高校世界史レベルの知識を速成でインストールする方法

@tricken さんの2010/11/17の連投をまとめました。 レベル1:〈通史〉。 レベル2:〈テーマ史〉。 レベル3:〈論述〉。 [反響まとめ] http://togetter.com/li/70002 感想ツイートなど [関連まとめ] http://togetter.com/li/71096 世界史学習法における教科書の位置づけ
自学 勉強 世界史 学習 教育 教科書 tricken 社会科 高校
marianna_ave 222159view 52コメント
1261
ログインして広告を非表示にする
  • 綾17歳 @mine_o 2010-11-17 10:25:58
    わーん。卒論も語学の勉強も投げ捨てて歴史の勉強をしたい。オリエントに思いをはせたい……
  • 綾17歳 @mine_o 2010-11-17 10:29:06
    僕は私大文系なのに日本史も世界史もやってないゴミだから、歴史の教養とかの話になるとたぶんものすごい恥ずかしいことになる。で、いまさら勉強しているけどこういうのってアスペルガー力がマックスだった中高生のときにやるべきだよなあ。人生失敗したなあ
  • kk @kingworld 2010-11-17 10:35:38
    @mine_o 銃・病原菌・鉄を読んでから岩波の世界歴史読めばおk。一週間本気出せばいける。今なら逃避パワーがあるだろうから、やってみれば。5日で終わるかも。
  • 綾17歳 @mine_o 2010-11-17 10:51:29
    そういや最近『西欧言語の歴史』という本をちまちま読んでる。これもけっこう歴史がよくわかっていい。しかし翻訳の日本語が崩壊しているw
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 11:27:53
    @mine_o 世界史の必勝勉強方法教えるかい。
  • シノハラユウキ @sakstyle 2010-11-17 11:30:24
    kwsk 峰尾じゃなくれて俺が釣られましたw RT:@tricken @mine_o 世界史の必勝勉強方法教えるかい。
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 11:33:13
    @sakstyle @mine_o ほんじゃ簡単に。これで学部受かった受験に使える話だし、今でも通用する方法。
  • 井垣野/ほむほむ/あげなす @mossko 2010-11-17 11:33:18
    俺も気になる。。! RT @sakstyle kwsk 峰尾じゃなくれて俺が釣られましたw RT:@tricken @mine_o 世界史の必勝勉強方法教えるかい。
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 11:42:18
    それじゃあ、高校世界史レベルの知識を即成でインストールする方法、書きます。
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 11:45:10
    まず、総論。「高校レベルの世界史に通暁するとはどういうことか?」という問いに応えましょう。教材研究した結果から言えば、これは三段階の学習を行ったかどうか、になります。レベル1:〈通史〉レベル2:〈テーマ史〉レベル3:〈論述〉。この段階で世界史を頭にインストールすればよい。
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 11:47:50
    一つずつ説明しましょう。〈通史〉:いわゆる高校世界史が想定する各地方史の流れを押さえた知識。古代史からWWII後の現代史までに一本の筋が見えているかどうか、ということ。〈テーマ史〉は、その知識の上にやってくる横断的な歴史事情を読解けるか、ということ。です。
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 11:49:35
    最後に〈論述〉は、通史・テーマ史の語彙・基礎知識を押さえた上で、事実の流れを50字とか200字とか、その程度の完結明瞭な事実として要約できるか、という記憶力×構造理解力×日本語力の総合的な運用を試されるものです。
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 11:51:07
    以上、Lv1〈通史〉→Lv2〈テーマ史〉→Lv3〈論述〉という三つの課題を潜り抜ければ、世界史というものは無理なく学習することができる、というのが僕の持論です。……では、どのようにそれを学習すればいいのか?
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 11:53:24
    僕はあらゆる学習設計を次のようにすすめています:A.〈教材批評〉→B.〈教材運用=学習法設計〉→C.〈現場チューニング〉。高校世界史の学習に対しても、この基礎を厳守すればよいと考えます。では、世界史の教材批評をしてみましょう。
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 11:55:19
    まず、日本で学習する際、山川出版の『高校世界史B』は必携です。大人のための、なんて絶対に買わないでください。学参コーナーで普通に高校生用の教科書が買えます。http://www.yamakawa.co.jp/textbook/whb016.html
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 11:57:07
    なぜ山川出版なのか? 第一に、高校史学についての教科書編纂が、どの教科書よりもハイパーリンクしているからです。運用時に再度解説します。ともあれ、山川がムリでも、高校の世界史教科書が何より学習の基礎となります。なぜか? これこそ、Lv1〈通史〉をクリアするための基礎資料だからです。
  • シノハラユウキ @sakstyle 2010-11-17 11:57:42
    世界史は暗記ゲーじゃない。ある程度までは暗記ゲーなんだけど、普通の人は暗記だと追っつかなくなる。何世紀のこの場所だと大体こんな状況だから、というので推論して解くというのが結構効く。
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 11:58:35
    ほかの多くの知識伝達本がそうであるように、高校世界史もまた、「目次」に一定の意味があります。「その順序で読めば、あるひとつの視座を世界史に対して得ることができる」という、編纂者サイドのデザイン・コンセプトが確実にあるわけです。
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 11:59:52
    まず、その「編纂者の順序」を把握するところから始めましょう。ファーストゲームです。というわけで、【課題その1】「『山川世界史B』を通読する。回数は最低二周。」これができれば、Lv1〈通史〉は難なくクリアできます。
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 12:01:04
    高校生の、授業の進度と並行した運用法では、これはダルくてやってらんないでしょう。ほかの勉強も並行しなければ受験に受からないですし。しかし、二十歳も超えれば、自分のための読書くらいできるようになっているはずです。まるで『山川世界史B』を、善くできた新書のように扱いましょう。
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 12:03:15
    この際、「やっぱり教科書通読なんてムリ」という方のために、ヒントを二つ。
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 12:03:49
    a.「教科書は汚してナンボ」書籍を汚すことには多事争論ありますが、そのページにあったほうがよい知識を遠慮なく色つきボールペンで書込みましょう。b.山川世界史には別ページのリンク誘導があります。なぜそのリンクがついているのか、別ページに飛んで考えてみましょう。
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 12:05:29
    特にb.のページ誘導は極めて大事です。なぜなら、「通読する」にしても、結局歴史とは「他方が勝てば他方が負けている」ものであり、必ずステークホルダ間で記述が重複しているからです。日本が負ければ連合国が勝ってるわけです。世界史とは単一の記述の暗記ではありません。「視点の暗記」です。
  • そこのボブ廃(修復中) @tricken 2010-11-17 12:06:41
    そういうわけで、読むのがしんどい、なぜだろう? と思ったら、山川世界史のリンク誘導を適当にネットサーフィン感覚で飛んでみてください。そのうち、「なぜ山川世界史は電子教科書ではないのだろう?」と疑問に思うほどの学習効果を得られるはずです。そして、現代史まで辿り着けばよいです。

コメント