32ヶ月前
雀荘 麻雀 出店 経営 +

麻雀荘経営って難しいね。

将来フリー雀荘を経営したい筆者が、雀荘経営の現状などを
自身の経験や聞いた話等を交えてツイート。
多方面から評価のリプとまとめて欲しいというお話を頂いたので
まとめてみました。
18
  • @Mahjong_bob 2011-11-27 17:49:45
    1.雀荘経営については過去配信などで凸やぱぱ、ぐっさん等とたくさん意見交換したが、結局オワコンて結論なんだよね。俺の夢は雀荘経営なので色々思考を巡らせてるんだけど、かなり詰み状態。優良店だったたぬすら縮小だもんn。厳しいよ。
  • @Mahjong_bob 2011-11-27 17:53:04
    2.意見交換の際、付加価値についての話もさんざ出たんだが、結局、敢えて雀荘にする意味がないんだよね。旨いカレーが出せるならカレー屋をやれば良いわけだし、可愛い子集められるならキャバクラや風俗やった方が手っ取り早い。商売という観点で見た時麻雀を絡めるメリットがまるで無い。
  • @Mahjong_bob 2011-11-27 17:57:43
    3.さらに、元々雀荘という業態は個人経営のカフェ並みに収益を上げにくい構造になってる。結局ゲーム代がほぼ全ての収益源であり、客単価を上げる為には1ゲーム辺りの時間を短くして回転数を上げるか、ゲーム代を高くするしかないんだけど、いずれにしてもお客様が減るんだよね、その手法は。
  • @Mahjong_bob 2011-11-27 18:05:17
    4.客単価を下げて客数で勝負をする為にはでかい箱と低料金が必須だが、これには莫大なコストが掛かる。一例を挙げると、某ウェル○○の池袋や馬場店は数千万~億程度掛かっている。秋葉もおそらくそう。それを大量集客で回収出来てるのはスゴいが、個人ではちょっと真似できない。
  • @Mahjong_bob 2011-11-27 18:10:25
    5.僕は麻雀はマジカルとか言ってるが、こと商売に関しては極めてシビアかつ合理的、と言うかケチに判断するので、3および4のツイートから現状雀荘で儲けるには相当な規模で経営するか、高客単価でも問題ない太い客を捕まえるか、いずれか、ということになる。
  • @Mahjong_bob 2011-11-27 18:14:38
    6.太い客を捕まえるために付加サービスをやる事は戦略的にアリだが、費用対効果、損益分岐点を常に考える必要がある。これも一例を挙げると、某雀荘は毎日のように女流をゲストに呼んだ結果、当初は目当てで来る客もいたが徐々にレートやゲーム代に潰され、結果高いコストだけが残り、潰れた。
  • @Mahjong_bob 2011-11-27 18:23:58
    7.さらにコスト面に於いては従業員の人件費が売上に対して非常に大きいと言うことが問題。売上がなくとも最低3人、出来れば4人以上の従業員コストがオープン中フルタイムで掛かる(四人打ちの場合)四人いないとゲームが開始出来ず、よって売上が上がらないという麻雀そのものの問題点である。
  • @Mahjong_bob 2011-11-27 18:27:41
    8.なお、オンレートの雀荘に於いては従業員の負け分(アウト)が給与を越えそうな場合、結果的に店が持つことになり、特にピン以上のレートの雀荘では経営を圧迫する。これも例をはさむと、大阪の某雀荘に於いて一人のアウトが一千万を超えてしまい、店もその従業員も不幸な状態になっている。
  • @Mahjong_bob 2011-11-27 18:29:43
    9. さらには雀荘が抱えるリスクとして、当局や893問題、客同士のイザコザ、常連客と店の癒着(新規客が入りにくくなる)従業員の質の問題など、普通のサービス業に比べ、面倒なリスクが多い。いずれにしても、現状に於いて雀荘経営はハイリスクローリターンってのが、ボブの結論である。終わり。
  • @Mahjong_bob 2011-11-27 20:22:59
    10.雀荘経営についての考察、の評判が良かったのでもう少し書き連ねたいと思います。興味ない方は申し訳ない。まずは補足。ツイート4に於ける某ウェル○○のコストってのは新店開業コストです。あの規模の店を一店出すのに物件にもよりますが数千~億掛かってますよ、ということ。個人じゃムズイ。
  • @Mahjong_bob 2011-11-27 20:28:15
    11.次にツイート9迄で頂いた感想や空中リプ等へのご返答。先にポイントを書きますと【麻雀をする人よりしない人の方が遥かに多く、その比率が他の娯楽よりも、しない人比率が高い】これを念頭に於いて頂きたい。
  • @Mahjong_bob 2011-11-27 20:34:31
    12.リアル脱衣麻雀荘(これは僕も考えたことがある)やアイドルが従業員という新業態のアイディアを頂いた。まず両者に共通するのは先にツイートした通り雀荘じゃなくてもいいよね、という事だ。脱衣雀荘やるなら風俗の方が手っ取り早いしアイドルを集めたカフェでいい。
  • @Mahjong_bob 2011-11-27 20:40:10
    13.雀荘は他の業態のオープンコストに加えて全自動卓導入コストがかかる。特に最近はアルティマという最新卓が(特に東日本においては)必須であり、1台当たりのコストは70万弱である。レンタルも不可能ではないが信用がないと難しいらしい。雀荘という業態にこだわると、コストは増える。
  • @Mahjong_bob 2011-11-27 20:44:10
    14.また、雀荘はオープン時の行政許可が大変取りづらい。昔に比べ厳しくなっているとも言われる。脱衣雀荘の場合は風俗営業許可とのダブ取りが必要でこれは殆どノーチャンスだろう。アイドル雀荘にしても、アイドルカフェと比べたらオープンコストも許可申請もより難しくなる。
  • @Mahjong_bob 2011-11-27 20:54:01
    15.また、先に【】付きで書いたが、麻雀人口、特に雀荘に行きたいという衝動、行くという行動までしてくれる層は他の娯楽業態に比べ明らかに少ない。麻雀を絡めるよりも素直に風俗、カフェとした方が明らかに大きなパイで勝負できる。
  • @Mahjong_bob 2011-11-27 20:58:26
    16. つまり、雀荘に付加価値はつけられても、麻雀が他業態の付加価値にはなりにくいのだ。というより、むしろ足枷になってしまう。以上、頂いたアイディアを使い先の考察の考証、オープン時のハードルについて述べた。17以降では90年代から現代の流れを某雀荘を例に追いながら考察を深めたい。
  • @Mahjong_bob 2011-11-28 20:19:56
    17.90年代にTという雀荘が出来た。当時は麻雀を打つというとまだまだ雀荘で打つ(セットにしろフリーにしろ)と言うのが定番で、また、雀鬼流ブームやら何やらも手伝って麻雀界隈が久々に活況していた時期だったと思う。90年代まではのらりくらりとしながらもフリー雀荘には生きる道があった。
  • @Mahjong_bob 2011-11-28 20:22:25
    18.Tにはオープン時から通っていたが、当時は正に飛ぶ鳥を落とす勢いで狭いフロアに置いてある卓は全て満卓、一部屋で足りず二部屋、それでもたりず上の階、別物件に新店、それも満卓と、もうめちゃくちゃな客入りだったと思う。それが2000年以降徐々に影を落とす。
  • @Mahjong_bob 2011-11-28 20:24:51
    19.客入りが悪くなってきた理由。麻雀界全体で言えば麻雀格闘倶楽部やMJなどゲームセンターでのネットワーク対人対戦型の筐体が現れたこと。それまで麻雀ゲームというと詐欺のような積み込みや謎のアイテム等を使って一発ツモ、買ったら女性キャラが脱衣するようなゲームばかりだった。
  • @Mahjong_bob 2011-11-28 20:28:13
    20.それが雀荘へ行かなくとも対人対戦が出来、かつ雀荘よりも安いゲーム代、面子が集まらなくとも何時でも打てる、懸念だった牌画も非常に綺麗になった、更に権威であるプロ団体との提携、さらには不景気による雀荘客層のお財布状況の悪化、等によって一気にゲーセンに客を奪われることになる。
  • @Mahjong_bob 2011-11-28 20:30:06
    21.一方、T側にも問題が出てきた。すなわち、店舗拡大によりオーナーの目が行き届かなくなり、各店舗で様々なトラブル、或いは単に接客レベルの低下、等が起きる。Webサイトに掲示板を置いた際もほとんどがクレーム書き込み所のようになり閉鎖、と、悪いことが続く。
  • @Mahjong_bob 2011-11-28 20:31:53
    22.先のツイートでメンバーの質の問題、と書いたが、正にこのTの状況は典型で、オープニングスタッフの接客レベルが高かったが故に余計に、質の低下が目立つようになってしまった。元来雀荘の接客というのは相当に高度で柔軟な対応が要求されるが、それをコンビニ時給レベルでこなすのは難しい。
  • @Mahjong_bob 2011-11-28 20:35:38
    23.結局景気の悪化、麻雀の欠陥である人数問題等をクリアしたネット対戦麻雀の出現、店舗サービスの質の低下、等によって客足は少なくなり、縮小の方向へ動いているようだ。
  • @Mahjong_bob 2011-11-28 20:39:07
    24.以上、だらだらと雀荘経営について今私が考えている事、及び現状や問題点などについて書き連ねてきたが、では成功する方法はないのであろうか。冷静に判断する限り、今からの新規出店で利益を上げることは相当に難しいと思う。そもそも新規出店自体が難しいかもしれない。
  • @Mahjong_bob 2011-11-28 20:41:38
    25.しかし、私自身は夢を追っていこうと思う。ツイートの途中「それでもボブさんは雀荘やりたいんですよね」とリプライを頂いた。その通りである。学生も大会社の役員も対等に卓を囲める環境というのは味があり、素晴らしい。ネット対人では得られない良さ(と同時に悪さ)であると思う。

このまとめに関連するカテゴリーはこちら

コメント

  • ボブ @Mahjong_bob 2011-11-29 00:51:25
    はてブの方のコメントでサイドメニューについての指摘がありましたが、サイドメニューの売上なんて微々たる物なんだよね。酒は儲かるらしいけど。更に例えば食事をきちんと金とってだそうと思ったそっちの行政許可も必要なんだよ。雀荘経営の話で飲食の利益を混ぜようとする事自体危険な考えなんです。
  • ボブ @Mahjong_bob 2011-11-29 00:58:46
    そして、サイドメニューで勝負できるんだったら雀荘ではなくて、そっちで勝負した方が初期コストも労力も楽でいいよね、って話は纏めの一端。もちろん、両輪で上手くいっているお店もありますが、サイドメニューの方が利益が大きいって店はまず聞かない。セット雀荘位かな。
  • 愛・蔵太(素人) @kuratan 2011-11-29 01:06:12
    ぼくもフリー雀荘→禁煙フリー雀荘→ネット麻雀(天鳳)に変わりました。もう牌持てないかも…。
  • 柴宮両兵衛/伊予守/重高/幻鶴 @ShibamiyaRyobee 2011-11-29 01:31:34
    最近はオセロ置いている碁会所もあるから,色々融合してボードゲームカフェになって欲しかったんだけど…下げ傾向ですか
  • taechang @taechang 2011-11-29 09:24:30
    どうしても雀荘というと麻雀を始めたばかりの方にはハードルが高い場所なので、そのハードルをぐぐっと下げることができればあるいはどうでしょう。ノーレートの大会などでまずは足を運んでもらったり、ビギナー向けに0.2、0.3の低レートを用意したり。小規模経営でしたらなおさら最高の接客は大前提だと思います。
  • ボブ @Mahjong_bob 2011-11-29 11:32:32
    kuratan>そういう方も結構いるんですよね。リアル雀荘の様々なハードルも別にツイートいただいてまして、やっぱり麻雀とネットって非常に親和性があって麻雀本来の欠点をなくしてくれるんだなーって、改めて。
  • ボブ @Mahjong_bob 2011-11-29 11:40:32
    ShibamiyaRyobee>雀荘単体だと厳しい。付加価値をつける苦労よりそのものズバリで勝負したほうがいい。そんなネガティブな状況ばかりですね……
  • ボブ @Mahjong_bob 2011-11-29 11:46:14
    taechang>その辺りは大手で既にやっている所があり、ある程度の成功を収めているようです。ただその大手は一方で接客レベルは最悪であり、でも盛況。一般に低レート店では接客レベルは低く、高いレートで高レベル接客、客層もはっきり分かれている感じですね。お客様によって求める接客が違うと言うのがこの商売の難しい所。
  • neologcutter @neologcutter 2011-11-29 19:55:53
    雀荘は一人では入りづらいですね。だからネット雀がはやるのかも。
  • 上野の健 @nogamiken 2011-12-01 00:49:31
    関連記事を書いてみました。 ボブさんの雀荘経営論 http://jangblo.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-2b2b.html