Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「戦後政治史」の検索結果

まとめの中から「戦後政治史」の検索結果を表示しています。

  • Carlos Rodriguesによる【戦後政治史補足】1960年代〜70年代の子供たち(東日本大震災被災者へのメッ..

    戦後補足】1960年代〜70年代の子供たち今、「戦後」というのを書き続けておりまして、ちょうど高度成長期を終えたところです。参考アドレスは以下の通りです。第一章→ 第二章→ 続きを読む
    3277pv 72 2011年3月21日
  • Carlos Rodrigues(@fever7777)による「戦後政治史」【第七章】新自由主義の萌芽(1980~8..

    余談ではあるが、本政治でも参考文献とした戸川猪佐武の「小説吉田学校」は鈴木善幸の時代で終了する。戦後を語る上でのバイブルであるので、ぜひご一読をお勧めする。戸川は元政治記者であり、あの渡邊恒雄をアゴで使うほどの大物記者であった。戦後は1945年から始まり、いよいよ後半の1980年代に突入します。1980年代からは、世界的に「新自由... 続きを読む
    2456pv 71 2011年4月22日
  • Carlos Rodrigues(@fever7777)による「戦後政治史」【第六章】三角大福・後期(1976~80..

    戦後の続きです。三角大福と呼ばれる時代は、高度成長が終わり日本が経済大国として歩みを始める時期でした。三角大福時代は賛否両論ありますが、ひょっとすると旧秩序による古き良き時代だったかもしれませんね。なお、文中は敬称を一切省略しています。また三木内閣の政治浄化策を発展させ、派閥解消を訴えている。【バックナンバー1】第一章→ (194... 続きを読む
    2143pv 45 2011年4月18日
  • Carlos Rodrigues(@fever7777)による「戦後政治史」【第十三章】旧勢力からの揺り戻し(201..

    戦後は、たぶんこれがラストから数えて2回目になると思います。おそらく近々に総理の交代があるものと考えられるからです。今回は現時点での菅内閣の旧勢力への歩み寄りにスポットライトを当てます。なお、極私的立場から記述し、文中は敬称を一切省略しています。しかし、官僚は政治主導を掲げた09年マニフェストを骨抜きにして行った。【バックナン... 続きを読む
    1928pv 33 2011年6月4日
  • Carlos Rodrigues(@fever7777)による「戦後政治史」【第十二章】政権交代の光と闇(2009~..

    戦後も終わりに近づいてきました。今回は2009年8月の政権交代と、民主党の政権交代までの道のりを極私的立場から振り返ります。鳩山由紀夫政権の誕生は歴史的でしたが、さまざまな闇が政権周辺に忍び寄り、抵抗が激しくなりました。なお、文中は敬称を一切省略しています。【バックナンバー1】第一章→ (1948年までの戦後のゴタゴタ時代) 第二章→ (日... 続きを読む
    2084pv 28 2011年5月28日
  • Carlos Rodrigues(@fever7777)による「戦後政治史」【第九章】55年体制崩壊と非自民連立政権..

    今回の戦後では、長く続いた55年体制が崩壊した細川連立内閣を中心にみて行きます。小選挙区制が導入され、1.5大政党から二大政党+αという枠組みになって行きます。とにかく非自民の政権を振り返ってみることにしましょう。なお、文中は敬称を一切省略しています。【バックナンバー1】第一章→ (1948年までの戦後のゴタゴタ時代) 第二章→ (日本の独... 続きを読む
    2157pv 55 2011年5月8日
  • Carlos Rodrigues(@fever7777)による「戦後政治史」【第十章】経世会支配の終焉(1994~2..

    今回の戦後は、記憶に新しい1994年から2001年までを一気に振り返ります。社会党首班の村山政権以降、権力は経世会支配の時代に逆戻りし、それが森政権まで続きます。そして森政権はまた清和会支配の始まりでもありました。なお、文中は敬称を一切省略しています。また河野と並び国民的人気を強い武器としていた政治家と言える。【バックナンバー1】第一... 続きを読む
    2588pv 56 2011年5月14日
  • Carlos Rodrigues(@fever7777)による「戦後政治史」【第十一章】清和会支配と国民生活(200..

    今回の戦後は、米国・マスメディアの強力なバックアップを得て長期政権となった小泉内閣から、自民党最後の麻生内閣までを一気に振り返ります。21世紀初頭は、第七章に記した新自由主義が日本を席巻し、社会の格差を生み出した時代です。なお、文中は敬称を一切省略しています。【バックナンバー1】第一章→ (1948年までの戦後のゴタゴタ時代) 第二章... 続きを読む
    2242pv 44 2011年5月22日
  • Carlos Rodrigues(@fever7777) の過去ツイ・まとめの一覧

    戦後戦後 総集編(1945〜2011年) - NAVER まとめキッシンジャーと闇の戦後 〜日本の選択 2012 ⑩ - NAVER まとめ戦後 (reprise) 〜日本の選択 2012 (39) - NAVER まとめ「戦後」【第13章】旧勢力からの揺り戻し(2010~11)菅内閣 - NAVER まとめ「戦後」【最終章】財務省主導による政権構想(2011〜)野田内閣 - NAVER まとめ「戦後」【第1... 続きを読む
    8812pv 53 2 2011年5月23日
  • Carlos Rodrigues(@fever7777)による「戦後政治史」【第五章】三角大福・前期(1972~76..

    戦後はいよいよ1970年代の「三角大福」の時代に突入します。この時代は高度成長の総仕上げ期で、日本が経済大国にのし上がった時代であります。この時代から国民に中流意識が芽生えてきましたね。なお、文中は敬称を一切省略しています。田中角栄と三木武夫は、戦後の日本を代表する大物政治家である。ともに古くからの政党人としてのキャリアを積み、... 続きを読む
    2713pv 85 2011年4月13日
  • Carlos Rodrigues(@fever7777)による「戦後政治史」【第八章】ニューリーダーとバブル崩壊(1..

    今回の戦後では、いよいよ昭和から平成に年号が変わります。この時代はソ連やベルリンの壁が崩壊する時代で、世界的に冷戦の構図がまったくなくなりました。しかしその分、マスメディアが台頭し始めてきました… なお、文中は敬称を一切省略しています。【バックナンバー1】第一章→ (1948年までの戦後のゴタゴタ時代) 第二章→ (日本の独立) 第三章... 続きを読む
    2441pv 57 2011年5月1日
  • Carlos Rodriguez (@fever7777) による 「戦後政治史」【第一章】日本の独立前夜(1945..

    吉田茂は外交官出身で、日本の戦後上「最強の宰相」とも呼ばれる。最強かどうかは別として、吉田茂は三木武夫、田中角栄と並ぶ超大物政治家であったことは事実であると思う。これから「戦後」を何回かに分けてツイートして行きます。戦後誕生した内閣毎に極私的立場から振り返るとしましょう。いつ終了するか未定ですが、時代ごとにいくつかの... 続きを読む
    3894pv 143 1 user 1 2011年3月6日
  • Carlos Rodrigues(@fever7777)による「戦後政治史」【第三章】55年体制と日米安保の闇(19..

    東日本大震災で中断していた「戦後」を再開させます。ちょうど戦後の混乱から、日本が復興してゆく姿は、希望と活力を感じさせます。今だからこそ、復興したかつての日本の姿と、政治の闇を振り返ってみることに意義があると考えた次第です。⑤国会内での議論が少なく、議会政治として脆弱だった。第1回目は→ (1948年までの戦後のゴタゴタ時代) 第2回... 続きを読む
    2619pv 82 2011年3月19日
  • Carlos Rodriguez (@fever7777) による 「戦後政治史」【第二章】日本の独立とワンマン宰相..

    戦後」の2回目になります。極私的立場から振り返ります。第1回目は→ (1948年までの戦後のゴタゴタ時代を書きました) なお、文中は敬称を一切省略しています。吉田の葬儀は、戦後唯一の国葬で行われた。おそらく今後も吉田ほどの大物政治家は出ることがあるまい。さらに吉田は人気に乗じて「吉田学校」と呼ばれるエリート政治家の養成に尽力すること... 続きを読む
    2990pv 78 1 user 2011年3月8日
  • .@babycoco_tw の過去ツイ・まとめの一覧

    戦後戦後 総集編(1945〜2011年) - NAVER まとめキッシンジャーと闇の戦後 〜日本の選択 2012 ⑩ - NAVER まとめ「戦後」【第13章】旧勢力からの揺り戻し(2010~11)菅内閣 - NAVER まとめ「戦後」【最終章】財務省主導による政権構想(2011〜)野田内閣 - NAVER まとめ「戦後」【第12章】政権交代の光と闇(2009~10)鳩山由紀夫内閣 - NA... 続きを読む
    5483pv 55 2011年5月24日
  • 今僕が、皆さんにやって欲しい事の話

    ですが、その目的を果たそうとする行為の結果として、「日本の戦後の面白さ」に目覚める人が沢山出てくればいいなと思ってる。何故ならそれは、多分僕にしか出来ない事だからです。おそらくは、日本の戦後と同じように、滅茶苦茶面白いのに世にほとんど出てないネタが沢山ある。それを書きたい人間に、ボランティアではなくちゃんと飯を食わせ... 続きを読む
    514pv 2020年6月9日
  • 日本人の本質2 〜責任の取り方

    の過去ツイまとめ-10 【戦後4】 第八章(1987~93): ada0829氏との対話:の過去ツイまとめ-8 【戦後2】 第四章(1960~72): 第四章補足(高度成長期の子供たち):の過去ツイまとめ-7 【戦後1】第一章(1945~48): 第二章(1948~54): 第三章(1954~60):の過去ツイまとめ-9 【戦後3】 第五章(1972~76): 第六章(1976~80): 第七章(1980~87):政治家も経... 続きを読む
    6468pv 95 1 2011年5月6日
  • 日本人の本質

    の過去ツイまとめ-8 【戦後2】 第四章(1960~72): 第四章補足(高度成長期の子供たち):の過去ツイまとめ-7 【戦後1】第一章(1945~48): 第二章(1948~54): 第三章(1954~60):の過去ツイまとめ-9 【戦後3】 第五章(1972~76): 第六章(1976~80): 第七章(1980〜87):震災と世界経済の悪化が、恐怖政治のトリガーとなってしまった。この歴史の教訓に... 続きを読む
    6173pv 70 2 users 1 2011年4月29日
  • 日本人の本質3 〜冷やし中華始めました♪

    の過去ツイまとめ-11 【戦後2】 第四章(1960~72): 第四章補足(高度成長期の子供たち):の過去ツイまとめ-10 【戦後1】第一章(1945~48): 第二章(1948~54): 第三章(1954~60):の過去ツイまとめ-12 【戦後3】 第五章(1972~76): 第六章(1976~80): 第七章(1980~87):の過去ツイまとめ-13 【戦後4】 第八章(1987~93): 第九章(1993~94): 第十章... 続きを読む
    5332pv 33 1 user 2011年5月19日
  • 【クラインの壺と縄文文化】 〜知への誘い〜

    の過去ツイまとめ-10 【戦後4】 第八章(1987~93): ada0829氏との対話:の過去ツイまとめ-8 【戦後2】 第四章(1960~72): 第四章補足(高度成長期の子供たち):の過去ツイまとめ-7 【戦後1】第一章(1945~48): 第二章(1948~54): 第三章(1954~60):の過去ツイまとめ-9 【戦後3】 第五章(1972~76): 第六章(1976~80): 第七章(1980~87): 続きを読む
    4870pv 35 1 user 2 2011年5月3日
  • 何で今頃ATMがなくなってるの?~銀行の大震災便乗への怒り~

    の過去ツイまとめ-7 【戦後2】 第四章(1960~72): 第四章補足(高度成長期の子供たち):の過去ツイまとめ-6 【戦後1】第一章(1945~48): 第二章(1948~54): 第三章(1954~60): 続きを読む
    13943pv 515 46 users 2 2011年4月4日
  • 【悲報】学術雑誌のネイチャーが菅政権を批判 「政治家が、学問の自律性や自由を守るという原則に反発している」

    世界トップクラスの学術誌として抜群の知名度を誇る「ネイチャー」と「サイエンス」から、揃って批判を受けた首相というのは戦後で菅義偉氏ぐらいしか居ないのではないか。安倍政権もそうだっだが、世界規模でニュースになる時というのは、到底近代国家とは呼べない愚行ばかり。恥晒しも良い所。政治家がこの約束を破れば、人々の健康や環境、社会を... 続きを読む
    4628pv 44 2020年10月9日
  • 国際問題や国内問題を歴史的観点から整理してみた!〜 @ada0829 氏との対話

    の過去ツイまとめ-10 【戦後4】 第八章(1987~93): ada0829氏との対話:の過去ツイまとめ-8 【戦後2】 第四章(1960~72): 第四章補足(高度成長期の子供たち):の過去ツイまとめ-7 【戦後1】第一章(1945~48): 第二章(1948~54): 第三章(1954~60):の過去ツイまとめ-9 【戦後3】 第五章(1972~76): 第六章(1976~80): 第七章(1980~87):RT : 一部既... 続きを読む
    2120pv 19 2011年5月3日
  • 北条久奈伯爵が語る『現代イタリア政界の闇』

    先進国の中で日本の政治が民主主義としては特殊みたいな言い方する人、イタリアの戦後見て中二病心を刺激されてから日本の政治について発言してほしい。一方で92年から始まったミラノ地検のアントニオ・ディ・ピエトロ検事による汚職捜査で、国会議員の半分近くが起訴されたあげくに、イタリア社会党の書記長がチュニジアに亡命して、イタリア社会党や... 続きを読む
    18091pv 286 40 users 23 2015年2月28日
  • ナショナルインタレストの記事から

    いまちょうど、ドイツの戦後に関する文章を読んでいるが、そんな単純な割り切りができるとは到底思えないのだが...。 続きを読む
    1092pv 7 1 2015年3月13日
1 ・・ 25 次へ