「小林秀雄」の検索結果

まとめの中から「小林秀雄」の検索結果を表示しています。

  • 白洲正子、小林秀雄を語る

    「白洲正子、小林秀雄を語る その1(全4回)」⇒「白洲正子、小林秀雄を語る その2(全4回)」⇒【白洲正子の小林秀雄 論7】正宗・小林の論争を取り上げた後、折角こうした問題にぶつかった小林秀雄も、その後この道を真直ぐには進まず、結局、彼が選んだのは、 #book「白洲正子、小林秀雄を語る その3(全4回)」⇒「白洲正子、小林秀雄を語る その4(全4回)」⇒... 続きを読む
    3895pv 5 2011年1月14日
  • 小林秀雄『ゴッホの手紙』ノート #絵画 #ゴッホ #広島県美

    小林秀雄):続(小林秀雄):続(小林秀雄):続(小林秀雄あ):続(小林秀雄)#ゴッホ(小林秀雄)#ゴッホ(小林秀雄)#ゴッホ(小林秀雄)続 #ゴッホ・・・"(小林秀雄):続(小林秀雄):続 #ゴッホ 続きを読む
    7451pv 51 1 user 2013年7月10日
  • 小林秀雄『考えるヒント 3』の抜粋集

    小林秀雄(小林秀雄)(小林秀雄)(小林秀雄)(小林秀雄)…(小林秀雄)…(小林秀雄)…(小林秀雄)私はそれを信じます」(小林秀雄)交通巡査でさえそうかも知れぬ」(小林秀雄続きを読む
    8596pv 1 2 users 2012年2月16日
  • 小林秀雄『ドストエフスキイの生活』読書メモ集

    by小林秀雄『ドストエフスキイの生活』by小林秀雄『ドストエフスキイの生活』by小林秀雄『ドストエフスキイの生活』by小林秀雄『ドストエフスキイの生活』by小林秀雄『ドストエフスキイの生活』by小林秀雄『ドストエフスキイの生活』小林秀雄が『ドストエフスキイの生活』のなかでなんどか「メカニスム」って言葉使ってるけど、これは数年前にあった形式主義論... 続きを読む
    2711pv 1 3 users 6 2017年2月12日
  • 茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第2165回「小林秀雄賞における小林秀雄」

    本日は「小林秀雄賞における小林秀雄」について。それで、「小林秀雄賞」は、もちろん「小林秀雄」を記念した賞なのだし、みんな、どこかで小林秀雄のことを考えているのだろうとは思うけれども、選考委員の養老孟司さんも、受賞者の南直哉さんも、特に「小林秀雄」にふれるわけではない。つまり、「小林秀雄賞」における「小林秀雄」は、一つの象徴、シン... 続きを読む
    1386pv 9 2018年10月13日
  • 小林秀雄の喋り方が古今亭志ん生っぽいと聞いて思い出したこと。

    が、もちろん、志ん生を聞いて、小林秀雄に似てるな、なんて思わなかった。そりゃあ、そうだ。最近知ったが、小林秀雄さんは講演会のために、志ん生の喋りを研究したという。こうなったら聴くしかない!→少し前に、茂木健一郎さんが、小林秀雄の喋りは志ん生っぽかったと書いていて驚いた。そんなこと思ったこともなかったから。でも、直後に「あ」と思っ... 続きを読む
    1021pv 1 2020年9月26日
  • 黒瀬陽平「小林秀雄『近代絵画』(1958)を読む」【ゲンロン カオス*ラウンジ 新芸術校 上級コース 原理を学ぶ#2..

    ゲンロン カオス*ラウンジ #新芸術校 第2期上級コース 原理を学ぶ2 小林秀雄『近代絵画』(1958)を読む。―文芸評論家、編集者さらには作家としての貌も持っていた、近現代日本文学界の巨人の一人小林秀雄。その小林秀雄が美術評論につまり言説を通して近代美術にどのように関わったか。本日は上級コース、小林秀雄の「近代絵画」を読みます!藤城嘘、新たなア... 続きを読む
    3552pv 3 2016年6月28日
  • 茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第1101回「小林秀雄ならば、食材偽装をどう考えたか」

    そんなことでは、食べものの本当のうまさはわからないと小林秀雄さんは考えた。それが、小林秀雄さんのやり方であったと、池田雅延さんはなつかしそうに話された。以上、連続ツイート第1101回「小林秀雄ならば、食材偽装をどう考えたか」でした。そんなやり方をがんとしてやめなかった小林秀雄さん。現代においては、一つのファンタジーなのかもしれな... 続きを読む
    4784pv 34 1 user 14 2013年11月26日
  • 茂木健一郎氏 @kenichiromogi 第1101回【小林秀雄ならば、食材偽装をどう考えた】連続ツイート

    そんなことでは、食べものの本当のうまさはわからないと小林秀雄さんは考えた。それが、小林秀雄さんのやり方であったと、池田雅延さんはなつかしそうに話された。以上、連続ツイート第1101回「小林秀雄ならば、食材偽装をどう考えたか」でした。小林秀雄さんの最後の編集者、池田雅延氏による講座! 魂がふるえる、いい話。今日の連続ツイートでも取り... 続きを読む
    3112pv 20 1 user 20 2013年11月27日
  • 茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第2340回「おまかせの達人、小林秀雄」

    小林秀雄は、「おまかせ」の達人でもあった。小林秀雄は、そのようなことはしなかったという。それを知っているのは店主であり、だから小林秀雄は店主にまかせた。以上、連続ツイート2340回、「おまかせの達人、小林秀雄」をテーマに、5つのツイートをお届けしました。小林秀雄は、おいしいものが大好きだったが、店にふらっと入って、店主に、「なに... 続きを読む
    672pv 9 2019年9月21日
  • 茂木健一郎氏 @kenichiromogi 第2068回【小林秀雄のユニバーサル・モーターの教え】連続ツイート

    小林秀雄のユニバーサル・モーターの教え以上、連続ツイート2068回「小林秀雄のユニバーサル・モーターの教え」をテーマに、6つのツイートをお届けしました。小林秀雄さんは、担当編集者の池田雅延さんに、折々「ユニバーサルモーター」の話をされていたという。ヨットについているモーターで、出力はそれほど大きくないけれども、故障せずに必ず港ま... 続きを読む
    1381pv 6 1 2017年3月25日
  • 茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第2347回「小林秀雄の『ジークフリートは死なないんだか..

    以上、連続ツイート2347回「小林秀雄の『ジークフリートは死なないんだからなあ』という言葉が飛び出したその瞬間」をテーマに、6つのツイートをお届けしました。小林秀雄は一度だけバイロイトで『ニーベルングの指輪』を見ているが、その感想を、五味康祐に向かって語っている音源がほんとうに面白い。新潮社から発売されているが、この中で小林はす... 続きを読む
    746pv 6 2019年9月29日
  • 自分用メモ。小林秀雄について。印象批評、実感から語ることはいけないのか。

    最近、ほんのちょっとだけ小林秀雄の文章とか対談を読んで、面白いじゃん、 って思ってるのだけど、批判されてるのかなぁ。でも、小林秀雄は、 理論自体を批判してる、というよりは、 感覚→理論のラインを維持せず、 理論のみから語ると感覚がこぼれ落ちるのでは? と。小林秀雄は現象学の現象を大事にしてるのかな? 物質的に何が起きた、というより、 頭の... 続きを読む
    2696pv 1 2017年2月8日
  • 茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第2341回「フランシス・ベーコンや小林秀雄のようにすれ..

    フランシス・ベーコンや小林秀雄のようにすればそこには自由の大空がある。小林秀雄が道頓堀を歩いていて、突然モーツァルトの40番ト短調のシンフォニーが耳に響いたところから始まるエッセイ『モオツアルト』(昭和21年)を書いた時点では、小林秀雄はおそらくSP盤くらいしか聴いていなくてウィーンフィルの生演奏などは耳にしたことがなかったはずだ。... 続きを読む
    870pv 8 2019年9月22日
  • 絵画の存在論 #絵画 #岸田龍平 #ガタロ #ゴッホ #広島県美

    小林秀雄)#ゴッホ(小林秀雄)#ゴッホ(小林秀雄)#ゴッホ(小林秀雄)続 #ゴッホ・・・"(小林秀雄):続(小林秀雄):続 #ゴッホ(小林秀雄):続 #ゴッホ(小林秀雄):続 #ゴッホ(小林秀雄):続 #ゴッホ(小林秀雄):続 #ゴッホ 続きを読む
    6419pv 46 1 user 2012年8月28日
  • 佐藤正美Tweet_20170901_15

    作家たる覚悟を語っているのである」(小林秀雄)。抜き差しならぬ横光利一が立っている」(小林秀雄)。ここにも批評の困難がある」(小林秀雄「批評家失格 Ⅰ」)。やり切れない事実である」(小林秀雄、「批評家失格 Ⅰ」)。口論はこの領域に最も繁栄する」(小林秀雄、「批評家失格 Ⅰ」)。ただカンの鈍さが理屈を言わしている」(小林秀雄、「批評家... 続きを読む
    449pv 2 2017年9月18日
  • 佐藤正美Tweet_20180201_15

    しかし、そういう錯乱の「証左を語る精神はまた愚劣に充ちている」(小林秀雄)。小林秀雄氏が「Xへの手紙」を綴った年齢は30歳です。私も30歳のときには、彼の思いに似たものを持っていましたが、小林秀雄氏の天才たる所以は、その思いを綴る「文体」を30歳で持っていたという点でしょうね。世捨て人とは世を捨てた人ではない、世が捨てた人である」(小林秀... 続きを読む
    344pv 4 2018年3月5日
  • 茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第1631回「ジークフリートは、死なないんだからねえ」

    そのことを小林秀雄は言っている。小林秀雄の声を聴く、といっても、ただ、物理的に彼の音声を聞けばいい、というわけではなくて、世界に対するある向き合い方、感じ方に寄り添わなければ、ほんとうには小林秀雄の声は聴けない。「僕は無知だから反省なぞしない。利口な奴はたんと反省してみるがいいぢゃないか」という言葉もそうだ。この対談の中で、小林... 続きを読む
    2532pv 19 2015年10月15日
  • 佐藤正美Tweet_20171216_31

    人々がこれに食い入る度合だけがあるのだ」(小林秀雄、「Xへの手紙」)。俺はこれ以上魅惑的な風景に出会う事が出来ないし想像する事も出来ない」(小林秀雄)。思想史とは社会の個人に対する戦勝史に他ならぬ」(小林秀雄、「Xへの手紙」)。「誰も彼もが歴史の波に流される、しかし誰も彼も自分の浮力は守っているものだ」(小林秀雄、「Xへの手紙」)。... 続きを読む
    509pv 2 2018年1月7日
  • 佐藤正美Tweet_20180216_28

    現実の作品の持つ現実の読者である」(小林秀雄、「年末感想」)。重要な事は、立場を捨てる事だ」(小林秀雄、「年末感想」)。だが精神の原理的位相は変りはせぬ」(小林秀雄、「年末感想」)。マルクスの その意識を小林秀雄氏は、「明瞭に且つ繊細に」というふうに綴っています。平凡が稀有であるという事こそ驚くべき現代の特徴である」(小林秀雄、「... 続きを読む
    367pv 3 2018年3月5日
  • 佐藤正美Tweet_20171016_31

    機械の法則である」(小林秀雄、「現代文学の不安」)。暇人には自明という事が一番わかりにくいものである」(小林秀雄、「マルクスの悟達」)。『私は考える、だが考える事は考えない(ゲーテ)』(小林秀雄、「マルクスの悟達」)。平凡な真実が目立って見える時は、嘘に対して叛逆的に現れる時に限る」(小林秀雄、「マルクスの悟達」)。「真実の主体... 続きを読む
    481pv 2 2017年11月5日
  • 茂木健一郎氏 @kenichiromogi 第1631回【ジークフリートは、死なないんだからねえ】連続ツイート

    そのことを小林秀雄は言っている。小林秀雄の声を聴く、といっても、ただ、物理的に彼の音声を聞けばいい、というわけではなくて、世界に対するある向き合い方、感じ方に寄り添わなければ、ほんとうには小林秀雄の声は聴けない。「僕は無知だから反省なぞしない。利口な奴はたんと反省してみるがいいぢゃないか」という言葉もそうだ。この対談の中で、小林... 続きを読む
    2253pv 14 1 2015年10月15日
  • 佐藤正美Tweet_201704

    否、諸君の脳髄の最重要部は、自然と同じ速度で夢みているであろう」(小林秀雄、「様々なる意匠」)。小林秀雄氏が持つ「逞しさ」の源なのかもしれない。実践である」(小林秀雄、「様々なる意匠」)。世捨て人とは世を捨てた人ではない、世が捨てた人である」(小林秀雄、「様々なる意匠」)。詩人が詩の最後の行を書きおわった時、戦の記念碑が一つ出来... 続きを読む
    497pv 2017年5月1日
  • 佐藤正美Tweet_20171116_30

    これはかなり憂鬱な事である」(小林秀雄、「Xへの手紙」)。それが今の私です。しかも俺を後から押すものは赤の他人であった」(小林秀雄、「Xへの手紙」)。俺が探り当てた残骸を探り当てて一体なんの益がある」(小林秀雄、「Xへの手紙」)。君にこの困憊(こんぱい)がわかってもらえるだろうか」(小林秀雄、「Xへの手紙」)。繰返さざるを得ない名づけ... 続きを読む
    461pv 3 2017年12月21日
  • 茂木健一郎 (@kenichiromogi)さんの連続ツイート第2068回「小林秀雄のユニバーサル・モーターの教え」

    以上、連続ツイート2068回「小林秀雄のユニバーサル・モーターの教え」をテーマに、6つのツイートをお届けしました。小林秀雄さんは、担当編集者の池田雅延さんに、折々「ユニバーサルモーター」の話をされていたという。ヨットについているモーターで、出力はそれほど大きくないけれども、故障せずに必ず港まで運んでくれるのである。 続きを読む
    1487pv 7 2017年3月25日
1 ・・ 25 次へ