361
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:06:55
    例のはだしのゲン閉架騒動について、少しまとめて連ツイしようかな。せっかく番組で市教委を取材したし。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:07:51
    松江市教育委員会に番組(session-22)スタッフと取材。電話出演はできないとのことで、事前の電話取材。 (続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:08:54
    教育委員会に、特定の「市民」から、「はだしのゲンの撤去」を求める申し入れが繰り返されていた。その模様は、ブログやニコ動などで公開されていて、以前から一部で話題になっていた。今回の議論の発端がこの市民である点は、電話取材で確認。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:09:18
    その市民の「政治活動を綴るブログ」には、「嘘出鱈目反日極左マンガ」「30年以上にわたり日本人に自虐史観を植え付けた」「高知市のとある小学校全ての保護者宛てに嘘捏造反日極左マンガ「はだしのゲン」の有害性を示した冊子を500部作りました」という文言が並んでいた。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:10:08
    2012年8月、この市民が市議会に対し、「松江市の小中学校の図書室から『はだしのゲン』の撤去を求めることについて」という陳情書を提出。なお、この市民は、これまでにも「高知市議会議上に市旗と国旗の掲揚」「竹島資料館を学習の場に」という陳情書も提出している。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:13:14
    この陳情については、全会一致の不採択。ただ、議論の中で、『はだしのゲン』を「大変過激な文章や画がこの漫画を占めている」「言い方は悪いが不良図書」「教育委員会自らが判断をし適切な処置をするべき」という指摘をする委員もいた。(続) http://t.co/L20FqFYRw1
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:14:46
    その後、市教委が漫画の内容を改めて確認。「首を切ったり女性への性的な乱暴シーンが小中学生には過激」と判断し、12月の校長会で、『はだしのゲン』を閉架措置にした。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:15:46
    今は、平和教育のための授業では使用。児童が閲覧するには教師の許可が必要。貸出は不可。借りたい場合は、市の図書館などにあるからそちらに、というのが市教委の現在のスタンス。取材対応のトーンとしては、「図書館で借りれるし、授業でも使える。何か問題がある?」というような感じ。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:17:58
    松江市の教育委員会には16日夕方時点で、新聞社など6件の電話取材があった。「この状態は去年の12月からなので……なぜこのタイミング(で報道が盛り上がっている)かわからない」と。報道を受けて市民ブログは「いや~陳情やらなんやらで地味に動き回ってよかったです」と喜びのコメント。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:19:12
    最初は市民からの「反日的」な歴史認識を理由とした撤去要望だったが、それは市議会で却下。しかし市教委が改めて、暴力描写・ゾーニングの問題として対応。本当に表現が問題だと思ったのか、それとも市民への対応が面倒だから別件で閉架したのか。教委の判断論拠は何かが問われそう。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:21:19
    学校や現場はどう反応したのか。保護者や児童が蚊帳の外になっていないかというのも気になるところ。様々な論点が入り交じっているが、ひとまずこんな経緯と確認。(続)
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:27:28
    左右含めて、『はだしのゲン』を単純な「反戦争」の枠内だけで読むなという呉さんの主張を改めて思い出すなど。報告おしまい。
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:23:59
    ちなみにちょうど一週間前、ラジオ番組で『はだしのゲン』を取り上げました。評論家の呉智英さん、京都精華大学教授の吉村和真さん、『はだしのゲン』の作者・中沢啓治さんの奥様・中沢ミサヨさん。(続) http://t.co/PSk1BWXD5g
  • 荻上チキ @torakare 2013-08-17 01:34:33
    僕の感想はひとまず、「『ゲン』は暴力的で生理的に恐ろしいからこそ読んでほしい」というのと、「一人の粘着は複数人をうんざりさせる十分な力がある」ですね。 RT @uotaro 暴力・性描写、児童ポルノ規制という流れから考えると、教委の決定には妥当性があるように感じます
話題のまとめをいち早くチェックしよう!フォローしてみてねっ

このまとめに関連するカテゴリーはこちら

コメント

  • unpocketable @unpocketable 2013-08-17 03:18:39
    「なぜこのタイミング(で報道が盛り上がっている)かわからない」という教育委員会の?にはどこまでナイーブやねん、という感想……
  • 游鯤 @yusparkersp 2013-08-17 03:38:13
    「竹林はるか遠く」の方が良いよ。
  • 埼玉太郎 @kaz197175 2013-08-17 04:14:28
    創作では無く作者の実体験を元にした漫画でしょ。事実を知って欲しいからあの絵とストーリーになったし、残酷だから隠すとなると面倒なことや変な責任を押しつけられたくないといういつもの教育委員会の悪い側面が透けて見える感じがする。
  • sato rie31moji @okirakusato 2013-08-17 05:45:21
    この動きが全国的なものになったら、教育基本法が改訂された悪影響の代表格になる。今は教育より、教育行政のほうが格上ってことになっている訳だから。
  • ※超低速※八重垣倭と『中のモノ(赤鏝)』 @akagote 2013-08-17 07:32:42
    この本はむしろ左右の別なく一度しっかり読んでほしいと思うんですけどねぇ…勿論、「酷い!戦争反対!」で停止するんじゃなくて「じゃあ、二度とこういう事が起こらないようにするにはどうするの?」の方向へ進んでもらわないと困りますが。
  • ※超低速※八重垣倭と『中のモノ(赤鏝)』 @akagote 2013-08-17 07:35:27
    あと、表現規制が都合良く解釈されて乱用される一例になってしまっている(様に見える)のにも嫌悪感。
  • 佐藤 徳幸(体調不良気味) @TosachiS 2013-08-17 08:10:17
    なんか良く似た流れを南京事件論争史で読んだなぁ…
  • 壱縺怒左衛悶 @boku_moraimon 2013-08-17 08:18:43
    暴力シーン理由に封じ込めた点については今後も議論が継続しないといけないと思うが、ネトウヨ陣営の抗議が表だっては完全否定されていた点だけは少しだけ安心したってのが正直なところ。
  • 鋼鉄サンボ @koutetusanbo 2013-08-17 09:00:35
    「作者の実体験を元に、あえて残酷描写等々から逃げない」信念で描かれた作品に、こういう逃げ腰の対応されると、じゃあ戦争関連のノンフィクション作品全般どうなんだ?という疑問。
  • 高藤 要 @sideattackerleo 2013-08-17 09:08:31
    バトンを渡された教育委員会がクレームがこっちにくるのを、あるいは父兄からの突っ込みを避けるために「無難に」対処したのかな。子供を子供扱いするのは大人の欺瞞か怠慢だと思うよ。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2013-08-17 09:13:52
    普通の子だと図書館ってだけで縁遠いのに、さらに先生の許可をとらなきゃってなったら、仮にゲンじゃなくて最新流行の漫画でも躊躇するよなあ。
  • unusefu1 @unusefu1 2013-08-17 09:32:40
    こんな事案に市議会が絡むとかとんだ空騒ぎだな
  • tomnir @tomnir 2013-08-17 09:38:03
    ただの図書館じゃなくて、「小学校の図書室で閉架入り」ってのがな。小学校の図書室って、資料を閲覧する場所と言うより、知らない本に出会う場所だ。
  • neologcutter @neologcutter 2013-08-17 09:56:05
    京都・五山送り火 http://p.tl/KaNo の件もそうだけど、ほんの一部の人たちが騒いだだけで変事が起こるのだから、まだ「市民の抗議」を受け付けないほうがマシだと思う。
  • 赤間道岳 @m_akama 2013-08-17 10:10:02
    そもそもはだしのゲンの描いているテーマは、原爆の悲惨さではなく、ゲン自身をも含めた人間の身勝手さや薄汚さではないだろうか。
  • y_mat2009@謹慎中 @y_mat2009 2013-08-17 10:10:03
    ある意味少数の粘着者の勝利案件の一つ。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-08-17 10:14:50
    学校図書館に、「図書館の自由」はないのか。図書館・図書室は、誰にも指図されずに、自らの考えで選書できるようにすべき。 http://ja.wikipedia.org/wiki/図書館の自由に関する宣言
  • 赤間道岳 @m_akama 2013-08-17 10:17:29
    大体ゲン自身、聖人君子としては描かれていない。自分たちを虐めた町内会長(後に県会議員)の立て看板を叩き壊したり、食堂でたまたま近くに座っていた人が朝鮮特需成金っぽい会話をしているのを耳にしただけで激昂し、その人をボコッたりしている。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-08-17 10:19:01
    この閉架騒動のおかげで、はだしのゲンを、自分の子どもに手渡さなければと気づけた。粘着者さんありがとう。
  • E-WA/いーわ(臼井 飜) @ewa4618 2013-08-17 10:28:26
    子供の教育に責任を持つのは、離れたところにいるノイジークレーマーではなく、周囲にいる大人たちであるべきだと思うんだ。
  • 赤間道岳 @m_akama 2013-08-17 10:36:07
    はだしのゲンは、文学作品としては間違いなく傑作だと思うが、子どもが自由に見られるようにしておくのはどうだろう。未発達な段階で、強烈な歴史の一断面だけを見せると、現代史の本質を見誤る恐れがあると思う。
  • Totemo512 @Totemo512 2013-08-17 11:01:22
    これ、閉架なんかしない方が良いと個人的には思いますが、主張が両派とも、内容によって変らないかがちょっと引っ掛かりました‥逆に仮に<右派的な内容>でも閉架に反対する一貫性はあるかと‥ @torakare @amneris84
  • Totemo512 @Totemo512 2013-08-17 11:02:29
    (『はだしのゲン』の記憶が曖昧なので、ゾーニング関連で自信はないですが)私は(どんな主張・内容・党派性であれ)閉架には(基本的に)反対です‥ @torakare @amneris84
  • 高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2013-08-17 11:16:39
    ”大体ゲン自身、聖人君子としては描かれていない。” 「わしのクソじゃ ありがたくたべろっ」とかいって医者かなんかにクソ食わせたり米軍基地(?)に盗みに入ったりしてたな
  • Zazen Dub@八◯八 東亞重音機構 @O_Flow 2013-08-17 12:14:12
    ずっと調べてるけどこの主張をしてる人は在特会関係者なんですよね。で、在特会の方はこの件に抗議するそうですwなにこの内ゲバwww
  • うてん @uten00 2013-08-17 12:33:54
    はだしのゲンという漫画は冒頭の父親の麦発言に集約されている。小学生にもなれば物事の良し悪しくらいわかる。残酷だの汚いだので安易に隠すような対応してると大人が子供にバカにされるぞ。
  • あおとあ(非公式)ネルトリンゲン巡礼済み @Aotoa_bot 2013-08-17 12:34:29
    傑作だから開架に置くべき、ではなくて、利用者の求めがあり、提供できるはずのものを、このような指摘によって、閉架にすべきではない、という理屈でないといけないのではないかなあ。この場合、駄作か傑作かは関係ない(大多数が駄作と判断するものであれば、誰かにとって傑作でも閉架OKなの?ってことになってしまう)。
  • WicKid @wickid101 2013-08-17 12:51:52
    最後のtwでは「とりあえずの~」と付いてはいるけど、話が違うよなぁ。暴力表現を問題にしているのであれば(例えそれが建前でも)、主張としてはおかしく無いし。傑作ならエログロでも小中学生が閲覧可能な様にとか、年齢規制が恣意的過ぎないかな。
  • ママヨン @momyon 2013-08-17 13:26:30
    必殺チンポ噛みじゃ! ←ぜひこの機会に流行って欲しい。
  • こっけ @kokkeid 2013-08-17 13:42:31
    傑作、駄作、右左、反日親日にかかわりなく、図書館には収集と提供の自由があります。作者の表現の自由、利用者の知る権利を侵すことが、この人(たち?)になぜできるのでしょうか?
  • SY1698 @SY1698 2013-08-17 13:48:50
    少数の粘着者がこうやってという事例を作ると、ろくなことにならへんのやけどなあ。昔の「同和行政」なんてまさにその最たるもんでしょ(「突破者」の宮崎学がその手法を暴露してたけど)
  • サイレントトラベラー @slpolient 2013-08-17 14:27:45
    それにしても、12月に閉架措置が取られたのなら、何故今頃になって問題になったのかは気になる。 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201308170015.html
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2013-08-17 14:42:59
    『はだしのゲン』は英訳されて『Barefoot Gen』として海外で知られており、米国の図書館でも見かけました。Amazon USでも高評価です。http://www.amazon.com/Barefoot-Gen-Vol-Cartoon-Hiroshima/dp/0867196025/ref=sr_sp-atf_title_1_1?ie=UTF8&qid=1376718117&sr=8-1&keywords=barefoot+gen
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2013-08-17 14:47:29
    米国民は『Barefoot Gen』を図書館で自由に読むことができて、日本の松江市民は読むことができないというのはちょっとおかしいですね。。。
  • 平田フシギダネ @FushiHirata 2013-08-17 15:15:56
    「平和教材」という作者さえ不本意なレッテルこそが図書館の『はだしのゲン』を守ってきたんだな。なんとも皮肉。
  • 自称ヘボヤー @heboya 2013-08-17 15:36:40
    ギギギ…、くやしいのう、くやしいのう。
  • WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013-08-17 16:09:51
    エロ漫画より遥かに「青少年の健全な育成」に悪影響を与えるよね。だって間違いなくグロ漫画だもの。
  • daeme @daeme 2013-08-17 16:12:49
    粘着+無教養+おそらく権力のコンボ。あんなレベルの低い「人間」達に、読書の機会を奪われるというと自体、想像するだけで反吐が出そうになる。実際に目の前で「あなたにこの本は読ませられません」と言われたら、たぶん自制が効かなくなると思う。
  • げそぱん @gespannt_ 2013-08-17 16:33:03
    この件で騒いでる人間の9割は閉架行きと除籍の区別がついてないと思う。
  • akita_komachi @antiMulti 2013-08-17 17:03:11
    小中学校の図書館で、児童生徒が閉架されている蔵書を調べて、図書担当の先生(司書さん)に申し出て書庫から出して貰って読むなんてことは、殆ど無いだろう。 教委が子供に見せるのはふさわしくないと判断したものについて、授業で使用する先生もどれほど居るだろうか。
  • 路上明(Akira Michigami) @ontheroadx 2013-08-17 19:09:51
    市の図書館は閉架じゃなかったんだな。ちょっと勘違いしてたんで、他のところのツイート消します。
  • じげん(海鮮丼推進派) @jigen_the3 2013-08-17 19:36:10
    映画とか著作物に文句をつけるのが流行っているの? 見たい人は見ればいいし、見たくない人は見なけりゃいいだけが気がするが、人様のする事がそんなに気になるのはなぜなんだぜ?
  • うてん @uten00 2013-08-17 20:22:55
    ゲンに限らず漫画そのものを対象に「過激」だと焚書騒動の頃にとっくに騒がれたはず。それも越えてあえて過激な本を蔵書に選んだ先人を信じてやれんのかな。
  • うてん @uten00 2013-08-17 20:33:34
    強盗や殺人や強姦、そういった酷い犯罪を起こして罰を受けたり許しを受けたり改心して生きていく物語がいくつもあることを知った上で過激な部分だけを問題視するならその人は本読む資格がないと思います。
  • うてん @uten00 2013-08-17 20:34:00
    むしろ、読まないからそういう発想になるのかな。
  • black.king @northern_shower 2013-08-17 21:39:23
    小学校の図書室にも閉架図書なんてあったのか。小学校時代は開架図書にしか目がいってなかったな。これを機に小学生に図書館の意義や開架・閉架についてなんかを当該学校で教える先生が出てくればいいなと思ったけど、特定書籍のためにそんなことやるのは行き過ぎか。
  • @sbayasi 2013-08-17 22:48:23
    はだしのゲンがヤバイなら、それに並ぶ数少ない図書室マンガ要員の火の鳥も要所要所でかなりヤバイ描写が色々あったので閉架行きですよね? →じゃあ火の鳥がヤバイならアレも・・・ってなっちまうじゃないか
  • うてん @uten00 2013-08-17 22:59:29
    火の鳥もファウストもブラックジャックもブッダもかな。漫画版ナウシカなんてあったらそれもアウトでしょうね。悪例が1つできればどんどん規制が進む悪循環です。
  • E-WA/いーわ(臼井 飜) @ewa4618 2013-08-17 23:48:48
    「レ・ミゼラブル」だってファンティーヌが売春婦に身を落とすわけだけど、子供に売春というものの存在を教えてしまっていいんだろうか…なんて言い出せばきりがないわけで(まあ児童書では配慮されてるんでしょうが)
  • 実那川蒼 @Minagawa_Aoi 2013-08-18 01:01:16
    小学生は「閉架」という言葉どころか概念すら知らないと思う。私が小学生だった頃、図書室に収蔵されている本は書架にある本しかないと思っていた。
  • akita_komachi @antiMulti 2013-08-18 09:03:31
    小中学校の図書室だから何でもかんでも蔵書開架しろ、とは思いませんけどね。 松江市の過去の図書担当者・教委は、「はだしのゲン」は子供たちに読ませても問題がない、読ませるべきだ、と考えて収蔵し、長年のあいだ子供たちのために公開し続けてきたんですよね?収蔵されたのは昨日今日の話?
  • akita_komachi @antiMulti 2013-08-18 09:10:48
    @ewa4618 芥川龍之介の南京の基督とか地獄変とか、シェークスピア作品とか、キリストの磔刑の絵画、地獄草紙、偽の歴史を書いた日本書紀や古事記、、、 ほんと、屁理屈捏ねれば何でも規制できますね。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-08-18 10:40:06
    残酷で読めないと感じる子どもは、自ら本を閉じるだろう。開架にしておき、子どもたちの判断にまかせよう。もっと子どもを信じよう。
  • kkk @unagi_anago 2013-08-18 15:51:23
    学校図書館で閉架の図書なんてまずないと思うが。学校図書館には稀覯本とか古文書みたいな貴重な図書は、そもそも置いていないし、閉架書庫自体が存在しない学校がほとんどでしょ。
  • うてん @uten00 2013-08-18 16:39:31
    市教委から閉架送りの要請が来た小中学校に閉架がないのなら、それはもっと手の届きにくい倉庫なりに送られるだけじゃないかな。なお悪いことになりそう。
  • くれど @junksai5 2013-08-18 19:32:35
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1491184264?fr=rcmd_chie_detail こういうのもキチンと書いてくれるマンガです 読み方次第です
  • akita_komachi @antiMulti 2013-08-18 21:12:00
    心にしみます。    :レイナ・テルゲマイヤー作「9歳のアメリカ人少女がはじめて『はだしのゲン』を読んだとき」 - 編集といえば出版編集だろjk時代の終焉に備えて http://lafs.hatenablog.com/entry/2013/08/18/005556
  • アル@希望無き未来を生きる @Alter_Lisa 2013-08-18 21:20:24
    年齢制限を設けるべきかどうかを考えるきっかけと考えればいいんじゃないの?なんか、はだしのゲンが神格化されて絶対不可侵になってるようにすら見えるんだけど
  • 草薙稲穂 @rubyruby01 2013-08-19 00:26:45
    別に無理に学校図書館に置かねばならん本でもないよね>はだしのゲン。経緯を見るとちゃんと考えられてるみたいだし。
  • ざいろ @zairo21 2013-08-19 01:07:27
    性・暴力描写が過激過ぎる と新聞の見出しに踊っていたのだが、小学生の頃、児童館で原作を読んだ私としては、どこに性暴力、性描写があったのかわからない、とんでもないデマ記事だなとは思ったもんです。この漫画は小学生にも「原爆の悲惨さ」を訴えるには最良の漫画だと思ってます。映画は小学校でも上映されましたし、でも続編は見ていない。本当にこの作品は世界中の多くの人に読んでほしい作品です。
  • ざいろ @zairo21 2013-08-19 01:11:30
    残酷、過激といえば?原爆の被害にあった人が苦しんで、のた打ち回るシーン、原爆の被害にあって、家族から隔離されてる患者、でもその傷には蛆がわイていて、それをとるゲンとその人との交流とか、恐らく漫画作品の中では一番悲惨でリアルに描写されている。しかも現地の言葉で、負の遺産でも有るんだけど、大事なのはこういう作品があり、後世に伝えていくべき作品と知ることなんですよね。
  • cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2013-08-19 11:26:37
    あんまり関係ないんですが、小中学校の図書館ってそもそもどんなマンガを置いてましたっけか?
  • ephemera @ephemerawww 2013-08-19 11:47:55
    経緯を知ったら、大騒ぎしすぎだろという感想。平和教育(反核教育?)に使えるなら左派の人たちも安心だし、閉架措置も小中学校の図書館限定のことでしかない。そもそも、漫画を自由に読める環境が小中学校にある必要はないと思うし、表現規制の問題に照らしても、理由がレーティング、ゾーニングでは仕方がないと思う。規制反対派でもレーティングやゾーニングは認める人が大多数だろう
  • ephemera @ephemerawww 2013-08-19 11:54:49
    で、この騒動を見ていると、「はだしのゲン」についてだけは絶対にレーティングやゾーニングを認めないぞ!という姿勢の人が多くてなんだこりゃという印象。「エログロの判断を子供に委ねよう」とか、そんな理想通りのことができたら漫画表現規制反対界隈の人たちは苦労してないと思うw レーティング、ゾーニングで妥協するのはやむを得ない落とし所だと思う
  • 剣と提督の対魔騎士ちくわ×ブレイカー @tikuwa_zero 2013-08-19 13:17:09
    規制論議に入ったきっかけは在特会だが、実際に規制するに至った判断事由は作風だから、ここを混同しちゃいかんのかも。
  • 笛吹斑(うすい まだら) @chervbim 2013-08-19 19:52:44
    この作品を擁護するならウヨ系の図書も…とか言ってる連中は頭の働きに問題がある。反戦を認めるなら歴史修正主義や全体主義も、って狂ってるだろ。
  • 笛吹斑(うすい まだら) @chervbim 2013-08-19 19:57:32
    原爆被害者を表現したリアルな展示が撤去されたりとかいうこともあったな。どんだけ戦禍の悲惨さを漂白したいんだよ。
  • niiboshi @niiboshi 2013-08-19 19:59:27
    「ゲン」のエログロだから規制するな、じゃないと思うけどね。「政治的な理由」を「エロ・暴力」にすり替えて規制することも可能なのを示してしまった。
  • niiboshi @niiboshi 2013-08-19 19:59:46
    昔、自分の小学校の図書室にラヴクラフト全集が置いてあったのを思い出す。自分は読まなかったけど。 かといって猟奇的な事件をおこしたのなんて聞かない。
  • 白い北風 @pakuiti 2013-08-19 20:01:25
    規制を要求してくる連中は一歩でも踏み込む事を黙認するとズザッと丸ごと規制しようとするだろうなという不信感が有るんです。「なぜ今になって騒がれる?」との疑問がありましたが「なぜ今になってゾーニング?」の疑問の方が大きかったりしますし。
  • 内藤龍一 @knight10dragon1 2013-08-19 20:01:47
    @chervbim お前はまずデマを流して日本人を傷つけようとするのをやめろ。そういったツイートはそれからにしろ。
  • ツブ田 焚雄 @tubutatakio 2013-08-19 23:06:56
    うーん、何故か読む気にならない。読まなくたって平和を尊べるし、読んだからと言って非国民になるわけではないと思うけどね。
  • ネガ @negangan 2013-08-21 10:57:23
    普通に考えれば"性・暴力描写"があるって警告文を付けるって辺りが妥当で、教委はなぜ"閉架"措置にしたのか具体的に説明しきれていない気がするな。
  • DenDen @DenDen39248459 2013-08-21 20:47:03
    はだしのゲンにはBC級戦犯に対する不当な裁判についても言及されていた。戦後まもなくの朝鮮人の横暴についても描写があった。それらについては完全無視で反日漫画だの言うのは自分の主張のために作品を歪めているとしか思えんのだよな。
  • えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2013-08-22 09:01:19
     今ならもっといいまんががwebコミックでありますよ。こちらも完全な体験手記ですし、なにより過激な暴力描写や性描写が皆無です。『原爆に遭った少女の話』http://homepage3.nifty.com/sasurai/GenbakuTop.html 英訳もされるそうでどんどん広まってもらいたいです。
  • きゃっつ (Kats) @grayengineer 2013-08-22 21:59:33
    @m_akama 町内会長の息子の指を噛みちぎったこともありましたなー
  • きゃっつ (Kats) @grayengineer 2013-08-22 22:00:23
    @m_akama 他の作品を見せないわけではないので、全体としてはバランス取れているはずだと思いますよ
  • きゃっつ (Kats) @grayengineer 2013-08-22 22:07:32
    @Alter_Lisa 広島市で育った人のおそらく8割以上は小学校の図書館ではだしのゲンを読んで育ったと考えられますが、みなさん普通に社会人として健全に暮らしておられるので、年齢制限が必要だとは思いませんし、そもそも理由や方法がどうあれ特定の表現を規制しようという考え方じたい、間違っていると思います。
  • きゃっつ (Kats) @grayengineer 2013-08-22 22:10:08
    @zairo21 性暴力表現と言われているのは、おそらくゲンが出会った少女の姉が、当時「パンパン」と言われた米軍兵の愛人・現地妻をしているエピソードで、そうなった経緯の説明として米兵に強姦された話が出てくるところだと思います。ただし、茂みに連れ込まれるシーンだけで行為そのものが描写されているわけではありません
  • yakeen4510 @yakeen4510 2013-08-23 16:19:17
    「ブラックジャックによろしく」は作者が許可しているために現在全巻無料で入手できる(電子書籍)。「はだしのゲン」の権利をお持ちの方も考えみてはくれまいか。そうすりゃネットでいくらでも拡散できるわけだから図書館でみられなくなったって関係ないぜ。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 17:28:20
    性描写はある。この漫画は、女の性器(性器にと表現されている)に瓶を入れて割って、膣から血を吹いて死んでいくのをサディスティックな快感で日本兵が笑いながら見ているという、作者が何ら自分で見たわけでもなく想像で書いたひどい表現だけで最初から最後まで埋まっている。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 17:29:53
    小学校で、「ゲンの映画」を「平和教育」で無理やり見せられたことがある。 途中で気持ち悪いので見たくないと拒否したが そのときの日教組の教師の、憎悪に歪んだ怒りの顔が忘れられない。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 17:30:04
    教室の支配者であり絶対権力者であるその教師は、 子供のほんのわずかな異議申し立ても、 国家暴力を背景にする自らの権威に対する、 許されない反抗とみなしたのだろうか。 しかしながら、その教師の表情には、憎悪にかられて怒鳴りながらも 奇妙な薄ら笑いと怯えのようなものがあったことが、 なぜか鮮明に記憶にある。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 17:30:15
    卑劣な絶対的支配が、わずかな抵抗にぶつかった時の、怯えと恐怖。 これこそが、「ゲン」を税金購入で発行させ、公教育で嫌がる子供に強制し、 抵抗するすべもない弱い子供に対し暴力と恫喝で維持してきた「ゲン洗脳体制」が、 市民の抗議を受けた時、ヒステリックなレッテル張りと怒号と けたたましいマスコミ活動で圧殺しようとする時に、 彼らがふとのぞかせる表情なのだ。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 17:30:27
    それはあたかも家庭内虐待者が、その虐待が家庭の外に明るみにだされた時の 狼狽と激しい否定にも似ている。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 17:30:40
    この問題は表現の自由でもなく、有害図書規制の問題でもない。義務教育における組織的強制という児童虐待の問題なのだ。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 17:49:30
    小学校の教室にある学級文庫で、唯一の漫画であり、全員が手に取るようにしむけられていた。開架も全く同じ。この準洗脳、準強制の既得権益を、左翼は教育ヘゲモニー闘争ととらえ、規制や自由の問題と意図的にすり替えて強弁しようとしている。ヒトラー時代に、ドイツの教室に子供向け「我が闘争」が置いてあったのと同じ。それは「自由」の問題なのではない。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 17:54:11
    このような義務教育という強制を利用した暴虐を絶対に許してはならない。すべての小中学校の図書館から完全に破棄されなければならない。子供の「知る権利」は、「日教組による洗脳する権利」とは違うもの。小学校の開架や学級文庫にマンガの99,9%は置いていない。読みたければ、普通の書店で買ったり、漫画を置いてある一般図書館で読めばいい。何の制約もなく自由に販売できるのだ。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 17:58:58
    子供に対するエログロによる衝撃と、政治洗脳は固く結びついている。自我の弱い子供には、そのような衝撃が、脊髄反射のように特定の政治理念と固く結ぶつきやすいのは、共産主義洗脳の常識。ナチスでも中国共産党も教育でそれを利用した。ゲンは後半で共産党議員となってヒロヒト告発、反国旗、反原発運動で活躍するが、もし別の展開、例えば右翼団体に入ってアカを潰せなどと叫ぶ展開なら、日教組は「エログロ」を理由に図書館から廃棄、いや購入すらしなかっただろうね。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 18:01:23
    学校図書館の閉架措置は完全に正しいが、市立図書館の閲覧制限は間違い。それは日教組と左翼暴力勢力に、 彼らのもっともおぞましい邪悪な犯罪、 つまり「国家暴力を利用した強制的で組織的な児童洗脳虐待」の本質を隠ぺいし、見えにくくし、ゲンをただの「表現規制」や「有害図書」の問題にすり替えるきっかけを与えてしまう馬鹿げたものだ。むろんそのことで、彼らの犯罪を追及する手がいささかも緩むことが あってはならない。 問題のすり替えは、けっして問題の消滅や解決にはならない。
  • vertra10000 @vertra10000 2013-08-23 18:06:35
    子供が自分で市立図書館や書店に見に行く分にはかまわない。一般的な有害図書とは違う問題だ。強い好奇心のある時は、前情報と心構え(心理的防衛)ができているのだから。問題なのは、義務教育という暴力的強制の場で、意志に反して「自然」を装って無理やり与えられることなのだ。小学校で子供は逃げることすらできない。それこそがゲン洗脳主義者の犯罪的目論見であり、許してはならない。
  • 平尾 由矢 @astray000 2013-08-23 22:57:18
    別に私は「はだしのゲン」を強制させられた覚えはないのだがなぁ、どっちかといえば、図書館の隅においてあるのを発掘した位。あ、あとカムイ伝な。これは会議室に何故か有ったりするんだけど。戦争物で教材として使われたのは「対馬丸」くらいかなぁ。
  • 平尾 由矢 @astray000 2013-08-23 22:57:43
    カムイ伝は戦争物でないのであしからず。