続・ビットコイン #bitcoin のこと:実際に、ビットコインを手に入れてみる。

ビットコインの交換所を使ってビットコインを実際に手に入れ始めるあたりからの記録です。

ビットコインの世界最大の交換所:Mt.Goxでのビットコインの購入は非常に簡単で。Mt.Goxで日本人が売買するのはお得で簡単なのに、日本で流行らないのが不思議。

数日前にMt.Goxに口座を作って、日本の銀行からMt.Goxの三井住友銀行の口座を経由して資金を入れてみました。かかった費用は、日本の銀行間の手数料210円だけです。

あとは、ビットコインを買うのに、0.6%の手数料が取られるだけ。

Mt.Goxが日本の会社なのに、経営者がフランス人だからなのか、日本語のサポートがないのも不可思議。

---------------
ビットコインを知ったばかりの頃からの、最初のまとめは、ここにあります。

「ビットコイン #bitcoin のこと」
http://togetter.com/li/387975

▼続きを読む(残り8行)

by seapollo
2 fav 14362 view
このエントリーをはてなブックマークに追加
Fav
  • ビットコインは、銀行やカード会社を不要にするんだけど、たぶん、普通の人たちは、ビットコインの銀行と、ビットコインのカード会社を必要とするんじゃないかな?と、ちょっと思う。普通の人たちがビットコインに入って来るには、まだ、使いこなす敷居が高すぎるかもなあ。
  • 使い方としては、Mt.Goxのようなビットコインの交換所の自分の口座を、銀行の口座の用に使うのが分かりやすいので、交換所は銀行のようになっていくかもしれない。大きな金額のビットコインを保管しておくサービスを提供する銀行みたいな所とかもね。
  • 今だって、大きな金額を保管したかったら、一度、コンピュータに入れた金額を使うための鍵をメモリ・スティックにコピーして、コンピュータから消してしまえば、誰も使えなくなる。メモリ・スティックは、まあ、銀行の貸し金庫にしまうとか。鍵自体も、暗号化してパスワードがないと使えなく出来る。
  • これスゴイ≫「あなたは死なの?」マイスター・ホラは微笑んでしばらく黙っていましたが、やがて口を開きました。「もし人間が死とは何かを知っていたら、怖いとは思わなくなるだろうにね。そして死を恐れないようになれば、生きる時間を人間から盗むようなことは、誰にもできなくなるはずだ。」『モモ
  • こんなスゴいことが子供向けの本のはずである『モモ』に書いてあったのか。読んだのは、20年も30年も前のことなので覚えてないw
  • Mt.Goxへの振込は日本国内からの円での振り込みだと手数料の1000円はかからないかもしれない。 https://t.co/Mgz8duCE の「Japanese Domestic Transfer (JPY)」を見ると1000円の話はない。1000円の話は日本への国際送金。
  • とりあえず、振込手続きをしてみたので、振り込まれたら分る。
  • ビットコインは日本から買いやすいのに、なぜ流行らないのかというのは、まあ、全部が英語になっているから・・・ということか?日本企業であるMt.Goxは日本語をサイトに置いていない。Mt.Goxが日本国外で創業され、現在の日本企業のCEOも日本人ではないという事を考えても不可思議。
  • Mt.Goxが東京に籍を置く日本企業に保有されて、日本の銀行で取引されている。既に日本籍になって1年半も経っている(https://t.co/LfHbYJML)ので、日本国内での違法性はないと思う。あくまで、日本の財務・金融が望まないという理由で日本語が避けられているのか???
  • 日本の銀行を使うメリットは、円キャリー取引が未だにお得なのなら、意味はあるかな?円は公式にゼロ金利に戻って長いし:
    http://t.co/xh8Krxu2
    量的緩和もあるし、ドルとの為替は安定しているし、円キャリー取引はしやすいの?
    (僕はこの分野は無知です、あしからず
  • Mt.GoxのCEOのMark Karpeles氏(MagicalTux)のサイトなど:
    http://t.co/twKZhkiU
    https://t.co/rV0LGJ0O
    https://t.co/e11lUY8l
    インタビュー: http://t.co/850pEgPI
  • 「ユーロを作り、ユーロを実施し、通貨を広く配布しキャッシュレジスターやPOSもまた広く配るまでどれくらいかかるのか」
    「それには何年間もかかりました」
    「そして当然ながら、Bitcoinのこの2年間の成功をひとりも予想できなかったのです」 http://t.co/HXCcvNtu
  • インド・ルピーで #ビットコイン を買えるという広告をクリックしてみた。メモとして記録。あとで読んで見るかも:
    https://t.co/aqV4dyvI
  • ビットコイン買っちゃった。3BTCだけど。1BTC:905円で、3BTC買った。Mt.Goxに手数料を0.6%:0.018BTC:16.29円払う。
    セリだから駆け引きだよね。これは癖になりそうなゲームだな。相手の顔が見えないのでリアリティがない。
  • 今は、全通貨に対して円が下がっている。で、ビットコインは円に対して下がってる。要するに、世界通貨が逃げ込んだり、出たりするのが、円と金塊とビットコインという意味かも。で、勢いとしては、円よりもビットコインの方が強いということか。考えようによっては、円の逃げ込み先はビットコインか?
  • と、初めて外貨をリアルタイムの変動の中で買った体験でした。インドルピーで生活してるので円が強い時は多めにルピーを買うけど、銀行のレートだし変化が遅いのでこんな体験はなかったです。リーマンショックのあとの数カ月はハラハラドキドキだったけど。最初はドルが暴落して円も吹っ飛ぶと思った。
  • 円が紙くずになることも想定して、日本のチケットが買える分の金塊を買っちゃったよwww。まさが、円が高騰するとは思わなかったw。まあ、円キャリーの巻き戻しがあって一時的に円が上がるのは聞いてたけどぉ。
  • さっき流したルピーで買えるサイト。これは、ビットコイン交換所で買うよりも1割弱高めな感じだった。1BTC=700ルピーくらい。これって、1btc=950円、1円=0.66ルピー位の今朝の相場なので、1btc=627ルピー。やはり1割高い。
  • そうだな、ちょっとは頭をよぎるけど、ビットコインを売り買いして儲けるつもりはなくて、基本的にビットコインを買って持っていたり使うことしか考えてない。リバレッジ(テコ)はないので危険も旨みも少ないけどさ。さっき買ったのは、アンドロイド・アプリから、スターバックスでお茶を飲みながらw
  • ビットコインや同類のP2P暗号通貨に関連する二つの必要な事柄があるようだ。
    「ビットコイン自体は権力機構によるコントロールが出来ない」が二つの弱みがある。
    「DNSシステムにより間接的にコントロールされる」、「コインの交換所が閉鎖される」。これら二つをP2Pの上に載せる話がある。
  • TORというP2Pの匿名システムがあって、これはいわゆるPROXYサーバをP2Pネットワークの上に実現したもので、ある通信が、本当はどこから来ているのかを隠すことが出来る。これは、中国などの思想統制が行われてるところで有効に使われていたんだけど、今は安全ではないみたい。
  • ビットコイン自体をTORを通して使うようなこともしているみたい。
    イランの両親が、留学している子供への送金にビットコインが使われたりもしている話。
  • イランでは、ハイパーインフレで通貨の価値が下がり続けている。そこでビットコインなんだが、米国はイランへのビットコインソフトの輸出を違法にしている。ビットコインが暗号アルゴリズムを使っているためで、米国は法的に特定の国への輸出を禁止。ビットコイン・ソフトのサイトへのアクセスを遮断。
  • Mt.Goxビットコイン交換所で、円でコインを買って、それを他の通貨に売ることも出来る。つまりビットコインを介して通貨の両替も出来る。そのやり方(英語):
    https://t.co/vxkKl5wj
  • あれ?複数通貨:「どうやって財布の通貨を変更するか?」の説明がピンとこない。日本語にしてみようっと。
    https://t.co/vxkKl5wj
    手持ちの円を、別の通貨に 2.5%の手数料で両替する事も出来るようだ。
    手持ちの通貨を両替せずに、売り買いの通貨を追加できるのかな?
  • Content from Twitter

コメント

  • まとめを更新しました。Mt.Goxに円で振り込んで、米ドルの資金を作る二つの方法のつぶやきを追加しました。自動両替の実験は明日の予定。やり方は書いた。
  • まとめを更新しました。
  • その後、Mt.Goxは、日本語をサポートするようになりました。トップページ一番下の右側にある日本の旗をクリック。一度日本語にすると以後、日本語で表示してくれるようです。
  • 振込み口座は、みずほ銀行に変わりました。