オッサンが世界を救うアメリカ、少年少女が世界を救う日本

なぜ日本の創作では少年少女が世界を救うのかについての一連のツイートです。
暴論 創作論 アニメ 小説 映画 オッサン 創作 妄想 根拠なし
WATERMAN1996 75477view 422コメント
177
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • ヒジャチョンダラ @citabow 2016-02-21 07:35:02
    月光仮面は 『おじさん』 だったんですけどねえ。
  • ただひと@リスト整理中 @Tadano_Ningen 2016-02-21 07:37:51
    昔は「月光仮面の"おじさん"は~♪」と歌われるような時代だったのにね・・・
  • 空家の恵比寿様 @ebcdic_ascii 2016-02-21 07:51:14
    「なぜ日本の創作では少年少女が世界を救うのか」って、あまりにも乱暴すぎでしょ。せめて作品の年代とか、アニメなのか特撮なのかそれとも文芸作品なのかとか、ある程度絞り込まないと成立しないよ。
  • ヒジャチョンダラ @citabow 2016-02-21 07:53:03
    最近だと 『GATE』 の伊丹(33歳)がソレっぽいけど、非難もあったからなあ。日本のオッサンは戦争犯罪でも背負わされてんじゃねえか? と思うときがあるわな。
  • 言葉使い @tennteke 2016-02-21 08:00:22
    ドラゴンボールの悟空はいくつになっても子供というか、大人の責任を果たしていないという批評があって、「ドラゴンボールはフリーザ編で終わってたら名作だった」とかのたまう輩に鉄槌を下しブウ編がいかに最終章として素晴らしいかを力説するための覚え書き」という考察が書かれました。http://d.hatena.ne.jp/adenoi_today/20150608/1433757131
  • 言葉使い @tennteke 2016-02-21 08:01:02
    アメリカのヒーローは星条旗のために、イギリスのヒーローは女王陛下のために戦いますが、日本のヒーローが菊のご紋と接点があるとは思えない。
  • コガ宮太郎@MUGEN @kogamiyataroh 2016-02-21 08:04:08
    物語は遊び場ですからね。あと物語を“小”説という差別用語で表した儒教思想の影響かも
  • Dcdcxr @Dcdcxr 2016-02-21 08:08:28
    70年代まではオジサンが変身してたよね。80年代に入ってどんどん若くなっていったけど。良い大学を卒業して良い企業に就職したらゴールって風潮が大人の魅力を損なっていったんじゃないかなぁ。
  • 名無しブラックハンド総帥 @nns_blackhand 2016-02-21 08:09:54
    菊の御紋を匂わせるのは、主役でも敵役でもないけどかなりスペシャルな強キャラ(しかも敵か味方かなかなか分からない)という、何となくのイメージw
  • 七篠権兵衛 @504timeout 2016-02-21 08:11:08
    アメリカではないがハリーポッターはなかったことにされているらしい。(ロードオブザリングは知らん)
  • ビッター @domtrop0083 2016-02-21 08:16:18
    レールから外れた場合の生活方法が狭いからじゃね? だから主人公を自由に動かそうとすると、「レールが確定する前のモラトリアム期間」の人間になる。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-02-21 08:20:40
    スパイダーマンとか学生だよね、高校生相当だったか大学生だったかよくおぼえてないけど
  • すあま @SanmaShioyaki 2016-02-21 08:23:28
    日本だとオカルトパワーで戦うヒーロー物が多く、そしてオカルトパワーはティーンエイジャーが最も優れ大人になると衰える(という設定が好まれる)ことで分かっています。逆にリアルパワーヒーローになるとどうしてもおっさんかおっさんギリ手前くらいの年代で無いと説得力が出てこない
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-02-21 08:25:03
    おいら先方の事情には詳しくないんだが、むこうの少年少女を主人公にした作品を日本人が気にかけてないだけってことかもしれないぞ。日本でも放送されたハーディボーイズとかも少年探偵モノだったよな?
  • すあま @SanmaShioyaki 2016-02-21 08:25:53
    あ、でもオカルト的な力がそういう物だから主人公が少年になるのか、それとも主人公を少年にするためのオカルトパワーなのかって問題があるか
  • ええな@ねこモフ&ねこガブ @WATERMAN1996 2016-02-21 08:28:43
    アニメだと、オッサンがメインを張る作品は名作、なんて言われたりしますね。「Z.O.E dolores,i」「SoltyRei http://www.solty.net/」「タイガー&バニー」もそうですね。私が考えますに、オッサンはそれなりの人生経験を積んでいるわけで、少年少女ならば許されるような失敗が許されない、勢いや感情に任せた猪突猛進が許されないという事ではないかと思います。これは「オデッセイ(火星の人)」に「バカな事をする人物がいない」というのに通じると思います。
  • はるを惜しむでなし @hallow_haruwo 2016-02-21 08:32:31
    世界は救わんけど刑事ものや時代劇のフォーマットでおっさん・じいさん活躍してるよね。作品や媒体のターゲットの違いじゃね?
  • 花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2016-02-21 08:35:20
    善たる純粋な「子供」が悪たる薄汚れた「大人」を退治するってのが戦後日本の創作の構図だとかなんとか理由つけられないかな?(´・ω・`)<年齢がおっさんでも中身が子供っぽいとか大人の事情に縛られないとか
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-02-21 08:35:39
    白人や黒人の少年少女が、日本人から見たら青年に見えてしまうってのも、もしかしたら関係するかもしれない。少年少女が感情移入しづらい少年少女モノを輸入するよりは、大人主人公のほうがいいみたいな判断とかさw
  • ハチマキくろだ@コミケ1日目ポ-55a @hatimaki_kuroda 2016-02-21 08:36:26
    . tennteke 葵の御紋のほうと接点がある変身ヒーローのおっさんが活躍してた時代が
  • はるを惜しむでなし @hallow_haruwo 2016-02-21 08:38:06
    日本では大人が主人公になるような大人向け作品で大人が「事件」は解決しても「世界」を救うのは少ないって話でないかな?「世界を救う云々な話は子供向け」みたいな。
  • papa_wolf(PA製作所) @PA_papa_wolf 2016-02-21 08:38:31
    小説家になろうが元の作品はいくつか主人公が年齢を下げられたという話を聞いたことがありますね…。 それこそ中年ニートから中学生までとか、自分は両方見てないので何とも言えませんが。 もしかしたらこれは嘘かもしれませんが…
  • エビゾメ/冬コミ木曜東L42b @ABzome 2016-02-21 08:38:54
    どうしてもこういった話題において海外のことがアメリカで日本とアメリカの比較に収まってしまうけど、なにぶん僕もそんなに海外の作品を国別に見分けてあんまり見ていないので海外の人にはちょっと申し訳ないものの作品面まで理解に及んだコメントができる自信がないですごめんなさい。
  • エビゾメ/冬コミ木曜東L42b @ABzome 2016-02-21 08:39:02
    ただまあ文化的なもので根付いてるだけというか、区別できるほど人種間の差ってあるのかなあ。洋画は日本でも普通に楽しまれてるし、スーパー戦隊だってパワーレンジャーになって「こんなのUSAじゃ見向きもされないよ」とか言われながら始めたらバカみたいにヒットしたんで、「こういうのでずっとトレンドだから当たり前」で停滞してしまうのはお互い様だったりして。現にこうして「なんで若者ばかりなんだ」って疑問浮かべてるのはただの純粋な興味だけではなく「そういうのもっと欲しいんだけど」という気持ちも付属してるはずだし。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-02-21 08:45:27
    ウルトラマンシリーズも、科学特捜隊をはじめとする怪獣対策チームは基本的に大人の集団だし、仮面ライダーもバイクに乗れる年齢ってことでたいてい大人あるいは大学生だし、おっさんってほどでもないにしろ大人に分類されるものもけっこう多い気がするんだよな
  • gryphonjapan @gryphonjapan 2016-02-21 08:46:57
    以前のまとめから、ちょっとヒントになるようなならないような話を。【 「少年探偵」から、少年ヒーローは生まれた?~その系譜を「奇巌城」から探る - Togetterまとめ http://togetter.com/li/670999  】
  • Bauer @WorldLeaf 2016-02-21 08:53:24
    おっさんは子供に殺されたいんだよ、この不条理な世界ごとな……同じ事はマックの女子高生にも言える(言えない)
  • エリア83“アンチョビさん愛” @area83ontweet 2016-02-21 08:58:49
    ライダーや宇宙刑事もおっさん~青年だったし、子供ばかりって印象はあんましないですね。機動戦士ガンダムの初代は大人がみんな殉職してしまい、ブライト・ノア19さい(当初は駆けだし少尉でしたっけ)が空母?大型艦を指揮するイレギュラーな体制のままア・バオア・クーまで行ってしまいましたが宇宙戦艦ヤマトなら沖田十三艦長や徳川機関長、佐渡先生らおっさんお爺さんが若い真田さんや更に若い古代、島を見守りつつ活躍してましたし。
  • barubaru @barubaru14 2016-02-21 09:02:25
    日本のマンガやアニメが少年少女向けがメインだったから主人公が少年少女になるだけでは。映像化とかすると少年少女の俳優だらけでは大惨事になるでしょうしね。
  • しめすへん@みそかつ県 @shimesuhen 2016-02-21 09:02:32
    キリスト教圏では能力とは神に与えられたものでそれを活用するのは義務であるという考え方。これは逆に言えば分不相応の活躍をすることが許されないということでもある。弱いはずのものが強いものを倒してはいけないという感覚
  • しめすへん@みそかつ県 @shimesuhen 2016-02-21 09:05:13
    多様な価値観を持ちながら同調圧力の強い日本人は常にそこからの脱出を心の底では望んでいる。ゆえに日常から開放される祭りというものが必要であり、弱いはずのものが強いものを倒すのもこの非日常的な祭りに通じるというわけ
  • マグマックスファイア @Salz_uma 2016-02-21 09:06:26
    ゲームは特に顕著だよね。和ゲーでゴリゴリマッチョが主人公のゲーム...ドンキーコング?
  • ST @tkm41714 2016-02-21 09:14:46
    日本には大人なんて"楽しい世界"には居ないことになってるからじゃない?ディズニーの世界は基本子供向けでしょ。
  • いぬだわん @InuWang 2016-02-21 09:16:44
    ゴルゴとコブラ… 秋山小兵衛、長谷川平蔵、藤枝梅安、念仏の鉄、中村主水…
  • 具米無法 @gubei_muho 2016-02-21 09:17:03
    今放送中の「アクティヴレイド」も年齢的には微妙なラインですけど「オトナの理論」で動くヒーロー物に分類されるでしょうか敵対組織のロゴスが「若者」として描かれてますし。最年長の係長よりもドライな室長が好きです。室長、いいよね。あの二人でパトレイバーの後藤さんポジションを分担してると思う
  • まるい りん @maruirin 2016-02-21 09:20:26
    逆に幼児が世界を救う系(パワパフガールズ)みたいなのは日本にはあるのだろうか?
  • まるい りん @maruirin 2016-02-21 09:22:47
    おっさんが世界を救うのならおばちゃんが世界を救ってもいいじゃないか。普段は家族の介護をしている専業主婦(50代)がピンチになったら変身したり…いや、想像つかん。
  • 羽倉田 @wakurata 2016-02-21 09:26:22
    20世紀少年はあまり有名でない作品なのかな? 映画にもなったのだが
  • minkkanjinno @minkkanjinno1 2016-02-21 09:26:28
    スポンサー側に「子供は子供が主人公じゃないと感情移入できない」という偏見があるのではないか?
  • プレーンビスケット@タウイタウイ泊地 @plain_bis 2016-02-21 09:28:07
    おっさんだと一晩寝たくらいじゃ体力が回復しないからだよ
  • マグマックスファイア @Salz_uma 2016-02-21 09:33:38
    そういや課長王子ってアニメあったな。面白かった。
  • しめすへん@みそかつ県 @shimesuhen 2016-02-21 09:35:04
    誰も突っ込んでないけどテンカワ・アキトはナデシコTVシリーズ時18歳だよ
  • 羽倉田 @wakurata 2016-02-21 09:35:21
    少年活劇と言う分野に80年代のアイドルブームが加わってこうなってしまったと思う
  • ぼんじゅ〜る公文式 @France_syoin 2016-02-21 09:35:24
    日本の場合の世直しって基本「神話」だからじゃね?アメちゃんにとっての世直しは戦争だから兵士がヒーローたり得るが、日本の場合の世直しは選ばれた人が行う神事。だから神の意志を受ける預言者や依童の子供がヒーローになると。そしてその結果で世の中が良くなっても悪くなっても、神様の言う通りなのだからとそれを受け入れちゃうというw
  • しめすへん@みそかつ県 @shimesuhen 2016-02-21 09:36:52
    あと漫画をはじめとするオタク文化が子供文化から始まったからという考え方じゃ、ヤマトタケルや牛若丸は説明つかないのよね
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-02-21 09:37:21
    plain_bis 12時間ありゃジェット機だってなおらあな
  • ゴイスー @goisup 2016-02-21 09:38:29
    観る層が年代問わず 子供 だからかな、と思ってみたりw
  • マグマックスファイア @Salz_uma 2016-02-21 09:42:30
    今の日本おっさん=うだつの上がらないイメージが植え付けられてるのもあるんじゃないかね。
  • 羽倉田 @wakurata 2016-02-21 09:43:30
    桃太郎や一寸法師も元服前の子供だな。
  • マグマックスファイア @Salz_uma 2016-02-21 09:44:46
    hallow_haruwo あーマリオいましたね。あとスネークとかも。
  • まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016-02-21 09:45:07
    で、ルパンはおじさまだっけか。世界はついでに救うこともある。
  • まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016-02-21 09:47:04
    つまり日本的な社会性や善悪の観念から逸脱した、ワールドワイドにスケールがでかい自由人なら、おっさんでも世界を救うヒーローたりえるのか。っておもったけど、よく考えたらルパン日本人じゃねえじゃねーか!!
  • いぬだわん @InuWang 2016-02-21 09:48:22
    3/26におっさん(年齢的にはおじいさん)が日本を救う。 https://www.youtube.com/watch?v=VQKY1vbXid4
  • barubaru @barubaru14 2016-02-21 09:48:30
    ヤマトタケルって少年なのかなあ。当時の16歳って大人な気も。牛若丸は義経の少年時代のエピソードってだけですよね。それにアメリカだって少年ガンマンビリーザキッドはヒーローです。まあこの三人、誰も世界救ってませんけどね。
  • まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016-02-21 09:48:33
    ああ、逆に言えばニポンの少年少女は、まだニポンの社会通念に縛られていないから、世界を救えるってことか。
  • お猿さん(ex武具馬具×3 @mamachari3_Jpn 2016-02-21 09:48:35
    アメリカでも子供が世界すくってるしなぁ。最近の作品ならスティーブンユニバースとか。
  • 高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2016-02-21 09:50:32
    仮面ライダーやウルトラシリーズといった反例がいくらでもあるやろが
  • まるい りん @maruirin 2016-02-21 09:53:58
    ああ、そういえばルパンか!
  • 座椀膳 @zawanzen 2016-02-21 09:54:31
    昔から素養はあった。一寸法師や「柔よく剛を制す」「大男大男総身に知恵が回りかね」と、小男が大男を倒すことが喜ばれる風土。大国アメリカに対する敗戦がそれに拍車を掛けた。以後もアトムやDB(初期)やセラムンといった歴代名作陣がインスパイア元になり、ガンダムなど巨大ロボット作品は主人公に大人の身体を不要とした。キャラの成長が楽しいRPGも、ゆえに最初は成長前の状態が好まれる。
  • kkitmur @kkitmur 2016-02-21 09:55:29
    日本の英雄譚の代表に桃太郎があることは物凄く大きいと思うし、アメリカに桃太郎がないだけなのでは
  • ない人 @namaehaaru 2016-02-21 09:55:48
    若者や少年少女が主役なのはわかるけれど、頼れる大人やできる大人をなかなか見かけなくなってしまった気がする。
  • 岡一輝 @okaikki 2016-02-21 09:56:54
    世界を救う少年少女といっても、頭のおかしい親父に巨大ロボに乗せられたり、軍の都合で戦艦に乗せられたり、変な生き物に魔法少女にされたり、なんかこう、「大人側の都合で無理やりやらされる」パターンが多いような?
  • 座椀膳 @zawanzen 2016-02-21 09:57:25
    まああと少年少女の方が単純に性的魅力に優れるから。日本でアニメなどの物語の消費者が子供だけではない傾向が強い以上、これは必然の流れといえる。
  • まるい りん @maruirin 2016-02-21 09:58:14
    よく調べたらルパンは国籍不明なのか。じゃあ、次元と五右衛門なら。
  • まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016-02-21 09:59:30
    ああ、冴羽リョウがいた。。いや彼は事件屋であって、世界は救わんかもしれんけど。
  • うぺぽ @upepo2010 2016-02-21 10:00:59
    一概には言えんけどおっさん…というかある程度の年齢になると「虚無感」を否応なく背負うから「熱血」が力を持つヒーロー物では動かしにくいんやろな
  • はるを惜しむでなし @hallow_haruwo 2016-02-21 10:01:34
    20代は10代前半ぐらいまでの子どもから見たら「おっさん」でも、「じさま・ばさま」までいかずとも「おっちゃん・おばちゃん」からは「あんちゃん」だよな。30代前半でもキャラや立場次第で割りとそっち枠だったり。では、このまとめで言うところの「オッサン」は?
  • kkitmur @kkitmur 2016-02-21 10:02:10
    大人は(良くも悪くも)秩序に従順に従うけれど、子供は(良くも悪くも)秩序を破壊するものである。という考え方はありそう。 思想的には戦前の童心主義とかも絡んでるかもしれないですね
  • 農民 @no_mi_n 2016-02-21 10:02:55
    マリオっておっさんなのか。25くらいだったからおっさん(中年)と言うか青年だと思ってた。まぁあの小太りな体型と口髭がおっさんぽくもあるが。
  • スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2016-02-21 10:07:54
    桃太郎も金太郎も子供の頃に活躍する。金太郎は大人になっても活躍するけど、戦隊イエローの役どころ。戦後は関係ないだろうね。たぶん子供向けだからというのと、悪に対するに善ではなく無垢をおいているのではないか。
  • 碧 ~花天月地~ @Turkis_Mond 2016-02-21 10:09:04
    刑事物なら大抵おっさんがヒーローだと思うが、社会にコミットした現実的な展開でない、おとぎ話的、奇譚、ファンタジー要素だと少年少女~20代若者までが主人公。 「若年層向け創作が華やかな国」ではある。それよりも自分にはなんでもかんでも「少女」に負わせるのが奇異
  • 羽倉田 @wakurata 2016-02-21 10:09:18
    アメリカ映画ヒーローの基準で言うと子供がいる大人、「30から40代の世界を救うヒーロー」なのか、確かに日本の作品にはいないイメージ
  • yajul @yajul 2016-02-21 10:09:49
    日米のゴリラとライオンの扱いの違いを見ればよくわかる。日本はゴリラはパワーバカで、ライオンは孤高な野生。アメリカはゴリラは理性ある力で、ライオンは制御できない危険な力。日本は良くも悪くも「本能」が大好きで、だから覚醒や血筋、才能や最強が人気。少女が(努力に依らない)超能力を持って揺れ動く話が好き、という風につながると思っている。
  • 岡一輝 @okaikki 2016-02-21 10:11:37
    しかし、仮面ライダーにしろ戦隊ヒーローにしろ、想定される視聴者が小学生やソレ以下だとすると、みんな年上のお兄さんお姉さんだし、プリキュアですら中学生なんだから、本来のターゲットからすれば、充分に大人なのかも。
  • 岡一輝 @okaikki 2016-02-21 10:13:40
    つまり、物語の登場人物が幼いのではなく、彼らが幼く見える視聴者の方がオッサンなのdそれ以上いけない
  • ヤマコ @yama4321 2016-02-21 10:14:38
    ジュブナイル VS マーベルになっているだけでは。数字と一緒に語らないと印象論にしか #定期
  • Hoehoe @baisetusai 2016-02-21 10:14:47
    るろうに剣心みたいな童顔のおっさんはどうなるんです?
  • マクガン @Makugan32 2016-02-21 10:15:45
    「世界を救う」ってのがちょっとピンとこないですけど、ちょっと前に流行った「セカイ系」なんかのことですかね?
  • 羽倉田 @wakurata 2016-02-21 10:16:33
    最近のアメリカ映画ヒーローが、社会的にダメな大人がピンチをチャンスに変えてヒーローになる。と言うストーリーが売れているのも一因なのかも
  • DARL @DARL_Japan 2016-02-21 10:17:39
    少年誌の漫画だけじゃなく、青年誌の漫画も読もうぜ。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-02-21 10:17:56
    超人ロックに至っては、年齢だけ見ればもはや化石の域だしな
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-02-21 10:20:46
    okaikki そういや、昔流行した、大人に変身する系魔法少女も、変身して18とか16とかなんだよな、元が小学生だからそれで十分大人なのかもしれない
  • なんもさん @nanmosan 2016-02-21 10:21:44
    富野由悠季以降のリアルロボット路線に関して言えば、義務教育での軍事教練と沖縄で14歳以上を招集して大量の犠牲を出した史実が影響してるのは間違いないですね。まあ富野氏はそこはあきらかに意図的にやってましたが、フォロワーの中にはそれを単に様式として引き継いでるだけの人もいます。
  • 羽倉田 @wakurata 2016-02-21 10:21:59
    最近のアメリカ映画ヒーローは、離婚してたりバツ1だったり、恋人と別れてたり、失職して奥さんが出て行ってたり。だから30〜40代なのかも。
  • いもいも@冬早くね!? @imoimo2009 2016-02-21 10:22:29
    カミーユ「そんな大人!修正してやる!」
  • 羽倉田 @wakurata 2016-02-21 10:24:53
    Neko_Sencho 日本の作品における大人の基準がかなり下なのかも
  • 百舌鳥男 @shrikman 2016-02-21 10:26:19
    アメリカでもヒーロー映画なんかは子供が見るものなのかな?その辺違いがある気はする。 アメリカのヒーローものに対応するのは日本ではアニメじゃなくて実は時代劇なんじゃないだろうか? 大人も観る勧善懲悪もの。
  • 羽倉田 @wakurata 2016-02-21 10:26:27
    baisetusai 28は海外から見ると青年では?
  • まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016-02-21 10:26:37
    アメリカには、金に困っているわけではないが、実生活ダメダメで社会的責任を華やかにこなすことが出来ないモラトリアム中年が溢れてるんだっけ。そういう連中がターゲットなのかもしれんね。
  • ボドロー @kochi_boardgame 2016-02-21 10:27:39
    ダビデとゴリアテ的な小が大を倒すことに痛快さを覚える系と、視聴者層が少年少女だからそれに合わせた系で話が違ってくるんじゃないかな
  • むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2016-02-21 10:31:23
    キム・ポッシブルはなかったことにされるのか、そうか
  • 羽倉田 @wakurata 2016-02-21 10:31:30
    ターゲット層が違うってのは良い視点、日本映画も定年層向けの作品なっているよ
  • いっこう @rin150 2016-02-21 10:32:52
    踊る大捜査線を筆頭に、海猿やら相棒やらありますな。 おっさんがヒーローになる、とおっさんが特殊能力を使う、は切り分けて考えないと。 あとハリウッドとの制作費の違いも割と重要なファクターかと。
  • めなぞ~る♪ @menazor 2016-02-21 10:34:11
    ABzome 私も、結局ところ「もうそれで根付いちゃってるから」というのには同意見で、あっちの人も別に子供ヒーローを受け入れる余地がないわけではないとは思う。スタン・リーがスパイダーマン(高校生で冴えない優等生ピーター)を生み出したとき、あまりこれは受けないな、ソーのほうが見込みあるな、と思ってたのに、蓋を開けたら大人気で今も米アメコミ三大ヒーローの一人だし。
  • Dcdcxr @Dcdcxr 2016-02-21 10:35:56
    子供を主人公にしたら子供にウケた&オモチャが売れたんじゃないかな?で新作はドンドン子供が主人公なのが多くなった。
  • めなぞ~る♪ @menazor 2016-02-21 10:37:29
    とはいうものの、じゃあなぜ今のようにあちらは大人ヒーローが多いのか・・・以前 キリスト教圏では子供はまだ人間じゃない、獣とおなじで教育されて人間になるのだ、という考え方だ、というのを聞いたことがあるが、それが関係しているのかな・・・そういえばあちらのヒーローは子供の相棒を持つことが多いが(バットマンのロビンとか)子供は大人を見て学習するもの、という考え方なのだろうか。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-02-21 10:39:03
    まず、海外事情に詳しい人に、ほんとうにおっさんヒーローが日本にくらべて多いのかを聞いてみないとな。できれば国別に
  • めなぞ~る♪ @menazor 2016-02-21 10:40:40
    あ、もう一つ思いついた。あちらだとアニメよりドラマが多いが、実写で子供を主人公にヒーロー活躍させるとウソ臭くなる・・・というかウソ臭くないようにするには題材が限られるから、大人を主人公にせざるを得ない、とか?少年探偵とかマンガやアニメならまだギリギリその不自然さに目をつぶってみていられるが、ドラマにするのはちょっと無理だろうし。
  • 西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016-02-21 10:44:34
    おっさんヒーローといえば『仮面ライダー響鬼』がまず思い浮かぶ。あれはかなり意図的に『大人』を主人公に据えて、その脇に『少年』がいて、その関係性でドラマを作ろうとしてたんだよね。で、そっから考えてみるに「『大人』を主人公に据える」ということは一つの生活規範なり人生を生きる上で必要な価値観を明示しなきゃいけなくなる感じ。これは正しいよって断言できる力強さというか。これが『少年・少女』だと、どっちかといえば体制とか前提に置かれた価値観に対して疑っていく姿勢が強く、そういった物を壊していく形になる。
  • Épouvante @epouvante 2016-02-21 10:47:00
    アメリカでもヤングアダルト向けは、子供が大人の抑圧をはねのけて世界を救う系がふつう。
  • mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2016-02-21 10:48:02
    自分が大人になることを拒否して、いつまでたっても大人に甘えていたい体ばかり大きな子供がそれだけ日本には多いってことだよ。(と暴言を吐いてみる)
  • Re:ゼロから始まるちくわ生活 @tikuwa_zero 2016-02-21 10:49:59
    想定対象が違うだけだろうね。例えば感情移入を深めたい場合は想定対象と同年齢層を主人公に置く。少年漫画の大半がこれ。一方、主人公を憧れの対象と見て貰いたい場合は大人を配置する。仮面ライダーやウルトラマンがこっちだね。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-02-21 10:50:40
    サンダーマンもアメリカ製作だけど、あれは家族総出でスーパーヒーローとはいえ中学生相当くらいのが主人公だったよね。
  • Re:ゼロから始まるちくわ生活 @tikuwa_zero 2016-02-21 10:51:32
    上で響鬼の話が出てたけど、これは当初の構想では視聴者の子供は明日夢視点で、その憧れの対象(尊敬すべき大人の代表)としての響鬼さんがいて、彼の背中を追いかけつつ明日夢が理想の大人を目指す話だったのよね。
  • 西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016-02-21 10:52:03
    少なくとも日本のフィクションにおいては、一時期あらゆる価値観を壊していく方向で物語が作られてた気がする。あるいはひとつの主張を守ることと壊すことでは、否定することの方が楽だったから・描きやすかったからなのか。そこには、製作者サイドの主張なんかもあるだろう。……うん、まだよくまとまらないんで考えておきます(笑)
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-02-21 10:52:47
    menazor 子供とセットってのは、ウルトラマンでも少年を一人入れてたし、サイボーグ009でも007を子供にしてたし(最初のアニメ版)仮面ライダーでも少年仮面ライダー隊が。単に子供の気を引くための仕掛けでは?
  • お猿さん(ex武具馬具×3 @mamachari3_Jpn 2016-02-21 11:07:20
    あ、おっさんヒーロー思い出した。その名は源頼光。摂津源氏の開祖にして、一条天皇の命により渡辺綱、坂田金時、碓井貞光、卜部季武ら頼光四天王を率いて大江山の酒呑童子を退治したスーパーヒーロー。
  • めなぞ~る♪ @menazor 2016-02-21 11:09:54
    Neko_Sencho そういえば名探偵明智小五郎も、小林少年と少年探偵団を率いていましたな・・・(まあこれは元ネタがホームズが情報収集にベーカー街の子供たちを使っていたやつかもしれませんが)
  • emeraldsord @emeraldsord 2016-02-21 11:12:58
    子供は世界を救う為に授業を抜け出しても先生に怒られるだけだが、大人は世界を救う為に会社を抜け出したらクビだからな。大人がヒーローする為には、自営業か職業ヒーローじゃないとキツイ。大人のヒーローは動かしずらいし、どっかで見たパターンになりやすいからじゃないかな。
  • ヒジャチョンダラ @citabow 2016-02-21 11:14:38
    子供とセットなら、鞍馬天狗と杉作とかも。んでも、どれもこれも古いよなあ。
  • 西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016-02-21 11:17:28
    tikuwa_zero そうそう、それが見てて個人的にはすごく気持ち良かった。日曜の朝に早起きして見るのにすがすがしくて、細川さんがカッコ良くて。受けなかったから、大多数にそういうニーズはなかったんだなってことにはがっかりしたけど(笑) で、路線変更して井上敏樹さんがメインになって、こうしないと受けないのかって部分がすごく象徴的に思えるんですよね。
  • あんどーナツ(ゴンズイ玉) @tolucky774 2016-02-21 11:17:33
    漫画とアニメ限定ということでいいのかな。だったらターゲットが概ね子供だからということで。今やあらゆる世代に読まれている週刊少年ジャンプも基本的なターゲットは小学校高学年なんで。でも昔はコブラもシティハンターも載ってたが
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-02-21 11:22:06
    そういやサンダーマン、ちらっと見ただけなので主人公は高校生くらいかと思ってたんだけど14歳の設定なんだそうだ(Wikipediaによる)むこうのティーンエイジャーってふけてるなあw
  • 緑川だむ @Dam_midorikawa 2016-02-21 11:27:47
    この国で成人男性は基本的人権を持たない奴隷階級だからヒーローになるわけがない。それに世界を守るために戦う資格があるのは少女だけで、少年少女ですら無い。か弱い少年は雄々しく戦う少女に守られるべき存在
  • 三楽斎 @nekokagetora 2016-02-21 11:36:56
    心配無用。ストーリーを考えてるのはおっさんだ。間接的におっさんが世界を救ってる。
  • M.C.らんた@DOKURO-TOU @MITa_S1 2016-02-21 11:40:05
    確かに。例えばライダーや戦隊は完全に役者にとっての登竜門で、福士や松坂や菅etc...を排出しまくってるけど。マーベル映画だとスターロードは遅咲きで騒がれたクリス・プラット、アイアンマンはヤク中歴のダウニーJr、アントマンは映画自体がおっさんの再生物語だったりして、まぁどちらかと言えば後者の方がちょっとだけ希望が持てるなって気はする・・・
  • Chief Buster @chief_buster 2016-02-21 11:41:02
    おっさんヒーローと言えば後藤隊長(@パトレイバー)一応建前上の主役はいる(泉野明と篠原遊馬)が、エピソードによっては完全に隊長が主役。特に押井守が関わる話はその傾向が強い。普段は昼行灯だが根回しも暗躍もできる能力があり、カミソリ後藤と呼ばれた過去を持つアメリカ的冴えないヒーローだと思うがどうでしょう?
  • T @FUNDOSHIMASK 2016-02-21 11:41:02
    現役作品で世界を救った経験もあるオッサン主人公っていうとこち亀の両さんかしら。
  • 兵頭新児@『ASREAD』執筆中! @hyodoshinji 2016-02-21 11:41:28
    日本では特撮やアニメがオタク文化(≒青年文化)として発達したという事情と、「成人男性は悪」という観念が根付いてしまったことが複合的に作用して、現状があると思う。
  • M.C.らんた@DOKURO-TOU @MITa_S1 2016-02-21 11:43:55
    というか、ウルトラマンや仮面ライダーや戦隊シリーズの話を出すと、反例どころか、(実年齢はともかくキャラクターとしては)むしろ昭和~平成~新世紀にかけてドンドン若返っててかえって絶望感が高い。
  • 聖夜 @say_ya 2016-02-21 11:45:37
    TMNTもTeenage Mutant Ninja Turtlesなので直訳すると十代の変異亀忍者達ですね。洋画もスタンドバイミーからグーニーズETホームアローンと少年主人公いくらでもありますよ
  • 聖夜 @say_ya 2016-02-21 11:49:18
    逆に少年ジャンプの主人公の成人率もかなりのものです。ぬ~べ~やメカドック花の慶次るろうに剣心と20~30代主人公目白押しです
  • 内田宏基@東京都 @_danwaneji 2016-02-21 11:49:23
    源流のほうに立身出世の物語があるからじゃないかな。
  • ES@toge専用 @hituji2222 2016-02-21 11:51:32
    主人公がおっさんだと、財力や力押しで殆どの問題が解決出来ちゃうんじゃないかってなるから、面白くないだろ。若いがゆえに解決できないもどかしさや、主人公に素直に感情移入出来るような年齢層にしてるってだけなのでは。
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 2016-02-21 11:54:13
    「ターゲット層の違いだ」というなら、今度は逆に、「なぜ日本の大人は世界を救う話を見たがらないのか?」という疑問が出てくる。
  • 聖夜 @say_ya 2016-02-21 11:55:54
    まあ花の慶次は本当は30どころか50超えてるはずなのですが
  • ES@toge専用 @hituji2222 2016-02-21 11:56:39
    漫画だと少年誌や青年誌って住み分けてるので、アニメや特撮でもそれがそのままスライドしてる印象。小学館で言えばサンデーとビックコミックだと「漫画」カテゴリーでも主人公の年齢の違いあるでしょ。
  • hamp@しばらく大人しくしてる @32hamp 2016-02-21 11:56:58
    リアリティの方じゃないかなぁ。アメリカでの少年は「世界を救うには力不足」、日本でのおっさんは「未知のことに挑戦できる環境にない」
  • 妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2016-02-21 11:57:57
    漫画とかだとオッサンは結構居る気がするけどな。現代社会が舞台だとあまり目立たない気はしないでもない。きっと日本のおっさんに力がないからだな、この世を嘆き、理不尽に怒り、変革を望みながらも朝起きて会社に行き消耗しながら働き家に帰って不満を胸に抱えつつ寝る、それが日本のおっさん(´・ω・`)(もちろん適当言ってる)
  • ES@toge専用 @hituji2222 2016-02-21 12:01:25
    一種のカテゴリーエラーの話だよね。大人が世界を救う話も日本に普通にあるし、漫画やアニメでもあるよな(出崎統作品やら)逆にアメリカでも少年が世界をって例も多いんで、そもそも前提がおかしい気が。
  • 妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2016-02-21 12:02:15
    きっと「世界を変えたいと思ってる日本のおっさん」の一番リアルな姿は攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG2話のマスメディア欺瞞や社会の不正に怒り政治家を暗殺する妄想をしながら生活してるヘリのパイロットでしかないんだよどうせ(´・ω・`)
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2016-02-21 12:03:35
    世界中の神話や御伽噺のフォーマットを見れば、主人公は未成年で彼らに試練を与える存在が老人なのは世界的な共通事項なんだってば。むしろ、今までのアメリカ(ハリウッド脚本)が例外的なわけで。で、今やそのハリウッド脚本ですら、世界中の神話や御伽噺のフォーマットを作品作りに反映させてるんだけど。
  • hamp@しばらく大人しくしてる @32hamp 2016-02-21 12:03:44
    日本の少年少女はじゃあ、力不足じゃないのかと言われれば、それは「巫女信仰」=子供に対する神性 の文化が有るから、特にオカルト方面では力不足と思われないのじゃないのかな?
  • なす @NusUnited 2016-02-21 12:05:02
    完成されたヒーローはおっさんで未完成のヒーローは少年。長期連載にしやすいのは後者なんじゃない。
  • ひろっぴ@(自称)鉄道記録家 @hiroppi1969 2016-02-21 12:10:22
    アメリカだとコングロマリット的な会社だったり、国軍だったり、秘密組織とかがあって、そういった所が「ヒーローを作り上げる」というのが作りやすいからではないかな?「600万ドルの男」「バイオニック・ジェミー」とかは軍やスパイ組織がヒーロー(ヒロイン)に力を与えているし、「ナイトライダー」は財団が、「アイアンマン」は自分が社長。
  • TGT_CMT1 @Cmt1Tgt 2016-02-21 12:10:41
    単に地域&時代ごとの「大人」という存在が担わされている役割と向けられている観方の違いが現れてるからかと。日本の場合国旗を守ったり社会の責任とか秩序のためみたいな理屈は戦後の流れと共に霧散していって今じゃ右扱いとか、メディアの種類とオタ気質や対象層の都合とか、その他諸々の絡みあった結果の文化というか。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-02-21 12:11:22
    大ヒットした「ベイマックス」も少年がヒーロー。ほんとうにアメリカはおっさん日本は少年なのか?
  • h.okada @hkokada 2016-02-21 12:15:03
    今のところ、1)大人はバカなことしないので子供のほうがストーリーが作りやすい、2)子供主人公型が流行ったから、で納得してる。
  • ジョージ2世 @GEORGE221 2016-02-21 12:16:26
    ここまで攻殻機動隊が出てきてない。
  • 積雪時 有効 @murakumo13 2016-02-21 12:16:30
    しくじって壊滅的な被害を発生させても少年法で守られるからさ(白目。
  • bn2 @bn2islander 2016-02-21 12:17:22
    民間人が世界を救うアメリカ、国家公務員が世界を救う日本
  • 君津区 @Dr_KIMMiK 2016-02-21 12:18:12
    上の葵の御紋を使った変身ヒーロー。でふと思ったんだけど、おっさんが主役の作品って日本においては実写の方行く事が多かったのも原因としてあるんでないかなあ
  • bn2 @bn2islander 2016-02-21 12:19:09
    あとまあ、日本の場合、おっさんヒーローは昼行灯タイプが多い様な気がするので、あんまり表に立って活躍しない感じはある(昼行灯こそが理想像なのかも知れない) #雑な意見
  • ES@toge専用 @hituji2222 2016-02-21 12:22:12
    そういや士郎正宗さんの作品群(アップルシード・ドミニオン・攻殻機動隊)は大人でも専門家(戦闘のプロや警官)が多いな。題材にもよるよね。
  • ハドロン @hadoron1203 2016-02-21 12:23:29
    主人公の成長を物語に絡めて描きやすいから、だと思う。おっさんはもう成長の余地はないからね。けど、ない訳じゃない。最近だとGANGSTAとかClassroom☆Crisisとかあったし、銀魂とかもね。
  • ちいさいおおかみ @siu_long 2016-02-21 12:24:28
    maruirin ぅゎょぅι̏ょっょぃ系なら実は結構色々ありますが、最強の"赤ん坊"が登場する、『あかんぼ大将』と云う児童文学シリーズがあります。これは未だアニメになっていないのですが、アニメ化すると面白いでしょう。
  • kkitmur @kkitmur 2016-02-21 12:24:46
    おっさんは「成長」はともかく、「過去の克服」の話を書きやすいと思う
  • ええな@ねこモフ&ねこガブ @WATERMAN1996 2016-02-21 12:27:26
    私の見立てでは、オッサン(オバサン)が主人公という作品において重要な軸は「過去との対決」であると思っている。殆どの場合、オッサンというのは過去に挫折や失敗を経験していてその傷を引きずっている。典型例は、仕事を優先した結果家族を失ってしまったとか部下を死なせてしまったといったパターン。ZOEのジェイムズもソルティレイのロイもT&Bの虎徹も、皆、家族に問題を抱えているのね。そのような過去とどのように向き合うかが物語として重要になってくる。
  • ちいさいおおかみ @siu_long 2016-02-21 12:27:37
    maruirin 俗に云う"ロリコンもの"でも結構幼女が世界を救う物語が多いんですねぇ。これは調べると結構ありますが、惟、アニメ化された作品は殆どないのも実状です。
  • ジョージ2世 @GEORGE221 2016-02-21 12:30:11
    スパイダーマンの映画で、スパイダーマンの正体が子どもとバレたときの周囲の大人の反応は興味深かった。アメリカ人って、一般人も皆ヒーローになりたがるよね。
  • ES@toge専用 @hituji2222 2016-02-21 12:32:20
    物語上の「説得力」にも関係あるかもね。医療ドラマで子供が医者ではおかしいと思うし、銃器や戦闘を主に描く作品でもそうだと思う。逆にそのミスマッチ感を狙った作品もある(ガンスリンガー・ガールとかマージナル・オペレーションとか)ガンダムも本来は訓練された兵士が運用する兵器なのに少年がってのが色々と良い方向に転がったのかも。
  • 西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016-02-21 12:33:06
    bn2islander 国家公務員というか、ネタを時代劇に絞ると「政府や権力者側がイイ者」な設定と真逆な設定がありますね。『水戸黄門』とか『暴れん坊将軍』が前者で、後者は必殺仕事人シリーズかなあ。そもそも時代劇というジャンルだと『少年』主人公が入る余地がほとんどないという……(笑)
  • ちいさいおおかみ @siu_long 2016-02-21 12:34:43
    ここ迄『チェンジング・ナウ』話が何一つ出ないんだけどみんなそんなにこの漫画を知らないんだなぁ。
  • 叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2016-02-21 12:36:36
    おじさんが全員死んでしまったと言う敗戦史観じゃないのかな?
  • bn2 @bn2islander 2016-02-21 12:37:55
    chel_nishifuna 雑な分類にもほどがあるのですが、子供番組で言えば民間人が主役の仮面ライダーと、主人公サイドが組織・国家に組み込まれている戦隊シリーズを例にとっても面白いかなと思いまして。基本、日本はお上に正義の味方を求めている様な感じはしますが、最近は戦隊シリーズにも民間人が増えている印象もあり、日本人の感覚の変化を分析できるのかなとも
  • 聖夜 @say_ya 2016-02-21 12:38:09
    もしかしてこれが言いたかっただけですか? https://twitter.com/WATERMAN1996/status/701246827278905344
  • アヴァロン @avalon_reimu 2016-02-21 12:41:14
    「『少年少女が』世界を救う」ってのはアニメやラノベよりもゲームの方が多いと思う。ついでに言うとそのゲームも少年少女というよりかは青年ぐらいが多いと思う。さらに言えば、その作品の世界観がヨーロッパ中世あたりの、「大人」の定義が現代と全く異なる世界観である場合が多いのでは?アニメとかの場合は、子供が主人公の作品はままあるが、多くは世界を救うとか敵と戦うというよりかは、大会に出場するだとか、競技に参加しているケースが多いのでは?その成り行きで世界を救う的なものはあるだろうけど
  • 七篠権兵衛 @504timeout 2016-02-21 12:42:54
    siu_long CCさくら、なのは、ナースエンジェルりりか、どれみ、ブラックブレッド、(ガンスリ)中学生まで広げればもっと増える
  • にく @me2_2929 2016-02-21 12:42:54
    海の向こうのジュブナイルが日本にやってきてないだけなんじゃなかろうか。ソニックとマリオにしても、海外で勝ったのはソニックだけど設定上はおっさんじゃなくてティーンエイジャーみたいだし。上で出ているとおり、もっとジャンルやメディアを絞るべきかも。
  • kartis56 @kartis56 2016-02-21 12:44:28
    新撰組とか忠臣蔵とか時代劇・大河ドラマあたりだと普通におっさんないしせいぜい若者で、低年齢主人公英雄なのはまずないような。やはりリアリティレベルが違うからでは
  • ええな@ねこモフ&ねこガブ @WATERMAN1996 2016-02-21 12:48:19
    そして「過去との対決」という視点を更に検討した場合、実は異世界転生物や異世界召喚物というのは、サラリーマンやニートが別の世界に生まれ変わって大活躍するという点から考えると、明らかにオトナ主人公の物語なんだよね。
  • 平尾 由矢 @astray000 2016-02-21 12:49:33
    ガ……ガングレイブは後半、いいおっさんばっかりだっただろいい加減にしろ……(震え声(話前半が若者だった頃の回想であることに目を背けて
  • ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2016-02-21 12:50:29
    愚考を披露するなら、日本は「夢を見ていられる年齢」「人生決まっちゃう年齢」がどんどん低く、短くなって、“20歳までに一流大学入れなかったら終了”感が強いからかな。おっさんが夢を抱けた、あるいはあこがれの先達だったのは『プロジェクトX』が人気を博していた頃まで。今じゃ、男に生まれただけで人生がんじがらめ感強くって、アニメじゃ女性主人公ばっかりに……(ううっ,書いてて悲しくなってきた)。
  • ええな@ねこモフ&ねこガブ @WATERMAN1996 2016-02-21 12:51:56
    キリスト教の有名な英雄、竜退治の聖ゲオルギウスは少年だったのかなあ?
  • 神代武流 @tkr_kmsr 2016-02-21 12:52:36
    ゲームなんかだと年齢以上に学生生活とかの、少年少女にはまさにリアルタイムであり年長者にも共通体験として存在する背景ってのも大きい気がするな。ファンタジー世界においてすら学園を背景とするものは少なくないし。
  • ナイアル @nyal013 2016-02-21 12:52:41
    どっちかってえと、北米のヒーローが一時期「マッチョなオッサンオバハン」ばっかになった(少年少女を「戦い」に引きずり出せなくなった)という認識の方が正しいんじゃないかなあ
  • うな @regicat 2016-02-21 12:53:06
    未成年の主人公(始原児)と彼らに知恵を与える老賢者のフォーマットが神話に見られるものだとすれば、(合衆国としての)アメリカには神様がどうこうして国ができたという言い伝え=「建国の神話」がないからそのフォーマットを下敷きとする創作も育ってこなかった、という仮説はどうか。
  • ケットシー @kettosee333 2016-02-21 12:55:47
    歴史小説とか仮想戦記とかジャンルによっては中年以上がメインorスタート時点では少年がラストではじいさん(どころか複数世代にまたがる)というのもよくあります。日本では他より少年少女が主人公の話が幅広い年齢層に人気をはくしやすいため相対的におっさん主人公の話が米国に比べて目立ちにくいのでは?
  • ええな@ねこモフ&ねこガブ @WATERMAN1996 2016-02-21 12:56:29
    .mamachari3_Jpn はい、私もその昔話が思い至りました。神話においても、悪神を倒すのは少年ばかりではないんですね。
  • ケットシー @kettosee333 2016-02-21 12:56:32
    あと、大人でもとんでもない失敗とかやらかす人は普通にいるから!正真正銘の馬鹿とか状況が切羽つまってて突飛な方法に頼らざるをえないとか。昔はこのやり方で上手くいってたけど今の時代は通用しないという中年以上かつ昔成功して出世した人間ならではの失敗パターンもあるよ!
  • 我乱堂 @SagamiNoriaki 2016-02-21 13:01:49
    アメリカだと子供に仕事させるのは児童虐待とかになるからじゃない?(投げやり
  • mech_terran @mech_terran 2016-02-21 13:02:12
    アメコミの主人公が大人なのはその起源が新聞に掲載されていた見開き漫画にあるため。対して日本の漫画文化は幼年〜少年誌をその起源に持つ。つまり大人文化→子供文化に波及したアメリカと、子供文化→大人文化に波及した日本とではその根底となるヒーロー感が異なるのである。(適当)
  • 黒屋ぶるー @kuroya_blue 2016-02-21 13:02:36
    一口にヒーローと言っても、対象となる年齢層によって(むろん例外はあるけど)「理想の大人の象徴」であるか「受け手の自己の投影対象」であるか、みたいな違いはあると思う。
  • watyu @watyuking 2016-02-21 13:03:14
    経験を積んで強くなった大人より、才能や血筋で強くなる子供の方が評価される風潮はあるかも。
  • kkitmur @kkitmur 2016-02-21 13:06:29
    「世界を救う」は広いから「悪人(あるいは獣)を倒す」に限定した方が良い気もする?
  • 黒屋ぶるー @kuroya_blue 2016-02-21 13:07:02
    でまあ既に例が出てるGATEの伊丹なんか端的にそうだけど、現代日本で社会的責任のある大人のヒーローってなると、戦争責任というクソ面倒くさい問題が出てきちゃうというのはありそう。
  • みみなが もとの @miminaga 2016-02-21 13:07:48
    社会のレールを外れない場合は「生きる」みたいな活劇しない系。元気にレールを外れて暴れるのが座頭市で。旗本退屈男だと絵空事度が高いからファンタジー扱いで、みんなあまり存在自体を本気にしない。(相手にしない、勝手にやらしとく系?)
  • はるを惜しむでなし @hallow_haruwo 2016-02-21 13:09:20
    「事件を追う」でなく「世界を救う」となると主人公は大人でもあんまおっさん感なくおっさん感があるおっさんは出ても先輩・先達・師匠・上司・博士枠になりがちではある。
  • Cpt.KONA太@(〓ω〓.) @CptKona 2016-02-21 13:11:56
    ほんと皆アメリカのティーンネイジャー向も邦画も見てないんだねって印象。
  • 兵頭新児@『ASREAD』執筆中! @hyodoshinji 2016-02-21 13:13:37
    kuroya_blue これはある。「自分は戦いたくないけど仕方なく戦う」みたいなことにしなきゃいかんわけで。エロゲとかですらそうだよね、「自分はがっついてないけど……」という。
  • いろもく@ねこになりたい @iromoku 2016-02-21 13:14:35
    やっぱり何がしかのデータに基づいて話をしないと、各人が自分の知識や経験の範囲でしか語れなくて議論が発散するばかりだなぁ… Twitterではそれでいいのかもしれないけど。
  • 蔦河其一 @K_Tutagawa 2016-02-21 13:15:24
    成長物語が書き辛いからでは
  • はるを惜しむでなし @hallow_haruwo 2016-02-21 13:18:15
    議論というよりだべってるだけだからね。しょーがないね。それを楽しんでるんだけど。
  • 冷たい熱湯 @Tuny1028 2016-02-21 13:19:07
    アメリカというよりマーベルがオッサンヒーローを得意としていて、日本から見るとそればかりが目立って見えるだけなのかも知れない
  • humanju @humanju 2016-02-21 13:20:35
    逆になんでアメリカだとホストが剣振りまわして世界救ったらダメなの?レズしか頭にない女の子たちが半裸で飛び回って重火器ボカボカ撃って世界を救ったら何でダメなの?
  • はるを惜しむでなし @hallow_haruwo 2016-02-21 13:23:28
    そういやスター・ウォーズって主人公それぞれ何歳ぐらい設定だっけ?
  • 魚パイ @kyabetutarouuma 2016-02-21 13:24:13
    少年少女が世界を救うっていう流れはむしろ欧米から来てる気がする 昔はそういうハリウッド映画や小説多くなかった?気のせいかな?
  • 西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016-02-21 13:25:50
    WATERMAN1996 その点についてはまったく異存はありませんね(笑) 世界を知り尽くした上での絶望が前提にあるから、リセットしたい・世界を移動してやり直したいって願望に繋がるんですよね。
  • まめ太 @ayato16160267 2016-02-21 13:38:00
    アメリカは拘りがあんまりないから、荒唐無稽ストーリーもガチで作ってて、大人のヒーローでもぜんぜん照れがないだけではないかなぁ。日本とは拘るラインが違うというか。日本はなんか、荒唐無稽に行くごとにヒーローも低年齢にしてる気がする。「しょせん子供向け」ていう免罪符が子供主人公とか。リアリティを視野に入れた物語なら普通に大人が主人公だし。警察系のドラマとか。
  • ポポイ @popoi 2016-02-21 13:39:11
    どなたか、「北斗の拳」のケンシロウの事も思い出してあげて下さい。
  • 取鳥族ジャーヘッド @torijar 2016-02-21 13:39:46
    基本的に就職後がメインだったスパイディがディズニーXD版アルスパでは一貫して生徒ポジが強調されてたり、必ずしも日米比で何かいえるもんじゃない気もする。FOシリーズで少年少女スキンをガリガリつくるのもあっちでまず始まるし
  • seidou_system @seidou_system 2016-02-21 13:40:27
    そろそろ海法先生がアメコミのジュブナイル界隈に関してなんか語る頃合いな気がする
  • ポポイ @popoi 2016-02-21 13:42:53
    アメリカでも、「パワーパフガールズ」が有ったり。スーパーマン(クラーク・ケント)の少年時代の話とかも。
  • あくたわ @hrrdn4824 2016-02-21 13:43:49
    女子供に周りに対して反乱起こさせて吸い上げるためだよ
  • ヘイリバー @heyriver321 2016-02-21 13:48:56
    日本の作品だとアイアンマン作って動かせそうなオッサン達って割りと結構いるのに若い子を実験台にするよね。でも敵役は自分で動かすやつ多いか。職人気質なのもあんのかね。アイアンマンは自分が作って動かしてるんだっけ?
  • 時エイトグ @kekerek 2016-02-21 13:55:01
    漫画 VS アメコミ? JRPG VS 洋RPG? まさかアニメ VS ハリウッド映画?
  • シン・とくがわ@生物学序説 @psymaris 2016-02-21 13:57:58
    転生モノってのは中身おっさんだけど外見子どもなんで、つまり両方の組み合わせと言えなくもない。
  • はるを惜しむでなし @hallow_haruwo 2016-02-21 13:58:18
    むこうでのレーティングの問題もあるかもね。子供が拳銃撃ったらR(17歳未満観るのは保護者の同伴)になるんじゃなかったっけ?間違ってたらすまん。
  • 田中寛一 @htGOIW 2016-02-21 13:59:01
    単に理由なく受け継がれてるミームに下手に文化的下地があるような分析をすると途端に嘘くさくなる
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016-02-21 14:05:12
    ふうん。まぁ日本の漫画は「少年漫画」からだと思っているし、だからこそ主人公が少年に偏りがちという事なのではないかな。そしてそういった内容における「主人公サイドの大人」はどういったものかというと、たいてい主人公と社会との調整役を担っている。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016-02-21 14:06:06
    「大人は歯車として社会を維持しておかねばならんので基本的にヤンチャは許されないよ」という”義務感”から、真面目な日本人は抜け出せない。前提社畜世界ゆえにヤンチャは少年のもの。そういう事ではないかな。
  • はいん・まいやー @reisacker 2016-02-21 14:08:16
    アメリカのRPGトラベラーが、普通にやるとおっさん/おばさんばかりのプレイヤーキャラになるシステムになっていて、日本ローカルでヤングトラベラーという少年少女キャラをつくれるルールが発表されたりしたなぁ。 まあ、日米の違いでいうなら、視聴者層である少年少女が憧れる中年象というのが日本では存在しないということになのかも。
  • Peculiar News JP @PeculiarNews_jp 2016-02-21 14:15:08
    漫画やアニメなら大人の女性が女の子役どころか男の子役もやるのが普通だが、実写では男の子役は男の子がやり、女の子役は女の子がやらなければならず、子役俳優中心で揃えるのが絶望的に難しい。アメコミでさえも後の実写映画化を考えるならば、子役中心のキャスティングは避けるだろう。
  • 玉藻(公式)@きつね㌠ @Roseate_Rosy 2016-02-21 14:22:19
    いやさ、アメコミのヒーローだけでも山ほどいるわけでさ(笑) X-menだけでも大人から子供まで山ほどだよ? あれティーンエイジャーのヒーローチームとかもあるし、長いことやってるから成長して子供が大人になったり死んで生き返って子供になったりとかもういろいろですよw
  • 海法 紀光 @nk12 2016-02-21 14:23:11
    この手の「○○に比べて日本は~」というのは、理由を考える前に、「本当にそうなのか?」を調べるのが良いかと思います。 アメリカにもバフィーとかトワイライトとか色々あるし、日本にも大人が主人公の作品はたくさんありますわな。 その上で、もちろん文化的な好みの差はあると思いますが、さすがに時代を限定しない「アメリカvs日本」だとゆるすぎて、議論になりにくいかと。
  • AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2016-02-21 14:23:39
    アニメなどの主人公が少年少女なのは単に円盤購入層が美少女大好きだからだと思うが、アニメ・マンガ・ゲーム・ライトノベル以外でも少年少女が主人公のことが多いのかはよく分からない。
  • 聖夜 @say_ya 2016-02-21 14:24:46
    popoi ケンシロウってああ見えて10代なんですよ。修羅の国編以降は20超えてると思いますけど
  • 玉藻(公式)@きつね㌠ @Roseate_Rosy 2016-02-21 14:25:09
    まあ日本の最近の作品は少年少女が主人公で活躍する、って作品が多いイメージなのは確かだけどそれはイメージであって実際はそうでもないのですよ
  • ToTo @toto_6w 2016-02-21 14:27:26
    こういう話って結局は視野の狭さの話で終わるんだよなー
  • 玉藻(公式)@きつね㌠ @Roseate_Rosy 2016-02-21 14:27:48
    popoi 読みきりの段階では高校生でしたね>ケンシロウ 連載版になったら世紀末救世主伝説になっちゃってましたが(笑)
  • 794鶯 @ANA90820150 2016-02-21 14:30:15
    @catqueue トールキン(英)の指輪物語とホビットの冒険って、主人公みんなおっさんじゃなかったっけ。 最年少は指輪物語に出てくる人間のお姫様くらいで、エルフもホビットもドワーフも、見た目よりだいぶ年食ってるから。
  • 西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016-02-21 14:34:52
    アメリカに限定されるかはわからんけど、日常的にドラマティックな物言いが許容できるか否かってのは若い頃に洋画見てて感じたなあ。こっちは日本人だから、外人がカッコつけたセリフめいたこと言ってても非日常として受け入れられるんだけど、日本人で大の大人が同じセリフ言ってるのを見ると途端に嘘臭いって思ってしまう。そういう壁は間違いなくかつてはあった。「倍返しだ!」とか言えちゃうくらいだし、現代でその辺がどうだかは知らない(笑)
  • taka @Vietnum 2016-02-21 14:35:03
    日本には「世界を救う!」なんて大仰な理想を大人がもったら笑われるんよ。ゲームばっかしてないで現実を見ろって言われて。さらにいまだに戦争恐怖症の左翼とかが、フィクションにおける大人による武力の行使にすらいちゃもんつけたがるし。ついでにCEROの影響でJPRGでも現代世界で子供が戦う話なんて少ないと思う。海外なんてラストオブアスみたいなゲームで、オッサンと少女がゾンビだけでなく大人もぶち殺してるけど。
  • 緑川だむ @Dam_midorikawa 2016-02-21 14:35:26
    kusamura_eisei 確かに、太平洋戦争と冷戦の二度の敗戦が「成人男性にはなんの権利もない」を定着させたのは間違いないな
  • 794鶯 @ANA90820150 2016-02-21 14:35:39
    実家でカートゥーンネットワーク(?)とかいうアメリカのアニメが流れてたけど、子供が主人公のアニメも結構あるし、ディズニーだと主人公は20歳前くらいの少年少女〜若者って感じだしな。
  • Noodle. @Noodle1002 2016-02-21 14:35:46
    里見八犬伝とかでも若い人が主役だったりするよね。
  • 緑川だむ @Dam_midorikawa 2016-02-21 14:38:06
    WATERMAN1996 これも、「現世ではいくら努力したところでおっさんは奴隷階級でしかないから、死んで来世に行って成功しよう」なんだろうなあ>なろう系
  • kitaring @kitaring 2016-02-21 14:39:05
    日本のおっさんヒーローは「この人痴漢です!」の一言で終劇となるので役に立たないと思われる
  • N19880721 @n19880721 2016-02-21 14:53:21
    ぶっちゃけアメリカも子供向けアニメだと子供が活躍してるんじゃない?日本でも刑事ドラマという名のヒーロードラマだと、おっさん大活躍だし。
  • アザラシ㌠@boomcoマンセー @AzaraSeals 2016-02-21 14:55:52
    ヒーローじゃないと主題歌で断言してるけど、サジタリウス号の乗組員たちは正に「等身大」ヒーローだとおっさんになってますます確信。
  • 節穴 @fsansn 2016-02-21 14:57:01
    26歳、配管工です。
  • 緑川だむ @Dam_midorikawa 2016-02-21 15:07:25
    bygzam_ma08s と言うか、もう「売まれた時点で親の属性によって人生確定済み(そこより落ちることはあるが上がることはない)」なんじゃ無いかな
  • ヘーコ @apporu 2016-02-21 15:08:05
    日本だと意外と「正義の味方」が無職とかフリーターでも許されるんだけど アメリカだとまともな仕事についてない奴は、せいぜいダークヒーローくらいにしかなれないパターンが多い気がする。
  • 緑川だむ @Dam_midorikawa 2016-02-21 15:12:24
    最近だと「スペース☆ダンディ」てのがあったが、あれもそもそもヒーローと言えるかどうか自体が微妙
  • あのにうむ @anonym2525 2016-02-21 15:12:28
    おばはんが主人公のお話は何かしらあったっけ?科捜研の女とか?
  • ポポイ @popoi 2016-02-21 15:16:10
    say_ya 10代って、出典有りますの? 私は20代半ばと思ってましたが。(なお、読切版は無視) #北斗の拳
  • N19880721 @n19880721 2016-02-21 15:21:46
    アニメでおっさんが主人公というとルパン三世とかもそうか。後、オーバーロード、GATEもおっさんが主役ということになるのかな?
  • 夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2016-02-21 15:23:08
    おっさんを通り越して爺になればまた違ってくる感。 メンズナックル語も年寄りが言うと重みが違う件http://waranote.blog76.fc2.com/blog-entry-1694.html 《はてなより:2013/07/29 貫禄がないのにデカいことをいってるとアカんのかもね。》
  • ポポイ @popoi 2016-02-21 15:25:56
    「蒼天の拳」では、ケンシロウは197×年生まれ。核戦争が199×年。「北斗の拳」物語開始がその数年後、未だ21世紀には成ってない、と。18歳も有り得ないではないのか。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016-02-21 15:26:55
    anonym2525 海外にウケた『攻殻機動隊』の草薙素子ことメスゴリラ少佐は、押井守の設定だと47~48歳だという事らしい。なんとなく納得。
  • 聖夜 @say_ya 2016-02-21 15:27:21
    popoi http://rocketnews24.com/2013/08/02/355559/ まあご自身で答えわかっていらっしゃるようですが
  • ポポイ @popoi 2016-02-21 15:37:11
    say_ya それ、武論尊先生と原哲夫先生がソースって確証の有る話じゃない様ですから、眉唾なのですね。#北斗の拳
  • 聖夜 @say_ya 2016-02-21 15:40:13
    popoi ソースは読み切り版ですよ?ところで両氏のいずれかが20代だと明言したソースはお有りなのでしょうか
  • 古雅 @koga_iueo 2016-02-21 15:41:59
    アメリカでも今中二系ラノベってのがはやっていてその主人公はたいていティーンエイジャーの女の子や男の子だけどね、「ハンガーゲーム」とか「トワイライト」とかあの辺。
  • catspeeder @catspeeder 2016-02-21 15:46:23
    「おっさんは職場に行け&おばはんは家事してろ」っていう古くさいステレオタイプの社会的責任()が強いからじゃね?と考えたことはある。なのでおっさんヒーロー像だと古くは風来坊だったり、最近ではニートだったりと地域社会から外れた存在になりやすいのかも。警官とか将軍とかみたいに最初から社会を守るロールにある存在はまた別として。
  • 熊谷杯人@巻きシッポ2巻新発売 @kumagaihaito 2016-02-21 15:57:06
    GS美神さんは始まった頃は若くてボディコン服でブイブイいわせてた(死語)けど、後半はタートルネックの上着にパンツルックになったりとか、外見が落ち着いてきてたなぁ…。完全無欠のヒロインももうオバサンかぁ…と大人と子供の中間の年齢で感じたものです。
  • seidou_system @seidou_system 2016-02-21 15:58:09
    なんかもーこの話題はさんざんっぱら語りつくされてる感があるので。むしろ、「アメリカには少年が主人公の料理人漫画がない!なぜだ!」みたいな問題提起の方が盛り上がるんと違うか。
  • asada134 @asada1236 2016-02-21 16:06:33
    単に知ってるアメリカ主人公が少なくてそれがおっさんに偏ってるだけじゃないの
  • asada134 @asada1236 2016-02-21 16:08:55
    こういう根拠の不確かな文化比較論は当てにならん
  • シンデン @Shinden28 2016-02-21 16:15:25
    ストーリィや演出の作り方にもあるように思う。主人公の弱点とか話の転機なんかに、主人公や仲間(少年少女)の精神的な幼さとか感情のブレとか持ってきてハプニング起こしたりしてるのがテンプレていっても良いくらいはびこってて。で、そういうの「(成熟した)大人」でやったら、違和感あるやん?で、それが今まで行って位にウケてるから、お家芸(ノウハウ)のようになってる感。少年少女を主人公にしたからこうなったのか、こういう演出脚本をしたがためにこうなったのかは知らんけど。
  • ドド裏島 @quampulchraestv 2016-02-21 16:16:23
    そこで救世主少年から救世主じじいまで幅広くカバーするガンダムAGEですよ
  • シンデン @Shinden28 2016-02-21 16:18:02
    良くも悪くも、大人が弱いところを見せる=悪みたいな先入観ないかしら?日本には。 そうなると物語としての「主人公のピンチや弱点」てつけにくい→オッサン(大人)はやめて子供にしようてコトにもなりそうな。本末転倒な意見かもしれんけど。
  • ポポイ @popoi 2016-02-21 16:38:59
    say_ya 私が言ってる「#北斗の拳 」は、原作・武論尊/作画・原哲夫両氏の、連載版であって。原先生単独でのプロトタイプである読切版は問題にしておりません。設定からして別物。
  • ええな@ねこモフ&ねこガブ @WATERMAN1996 2016-02-21 16:39:35
    .menazor 実写だと小児や少年をヒーローに据えると嘘くさくなる、というのは間違いなくあります。これはリアルな子供は我々が空想する以上に視野が狭く子供っぽいからだと思うのです。つまり見た目にキャラクターの内面が引きずられてしまうという事です。漫画にしろ小説にしろ、少年少女が主人公であっても精神年齢はかなり高めであるように感じるのです。
  • 緑川だむ @Dam_midorikawa 2016-02-21 16:42:51
    中身がおっさんで見た目が美少女(魔法とか転生とか義体とか)てのは主人公になれるやろうか
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-02-21 16:49:48
    日本の作品で青年とかが主人公でもアメリカ人から見たら子供に見えるとかいうオチかもしれんぞw
  • 富裕層 @tiisanaoppai 2016-02-21 16:55:21
    救うのが仕事の人だから。
  • 箸呂院マジチキ @kairidei 2016-02-21 16:57:41
    日本のオッサンキャラは少数精鋭で、少年少女は量産型でも許される空気があるのでは。
  • 聖夜 @say_ya 2016-02-21 16:57:51
    popoi それで20代のソースはまだでしょうか?
  • 広矢 @Hirose_h 2016-02-21 16:58:32
    最近の国産のテレビドラマや実写映画があまりパッとしてないだけだと思う。過去に何度もブームの頃もあった。
  • ええな@ねこモフ&ねこガブ @WATERMAN1996 2016-02-21 17:04:35
    時代劇は日本におけるマーベルヒーローである、というのはかなりありうると思います。あと、緋村剣心は大人ヒーローキャラですが、連載中は人斬りとして背負う過去が上手く描けていませんでした。「殺さず」への信念がいまいち描ききれていなかったと言えます。類似ヒーローとして、トライガンのヴァッシュの方が上手く描けていたと感じられます。
  • とら @TIG0906 2016-02-21 17:08:00
    軍人にも諜報員にもリアリティがない日本で大人が強い理由に説得力を持たせにくいのはありそう。理由もなく強くなった大人がヒーローって話だとウルトラスーパーデラックスマンみたいな展開になっちゃうんじゃないかな
  • ポポイ @popoi 2016-02-21 17:11:59
    say_ya 20代だと断言してはおりませんので。オナニーはお一人でどうぞ。
  • mori @kmori299 2016-02-21 17:15:04
    精霊の守り人の「炎路を行く者」の後書きに、アメリカで出版するとき、主人公が30代後半の女性だと最初に明かすと児童書として読んでもらえないから、物語に入り込むまでは年齢を明かさないという方向で出版した、という記載がありましたよ。大人向けで子供が主人公になるのはあっても、逆は大変珍しいとのことでした。
  • 夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2016-02-21 17:26:35
    老若男女が最適解行動バトルを繰り広げるマッドマックス #ジョージ・ミラーは凄い
  • こま @comamikan 2016-02-21 17:30:55
    日常ドラマの主人公にはオッサン山ほど抜擢されてるからなー。2時間推理ドラマの主人公を子供が演じるなんてない。視聴層の年代に合わせてるだけなんでしょ。そういう意味じゃ米国は「世界の危機」なんて荒唐無稽な話をいい大人が好む子供っぽい民族って事になるんじゃないの。
  • 石田伊織 @tx3142 2016-02-21 17:33:16
    「なぜ僕なんだよ!」 「他のモノではむりだからだ」 冗談は別にして、「アメリカ=大人=自分から志願してやってる」「日本=子供=よくわからない理屈で大人に使命をおしつけられている」感がしてどーしてもすきになれない。
  • emeraldsord @emeraldsord 2016-02-21 17:38:48
    おっさんが主人公だとイメージ的に最初からある程度強いから、成長物語というテンプレ展開が使いずらいんじゃなかろうか。見る側もおっさんが強さを獲得していくシーンを求めてない(求めなくなった?)し、作る側もおっさんを活躍させるようなシナリオよりも若者の成長物語のほうが書くの楽そうだし。
  • ホームズ @drivingmario127 2016-02-21 18:08:28
    日本のヒーローは一度なったら永遠にヒーローって印象もあるかも。 若者や子どもから物語が始まっておっさんやジイさんになってもヒーローであり続けるっていうか。 それこそドラゴンボールの悟空やレジェンド戦隊、ハヤタ隊員や本郷猛、アムロ・レイみたいに。 一緒に成長していくって部分を重視してるからかなぁ?
  • 叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2016-02-21 18:14:46
    北斗の拳が出て来たけど、一応ケンシロウが生まれたのは197×年と言う設定。(武論尊監修の蒼天の拳第一巻冒頭)そして地球が核の炎に包まれたのは199×年。羅将ハンが修羅の国からケンシロウを連れ出したのが20数年前と言っているが、ラオウとの戦いから修羅の国突入まで10年経ったと作者の武論尊と原哲夫はゼノンで証言。カイオウは新世紀って言っているんだよね。その時には既に新世紀(2001~9年頃)になっていた。ラストランドの時にはリュウを置いているからケンシロウも30代だろうね。(2010年代?)
  • 出世景清 @waratteyoritomo 2016-02-21 18:15:10
    理由の一つとして考えられるのは、日本では戦前からSFというジャンルが長らく「子供向けの科学教育」の手段とされてきた事があり、少年少女が主人公を務める作品が珍しくなくなっていた点があるのと、やはり敗戦で軍人などに代表される大人のヒーロー像がダメージを受けた事もあるでしょうね。
  • mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2016-02-21 18:18:16
    ガンスリって作品が挙げられてるけど、この作品の主人公って義体担当官の兄弟、ジョゼとジャンじゃなかったの?
  • 七七四未満六四以上 @zy773 2016-02-21 18:20:13
    ゲームだと特に表題が顕著に表れますよね。◇個人的には、オッサン≒成人がヒーローだと そのキャラの「過去」や「経験」といったバックボーンを作り込む必要が有り、作劇的に自由に動かせない。丁寧なキャラ説明が必要になる。が、少年少女を主人公にすればキャラの背景が「白紙」なので物語的に自由に動かせるからだ。と思っています。
  • WATA@ノンケスレイヤー @WATA_bakatter 2016-02-21 18:20:54
    丁度このページの下に「決して救われない社会的弱者『キモくて金のないおっさん』について語る」ってリンクがあるんですが、これが全てを物語ってる気がしてならないのですが。
  • 万打無 @mandam111 2016-02-21 18:21:23
    そもそも世界を救うというリアリティの無いものと大人という社会性は基本相性が悪い。だから社会性を持っていない少年少女をぶつけるのが物語として適している。アメリカで大人が世界を救う物語に違和感が無いのはアメリカ人の大人の社会性が日本の子供と同レベルだから。
  • 叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2016-02-21 18:21:57
    既に上に上がってた。 ケンシロウの先々代の名前が霞拳志郎と、読み切り版の名字「霞」の設定が活かされている。 これはおっさん(30代)だよね。 読者層の年齢が上がってるから主人公もおっさんになる。 拳志郎自身に、若い時にボコボコにされて浜に打ちひしがれていた所を助けられたと言う描写があった。 北斗神拳は無敗な筈なのに若さゆえの幻想を捨て去ると言うことなのかな?
  • 叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2016-02-21 18:25:34
    Dam_midorikawa そこで新世紀エヴァンゲリオン。 あとは北斗の拳でリュウが子供達を連れてバルガの息子のシンゴを救い出すと言う話。
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 2016-02-21 18:27:12
    アメコミのオッサンヒーロってヒーロー歴長くてティーンからずっとやってるベテラン揃いってイメージなんだがなあ。鉄と蝙蝠の社長たちはマネーパワーがないとだめだからデビュー遅いけど。それとアレか。日本だとヒーローは給料や福利厚生充実してないから、賃金労働しなくていい世代じゃないと正直キツいのもあるか。秘密戦隊さんや科特隊や激走戦隊はお賃金出てるっぽいから成人しててもやれる。民間戦隊は労災降りるのかな?
  • 七七四未満六四以上 @zy773 2016-02-21 18:27:16
    あと、言うてアメリカって常に現実で戦争してるじゃないですか。だからヒーローの対極である「敵≒悪≒問題」を具体的にし易いのだと思います。具体的問題を解決出来るのは現実的実力を持った大人でしょ。日本は幸運な事に70年以上戦争してないので「敵≒悪≒問題」も抽象的なため「未来」や「希望」のある少年少女にしか解決法を仮託出来ないのでは?
  • 叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2016-02-21 18:31:03
    子供が主人公…ハリーポッター(でももう役者がおっさんになりつつある)、ホームアローン、イーティー、ベストキッド、バックトゥーザフューチャー…。 探せばあるよね。
  • 万打無 @mandam111 2016-02-21 18:38:29
    日本で大人が世界を救う話をやるなら解決する能力を持ちうる巨大な組織に所属する者を主人公にして、内容も国家間の駆け引きとかの社会性を描く。最近アニメ化されたGATEが良い例。大人を主人公にすると要求されるリアリティレベルが上がる。筋肉親父が超人的な力でスポポポポーンと解決なんて話は荒唐無稽で社会性がアレなアメリカ人でもないととても受け入れられない。
  • 小森圭太 @komorikeita 2016-02-21 18:39:01
    少年少女がヘッドショットかましまくってたら世界救う前にそいつら救えって話になるからじゃね。
  • シン・とくがわ@生物学序説 @psymaris 2016-02-21 18:51:18
    逆に日本でおっさんが主人公で世界を救う話作っても受けないんだろうか?これってトリビアになりませんかね→実際に作ってみたって誰かやってみて下さいお願いします。
  • 重-オモ- @__oMo__ 2016-02-21 18:54:27
    アメリカでは子供は庇護対象で危険なことをさせたくないので共感が得えられにくいから、だろうか。
  • 重-オモ- @__oMo__ 2016-02-21 18:56:08
    年齢が外見ともにおっさん主人公物はあるが、年齢外見ともにおばさん主人公はあまり無いように思う。年齢がおばさんでも見た目は若くされるイメージがある。
  • まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016-02-21 18:57:29
    最近で言うと、藤岡弘が一号をもう一度やって世界を救おうとしてるね。おっさん通り越しておじいさんだけどね、それを見て僕らはハリウッド映画のように楽しむことができるんかね? あと電人ザボーガーを板尾創路がやってたりするけど、これもどこかで漂う子供だまし臭があるね。なんだろうねこれ。
  • まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016-02-21 19:01:48
    あー、大日本人ってそこ笑いどころなのかもなぁ。
  • ZENDO @MeganeMaxCafe 2016-02-21 19:07:08
    単純に輸出しやすいコンテンツのターゲット層の違いでは?日本に入ってくる海外作品群だけが全てじゃないし海外に出してる日本の作品が全てじゃない。
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 2016-02-21 19:07:36
    そういや特務戦隊シャインズマンってあったね。
  • ポッピンシャワー(cv.石田太郎) @LivingRust 2016-02-21 19:11:21
    少年少女は"可能性""未来"の象徴として選ばれてるんでしょうね。くたびれた歯車の印象が強い日本のオッサンオバサンでは難しい…その代わり日本から見て海外のオッサンオバサンは違う世界の人達なのでちゃんとウケるし、過去の日本のオッサンオバサンだってヒーローが務まってたのだから、やはり現在のオッサンオバサン印象からくるものなのじゃないかしら。
  • 緑川だむ @Dam_midorikawa 2016-02-21 19:12:22
    FluoRiteTW いや激走戦隊の皆さんも別の本業があって手弁当でヒーローやってる消防団みたいなもんなんですが
  • かえでこ @KaedekoSakura 2016-02-21 19:18:42
    職業軍人が世界を救うストーリーは、日本じゃ難しいことぐらい、子供でも理解できる話。そういうことを脇において、子供・大人の軸で語るのは無理が過ぎる。銃すら入手が困難な日本で、何を期待するのか。
  • 狼吼 @wolf_howling 2016-02-21 19:20:24
    BEN10やヤングジャスティスとかあるんだから大元の定義がそもそも成立しない
  • 狼吼 @wolf_howling 2016-02-21 19:21:27
    ウルトラマンって少年が変身してたっけ?(苦笑)
  • 裏技君 @urawazakun 2016-02-21 19:21:45
    All you need is killってラノベ作品があってな。ハリウッド化に合わせて主人公の若年兵士がトムクルーズのオッサンになったんだ。この素晴らしい世界に祝福を!は逆で、ラノベ化に当たって主人公オッサン設定が少年に変わった。一応情報として落としてみる
  • 西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016-02-21 19:22:07
    [c2509099] 『企業戦士YAMAZAKI』思い出したw
  • ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2016-02-21 19:37:19
    kumagaihaito 『GS美神 極楽大作戦!!』は連載の時期に合わせて生年を変化させてでも年齢を維持するサザエさん的時間設定でしたので、正月やバレンタインや水着回を何回迎えようと、ファッションや絵柄が変わろうと、美神さんは最初から最後までピチピチの20歳であり、全員一切年齢を重ねていないのですよ、実は。
  • だいすけ@クローン病 @dai7707 2016-02-21 19:37:35
    シャザムとかパワーパックとか明らかに小学生なヒーローもいるんだけどな。 ベン10とかスティーブン・ユニバース、アドベンチャータイムもある。ティーンエイジならばスパイダーマンもあるしティーンタイタンズやヤングジャスティス、ヤングアベンジャーズもあるし。 探せばどちらもあるんじゃないのかねぇ。
  • 狼吼 @wolf_howling 2016-02-21 19:37:43
    C_Kozakura カレワラの主人公ワイナミョイネンは爺さんだし、イルマリネンは成年後
  • dice @DAIKON7748 2016-02-21 19:52:56
    クーンツ小説とかオッサンしか世界救って無えしなあ、あと犬
  • ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2016-02-21 20:07:28
    reisacker 日本では1980年代から内外のTRPGがどっと隆盛した時期に、大ブームとなったコンピュータRPGに鍛えられ、且つ自己投影しがちなティーンに訴求対象が一挙に拡大したことが大きいと想います。「キャラクターは君の分身だ!」的な説明はちらほらありましたし、また当時のTRPGの担い手の多くがゲームや今でいうラノベを手掛けている事も珍しくありませんでしたし。
  • 農民 @no_mi_n 2016-02-21 20:25:39
    一応wikiには26~30(『北斗の拳 SPECIAL』の「あたたQ&A」での記述に基く)って書いてるな>ケンシロウの年齢。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%A6
  • たるたる @heporap 2016-02-21 20:32:44
    腕力が必要なパワー戦術(魔法(物理)ではなく)と、大人になったら消えてしまう魔法の違いかと。(じいさん(魔術師)は知らんw)
  • 吉田武司 @yoshidatakeshi0 2016-02-21 20:43:30
    仮面ライダー一号をまたやってるけど、懐かしすぎて。ラスボスを倒して皆から感謝されてるけど、そのうちにみんあ忘れて、「いつも同じ自慢話するおじいさん」みたいな正義のヒーローってどうだろう。
  • 吉田武司 @yoshidatakeshi0 2016-02-21 20:47:00
    「ターミネーターvsロボコップ」とかでお互いに部品の製造期間をとっくにおわってて、壊れたらお互いに板金屋でカンカン言わせながら部品を作ってるとか、ボールベアリングを削ってるとか。 おたがいにびくびくしながら戦ってる
  • 空飛ぶ猛毒にんにく(噛み付きます) @ryo_ryo_ki 2016-02-21 20:49:16
    取り敢えず、まとめタイトルで言えば、日本にもアメリカにも大人も子供も主人公の話が在るからちゃんと調べれって言うのが結論のような気がする。まとめ主、調べる気なさそうだけどw
  • よもやま堂 @yomoyamawara 2016-02-21 21:05:27
    あまりアニメは詳しくないが、タイバニとか宇宙兄弟とかの主人公は子供の頃に感じたヒーロー観を根本に持ってるし、精神的には少年よりじゃないかと思う。
  • 万打無 @mandam111 2016-02-21 21:16:56
    日本の作品では世界の危機を描いた場合、アメリカは世界を救うヒーローどころかこんな事態になっても自分達が持っている優位性を傘にやりたい放題やっているという描かれ方がよくある。で、そんな自分の事しか考えないアメリカ人より日本のオッサンの方がよっぽど人類のために懸命に戦っている。
  • あきら@喫茶アルト管理人 @akira_alt 2016-02-21 21:23:43
    見る人の年齢に合わせて……って言うのが一番だと思うけど……「世界が滅ぶ」とか「世界を救う」って話を大人が余り見たがらないだけじゃないの?ハリウッド映画でも日本に入ってくると「世界を救う!」よりも「世界の危機に燃え上がる恋愛ストーリー」って感じの売り方をし始めるって言うし。
  • 凄い栗 @superkurisan 2016-02-21 21:40:44
    【世界を救う】を突き詰めるとアメコミヒーローでも当てはまらないの結構あるんだけど、そこの定義とメディアを限定しないまま社会様式がどうのってやめた方がいいよ。アメリカには子供のスパイもいるし、女の子の主人公としてkorraやパワパフも大人気だしさ。映画でもティーンのヒーローすげーたくさんいるから。まとめタイトルに近いのってかろうじてゲームなんじゃないの。
  • Maulwurf @a7m167509498 2016-02-21 21:58:03
    おっさんくらい人生の経験を積んで修羅場をくぐってないと世界を救うのは無理だから。リアリティにこだわりがあるんだろw。幼女が巨大な剣や銃で無双するのはおかしい。マッチョな筋肉がないと無理だろっていう
  • 栗本 規司 @Leak_Mynote 2016-02-21 22:01:51
    日本ではアメリカの「世界を救う」創作物は大人向けのハリウッド映画しか一般的ではなく、日本では大人向けに「世界を救う」創作物があまり作られないと云う話でしょう。
  • とろこ @TorosukeToro 2016-02-21 22:05:07
    単に日本では「世界を救う」っていうファンタジーが大人ではありえないと思ってしまうのでは? 子供はおっきな夢を持ってアニメという枠の中でファンタジーを信じられるからとか… 個人的「お元気なお子さま」より「疲れ果てた中年のおっさん」のファンタジーが見たいけどねぇ
  • ええな@ねこモフ&ねこガブ @WATERMAN1996 2016-02-21 22:08:36
    .mandam111 市民が独力で街の平和を守らねばならないというアメリカの独立精神がベースにあると考えると面白いんですよ。バットマン達は自警団なんです。行政の手が及ばない悪人と立ち向かう。そしてこの構図は日本の時代劇とよく似ているんです。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016-02-21 22:13:51
    「アメリカだとオッサンが世界を救う大活躍するのに、なぜ日本だと少年少女になってしまうのだろう」のテキストに「気がする」「個人の感想です」ってつければいいのでは…。
  • にんにん @shinobizato 2016-02-21 22:20:31
    アメコミの方は世代を超えてるから(下手すりゃ戦前から居る)年齢不詳な上にヒーローであること自体が仕事になっているけれど、日本の場合は活動するための自由な時間が取れるのは学生しかいないという世知辛い理由があるからじゃなかろうか。まあ単なるメインターゲットの年齢差と言ってしまえばそれまでだと思うが
  • ええな@ねこモフ&ねこガブ @WATERMAN1996 2016-02-21 22:23:49
    日本における大人ヒーロー作品(ウルトラマン系やライダー系は除く)と、アメリカにおける少年ヒーロー作品(日本で手に入るメジャー作品)が分かると良いのだけど。
  • neologcutter @neologcut_er 2016-02-21 22:24:32
    まあ腐女子ウケを考えたらオッサンではなく美少年キャラ出しとくのが無難でないの?近頃の仮面ライダーにしろ奥様方のウケを考えてイケメン美青年を(以下省略)
  • 富田3S @isihikawa56 2016-02-21 22:29:07
    自分の決めつけ論にしてももうちょっとデータ集めてから披露しようや
  • ええな@ねこモフ&ねこガブ @WATERMAN1996 2016-02-21 22:30:46
    エージェント物とか軍事物で、日本でこういう作品って無いの?と言うと、未だに攻殻機動隊が筆頭に上がって来てしまうのがある意味すごい話で、この後に続くメジャー作品が殆どないという事でもあるのよね。
  • 名状しがたき渇望K @dorac0 2016-02-21 22:33:16
    アニメ版ZOEの主人公、ジェイムズ・リンクスは40過ぎのおっさんで、ゲーム版2作目のANUBISのディンゴ・イーグリッドは28歳だったか? どっちもポカもやるが頼れるタフガイな大人の男性キャラだったと思うが? 海外のゲームだと、HALOシリーズのマスターチーフやデッドスペースのアイザック・クラーク、Gears of Warのマーカス・フェニックスとかのごついオッサンキャラ(彼らの場合日本でも人気あるが) 結局は表現媒体の手法ややり方次第じゃないか?
  • nullmajor @nullmajor 2016-02-21 22:34:17
    あえて提示された前提に乗るなら、洋の東西を問わず"世界を救う"なんて事をやるのは子供しかいない。007なんて、いい年こいていっつも「大人になれ」って言われる。じゃあそういう「子供な大人」がなぜ"今の"日本でウケないのかというと、単純に大人の定義が"空気に隷属する人"ぐらいの意味しか持ってないので、非常時に空気を読まずに活躍する人を見ると、「俺は空気に従ってこんなに惨めに生きてるのに、こいつはなんだ」ってなって、面白くないからだと思う。
  • G3104@大鳳51回目でキタ―――!! @G3104 2016-02-21 22:37:43
    シティーハンターの獠ちゃんとかは大人ヒーローの筈…。あんまりメジャーじゃないと言われてしまうんだろうが、攻殻とかは大人ヒーローになるかな。ただ、子供が見る作品ジャンルじゃないと言われたら瞬殺されるな(´・ω・`)
  • ES@toge専用 @hituji2222 2016-02-21 22:39:59
    WATERMAN1996 エージェント物(だと思う)のなら昔に出たアニメで「電脳都市OEDO808」ってのがあったよ(1990年)その監督の川尻善昭氏は大人が活躍するアニメを結構担当してた。
  • neologcutter @neologcut_er 2016-02-21 22:40:01
    http://bit.ly/1WAG1Dr アメリカ版スーパー戦隊「パワーレンジャー」が再び映画化!←ホントのこと言うと高校生が世界平和のために戦うという設定のものはアメリカにもある…
  • ES@toge専用 @hituji2222 2016-02-21 22:45:08
    そういえば以外にもタツノコプロの作品出てないな。「破裏拳ポリマー」は大人枠でいいよね。
  • 野洲 @say_3a 2016-02-21 22:45:12
    映画を見る率が入場者数で見ると日米では日本が1ならアメリカは9 http://www.globalnote.jp/post-12667.html となるとビジネスモデルががらっと変わって、日本は関連商品を売るビジネスモデルになるからじゃないのかな。映画が隆盛だったころは日本沈没や座頭市や木枯し紋次郎のようなオッサンが主人公の作品を子供ながらに見ていましたよ。
  • ES@toge専用 @hituji2222 2016-02-21 22:49:08
    アニメだけじゃなく漫画でも手塚治虫の「ブラックジャック」や「火の鳥」辺りも大人が主人公か(アニメ化や実写化されてる)厳密に言うとヒーロー枠でないけど案外出てくるな。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016-02-21 22:53:18
    アメリカでは「漫画雑誌」という形態でなく作品ごとの冊子で売る方式だという話を聞いたがその影響は無いのだろうか。「少年◯◯」という縛りが無ければ少年を主人公にする必要性は薄れる。単にエンターテインメントとして集客を図った結果、話を大きくしやすい「大人」が主人公に選ばれたと。
  • 佐東西緒 @westtail310 2016-02-21 22:55:25
    上で例としてでている『ハンガーゲーム』とか、『メイズランナー』『スーパーナチュラル』とか映像作品では色々あるよね。単に太平洋を渡ってくる数が少ないだけなんじゃないかな。
  • 佐東西緒 @westtail310 2016-02-21 22:56:57
    ゲームだと主要ジャンルの違いなんじゃないかね。FPSとオープンワールドRPGでは子供主人公は説得力に欠けるだろう。
  • ES@toge専用 @hituji2222 2016-02-21 22:59:20
    雑に分けちゃうと収拾がつかない話だよね。日本の映像作品の黎明期だと時代劇ばかりだから必然的に大人が活躍になるしアメリカでも西部劇多いから大人ばかり。
  • ゆゆ @yuyu_news 2016-02-21 23:03:59
    おっさんには定職に就いていてほしいから。だから主に、年少のヒーロー・ヒロインのサポーターである技術者や指令といった立場にいる。20代前半でピークアウトするスポーツ選手みたいなイメージでとらえたらいいんじゃないかと思う。
  • ゆゆ @yuyu_news 2016-02-21 23:06:01
    逆にプロフェッショナルな職業の人が主体になる話なら、おっさんが主人公になるのが筋だろうね。
  • Ukat.U @t_UJ 2016-02-21 23:08:19
    どの層をターゲットにしてるか、マーケティングの問題でしょうね。海外でも、児童書とかヤングアダルトだと、ハリー・ポッターもパーシー・ジャクソンもライラの冒険も子供が世界を救う話。
  • ES@toge専用 @hituji2222 2016-02-21 23:10:29
    「世界を救う」って限定しても、日本でも大人が救うぜケース多く見受けられる(漫画だけでも結構な数)実写の場合、単純に子供の労働条件が色々とメンドイ(長時間拘束される等々)ので日本だと乗り気じゃないのかも。世界を救う系より、アイドルの可愛さ全面に出すか既に売れてる漫画やアニメの実写化の方が製作委員会の大人達にはウケ良さそうだしね。
  • じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2016-02-21 23:11:10
    日本が誇る世界を救うヒーロー(正確には泥棒なんだが)ルパン3世ファミリーはおっさん。
  • ES@toge専用 @hituji2222 2016-02-21 23:13:51
    日本映画でそこそこ売れてる実写作品って大抵は刑事・医療・時代劇とかでしょ。子供の出る幕ないよね。逆にアニメ映画だと子供無双。単純に観客の層に合わせてるだけなのかも。
  • じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2016-02-21 23:15:37
    あと国際的スナイパーのゴルゴ13も何度も世界を救っているおっさん。
  • selvis @revenir_sleep 2016-02-21 23:17:58
    ビッグヒーロー6、シャザム、スパイダーマン、アイスマン、ソニック・ザ・ヘッジホッグ(厳密には日本発だけど)…他になんかいたっけな。あと不死キャラは大人枠に入れていいんだろうか。ヴァッシュやアーカードみたいなの
  • じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2016-02-21 23:18:12
    両津勘吉も世界を救ったことがあった気がしたので、それなりにおっさんいるんじゃね?
  • Ukat.U @t_UJ 2016-02-21 23:19:53
    bygzam_ma08s 日本は人生決まるの別に早くはないですよ。わずか10才で高等教育と職業教育に別れるドイツの教育制度は割と知られてますし、イギリスの労働者階級なんかも産まれたときから人生決まってるって感覚強いです。
  • 西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016-02-21 23:23:22
    WATERMAN1996 そこで仮面ライダーを抜いちゃっていいのかなあ。本郷猛あたりは大学生だか院生だったかくらいだと思ったけど、当時子供だった世代から見ると当時でも完全に『大人』であって、頼れるお兄さん的な存在だったんだけども、それを除外した場合の『大人ヒーロー』の定義って何ですかね? ちょっとよくわからない。
  • 西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016-02-21 23:38:28
    「職業が一般的であること」だとするなら、エージェントみたいな業種の話をし始めるのがわからないし…… 科特隊なんかはウルトラマンの添え物として主役じゃないから除外するとしても、『怪奇大作戦』のSRI(科学捜査研究所)なんかはどうだろうか? 世界の危機を救うかは微妙だがドラマとしては『X-Files』と同系統路線ではある。刑事ドラマ系のバリエではあるし、ヒーローと呼べるかが微妙か? あとは『マイティジャック』なんかどこに分類されるのやら。古い特撮ドラマだと登場人物は大体大人だね。
  • ansakara @ansakara 2016-02-21 23:49:04
    ラノベ、漫画でいえばデビューや連載当初において作者は高校生から大学卒業、20代そこそこの人間が多く、中年は描きにくい、少年少女の方が描きやすいし出版側もリアリティのあるそっちを求める、そしてそれが売れた場合には長期連載化してしまい目につきやすいだけじゃないかな、またそこから波及してアニメ化だったりゲーム化したりすると更に目に付くよね、と思う
  • 夏越丸@腹黒猫。 @nagoshimaru 2016-02-22 00:29:15
    なるほど女が恋愛市場から引退するのと同時期に男はヒーローになる資格を失うのか興味深い。
  • 進士助平 @tamacoropon 2016-02-22 01:10:09
    まあ大半の日本人の日本的フィクションへのイメージはドラクエやジャンプだろうし、洋物は洋ゲーくらいしか接してないだろうから、このイメージになるのもムリはないのでは
  • きゃきらん @kyakirun 2016-02-22 01:15:46
    日本のオッサンは「自分」を捨てることを強いられているからとも思います
  • 道具谷タラ鍋 @1098marimo 2016-02-22 01:21:02
    「大人は忙しすぎて世界なんか見てられない」みたいなテンプレはあると思う。
  • SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2016-02-22 01:34:02
    刑事ドラマとか時代劇とか、いくらでもオッサンが街や社会を救う話あるじゃん・・・
  • えも @AE_Emotion 2016-02-22 01:49:16
    個人的に日本では想像の世界にまでリアルは持ち込まない。終わったら現実に戻る。って切り替えができる方が好まれてる気がします。春画とかの現実には有り得ない構図だったり、ゲームやアニメで細っこい女の子が大きな武器やら銃を片手で取り扱うとか。
  • 縞工作 @joqufutyqec 2016-02-22 01:57:29
    どちらの国でも、探せば大人と子供とあらゆるパターンがあるから埒があかないとして、例えばファンタジーTRPGとかやらせたら両国でキャラメイク年齢の傾向の差は出るんですかね?日本だと10代のオンパレード、20代キャラはオッサンオバサンポジションとして作られるパターンが多い気がするんですが。
  • たるお@出荷されました @tarumo 2016-02-22 02:38:35
    日本だと、おっさんが世界を救うより色んな女性と恋愛して会社の危機を救ったり大人が美味しい物を料理をしたり食べたり大人が人に言えない趣味で一喜一憂したりする方が共感得やすいからなんじゃないかと思うのです。ゴルゴさんやコブラさんのような人の漫画も世界を解決するってより依頼を解決するって話ですし。警察物は事件を解決したりしてそれが何故か大事になっていくパターンが多いですね。
  • @adk3k44 2016-02-22 02:54:51
    tennteke あんたの脳内じゃアメリカ人が作ったヒーローが身近な困り事を解決したり悪人を倒したりアメリカや世界を救ったりすると星条旗に忠誠を誓っていることになるのか。あほくさ。
  • たるお@出荷されました @tarumo 2016-02-22 03:40:01
    tarumo 世界を解決するって×       世界を救うって ○
  • PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2016-02-22 04:04:54
    一部の例外を持って「決めつけ論に過ぎない」としてしまうのもまた決めつけ・・・というか、話の流れとして頓珍漢な気が。
  • 空飛ぶ猛毒にんにく(噛み付きます) @ryo_ryo_ki 2016-02-22 04:27:17
    WATERMAN1996 自警団的な話はクライムハンター物としてありますけど、それマーベルで言うと一部の話ですし(それこそ全ヒーローがゾンビになったみたいな公式が病気なネタもノリノリでやってるw)時代劇にしても、暴れん坊将軍や水戸黄門と言った行政側の話も有るのでその構図自体がアメコミも時代劇も一部のものな気がします。
  • HENTAI紳士@安保法案賛成派 @animefigure3d 2016-02-22 06:02:06
    おっさんは自己犠牲で世界を守る。少年少女は彼らを庇護する大人たちの自己犠牲で世界を守り、新しい世界で生きる。話の広がりがあるのは後者。
  • 言葉使い @tennteke 2016-02-22 06:26:45
    なんか俺の書き込みが粘着キチを呼んだようだけど、「星条旗」てのは「自由と民主主義」の象徴だからな。フランスの「自由平等博愛」の象徴が「三色旗」みたいなものだし、英国人の「女王陛下のため」も「yes」の象徴で、それが厄介なのは時と場合によっては「内向きの論理」の発露になることだから。近所の子供に優しくすることとか身近な問題を解決することは「yes」の発露だって解らん馬鹿がおる。即ブロック。
  • 言葉使い @tennteke 2016-02-22 06:44:58
    こんな「no! 」を、それもpgr系で放つ奴が、星条旗の、女王陛下の、三色旗の、そして陛下の御意志に沿ってると思う馬鹿は、他にはおらんだろ。イエスキリストが説いていた「愛」だって、当時は「やられたらやり返せ」とか「人には上下がある」と社会で言われた中で言われていた。これもまた厄介なのは「ただし身内に限る」と言い出す馬鹿が出ること。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-02-22 06:50:09
    女王陛下でも星条旗でも鎌と槌でも、おっさんか子供かにはあんまり関係なさそうですね
  • 藤沢 了 @ray11893 2016-02-22 07:09:30
    大統領でも世界を救いヒーローになれるのがアメリカ。日本首相だとそんな話は…。つーか戦闘機に首相が乗るような映画があったら左側のひとが黙っちゃいない。
  • arm147GO@舞鶴鎮守府 @arm1475 2016-02-22 08:01:15
    日本はおじさんが働きすぎて人手が足りなくなったから子供まで駆り出されたんです(棒
  • 名無しブラックハンド総帥 @nns_blackhand 2016-02-22 08:33:18
    ray11893 映画はともかく、マンガでしたら大和田秀樹『ムダヅモ無き改革 大海に響くは勝利の凱歌』のラストシーンがですねw
  • 山本弘 @hirorin0015 2016-02-22 08:51:54
    ここまでのところで『RWBY』の話題なし。(まあ、あれは明らかに日本のアニメ・ゲーム文化の影響なんだけど)
  • Toru Watanabe @torugatoru 2016-02-22 08:53:36
    子供が嫌な仕事任されてゴネるのに共感する層が一番お金を落とすからです (;´Д`)
  • Verdun_843 モンティセロの丘で @Verdun_nkysjan 2016-02-22 08:54:14
    mamachari3_Jpn でも江戸の頃には頼光の息子たちの話が流行ったし…。
  • 渚稜 @nagisaryou 2016-02-22 08:55:48
    ヘミングウェイの小説に登場するニックアダムスは、いろんな大人に出会ってさまざまな経験を経て成長する少年、というイメージ。
  • satou haru @satouharu1 2016-02-22 08:56:40
    日本のオッサンは企業の奴隷、鬼嫁の奴隷としてヒーローものを見る時間がないんだろw
  • satou haru @satouharu1 2016-02-22 08:57:22
    これからはニートが激増するからオッサンニート向けのそんな話が増えるんじゃないの?
  • まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016-02-22 09:14:05
    satouharu1 ちょっとマジでそういうの増えそう。そこ商売どころかもね。
  • ケイ @qquq3gf9k 2016-02-22 09:18:02
    未熟な主人公だから世界を変革する力があると考えるか大人な主人公だから世界をそのまま守ることができると考えるかの差のような気もする。
  • 亜留間次郎 @aruma_zirou 2016-02-22 09:22:13
    寺沢武一のコブラとかゴクウなんかおっさんが主人公で活躍する漫画も忘れないで欲しい。 けっきょく、日本人はオッサン自身も含めてオッサンが嫌いなんじゃないだろうか?
  • ケイ @qquq3gf9k 2016-02-22 09:34:21
    日本で軍ものやエージェントものが攻殻機動隊ぐらいしかないのは公権力=悪という考え方が強くてあのぐらい未来の話にしないと批判がくるからじゃないのかな。そう思いたくなるくらい現代の日本を舞台にした作品だと政府=暗躍のイメージがある。
  • 乳牛 @NewGyu 2016-02-22 09:38:38
    確かに最近世界救ってるオッサンってGATEと乾杯戦士アフターⅤくらいだな。。
  • 玉藻(公式)@きつね㌠ @Roseate_Rosy 2016-02-22 09:46:29
    モモンガさんも(自分の)世界を救ったよ! あのままだと過労死とかしてたよ!
  • まるい りん @maruirin 2016-02-22 09:57:27
    siu_long なるほどー。クレしんを指摘してくださった方もいますが、あんまりシリーズ化してるようなのはなくても色々あるんですね。
  • まるい りん @maruirin 2016-02-22 09:58:35
    今思ったけど、日本の子供って大人世界と分けられた子供独自の世界を認められてるからじゃないかな。欧米の子供って「未熟な大人」扱いって聞いたことがある。
  • つなつな @tunatuna2099 2016-02-22 10:01:47
    日本映画:オッサンが世界を救う 日本アニメ:少年少女が世界を救う 少年少女が世界救う日本映画ってアニメとシリーズ物を除けば妖怪大戦争くらいじゃない?
  • 玉藻(公式)@きつね㌠ @Roseate_Rosy 2016-02-22 10:03:36
    特撮系はやっぱり役者さんの問題もあって青年が多いよね、とメタルヒーローの主題歌集ききつつ。機動刑事やら宇宙刑事やら救急隊員とかですよ(笑)
  • ワス @wsplus 2016-02-22 10:18:35
    吉宗はオッサン、水戸黄門に至っては老人です
  • CD @cleardice 2016-02-22 10:32:37
    アメリカだと「アメリカが危ない!」レベルの話って世界も危なくなるけど日本で「日本が危ない!」だと沈没するぐらいじゃないと世界規模にならないせいもあると思う
  • ギアゴ @gear_go 2016-02-22 10:37:56
    海外でもティーンが主軸のヒーロー作品(アニメ)はあるんですが日本で放送が難しいのか知名度が低いし輸入しやすそうな実写ではなかなか増えない印象。アルティメットスパイダーマンに登場したノヴァとか単独映画で見たいんだけど難しいのかな… そういう意味でシャザムはものすごく楽しみです
  • 転倒小心 @tentousho 2016-02-22 10:43:29
    比較参考になるかどうかはわからないですけど、ガレージキットの変遷とかMMDモデラーとか見てると(既存のものもありはしながらも)少女を作る人は爆発的に増えたって経緯がありましたね。そこで見かけた意見は「縛りがなく自由だった」とか「作ってて楽しい」でした。おっさんが世界を救う話を作りたいと思う人が少ない理由がその辺に近いところにあるのかもしれませんね
  • まさご叔父さん @masago53 2016-02-22 11:41:18
    転職を繰り返し、負け組のレッテルを貼られたおっさんが、それぞれの職場で得たスキルを活かして世界を救う物語とかおもしろそう
  • くぅー @kazutada_tu 2016-02-22 12:45:36
    先ずどこまでが子供でどこからがおっさんなの?なんか面白いテーマなのに最初に線を引いてないからガバガバテーマになってしまって勿体無い
  • くぅー @kazutada_tu 2016-02-22 12:46:02
    もし、知ったかぶりをするのが子供で、知らないふりをするのが大人だとしたら、まだまだ自分は子供なのかもしれない、と、プンプンは思いました。 これが最近は好きな回想
  • ありよし/コアロン @TnrSoft 2016-02-22 12:48:34
    日本人がイメージするアーサー王:少年が岩から聖剣を引き抜く 欧米人がイメージするアーサー王:王妃を部下に寝取られる これくらい差がある
  • endersgame @endersgame3 2016-02-22 12:56:11
    ディズニーXDとか見てたら子供が世界のために戦う話いっぱいあると思うが
  • Maulwurf @a7m167509498 2016-02-22 12:59:57
    去年見た映画キングスマンが、007パロディ的な映画で、ベテランおっさんスパイが主役かと思いきや途中で新米の少年が主役になる展開だった。原作はアメコミで、キックアスのスタッフが制作した。
  • ぱんどら @kopandacco 2016-02-22 14:15:47
    言うほど多いかなあ青少年。ところでドラクエも1は主人公がおっさん・・・かどうかわからんけど、ローラ姫と宿に泊まったらお楽しみでしたねと違和感なく言われる程度には年嵩。
  • inazakira @inazakira 2016-02-22 14:24:24
    ハリウッド映画として派手なアクションシーンを入れるには、成長を描くより俺TUEEEのほうが楽でおっさんのほうが都合がいい。とか。ペアレンツコントロールが厳しいってのもあるかも。
  • 森森森 @morimori_naha 2016-02-22 14:25:24
    中年が勝負をかける最高な映画に、タランティーノの『ジャッキーブラウン』があるが、自立した個人の評価されない日本では見事にコケた。
  • mkr @Hurusinbun 2016-02-22 15:21:06
    アメコミは若手ヒーローほど困難と挫折をさせられている感がある。スパイダーマンの親戚の死、恋人は死、職業、収入、ヒーロー稼業に時間が足りないetc。おっさんリーダーのいない若手のみのチームなんてストーリー上いいように使い捨てされる。しくじって自滅とか民間人大量被害の原因とか。
  • egawa9 @egawa91 2016-02-22 15:36:14
    こういう風に主語大きい言説は大抵本人の観測範囲の狭さが理由な気がする スターウォーズ ジュブナイル Avatar トランスフォーマー スパイダーマン ハリーポッター The 5th Wave X-MEN Buffy the Vampire Slayer ....やまほどありすぎて書けない
  • まめ太 @ayato16160267 2016-02-22 17:21:18
    子供を使うと表現できる範囲に著しい規制がかかるからかも知れないなぁ、日本以外は。倫理的にアウトってなるのは、戦いそのものではなく、どういう表現を取るか、だし。成人男性なら串刺しOKでも少年少女はOUTになる、みたいな制限。
  • まめ太 @ayato16160267 2016-02-22 17:25:04
    葉切り蟻の世界でも成体雄は解体しちゃってもいい被虐担当。そう考えると可哀想な気が・・・。
  • araburuedamame @rpdtukool 2016-02-22 17:48:28
    国防面でアメリカにおんぶにだっこの日本を反映してるんかねえ。アメリカは自分で手を汚して彼らなりの正義を追求はしてたわけだし。世界平和への責任の軽重はあるんじゃないかと思う。
  • 中敏悟 @shiwazanin 2016-02-22 18:08:50
    本当は「どこの国でもヒーローの年齢層は子供から大人まで幅広いよね」で終わる話なんだけど、「ぼくのかんがえたニッポン像」をこじつけて語りたい人達が話を引き伸ばしてるわけやね
  • くまのひるね @kuma_hiru 2016-02-22 18:51:42
    フツーにたまにしか映画を見るレベルでしかアメリカの映像表現を知らんけど、アメリカの映画業界は上映するときの暴力表現の基準が厳しいじゃん。 それは出演する側にも適用されるから高校生位が主役だと「悪を倒す」ための暴力表現が制限されて興行的につまんなくなるからじゃないのかな?
  • イズミ @sokonan 2016-02-22 22:55:58
    比較対象が(アメコミとハリウッドアクション)VS(日本アニメとラノベ)だからそうなってるだけで、日本にも大人がヒーローの物語は掃いて捨てるほどあるし(2時間サスペンスとか時代劇とか)、洋物でもナルニアとかハリポタとかのジュブナイル系は少年少女が主人公のことが多い。
  • Kumagai @Kumagai0705 2016-02-22 22:57:56
    a7m167509498 「キングズマン」とか「スターウォーズ:エピソード7」とか見てれば、普通に若者が主人公のハリウッド映画は結構あるというか、若者への世代交代モノのジャンルが近年増えてると思うんですけどねぇ。。あと、ヒーロー映画に限らずオッサン受けの良いサブカル映画を作っても、それに対して蘊蓄を語りたがるめんどくさいオッサンオタクが多すぎる事もあるんじゃないかなぁ・・というのも某ガルパン関連での新参オタクに対する幼稚な仕打ちを見てると感じるんですよね。。
  • にんにん @shinobizato 2016-02-23 01:01:35
    日本の少年少女は異世界を救うのが多くてあんまり現実世界は救ってないような。ネバーエンディングストーリーとかナルニア国物語みたいに
  • Chief Buster @chief_buster 2016-02-23 01:16:30
    客観的な議論をしようとすると膨大な数の作品を見て蓄積する必要があり、(余程の)専門家以外そんなリソースは無い。それ以外の者にできる事は、せいぜい反証を示すことだけ。都合の良いデータベースでもあるならともかく。
  • 物語 奏多 @k_monogatari 2016-02-23 01:22:27
    海外のYA小説の系譜もそうだけど、パワレンターボにカーレンに居なかった子供ヒーロー出したらバカ受けしたって事例を知っている身としては頷ける所が全然ない。日本にしても衰退してるのは大人ヒーローというよりアクション作品そのものと捉えた方が適切だと思うし。ハリウッドのが受けてるんだから需要自体はあると考える方がむしろ自然。
  • ボッチ丸 @bakin_t_t 2016-02-23 03:29:15
    日本ではGATEの伊丹のように、海外にもパワーパフガールズみたいのもいるし、XMENにも高校生とかいるだろ。スパイディだって初期は高校生だったんじゃなかったっけ? 単に意見に適した一部分だけ切り取ってるようにしか見えないかな。
  • 衛生兵 @combatmedic 2016-02-23 04:19:39
    日本の創作者のスキルでは、「オッサン主人公だと挫折と成長が描きにくい」というのと、「オッサンの挫折描写で受けるストレスに日本人ユーザーが耐えられない」って要素があるのかな? などと思ったり。
  • ええな@ねこモフ&ねこガブ @WATERMAN1996 2016-02-23 05:47:48
    .combatmedic 洋画にしろ邦画にしろ、オッサン(限らずオバサンでも)をメインにした作品の場合、オッサンは過去に何らかの失敗や挫折を味わっているというのが定番ですね。過去と決着をつけるのが物語のテーマになります。
  • 衛生兵 @combatmedic 2016-02-23 05:57:18
    WATERMAN1996 これもまた思いつきなのですが、思考が逆なのかも? と。 オッサンを描く場合、米では英雄になるのに対し、日では職人になると。 左甚五郎は良い仕事はするけれど世界は救わない。 故に、日本で世界を救うのは職人ではない少年少女になる。
  • 村を焼かれた知床鈴 @tori_555 2016-02-23 06:00:46
    昔から鞍馬天狗のおじさんだったり月光仮面のおじさんだったり、ウルトラマンや仮面ライダーに変身するのは大人(役者の低年齢化が進んでるとはいえ、メインターゲットの視点から見れば大人)だし、「日本の創作物は少年少女が世界を救う」って言説に全くピンとこない。
  • 〈雷〉属性 @Thunder_Path 2016-02-23 10:58:41
    本郷猛(23):おっさん枠 クラウド・ストライフ(21):少年枠 なぜなのか。
  • じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2016-02-23 15:36:10
    少しマジレスすると江戸川乱歩のシリーズ物が流行ったことで、少年探偵団的な流れから少年少女が活躍する設定が定着したって可能性があるような希ガス。
  • しめすへん@みそかつ県 @shimesuhen 2016-02-23 21:38:38
    ブログ記事にしてみた。『ネ』 アメリカではおっさんが世界を救うのに日本では少年少女が世界を救うのはなぜなのか問題について http://shimesuhen.blog114.fc2.com/blog-entry-99.html
  • ドM教授 @professord_m1 2016-02-24 00:48:01
    いや…小難しい話し以前にシャザムとかスパイダーマンとかガキンチョ主人公一杯いるんですけど…
  • yono @iyono 2016-02-24 03:01:44
    [c2512791] ウィッチブレイド(GONZOのアニメの方)とかは、若杉ですね(-_-;)
  • yono @iyono 2016-02-24 03:04:39
    世代とか作家性とか、トレンドとかで変わるのであってお国柄は違うよね
  • 龍一/えんまんが @enmanga 2016-02-24 06:37:25
    結論から言うと、中年男性の扱いのひどさはどこの国も一緒なのであった
  • 阿佐@Liber_7待機中 @37325973 2016-02-26 12:46:07
    gubei_muho むしろ、十代の主人公に対して、視聴者が「大人の理論」を求めた結果、矛盾の無いようにまとめたのがあの形に思えますね。 あるいは、かつて十代だった二十~三十代を対象にしているのかもしれません。
  • 阿佐@Liber_7待機中 @37325973 2016-02-26 12:49:45
    okaikki 召命拒否、という要素でしょうか。まぁ、単純に「ハイ分かりました」で戦闘に参加してしまうと、お前が参加しないからこういう悲惨なことになるよ、という例示が出来ないからかもしれませんが。
  • 阿佐@Liber_7待機中 @37325973 2016-02-26 13:28:43
    WATERMAN1996 設定上は中学生、高校生でも、外見年齢は実年齢+5歳に見えますよね
  • Bauer @WorldLeaf 2016-02-27 08:32:54
    Turkis_Mond 女の子を沢山出したい(という要請)からだから、別に女の子に背負わせたい訳やないんや……これも不条理で歪んだ世界の結末なんや……
  • gx9900 @GX9900GUMDAMX 2016-02-28 01:07:51
    加齢が原因じゃないでしょうか。ロビンやスパイダーマンは話が進むと大人になって結婚しますし。

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー