裁判所の手続きを利用した詐欺にご注意

裁判所の手続きを利用した詐欺が行われているようです。法務省からも注意が出ていました。架空請求でパニックになって払ってしまう人は一定数いる(だから詐欺が成立する)のですが、そういう人に「架空請求は無視」ということがだいぶ広まったところを逆手にとられてるんですね。そういう人に、今度は、「これは専門家に相談が必要」というところまでいかに素早く辿り着いてもらえるかが大事です。
詐欺 特別送達 督促手続 支払督促
apj 56767view 74コメント
321
ログインして広告を非表示にする
  • ちょっと気になる投稿が

    どうやら、裁判所から、買ってもいない商品の支払を求める郵便が届いたらしい。

  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-12 16:41:58
    @AltoSara フォロー外から失礼します、つい数ヶ月前に実際に同じものに合いました。 追記しますと、異議申し立て書は書かなきゃ使われない(時効の併用等)があるので必ず弁護士に書き方指導しなければ詐欺が正当化します
  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-12 16:44:49
    @bevel38 勝ったから、通常裁判してもいいけど金欲しい訳じゃなく、被害減らしたいから被害届け出して来た pic.twitter.com/J0nkC4sAUU
  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-12 16:54:07
    @AltoSara 他にも、架空の物でも買った、借りた等一回でも言ったり書いた場合は異議申し立て書が無効になる場合も利用できる事を見越しての詐欺なので、和解したい等の相手の手紙や電話は無視し、証拠として保存が必要でした 私の所は訪問、手紙が来てこちらに有利な事ばかりかいてました
  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-12 17:01:44
    @bevel38 あと、架空の裁判所のケースあるから自分で調べて正しい裁判所で問い合わせな(´;д;`) 数内あたる作戦の詐欺ぽいからさ、しっかりしたほど騙されるって弁護士の人言っとた 危うく、へー面白い詐欺だなって鼻で笑ったままだったよ!
  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-12 17:15:02
    この詐欺、11月〜12月私のとこに来たやつだけど相手が住所、本名知ってたら簡単に出来るやつだから、ネットもそうだけど書類書くような買い物する時も、信用できる会社にしなきゃあかん メールアドレスもそうだけど私らの住所や本名は詐欺師によれば良い商売道具だから金で売り買いされるからさ
  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-12 17:17:35
    私の場合は、クレジットカードを利用し200万越えした宝石類を買ったとの内容だったんだが詐欺師よすまない、うち家族、親族誰もクレジットカードを契約すらしてないんだ、ついでに宝石に興味ない清光のアクセなら別だが
  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-12 17:20:31
    @kyo_Nebbia02 とあるサイトに登録する→サイトがとある期間に顧客情報を売る→サイト、その金でサイト経営困らない、詐欺師数うち当たったらハッピー らしいぜ
  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-12 17:24:45
    @bevel38 架空かもしれない裁判所から来た場合も弁護士かな、警察署の場合は警察署に訪問して確認 頭良すぎて、こいつが構成して国を回す議員にいたら頼もしい位 本当な!
  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-12 18:10:00
    裁判所を通した詐欺で、裁判所に聞いて分かったのが督促状を出した素性は調べない、詐欺だとしてもほぼノータッチみたいに言われて積んだってなったな
  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-12 18:13:37
    裁判所は弱い者の味方だと思ってたが詐欺が正当化するとかのやつ体験したり聞いたりして、勝者の味方だったって感じた
  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-12 18:37:20
    弁護士が言うには異議申し立て書で買ってない借りてないを主張した後、時効が過ぎてる場合は「仮に契約していたとしても契約から◯年以上が経過し、時効なので時効を《併用します》」まで書かないといけないと言われた
  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-13 02:38:18
    RTして下さってる方が多いので参考までに。 督促状は簡易書留で来ました、 内容は⚪︎⚪︎のクレジットカードを利用し宝石類を17年前に購入したが料金を支払ってないといった有りがちな内容でした。 この件については法テラスさんで解決しました、追記で弁護士さんから頂いた注意点をあげます
  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-13 02:43:40
    @kasu6p6 ⚪︎相手はこちらが詐欺だと知って無視する事を利用した、年配者ではなく若者を狙う詐欺 ⚪︎督促状が来たら《必ず》同封の異議申し立て書を出す事、出さなければこちらが架空の商品でも購入したのを認めた事になる ⚪︎異議申し立て書は法のプロ、弁護士の指導を必ず受ける
  • 裁判所を利用する詐欺がある

    法務省から注意が出ていました。

    督促手続・少額訴訟手続を悪用した架空請求にご注意ください

    架空請求メールは無視、というのが常識になりつつあるので、うっかり無視すると本当に請求が現実になってしまいかねない法的手続きを利用した詐欺が行われるようになったようです。

    少額訴訟なら「特別送達」で来るはずなのに書留?と思ったので、ツイ主さんに直接リプして状況を確認させていただきました。私は最初、少額訴訟を利用した架空請求かなと思ったのですが、どうやら、「支払督促」という裁判所の手続きを使った架空請求だろうと見当がつきました。

  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-13 02:51:35
    @kasu6p6 ⚪︎相手が訪問、手紙を送ってきても無視しコピーし保存 ⚪︎相手に「買ったかも」と曖昧に言うと裁判になったらこちらが不利 ⚪︎一円でも払うと架空詐欺ではなくなる場合がある 画像が詐欺会社から来た一部です pic.twitter.com/l65pXuYjLT
  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-13 18:20:43
    @kasu6p6 勘違いなさってる方も多いのですが、私の所にきたのは訴えられたから〜って書類では無く 督促状が来ました、多分放置したらそっちの書類が来ると思います
  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-13 18:30:46
    @apj リプライありがとうございます 直接受け取ってるため書留と勘違いしてるのかもしれないのですがポストではない事は確かです 裁判所から受け取った書面は督促状です、画像に関しては一緒にツイートしてますが裁判所からのでは無く相手側からの和解を求める内容です 追記
  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-13 18:35:06
    @apj 起訴はされてなかった状態です、督促状に使用したクレジット会社、購入した場所等が書かれた書面、意義申し立て書等が入っておりました 事実、裁判所の方で書類を送りこの様な書面が届いたので実際の裁判所から来たものだと思います pic.twitter.com/EVeFXrv4tL
  • 鈴カス @kasu6p6 2016-01-13 18:47:06
    @apj 個別リプライ拝見させて頂きました、こちらの内容で間違いないです 督促状が届いてからは和解を求める書類が5通来てました 裁判所から相手が取りさげたとの報告書面は普通郵便で窓付き封筒で来ました
  • 文面からわかる詐欺の手順

    ツイートを拝見して、何が行われたか、私にわかる範囲で書いてみます。法律に詳しい方の追加修正いただけると嬉しいです。

    • 詐欺師は、架空の内容で裁判所の督促手続を利用して、金を払えと連絡する。(特別送達で届く)

    • 同時に、和解せよという内容の文書を、裁判所経由でなく送る。(こっちは簡易書留とかあり得る)→裁判所からの文書が先に届いているので、それにびびって金を出してくれれば儲けものだというのが詐欺師の考え。(この部分は順番逆にして、書留の請求書で既成事実っぽいものを作ってだめ押しに裁判所の督促手続で脅す、という手法もありそう)

    • この方の例では17年前のクレジットの支払という内容で、一般債権の消滅時効は過ぎています。ここで重要なのは、時効というのは、支払う側が「時効なので払いません」と言い出さなくては、効力を発揮しないということです。法律で定められた期間が過ぎてるから自動的に支払いの話しは無しね、とはならないのです。時効が過ぎている時に、それでも払うか、やっぱり時効なので払わないことにするかは、支払う側に任されています。詐欺師はそこにつけ込んで「少しでもいいから払って」などと促すでしょうが、これが罠なのです。わすかでもうっかり払ってしまうと、時効を主張するつもりが無いとみなされてしまうことになり、後々面倒で不利なことになります。

    • 但し、裁判所を装ったニセの支払督促の文書が飛んでくる可能性もある。(実際には裁判所を利用していないが、裁判所を使っているように見える偽文書が送りつけられる可能性)

    見分け方と対処法(少しは自分で調べられる人用)

    • 裁判所からの支払督促や少額訴訟の訴状は、「特別送達」で届く(普通の書留ではない)。宛先に直接手渡しされる。でもその違いは、封筒に「特別送達」と書いてあるということと、受け取りの時に書く書類が少し違う、という程度なので、うっかりさんだと、書留にもいろいろあるのねとか書式変わったのね……と思ってしまうかもしれない。だから封筒表面に「特別送達」ってあるかどうかの確認が大事。

    • 「特別送達」ぽいものが届いたら、まず裁判所に連絡し、ホンモノであることを確認。事件番号が書いてあるので、問い合わせれば教えてくれる。ただし、封筒に書いてある連絡先はニセかもしれないので、自分で調べた裁判所の代表番号に電話すること。

    • 請求してるヤツに連絡直接をとってはいけない。こちらの情報を教える結果になるし、丸め込まれたりその他いろいろやられそうなので。

    • 「督促異議の申立」を出して督促を失効させればよい。この手続きに慣れてる人はそう居ないはず。不安なら、必ず近くの法テラス、法律事務所に相談しましょう。2週間以内なので、受けとったら早めに動く必要があります。

    • 弁護士への敷居が高い場合は、即座に地元の消費生活センターに持ち込む、という手があります。架空請求対応の専門の方が見て、適切なアドバイスをするか、必要なら法律家への相談方法も教えてくれるはずです。
  • 判定方法を図にしてみました(暫定版)

    架空請求は無視せよ、ということと、対処が必要、というものが混在しているので、判定方法を考えないとまずいかなと思って作ってみました。最後の振り分けは何がベストか迷うところです。が、専門家に辿り着けばそこからはきちんと振り分けてくれるはずなので……。

    最寄りの消費生活センターを調べるページ。それでもわからない方は消費者ホットライン(電話 (局番なし)188)へ。

    法テラス連絡先 電話 0570-078374 (平日9:00~21:00 土曜9:00~17:00)

コメント

  • 闇のapj @apj 2016-01-13 19:14:41
    支払督促を利用した詐欺についてまとめました。法務省からも注意が出てますが、togetterの方が目に触れる機会が多いかも。若者を狙っているということで、商売柄、他人事ではありません。
  • 細川啓%求職中 @hosokattawa 2016-01-13 19:39:10
    このリンクを冒頭の説明部分にでも。「督促手続・少額訴訟手続を悪用した架空請求にご注意ください」http://www.moj.go.jp/MINJI/minji68.html 「督促手続・少額訴訟Q&A」(本当の通知かどうかを見分ける方法ほか) http://www.moj.go.jp/MINJI/minji68-3.html
  • 細川啓%求職中 @hosokattawa 2016-01-13 19:42:53
    別のまとめ http://togetter.com/li/924945 でも混乱している人を見受ける。「ニセの督促などに反応してはダメ」と「本物の督促などは放置しちゃダメ」のダブルバインドなので、いざ来られたら対応は難しい。できることなら専門家に改めて連続ツイートしてもらいたいもの。
  • 細川啓%求職中 @hosokattawa 2016-01-13 19:47:16
    「まず裁判所に連絡し」 届いた封筒などに書いてあるのはニセの連絡先の危険性がある。裁判所の連絡先は http://www.courts.go.jp/map_list/index.html から調べる。自分の住所の管区が分からない人は地図から http://www.courts.go.jp/map.html (分かりにくい)。
  • 細川啓%求職中 @hosokattawa 2016-01-13 19:50:39
    裁判所の探し方を試していたら、東京簡易裁判所のページに「東京簡易裁判所を騙った不審なはがきにご注意ください。」という5年前の注意が掲載されているのを見つけた。「又は最寄りの警察署等にご相談ください」と警察マター。 http://www.courts.go.jp/tokyo-s/about/osirase/fusin_hagaki/index.html
  • papa_wolf(PA製作所) @PA_papa_wolf 2016-01-13 20:26:01
    身近な警察署なんか調べられないって人は警察の相談ダイヤルにかけて、まずは所轄の警察の番号を教えてもらおう(必要な情報は住所だけだからすぐにわかるはず) そのあと110じゃなくて所轄の警察にかけて、詐欺みたいなんですけどよくわかんなくて…って住んでる所に対応している裁判所の番号を聞こう。 最低限、裁判所の名前だけでもいいのでと食い下がるべきかな? できれば何時から窓口が空いてるか教えてもらうのもいいかもしれない。 (同じような手続きで所轄に夜中に電話をかけたけど、ちゃんとした態度だった。)
  • 緑/川/だ/む @Dam_midorikawa 2016-01-13 20:43:23
    法務省なり裁判所はこのセキュリティホールを塞ぐつもりは無いんかね
  • さtoし Oohinata @hikage74 2016-01-13 21:37:19
    これは放置ではいかんよ。
  • kato takeaki @katot1970 2016-01-13 21:52:55
    @apj 電話番号のチェックはやめた方がいいかな。書記官の机の上の電話の外線電話番号が書いてあった場合は電話帳に載ってないし。
  • kato takeaki @katot1970 2016-01-13 21:55:14
    修正後の方に賛成一票
  • kato takeaki @katot1970 2016-01-13 22:11:45
    警察の相談ダイヤルは、「#9110」ですね。これも覚えといた方がいい番号です。 http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201309/3.html
  • yuri @syoyuri 2016-01-13 22:13:59
    不安なときは都道府県や市など自治体のPIO-NET設置消費生活相談窓口(電話:188)にご相談くださいね。寄せられたご相談は記録され全国で情報共有されますので違法業者処分にも繋がります。
  • きゃきらん @kyakirun 2016-01-13 22:17:43
    弁護士さんの知り合いを作っておくべきですね、自分で法律学んでもよいのですが
  • yuri @syoyuri 2016-01-13 22:19:13
    行政が相談窓口を設置しているのはトラブルに遭ったご相談者のためだけじゃないんです>"行政機関による消費者被害の未然防止・拡大防止のための法執行への活用、国や地方公共団体の消費者政策の企画・立案及び国民への情報提供、地方公共団体の消費生活相談業務に対する支援等に活用されています。"http://www.kokusen.go.jp/hello/data/pio.html
  • 闇のapj @apj 2016-01-13 22:24:03
    なお、暫定版の図で、無視してOK、になったとしても、不安なら迷わずお近くの消費生活センターか、ホットライン188へ。
  • kato takeaki @katot1970 2016-01-13 22:28:04
    一件だけ見ると、本人が忘れている本当の督促手続きかどうかは警察では判断出来ないため、異議->訴訟->結審まで、警察は手を出せないわけです。消費者センタに情報が集まって、同一業者が手当たり次第に出してるとわかると、事件性があり、警察が動けるという効果もあります。
  • レンタ英雄 @renta_hideo 2016-01-14 01:15:26
    かなり前からこの方法はあったんだけど、あまり知られてないのかねぇ。 ってことは、何かで架空請求詐欺の話題が出た際に、「無視しちゃいけないものもあるから注意してね」って言い続けてきたのは、一応正解だったわけか。(意味あったか分からんがw)
  • うらたま @uratamachan 2016-01-14 07:05:21
    いやな世の中ですよ、まったく。
  • 空飛ぶ天然魔法少女風 @kazuna02 2016-01-14 09:15:08
    「時効の併用」ではなく「時効の援用(えんよう)」 特別送達郵便は受取り辞退(受取り拒否)ができず、郵便配達の担当者が直接手渡しに来ます。 仮に受取りを拒んでも配達員の方が「それはできないので、ここに置いて行きます」と玄関先に 置いて帰ったとしても法律上は配達完了となります。読んでない・開封してないは通用しません。 続く
  • 空飛ぶ天然魔法少女風 @kazuna02 2016-01-14 09:16:23
    訴額200万円の支払督促だとすると、犯人は申立手数料として印紙で7,500円、 加えて特別送達郵便料金に定形なら92円+特別送達560円を郵券(一般に切手とも呼ぶw)で 支払っています。名簿代+手間+1件あたり約8,000円を費やしています。 嘘だと思い呼出期日に出廷しないか、口頭弁論期日までに答弁書(事実と認めたり、反論を書きます) を返送しないと一方的に相手の主張通リの判決が出るので数撃てば当たるのかも? 続く
  • 空飛ぶ天然魔法少女風 @kazuna02 2016-01-14 09:16:54
    簡易裁判所で行われる少額訴訟は1人年間10回という回数制限がありますが、 訴額60万円以上は少額訴訟で扱える範囲を超えていますから地裁案件ですね。 あと裁判所は弱い者の味方ではありません。あくまで中立です。 裁判所の担当書記官は経験上「勝てる」とか「無理無理」と心の中で思っていても 勝敗は勿論、どちらが有利かは口にしません。でも、親切にアドバイスしてくれます。 乗り気なアドバイスか否かにより書記官の内心が読めちゃったりして…。以上
  • YSR@社畜ちゃんを応援し隊 @YSRKEN 2016-01-14 09:18:13
    じゃけんみんなクロサギ読みましょうね~
  • 闇のapj @apj 2016-01-14 11:03:14
    kazuna02 少額訴訟だと回数制限があるから、数撃ちゃ当たる詐欺には回数制限の無い支払督促を利用しているってことかですかね。詳しい経費の計算(?)ありがとうございました。
  • かえでこ @KaedekoSakura 2016-01-14 11:05:59
    刑事事件ならともかく、民事なら「公開されてる裁判所の民事窓口に電話」で良いような。訴訟番号とかの特定情報は、裁判所からの通知に全部あるはずだから。
  • クハ104-551 未定 @yosenabe_t_s_n_ 2016-01-14 11:15:35
    気をつけないといけないな。
  • ひろっぺ@家宝にすっぺぇ♪ @hiroppe3rd 2016-01-14 11:31:46
    一般の人たちは督促が来たらとりあえず役所か生活センターだな
  • 曲豆 円山 @drivensprocket 2016-01-14 11:41:29
    手口としてはだいぶ前からあるよね。「架空請求がきたら無視」が利かないっていう。つか、裁判所、運用改善しろよと…(-"-;) >>
  • Simon_Sin @Simon_Sin 2016-01-14 11:44:27
    つまり「特別送達」ってのは裁判所しか出せない郵便なので「特別送達」は本物の訴状。スルーしたらダメ。「特別送達」はじゃない裁判所からの請求は詐欺かもしれないからスルー、もしくは警察に相談。とゆーことね
  • 闇のapj @apj 2016-01-14 12:29:34
    KaedekoSakura それはそうなんですけど、相手は詐欺師なので、例えば、特別送達と印を押して(ゴム印は誰でも作れる)ニセの裁判所の名前と電話番号を書いた封筒(当然中身の事件番号もニセ)をこさえて宅急便とか受け取りに署名の要る手段で送りつけて、電話の前では詐欺師が待機、という展開も有りうるんで……。
  • 闇のapj @apj 2016-01-14 12:33:40
    封筒の表にある裁判所の電話番号に電話して確認しましょう、をマニュアル化したら、そのセキュリティホールを突くのが詐欺師でしょう。だったら、詐欺師に誘導されるルートを極力減らして確実にまともな専門家にたどり着くように誘導する方が、葉書やメールのインチキ架空請求でも不安になってひっかかるような人にとっては、より安全かなと。
  • かえでこ @KaedekoSakura 2016-01-14 15:24:49
    apj はい、なので「公開されている」になるのです。裁判所の民事の連絡窓口は、警察と同様すべて公開されているはずです。
  • 闇のapj @apj 2016-01-14 16:06:16
    だいぶ前に、地裁簡裁振り分けの金額が90万→140万になったのでした。計算は、例えば200万円の支払督促の場合は上記表の1でまず産出すると、100万円までの部分が10万円ごとに1000円だからまず1000円×10=10000円、その次の100万円から500万円までのところを適用すると1000円×5=5000円で、合計15000円、これの半分だから7500円で……合ってるかな。
  • kato takeaki @katot1970 2016-01-14 18:16:33
    まとめのツイッター内の「併用」は正しいですよ。否認(そんなものは買ってない)と時効(もし買っていても時効だ)の援用の、併用ですので。
  • kato takeaki @katot1970 2016-01-14 18:21:47
    少額訴訟が60万円以下。簡易裁判所での訴訟が140万円以下。それ以上の訴訟は地方裁判所。また、支払督促は特に上限なしで、簡易裁判所で申し立て。異議申し立てがあった場合、140万円以下ならそのまま簡易裁判所。それ以上なら、地方裁判所で正式な裁判に移行します。
  • たけ爺 @take_ji 2016-01-14 19:38:28
    どんなものだろうと「裁判所」に聞けばいい。管轄がわからなければ「地元の裁判所の公開電話」で十分。裁判所の方で支払い督促の見方や管轄がどこかは確実に教えてくれる。「あ、それは何裁判所ですね、電話番号は何番になります。そちらに掛けて問い合わせてください」これくらいの対応は確実にしてくれる。
  • たけ爺 @take_ji 2016-01-14 19:45:03
    裁判所は「法に則った手続」をするものの味方。まずは「法に則った(ルール通りの)」手続きをしなければ『グラウンドに出られない』 で、「プレイが正しいか反則かどうか?」は『グラウンドに立ってから』の判断なので、立つ前の段階で「正義かどうか」などという話をしても、ほとんど意味がない。
  • たけ爺 @take_ji 2016-01-14 19:46:21
    裁判所は「地元の裁判所の番号」だけ覚えておけばいい。「書いてある電話番号」が正しいかどうかは「地元の裁判所」に聞けば教えてくれる。
  • 飯島明子 @a_iijimaa1 2016-01-14 23:02:55
    おおお、色々知らなかった。ありがたいまとめ。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2016-01-14 23:32:31
    要はね。裁判手続き(民事訴訟)がどうやって起こるか、その時にどう対処すれば良いか、を覚えておく、という事です。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2016-01-14 23:36:01
    細かく専門的な事項を覚えるより、基本的な骨子だけおさえればいいです。真面目な話、詐欺ではなく、本物の民事の訴状が来る事だってありますんで。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2016-01-14 23:42:51
    一般の人が難解な法務事項を理解しようとするより、分からなくなったら専門家に相談する、で良いです。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2016-01-14 23:44:34
    弁護士への相談で臆するかも知れませんが、初期の相談だけだったら、五千円くらいですよ。(事件受託になってくるとややこしいが。)
  • とりぱんさん @toripan2 2016-01-15 00:16:18
    この方の日本語が僕にはぜんぜん理解できない、、、最後の図でわかったけど。バカが生きるのはつらい。
  • 空飛ぶ天然魔法少女風 @kazuna02 2016-01-15 00:38:14
    katot1970 時効の援用はできますが、時効の併用はできません。時効(名詞)だけでは意味を成しません。一般的な金銭絡みの消滅時効は5年(特殊なケースは10年)です。しかし、この期間が経過後も借金が自動で消えるわけではありません。何年経とうが請求はできますし、返済の意思があるなら返済するのも自由です。続く
  • 空飛ぶ天然魔法少女風 @kazuna02 2016-01-15 00:38:39
    通常は貸した側が請求する際に「消滅時効にかかっている」とは言いません。むしろ言葉巧みに「千円でも良いから払えないか?」と言って来ます。ここで1円でも返済目的で支払ってしまうと「返済の意思がある」とみなされ消滅時効がリセットされます。(無知につけ込む請求) 続く
  • 空飛ぶ天然魔法少女風 @kazuna02 2016-01-15 00:39:53
    こうした請求には内容証明郵便で「本請求は最終返済日より◯年(5年以上)が経過しており、その間一切の請求も受けておりません。従って、本書面を以ちまして消滅時効の援用を致します。」と、こんな文面で時効を宣言するわけです。この「消滅時効援用通知」を送付することで時効の援用が成立します。続く
  • 空飛ぶ天然魔法少女風 @kazuna02 2016-01-15 00:45:55
    「時効の援用」であって「時効の併用」では意味が通じません。 消滅時効に付いては、こういうこと http://www.jikouenyou.com/category/1544273.html http://jikouenyou.kinyuu-g.com/ 経験がなく分からないなら適切な機関に相談するのが正解です。用語ですが「起訴はされてなかった」も理解できませんね。以上
  • 闇のapj @apj 2016-01-15 01:12:00
    元のツイ主さんの用語や説明がなかなか腑に落ちなかったり法律用語の使い方に問題があるのは事実ですが、架空請求への対応だけでいっぱいいっぱいのご様子ですので、敢えてそちらの指摘はしませんでした。時効の件は説明追加します。
  • びんぼっちゃま@アマデウス @binbo_cb1300st 2016-01-15 01:25:45
    とりあえず裁判所一覧。http://www.courts.go.jp/map_list/index.html 郵便物に記載されている電話番号ではなく、送られてきた裁判所の名前をこのページから探して電話するよろし。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2016-01-15 05:13:22
    実際には詐欺がどうかより、支払催促が確定判決と同様の効力を得るための手続きだ、と基本知識を得ておくのが肝心です。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2016-01-15 05:14:41
    多分、詐欺として支払催促にあうより、実際の争議として支払催促に合う方が多いはず。妙な思い込みを持つより基礎知識として知っておいて。
  • キャズムの住人たちばな せいいち @S_T 2016-01-15 13:07:33
    「裁判に訴えられる! 人生おわる!」みたいな思い込みを排除するところからだよなあ。知らないから怖がっていいようにやられる。
  • 明日を見失った泥さん @gasyodo 2016-01-15 16:48:15
    怖いし鬱陶しいし嫌な手口だなあ…。
  • あかみ @akami_orihime 2016-01-15 17:21:35
    この手の事案で弁護士に受任してもらうと通常価格ならそれだけで10万単位飛ぶわけで、請求額が数万円なら「裁判で勝って10万単位失うよりは詐欺師に対して数万円払ったほうがマシ」という状況がありうるのが怖いところ。
  • なみへい @namihei_twit 2016-01-15 21:24:12
    損しかしないのに、詐欺師養ってどうすんだよ。失敗すりゃ諦めるかのたれ死ぬかしてくれるのに、成功体験なんぞ与えたら味をしめて詐欺を繰り返し続けるんだぞ。
  • たけ爺 @take_ji 2016-01-15 23:16:33
    namihei_twit『自分が数十万の自腹切って、結局得られるのは「勝利」の満足感だけ』:それなら「数万円の損」で引いた方がマシというのは、結構、正常な感覚だと思いますが。 「他人に犠牲を与えない」ためだけに「自分の数十万の自腹を切る」というのは、重い判断が必要だと思います。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2016-01-16 08:24:25
    消滅時効についての解説。  http://www.shomin-law.com/shakkinjikou.html  支払催促、裁判所呼び出しの件も載ってます。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2016-01-16 08:27:46
    本事件は数百万のクレジットでの債務のようですが、これ自体は存在していたのかな。時間的には時効だったとしても。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2016-01-16 08:29:53
    まあ、債権譲渡されました、と、虚偽の請求送ってくるケースが主みたいですが。
  • 空飛ぶ天然魔法少女風 @kazuna02 2016-01-16 08:54:38
    take_ji では、痴漢冤罪で追補されたとします。頼める弁護士がいない場合、持ち回りの当番弁護士が無償で来てくれます。ここで選択を迫られます。「出来心でした」と認めれば今日にでも帰れる。数万円の罰金で会社にもバレない。ただ痴漢の汚名は貼られるが…。「やってない」と通すなら、逮捕日→勾留請求→原則10日勾留→1度だけ勾留延長が可能→再び10日勾留 21~22日が通常コース。会社は無断欠勤、連日の取調べに耐えたら無実を勝ち取れます。
  • 空飛ぶ天然魔法少女風 @kazuna02 2016-01-16 09:10:36
    take_ji 弁護人は逮捕された人(依頼人/被告人)の利益を再優先に考えますが、弁護人に課せられた誠実義務と真実義務に照らした時、認めることが利益だろうか? 犯人逮捕で捜査は終了。真犯人の利益ではないか? 相反する義務との葛藤で生真面目な性格では続かないとも…。「実は」と言い出す者もいるわけで、それでも弁護をしなくてはならない大嘘吐きですから。被告人にとってどちらが利益かは人それぞれです。
  • 空飛ぶ天然魔法少女風 @kazuna02 2016-01-16 09:37:33
    これを読んで…。司法制度など大それたことではなく、裁判所を利用した様々な制度を知らないんだなぁと。裁判所も他の官公庁と同じく一種の住民サービスが受けられる機関です。勿論、訴えた・訴えられたなど縁がないに越したことはない。しかし、制度を知らないと本来取り返せる金銭を逃すばかりか、存在しない債務を背負わされてしまう恐れまである。
  • 空飛ぶ天然魔法少女風 @kazuna02 2016-01-16 09:37:52
    元の被害者様の投稿を読む限り理解していない(多分現在も)。こういう方には架空の訴状が届き、架空の弁護士が現れ着手金、架空の警察官が証拠品としてキャッシカードを持ち帰る(暗証番号付きで)という有り得ないことが次々に起きるんじゃと不安になります。考えてみれば学校で裁判所の使い方など教わらなかった。
  • 空飛ぶ天然魔法少女風 @kazuna02 2016-01-16 09:38:14
    ブラック企業にしても「給料半額な」「明日から来なくて良い。いや、今すぐ帰れ」が不当だということも。どこに届けるのかも知らず、ようやく労働基準監督署だと知り向かう。「不当解雇されたみたいで相談に来ました」ではダメ。文字通り相談だけで終了です。「不当解雇の申立に来ました」と言わないと受理されません。
  • 空飛ぶ天然魔法少女風 @kazuna02 2016-01-16 09:38:36
    冗談みたいな話ですが事実です。だから用語一つも重要で消滅時効援用通知に「時効の併用」と書いてしまうと効力が認められない可能性すらあります。制度を理解する為、模擬裁判で体験できる勉強会でもあると良いのかな?(積極的に参加したがる人はいないと思うが)
  • 空飛ぶ天然魔法少女風 @kazuna02 2016-01-16 09:39:06
    ある裁判所書記官の方は、友人同士で架空の民事事件をでっちあげ訴え合って経験を積んだそうです。ただ、バレると犯罪になるので模擬裁判が望ましいですね。 私? 私は各方面から訴えられすぎて、もぉ。(ぉぃ
  • たけ爺 @take_ji 2016-01-17 03:40:38
    そう、だから自分のコメントで書いているとおり「わからなければ『地元の裁判所』に聞け」が鉄則なのです。裁判所は「適切に手続きを進めさせる」義務があるので、管轄から何から基本を丁寧に教えてくれるし、それでも判らなければ「プロをやとわれたら?法テラス行ってみたら?」ととりあえず指導してくれるので。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2016-01-17 17:28:45
    情報おまけ 裁判所が使用する送達と優先順位(『送達』の種類と使う順序のまとめ)  http://www.mc-law.jp/kigyohomu/2015/
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2016-01-17 17:30:42
    特別送達を受け取らない、という選択肢は「決して取ってはいけません」  何故なら、「付郵便送達」に移行してしまうから。
  • まゆーん@よこはま @MrMayoon 2016-01-19 00:56:02
    うわあ、こんなの来たら念のため先輩に相談だなあ。
  • 星杜@次は6月ヒロショ @hosimori025 2016-01-19 13:03:40
    郵便物が「特別送達」なのか普通の書留なのかわからない場合は、『郵便局に』尋ねるも有効手段です。現物ごと配達管区の一番大きな郵便局へ行って下さい。小さな特定郵便局では調べるのに時間がかかりますが、配達管区であれば確実にどういった種類の誰がどこで出した郵便物なのか「正式に追跡番号を付与さ、窓口で引き受け処理をした書留」であれば調べられます。