陰中央新報が特報した日、社会部内勤だったのが縁だ。結果的には松江総局の皆さんの頑張りで、私は足を引っ張っただけになったが、現地ならではの発見もあった。1

2013-08-22 23:16:46
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

現地で取材する前は、今回の問題は、市教委が外部の政治的圧力に屈してゲンの利用制限を決めたのかと、ぼんやり想像していた。しかし、限られた期間の取材でわかったのは、そうではなく、閲覧制限は、外部の圧力には踏みとどまった市教委が、独自の検討、独自の判断で導いた結果だったということだ。2

2013-08-22 23:41:43
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

少しややこしいが、市教委がはだしのゲンの利用制限を学校に求めた「発端」は、ゲンについて「誤った歴史認識を植えつける漫画であり、撤去すべき」と主張した男性の陳情だった。これがなければ始まらなかったのは、間違いない。しかし、経過を詳細に検証すると、単純な流れではなかった。3

2013-08-22 23:21:17
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

以下はわずか二、三日の出張中の取材結果であり、「真実」はその通りではないかもしれない。現時点までに関係者を直接取材し、入手した情報を踏まえた仮説に過ぎない。さらに取材が進めば別のストーリーになるかもしれない。そうした限界を踏まえたうえで、一つの記録として記しておきたい。4

2013-08-22 23:22:50
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

今回、はだしのゲンの利用制限の呼びかけを決めた市教委事務局のメンバーは、当時の教育長ら幹部五人だ。この五人は昨年のある時点までは、はだしのゲンを平和教材として無条件に高く評価し、ゲンを撤去せよという外部の要求については断固拒否ということで意見一致していた。ある時点までは…。5

2013-08-22 23:23:47
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

ある時点とは昨年10月、この五人が、陳情を審査した市議会対策として、はだしのゲンの全巻を読んだときだ。この五人には、ゲンを平和教材として授業で使ったことのある元教諭も含まれるが、五巻までしか読んでなかった。そのほかの幹部も、ゲンを読んだことはあったが、途中の巻までだった。6

2013-08-22 23:25:07
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

全巻、具体的には10巻目を読んだとき、五人の心がガラリと変わったという。特に衝撃だったのは、旧日本軍兵士の性暴力の描写だったという。「これが、同じゲンかと思った」。取材に応じた幹部はこう明かした。別の幹部は記者に「あの描写をお子さんに見せられますか?」と問いかけてきた。7

2013-08-22 23:26:28
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

市教委事務局の五人は、10巻を読んだ段階で「子どもに見せるべきでない描写があり、何らか対策をとらないといけない」ということで一致したという。その五人の思いは、昨年12月初め、市議会が陳情を全会一致で不採択とした後も変わらなかったという。ここから、五人の「独断」が始まっていく。8

2013-08-22 23:28:49
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

五人は事実上の「密室」で二つの方針を決めた。まず、対応は、10巻だけでなく、全巻とすることだ。10巻だけを対象とすると、市教委事務局が検閲や墨塗りをしているという印象を与えかねないという意見が出たからだという。ある幹部は「ゼロか百の選択肢しかないと思った」と話した。9

2013-08-22 23:30:14
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

もう一つは、市教委が閉架を強制することになれば学校の自主性や図書館の自由を冒すことになるため、校長への「お願い」とすることだった。当時の幹部の一人は「これは図書の運用を変えるに過ぎず、自由の制限でないと考えていた」と話した。こうした軽い認識のもと、教育委員にも相談しなかった。10

2013-08-22 23:32:20
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

市教委は軽い認識だったが、昨年12月半ば、「お願い」を伝達された校長たちの受け止めは違った。1月、「現場の混乱を避けるため」という理由で、市教委が二度目の「要請」を伝達すると、ゲンは一校を除いて子どもたちの目から「消えた」。多くの校長は市教委の要請を強制と受け止めたのた。11

2013-08-22 23:33:27
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

以上のように、今回の問題は市教委が外部圧力に屈して行ったという単純な構図ではないと思う(現時点での取材では、だが…)。外部の陳情があり、議会が審査し、その対策として市教委事務局が「勉強」する中で、独自に問題点を「発見」し、独自に対応し、結局、陳情者らの望む方向に進んでいた。12

2013-08-22 23:36:45
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

しかも、そこに重大なことをしているという自覚も乏しかった。私は、単純に政治的圧力に屈したという構図でなかったこの過程にこそ、より深刻さを感じる。また、曖昧な基準と、一見柔らかな「お願い」で一つの作品を丸ごと子どもの目の前から遠ざけ、その権力性に無自覚なことに恐ろしさを感じる。13

2013-08-22 23:39:39
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

こうした経過から、いくつもの教訓が浮かび上がる。それは、今後記事を書く中でじっくり考えていきたい。できれば、いろんな方の意見も知りたい……そんな思いを胸に、泊まり勤務に就くため、大阪に戻ってきた。14終わり

2013-08-22 23:41:01
Don Akiyama@奔編集室 @haigujin

@hajimaru2 それを圧力に屈したというんですよ。外部に内部が呼応して結果的に外部圧力が目的を達したわけです。官僚組織は様々な理由の下に自由を規制するものです。日本の様に自由を仮構している国では官僚組織が「国民」のためとして独断で統制します。教育委員会は文科省の官僚組織です

2013-08-22 23:49:42
ふるまいよしこ @furumai_yoshiko

「圧力に屈する」というのと「外部圧力が目的を達した」というのは別の話。その間にはよくも悪くも市教委関係者の考えと安易な気持ちがあった。なのに、それを同じだと言うのは「寝た子を起こさなければなんにも起こらなかった」的な悪者探しでしかない。@haigujin @hajimaru2

2013-08-23 00:22:50
藤代裕之『フェイクニュースの生態系』出版 @fujisiro

@hajimaru2 さん。現地取材お疲れさまでした。陳情の様子はブログやニコニコ動画にも出ていますよね。あれを圧力と呼ぶかどうかは別として、その影響はなかったんですか?繰り返される要請に体調を崩した職員がいるとの噂も見たのですが…事実ではないのでしょうか。

2013-08-22 23:51:17
武田 肇 / Hajimu Takeda @hajimaru2

@fujisiro 体調を崩した方がいるかいないか確認できていませんが、動画は今回の市教委事務局の判断には影響はなかったと考えています。短期間の取材のため、絶対にない、とまで断言しかねますが。

2013-08-23 00:02:42
残りを読む(17)

コメント

犬山しんのすけ @shinnosuke_inu 2013年8月23日
教育委員会としては、単にゾーニングのつもりだったのかなぁ?ゾーニングも面倒くせぇなぁ。色んな意味でU ̄Σ ̄@ U
6
tomo @tomo_091519 2013年8月23日
ジャンプ掲載分は、戦後体験がした人がまだ多く居たので、 三国人の横暴 進駐軍の乱暴 東京裁判のメチャクチャ が有るんだけど、此れは当時の史実だし、三国人が嫌われ者成る原因が子供にも分かるので、前半は良書(笑)かもね。
7
ゴイスー @goisup 2013年8月23日
地域や世代によって読み方に差異がかなりあるよね。 オイラは中学生の頃チラッと読んだけど、別に副読本扱いでも無く、ただ普通に図書館にあったってだけだったなぁ。中学生にとっては「図書館にある」ってのがかなりの「ゾーニング」だとは思います。
1
ゴイスー @goisup 2013年8月23日
中坊は「図書館の本」をありがたがって読んだりしない。
6
山元 太朗 @tarogeorge 2013年8月23日
大阪市も大津市も「教育委員会」が問題だとしているけれど、本当は「教育長と教育委員会事務局」が問題なのですよね。
2
八代泰太 @3914kcorkcolc 2013年8月23日
連載誌が大人向けに変わっていったことで、子供向けでない過激な描写が増えていったのが理由だったか。少年誌連載分を小中学校でも読めるようにして、それ以降は高校以上か自分で買うかにした方がよかったんでないかな?
6
言葉使い @tennteke 2013年8月23日
自分が知らなかった事実を突きつけられ、衝撃を受けて、考えや行動を180度転換させる。初歩の洗脳手口ですね。事務局が主体だと「被洗脳」かな。
1
クエンチ @tracanqqq 2013年8月23日
なるほど。経緯はこうだったのか。
1
言葉使い @tennteke 2013年8月23日
これさ、事務局の経緯説明が正しいと仮定するとさ、軽重はあれど「子供には有害」と判断されたならばさ、閉架措置と「読んでしまった子供の心のケア」がセットでないと、おかしくね?
15
言葉使い @tennteke 2013年8月23日
児童ポルノ禁止法改正案の騒動を(少しは)見てきた者としてさ、「実在の児童を守る法律ではなく、観念としての“児童”を守る法案」のパターンそのまんまじゃね?
7
言葉使い @tennteke 2013年8月23日
子供てのは未熟だから目にしたモノを素直に信じてしまい傷つきやすい心を持っている存在なのか、案外しぶとくて「ホントかねぇ?」と簡単には信じず我が事でなければ右から左に受け流す存在なのか、閉架決断をする権力を持ってる連中がその割合を調べることって、やらないんだよな。自分の“児童観”こそ全てと思っていて。
8
言葉使い @tennteke 2013年8月23日
取材した人が対象者の言葉を疑うのは非常に難しいのだろうけど、その報告を読んだ人間まで素直に信じ込んで、どうするんだ。(笑)
5
みのゆきこやぎ @minoyukikoyagi 2013年8月23日
特に子供に見せてひどい表現とは思えないけれども。。。これもむごい戦争の現実の1シーン。
1
Ishida the Brain Damaged @tbs_i 2013年8月23日
つまりジャンプマンガ恒例の「前半神だが後半くそ」トラップに引っかかってしまったということでOK?
0
サガミカヤノ @sagamikayano 2013年8月23日
子供に? 見せられるよ? 我々の先達がやったことから目を背けてどうする。ただし、見せっ放しにはしない。
5
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2013年8月23日
散々「悪書だ、児童ポルノだ」と数々の本に行ってきた所業のつけが分かりやすい形で現れただけ。 今の基準を適用するならゾーニング相当になるのは仕方ない。 自分が楽したいから子供を温室で育てるようなまねをするからだよ。
10
八代泰太 @3914kcorkcolc 2013年8月23日
tbs_i むしろ、掲載誌が変わることで作品の方向性や表現が変わっちゃったパターンじゃないでしょうか。例えは悪いけど、ぬ~べ~(SJ)からいずな(YJ)に変わって作者に遠慮がなくなったみたいに
4
Hiroshi Yamaguchi @HYamaguchi 2013年8月23日
教育委員会ではなく学校教員や司書に個別に判断させるべき。教育委員会が一律に決めること自体、外部からの介入。
3
サミュエル・L・ブロンコヴィッツ @dragon_smile 2013年8月23日
取材途中とかイデオロギーの問題はあれど、お役所の吟味加減は時代劇まんまというのが判った。ていうか、知ってた。何を今更。
1
Ishida the Brain Damaged @tbs_i 2013年8月23日
3914kcorkcolc ああ、『トラブる』パターンですね、わかります。確かに後半は原爆の悲劇から話は離れていて、皆が『はだしのゲン』という作品に求めているものとは違うテーマになってますからね。そう言えばこの件にコメントしている人はみんな後半読んでるの?
4
浦嶋嶺至@まもなく充電完了 @urashima41 2013年8月23日
それなら10巻だけ閉架にすればいいだけの話。なぜ全巻を閉架にしなければいけなかったのかの説明にはならないんじゃないかな。
6
ChanceMaker @Singulith 2013年8月23日
事実はどうでもよく、自分勝手なカルトな教義に閉じこもるのが特徴の、日本のサヨクたちの憧れの朝日新聞社の社員とは思えない、まるで本物のジャーナリストのように対象に取材した武田 肇 다케다 하지무記者に大拍手です。これからもまるでジャーナリストのように対象に取材してから記事は書きましょうね。
1
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2013年8月23日
「圧力に屈して」よりも根深いかもしれないなあ、という。推薦する割りには中身をしっかり読んでいなかったり創作の背景を知らなかったり、というのは所詮はマンガだからという意識のなせる技か
5
kumonopanya @kumonopanya 2013年8月23日
5月1日 敗戦国民マンガ 「はだしのゲン」 で教育する松江市 ① ‐ ニコニコ動画(原宿) http://www.nicovideo.jp/watch/sm17717661 このシリーズの途中で、はだしのゲンは置いてもいい、だが逆の主張をしている戦争論も置くべきだとも言っていた。 戦争論は小林よしのりの漫画のことだろう。本命はそこじゃないかな?
3
kumonopanya @kumonopanya 2013年8月23日
陳情しに行って、そしたら役所?の人を3人ぐらい逮捕してたのはおかしかったな。
0
usi4444 @usi4444 2013年8月23日
松江市教育委員会と @montagekijyo氏の本音は大陸での加害事実を子供達に見せたくないということなんだろうか。
2
vertra10000 @vertra10000 2013年8月23日
国会で議論して全国で処分すべき問題。共産党系の雑誌に掲載された、共産主義洗脳の書物を義務教育で子供に強制することは間違い。
7
vertra10000 @vertra10000 2013年8月23日
小学校で、「ゲンの映画」を「平和教育」で無理やり見せられたことがある。 途中で気持ち悪いので見たくないと拒否したが そのときの日教組の教師の、憎悪に歪んだ怒りの顔が忘れられない。
10
vertra10000 @vertra10000 2013年8月23日
教室の支配者であり絶対権力者であるその教師は、 子供のほんのわずかな異議申し立ても、 国家暴力を背景にする自らの権威に対する、 許されない反抗とみなしたのだろうか。 しかしながら、その教師の表情には、憎悪にかられて怒鳴りながらも 奇妙な薄ら笑いと怯えのようなものがあったことが、 なぜか鮮明に記憶にある。
3
vertra10000 @vertra10000 2013年8月23日
卑劣な絶対的支配が、わずかな抵抗にぶつかった時の、怯えと恐怖。 これこそが、「ゲン」を税金購入で発行させ、公教育で嫌がる子供に強制し、 抵抗するすべもない弱い子供に対し暴力と恫喝で維持してきた「ゲン洗脳体制」が、 市民の抗議を受けた時、ヒステリックなレッテル張りと怒号と けたたましいマスコミ活動で圧殺しようとする時に、 彼らがふとのぞかせる表情なのだ。
4
vertra10000 @vertra10000 2013年8月23日
それはあたかも家庭内虐待者が、その虐待が家庭の外に明るみにだされた時の 狼狽と激しい否定にも似ている。
4
vertra10000 @vertra10000 2013年8月23日
この問題は表現の自由でもなく、有害図書規制の問題でもない。国家暴力を背景にした義務教育における組織的強制という児童虐待の問題なのだ。
4
vertra10000 @vertra10000 2013年8月23日
小学校の教室にある学級文庫で、唯一の漫画であり、全員が手に取るようにしむけられていた。開架も全く同じ。この準洗脳、準強制の既得権益を、左翼は教育ヘゲモニー闘争ととらえ、規制や自由の問題と意図的にすり替えて強弁しようとしている。ヒトラー時代に、ドイツの教室に子供向け「我が闘争」が置いてあったのと同じ。それは「自由」の問題なのではない。
7
vertra10000 @vertra10000 2013年8月23日
このような義務教育という強制を利用した暴虐を絶対に許してはならない。すべての小中学校の図書館から完全に破棄されなければならない。子供の「知る権利」は、「日教組による洗脳する権利」とは違うもの。小学校の開架や学級文庫にマンガの99,9%は置いていない。読みたければ、普通の書店で買ったり、漫画を置いてある一般図書館で読めばいい。何の制約もなく自由に販売できるのだ。
5
vertra10000 @vertra10000 2013年8月23日
子供に対するエログロによる衝撃と、政治洗脳は固く結びついている。自我の弱い子供には、そのような衝撃が、脊髄反射のように特定の政治理念と固く結ぶつきやすいのは、共産主義洗脳の常識。ナチスでも中国共産党も教育でそれを利用した。ゲンは後半で共産党議員となってヒロヒト告発、反国旗、反原発運動で活躍するが、もし別の展開、例えば右翼団体に入ってアカを潰せなどと叫ぶ展開なら、日教組は「エログロ」を理由に図書館から廃棄、いや購入すらしなかっただろうね。
4
vertra10000 @vertra10000 2013年8月23日
学校図書館の閉架措置は完全に正しいが、市立図書館の閲覧制限は間違い。それは日教組と左翼暴力勢力に、 彼らのもっともおぞましい邪悪な犯罪、 つまり「国家暴力を利用した強制的で組織的な児童洗脳虐待」の本質を隠ぺいし、見えにくくし、ゲンをただの「表現規制」や「有害図書」の問題にすり替えるきっかけを与えてしまう馬鹿げたものだ。むろんそのことで、彼らの犯罪を追及する手がいささかも緩むことが あってはならない。 問題のすり替えは、けっして問題の消滅や解決にはならない。
4
vertra10000 @vertra10000 2013年8月23日
子供が自分で市立図書館や書店に見に行く分にはかまわない。一般的な有害図書とは違う問題だ。強い好奇心のある時は、前情報と心構え(心理的防衛)ができているのだから。問題なのは、義務教育という暴力的強制の場で、意志に反して「自然」を装って無理やり与えられることなのだ。小学校で子供は逃げることすらできない。それこそがゲン洗脳主義者の犯罪的目論見であり、許してはならない。
7
vertra10000 @vertra10000 2013年8月23日
子供に対する強制的な政治洗脳教育という側面を抜きにして、エログロだけの問題にしてはいけない。エログロは問題だが、それは同時に政治洗脳に利用されている。
4
vertra10000 @vertra10000 2013年8月23日
囲い込まれた学校空間で、囲い込まれた時間で、「閉架にある数少ないマンガ」「学級文庫(教室内図書)の唯一のマンガ」という選択のなさ。まるで共産主義国における投票行為のような「みせかけの自主性」。その暴力性権力性について目を背けてはいけない。これは、義務教育という強制の場に存在することなど永遠にありえない「北斗の拳」などとは、まるで違う問題なのだ。
4
ケイ @qquq3gf9k 2013年8月24日
『実話を用いたフィクション』である作品に目くじらをたてるのもどうかと思うがね。
3
あるぺ☆ @alpe_terashima 2013年8月24日
途中から掲載誌が変わったのは事実なんだけど、そこばかりが一人歩きして、具体的に論調が変わったのを説明していた人がいない、指摘されて(掲載先が変わった事を)知った人もいる、このまとめを見れば分かるように、問題にされているのは10巻のシーンだけ。さてこれは何を物語る?(ニヤニヤ)
0
あるぺ☆ @alpe_terashima 2013年8月24日
@vertra10000 という、ツイートがtogetterのゲン関連のコメントしかなく、フォローもフォロワーもほとんどない捨て垢で必死になるバカと、それにいいねをつけるバカ(捨て垢擁護は1日ぶり2回目)。
7
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2013年8月24日
…平和教育のため、北東アジアの平和のために、日本の軍国主義を殲滅するためなら、10巻こそ子供に読ませて教育すべきじゃないかね?(もちろんケア付きで)…という疑念が。…まぁ、他の巻、パクさんの話やヤクで身を持ち崩す様もきっちり読ませるといいと思うけど。
0
れもんた @montagekijyo 2013年8月24日
”松江市教委が「子どもの発達上、悪影響を及ぼす」と判断したのは、汐文社発行の「はだしのゲン愛蔵版」1~10巻のうち、後半の6~10巻” - 中国新聞2013年8月17日 http://bit.ly/19DM0Uj
3
kumonopanya @kumonopanya 2013年8月24日
アホが、図書館に置く問題と、教育の教材に使用する問題をごちゃ混ぜに語っていてもうどうしようもない。
1
nekotama @nekotama00 2013年8月24日
色々な意見はあるけど、「はだしのゲン」に残虐的な表現や直接的な暴力描写や性的暴力等の「子供に見せるにはあまり宜しくない表現」が含まれているのは確かなわけで。「戦争の悲惨さを伝えるため~」と思考停止するのもどうかと思うけど。「知る権利」って「(自分にとって知りたくない情報を)知らずに過ごす権利」も含まれているはずだよね。
4
ざの字 ワクチン接種2回済み @zairo21 2013年8月24日
単に レイティング いわゆるR指定(一般に、対象となる物事に対して、ある基準を適用して等級分けをしたり、何らかの度合いを意味する数値を付与したりすること。"等級分けをする")という観点からいけば、等級分けすればいいんじゃないの?で済む問題かもしれないけど。 とも思った。
3
nekotama @nekotama00 2013年8月24日
「情報の取捨選択くらい子供が自力で出来るだろう」とか「大人が『知る機会』を奪うべきでない」等の主張は「子供が自力で判断できるのであれば、ポルノ等の年齢制限品を子供の目に触れない様大人が隔離する必要性はありませんね?」って返されたら反論の仕様が無いんじゃなかろうか。反論するのなら「はだしのゲンは隔離が必要な程インモラルではない」と主張しないと無意味かと。
4
ざの字 ワクチン接種2回済み @zairo21 2013年8月24日
はだしのゲンの最終巻が発売された次期には、レイティングという区別が日本にはなかった。せいぜいアダルトで「18禁」でないかどうかぐらい、現代は自主規制はされてきているが、漫画にはいまだ明確なレイティングがない。今回の件で漫画におけるレイティングというのも起きるかもしれないな、とも思った。
4
ざの字 ワクチン接種2回済み @zairo21 2013年8月24日
漫画界におけるレイティング規制は猛反発を受けるだろう。多分米の審査基準のレイティングであらば、多くの少年雑誌は小学校低学年では規制の対象になる表現が溢れているから(苦笑
5
nekotama @nekotama00 2013年8月24日
@zairo21 その基準からすると、はだしのゲン(特に後半部分)は基準に引っかかるんじゃないの、学校の図書室という「子供がすぐ手に取れる所に置いておく」のは問題あるんじゃないの、というのが今回の話じゃないですかね。少なくとも建前上は。その辺の事情を全無視して条件反射で批判するのは可笑しいんじゃないのって話です。
6
nekotama @nekotama00 2013年8月24日
そもそも「戦争の悲惨さを伝える」というお題目があるにせよ、学校の図書館で漫画が、特に内容に関する精査もされず置かれていたという現状に問題があったんじゃないですかね。
10
佐倉和音🥴家建て直します @O_Flow 2013年8月25日
何があっても「子供ガー」だけどそう言い続ける事によって子供はその場所から自然と離れる。 ほかにも楽しい事はたくさんあるし、子供は馬鹿じゃない。 馬鹿なのは「教育ガー」と自分たちの物差しでしか物事を見る事の出来ないじじい。で、当事者の子供が犯罪を犯したり暴力事件やいじめを始めると上っ面で謝罪と慌てて教育。
0
孤独な散歩者@愛のわんこ党 @wizardrylife- 2013年8月25日
原爆の悲惨さを描いたリアリズムの名著が、途中から単純な左翼的史観に回収されていくことの愚劣さも認めた上で、私は開架を希望する。レーティングや他の立場からの意見も付録的につけられるともっといいと思う。
1
匣河豚工房@ファイザー2回完了 @hakofuguf 2013年8月25日
この話が本当だったら「義務教育期間中の子に見せられない性描写があったんで10巻だけ閉架します」って最初から言った方が話がシンプルだったんじゃ?
4
游鯤 @yusparkersp 2013年8月25日
レイティング厨は色っぽい仏像をR18指定にする運動でもしやがれw
2
☢山下238☣️💉💉 @Yamashita238 2013年8月25日
10巻?のアレ、中国軍がやっていたことを日本軍の仕業のように言っているところ、子供にどう説明すんの?
4
内藤龍一 @knight10dragon1 2013年8月26日
alpe_terashima はだしのゲンの作者も戦後の間違った教育を受けていた事がわかるな。中国の犯罪を日本のせいにしているのが当たり前だった昔の教育。そういう面もきっちり子供達に教えた上ではだしのゲンはこれからも学校に置いておくべきだ。
1
ポポイ @popoi 2013年8月26日
«中国軍がやっていたことを日本軍の仕業のように言っているところ»云々は、通州事件かな。「中国軍」じゃなくて、「 冀東防共自治政府」の保安隊(中国人部隊)。なぜ正確に言おうとしないかというと、この政体は日本の傀儡だった故。
5
ア★☆コベヰ(新生児子育てしながら2型糖尿病中) @abekohfuketsuSC 2013年8月26日
「うーん確かにエグいから子供に見せるのはどうか…でも命令とかにすると表現の自由云々で問題化されても厄介だからお願いってことにしとこ」→「あれ何かお願い来たけど、問題化された時に厄介だから閉架にしときゃ、ウチはお願い(という圧)に従っただけ、と言えるから閉架で良いやな」という責任取りたくない思考停止コメディ(フィクションです)が脳裏をよぎった。
0
ひろっぺ@忌中でもマスク&手洗い&うがい @hiroppe3rd 2013年8月26日
これはフィクションです って注意書きすれば良かった それだけのこと。
0
みゃあみゃあ@もふ不足中 @umyadeyo 2013年8月27日
松江市教委の閲覧制限撤回されたようですね。「はだしのゲン閲覧制限撤回」http://bit.ly/13T19yw
1
宮本望@かわいくなったよ(えっへん) @nocchi77- 2013年8月27日
それに至るまでは違えど、結論が同じであれば問わないって話か。それじゃ良くないってこともあるんだよな。
0
松五郎 @64mtsgrh 2013年8月27日
朝日は今夕になってはじめて10巻の例の4コマ全部を掲載した。教委事務局幹部から「こんな絵を子供に見せられますか」と聞かれたほどだから論点は最初から10巻の4コマの描写にあったことは明白。なぜもっと早く論点を明らかにしなかったのか。反閉架キャンペーンが張りづらいからか。朝日は一貫して4巻までの原爆の悲惨=戦争の悲惨のみに単純化して報道した。武田記者の夕刊記事であらためて「松江市教委にも一理ある」という読者の反応が出てくるのではないかな。知らないよ。
2
dadame @daeme 2013年8月28日
社会の下の方の怨念と、社会の上の方の権力が結びつくと恐ろしい。近頃、とにかく政治的な動きがあるたびに「馬鹿と刃物」問題が絡んでいるように思う。
1
u1ρ 🌤️ @u1p 2013年8月29日
「密室」…苦笑w もうこの際朝日新聞の日々の編集作業も公開でやってくれないかな。まずは範を示したらどうよ?w
0