「清朝」の検索結果

まとめの中から「清朝」の検索結果を表示しています。

  • 遊牧民(@Historian_nomad)さんの清朝国家論基礎

    これは清朝滅亡まで変わらない。 #遊牧民の清朝国家論基礎これによって清朝はモンゴル高原を完全に掌握。しかしこれ以後、清朝と西のジューンガルは西南のチベット、そして清朝治下に入ったモンゴルをめぐる清朝最大のライバルとして激しくしのぎを削ることとなっていくのである。 #遊牧民の清朝国家論基礎#遊牧民の清朝国家論基礎これによって外モンゴルは完... 続きを読む
    6957pv 34 1 user 2012年6月6日
  • 第一回・verdunさんの歴史授業・「清朝衰亡と中華民国誕生」第一話・阿片戦争

    しかし、1839年、清朝は強硬策に出て阿片の輸入を全面禁止、海に捨てて消石灰をぶちまけ、化学処理によって投棄します。そうして清朝の役人林則徐は貿易を拒否、まさかの徹底抗戦に出ます。さて、イギリスはそれに怒ります。そして、対応を硬化させていくのです・・・。清朝末期の混乱は、将にヨーロッパ諸国の動乱で在りました。イギリス商人が広州で茶貿易... 続きを読む
    1900pv 3 2011年10月11日
  • 清朝のチート皇帝・康熙帝や雍正帝を描く中国の大河ドラマ

    清朝のチート皇帝・康熙帝や雍正帝を描く中国の大河ドラマ」#龍票 さて、今年のGWは武侠は一旦お休みしてw 『龍票 清朝最後の豪商』を観ます😃✌ 武侠スターがズラリ🎵 愛する蒋欣さんも❤#龍票 さて、今年のGWは武侠は一旦お休みしてw 『龍票 清朝最後の豪商』を観ます😃✌ 武侠スターがズラリ🎵 愛する蒋欣さんも❤#龍票 修慶さんは恭親王奕訢だったか\^o... 続きを読む
    13766pv 155 21 users 12 2017年5月2日
  • 梶谷懐氏による岩波新書『清朝と近代世界』に関する指摘

    ただし、この人達の問題点は明朝はともかく清朝までも停滞社会としてみなしがちなこと。清朝=停滞社会論批判が吉澤著の重要なモチーフ : 宋代近世説ってマクニールも(続き)なったことと、世界的な金本位制への流れで銀貨が下落を初め、銀を本位通貨とする清朝に長期的なインフレ圧力が働いたことの効果でかなり説明が可能だと思うのだが。数量経済史など... 続きを読む
    4471pv 42 2 users 2 2011年11月20日
  • アメリカ人が清朝の残した債務の返済を中国に要求している

    清朝の負の遺産! 米国人ら、清王朝が残した債務の返済を中国に要求=米誌清朝時代の事は知らんって言ったら、清朝時代の版図が中華人民共和国の領土と言うロジックも壊れるわけで。 それはさておき、現在は紙切れ同然の北朝鮮の債権を統一後に韓国に支払わせる一発逆転を狙ったハイエナもいるそうで。唯一の中国と言うからには、しっかり清朝の債務を償還し... 続きを読む
    43220pv 105 304 users 19 2019年9月5日
  • ここだけは絶対に就職したくない><!【歴代中国就活ブラックランキング】

    、『僕は近代化が少ない』、『清朝ハルハの分裂』もはやブラックとは何なのか・・・ RT 【大清咸豊年間就活ブラックランキング】 E:英仏買弁(外資) D:清朝内勤(キャリア) C:湘軍(体育会系社風、派遣孫請け) B:清朝緑営現業(リストラ候補) A:太平天国(カルト系ブラック) 捻軍(農村系ブ【1900年清朝就活ブラックランキング】 E:列強買弁(... 続きを読む
    13224pv 171 8 users 11 2012年1月14日
  • 『「中国」の形成』評

    「中国史」視点からの清朝史・近現代史。つーか『清朝の興亡と中華のゆくえ』からそうだけど、岡本先生、清朝の「改革」が社会構造の抜本的改革に至らなかったからって「無惨に失敗」「後世から長期的に見ればほとんど烏有に帰した」と康雍乾ひいては清朝全体に否定的にみてるときが多々あんだよなていうか念のため申し上げますが、タイムラインで「清朝史... 続きを読む
    4392pv 45 9 users 2020年7月21日
  • 【参考楽曲付】戦国時代のキリスト教音楽って、ホントに「あーゆーやつ」なのか?

    QT アネーリオの曲をもとに、清朝でアレンジして演奏されたのを再現演奏してるのですか?アネーリオの曲をもとに、清朝でアレンジして演奏されたのを再現演奏してるのですか? アネーリオは1600年前後、カスティリオーネとかが来て清朝でバロック文化が移入されて栄えた康熙~乾隆帝あたりの時代は1650~18世紀あたり…ちょっと時代の差がありますねつまり清朝皇... 続きを読む
    7017pv 24 2 users 2011年11月10日
  • 遊牧民さんによる残念な本の報告

    P.45「『東華録』 清朝の皇帝の記録』 ……そうだね、「清朝の皇帝の記録」である『実録』をもとに私的に編纂されたのが『東華録』だね……P.9注「八旗軍 清朝の世紀の軍隊で、“従来の滿州八旗に”蒙古八旗、漢軍八旗を“加えている”」 まるで満州・蒙古・漢軍それぞれ八旗=二四旗あるみたいな書きぶりですねぇ……お前本当に清朝やってたの?(暴言ていうか... 続きを読む
    18486pv 111 24 users 22 2014年6月30日
  • @nec0ltさんによる近代朝鮮史講義

    朝鮮の文化奪ったのは清朝なんだけどね。だから15〜18世紀の話が多い。要するに、朝鮮からハングル文字を奪ったのは清朝であって、日帝では無いわけ。RT : 要するに、朝鮮からハングル文字を奪ったのは清朝であって、日帝では無いわけ。清朝で朝鮮担当をしていたモンゴル系の役人が、朝鮮に対し恐怖政治を行う様に命令していたわけ。例えば、馬を5000... 続きを読む
    1508pv 3 1 user 2011年7月11日
  • 尚家の王様の衣装に描かれているのは何本爪の龍なのか?~っていうか、蟒ってなに?

    中国清朝皇帝から贈られた反物が使用されている。”冊封時も着てるとさ。なお次の資料では清朝から贈られた反物で仕立てられた衣裳があり➡『皇朝通志』の記載から見て、清朝においては四爪以下の龍は、龍ではなく蟒であると公式に分類されていたようである。”清代以降も琉球は明制を踏襲したため、清朝からは蟒緞という布を頒賜され、これを王府内の小細... 続きを読む
    1811pv 7 1 user 2018年11月4日
  • 俺の左宗棠がこんなにマイナーな訳がない

    この大反乱で清朝は新疆南部オアシス諸都市を完全に喪失、隣接する陝西・甘粛でも各地に回民軍が割拠することとなった。更に清朝の手を離れたオアシス諸都市をコーカンドの武将ヤクブ・ベクが制圧。ここにおいて清朝は重大な決断を迫られることとなる。 #かんたん左宗棠講座この海防・塞防論争に対して、清朝政府は明確にどちらかを採用することを避け、折衷... 続きを読む
    14606pv 108 5 users 7 2012年8月30日
  • 壊される数年前ですが、Kau Lung Shing Chai(九龍城)、行きました by 太陽のイビキ ‏@taiy..

    九龍城の中心は井戸のような中庭になっていて、そこには清朝時代の役所がそのままの姿で残っていました。数ある清朝の廃墟の中でなぜ九龍だけがあのような独特のコミュニティを作っていけたのか、それはたいへん興味あることです。⑤しかし、清朝の上流階級など、学問のある人も含まれていたため、貧困者と貴族のあやなす奇妙なコミュニティが生まれました... 続きを読む
    1435pv 9 1 2014年4月29日
  • 100年前の中国・清朝時代に撮られた「ご飯を食べている人」の写真に「めちゃくちゃいい笑顔、ご飯のCMに出てそう」とい..

    清朝末期の写真なのに、何だこのとてつもない「雑誌の裏表紙の広告」感はwww友達の中国人が見せてくれた100年前の写真「清朝末年、ご飯を食べている厦門人」らしいんだけどこの人とすごい友達になりたい。 続きを読む
    141328pv 386 315 users 1373 2017年5月27日
  • 「冊封体制」って、結局なんなのか?~琉球、朝鮮、日本などの地位とも絡んで

    清朝と朝鮮王朝の関係は、近代に入ってからの方が清朝の影響が強まっている。とりわけ壬午軍乱の後は清朝の軍隊と官僚が漢城に直接滞在し、王朝の会議に参画しているけど、こういう事態はそれ以前にはありませんでした。従って、1882年以前と以後を同一視するのは無理です。清朝と近代世界――19世紀〈シリーズ 中国近現代史 1〉 (岩波新書) 吉澤 誠一郎例えば朝... 続きを読む
    21264pv 49 26 users 5 2018年1月4日
  • これが、第二次世界大戦前のアジアの地図ですね。

    毛沢東は清朝の将軍で、同じく清朝の将軍であった蒋介石と内戦をくりひろげたというのはちょっと…清朝が生き残ってないと…満洲国政府の立場としては「誤りて清朝の復辟となすが如きは建国の理想と使命に忠なる政府の断じて取らざる所」(「帝政実施総理声明」、山室信一『キメラ』223頁)ですね。満洲国は清朝ではなく、従って清朝は滅亡しています。敵の... 続きを読む
    79316pv 87 1 user 3 2013年1月14日
  • 第一回「TYM大正100年計画」会議

    第一次世界大戦の時には既に清朝は滅亡しているはずでは #ネタフリ反乱は全国に及び、各地で労働会議が結成され、皇族は清朝へと亡命する。毛沢東が形式だけでも清朝の将軍というのを想像すると笑えてくる例の世界線では毛沢東と蒋介石は清朝傘下の半独立派閥みたいな感じかと…辛亥革命がもし起こらなければ、大陸は清朝と毛沢東と蒋介石でとんでもない泥沼... 続きを読む
    4264pv 26 1 user 2013年1月17日
  • 儀狄 ‏@giteki 先生の中国貨幣史講義~『中国嫁日記』の「小銭問題」の原因は歴史にあり

    清朝に由来があります清朝は一時、銅銭不足に伴って「全部銀両払い」に変えたことがあるのですが、特に北京での銭相場の混乱を招くだけに終わりました清朝も例外ではありません。そんな中、比較的銅銭流通量に恵まれていたのは首都・北京を抱える河北です。鋳造銅銭の相当数が役人の給料に行く以上は当然の結果ですそして税を"銀両を単位として"取っていた清... 続きを読む
    51492pv 294 99 users 26 2013年12月21日
  • 高校横綱のアマルサナーはモンゴル人とロシア人のハーフと言うけれど…

    アマルサナー 清朝に反旗を翻した人と名前が同じとな。 新弟子検査、モンゴル出身高校横綱のアマルサナーら5人合格 秋場所:イザ! からロシア人つっても、かつては清朝モンゴルに服属していたトゥヴァ(タンヌ・ウリャンハイ)じゃないか。 大相撲新弟子検査、初の外国人高校横綱が受検 モンゴル人父とロシア人母のハーフ(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース 続きを読む
    6043pv 3 2018年9月14日
  • これが第二次世界大戦前のアジアの地図です(キリッ→間違いだろ常考

    満洲国政府の立場としては「誤りて清朝の復辟となすが如きは建国の理想と使命に忠なる政府の断じて取らざる所」(「帝政実施総理声明」、山室信一『キメラ』223頁)ですね。満洲国は清朝ではなく、従って清朝は滅亡しています。ですからその時代には清朝はないんですよ。また、地図中に「大清帝国統治地域」とありますが、清朝は1912年に辛亥革命で倒れている... 続きを読む
    202064pv 1201 91 users 53 2013年1月14日
  • なんだかよくわからない中国史(辛亥革命~満州事変)

    そう、清朝最後の皇帝であります清朝は袁世凱を内閣総理大臣に任命し、これと対決させようとしますが清朝は滅んだのであります。と同時に、袁世凱が大総統に就任しましたが袁世凱は「もし俺を大総統にしてくれれば、清朝の皇帝を退位させてやる」と持ちかけますまずプロローグ、清朝末期。清は日本に負けるわ欧米列強に領土を食い荒らされるわで、もうボロ... 続きを読む
    11404pv 15 1 user 2010年11月21日
  • 藤原監督とお話してみました

    中華民国がなぜ台湾割譲と前後して清朝から日本が得た領土だと認識しているのか?中華民国(台湾)政府にでも訊いたら? 主観と客観の区別がつかないバカなのか?元々清朝の領土を日本が、という認識ですからね。その領土主権を継承した中華民国と中華人民共和国が、自動的に領有主張も引き継いでいる、という話ですから。RT というか、台湾のこと忘れてませ... 続きを読む
    2406pv 12 2015年6月21日
  • 【リアル天地明察】2033年以降、旧暦が決められなくなる?どんな影響があるの?

    清朝ではイエズス会の宣教師を使って天文暦学の計算をさせていたが、そこで出したデータが100年単位の推算だけだった。これに対して反イエズス会保守派が「我が清朝は永遠無窮のはずなのに100年しか予測しないとは何事か!」と難癖をつけて罪を負わせてしまった、という逸話があった。。。暦の計算をするときに具体的な日付を将来的にどこまで明示するかとい... 続きを読む
    66048pv 851 209 users 420 2015年2月19日
  • 「中国人」と「韓国人」の誕生についての考察

    もっとも、清朝崩壊から中華民国に至る過程は、決して民族間の闘争なのではなく、あくまでも政治体制間の闘争にすぎないので、中国人という国民概念を考えるうえで為政者の民族属性は、やはり大きな問題ではない。とまあ考えてくると、漢民族(というより中国に住む人々)に国民意識が最初に芽生えたのは、おそらく清朝末期だったはずだし、そこで生まれた... 続きを読む
    1748pv 12 2013年11月3日
  • 《 “支那”は本当に中国の蔑称か?実はそうでない!》

    :第一は紐帯を切ってさらに忠誠を尽くさないことを清朝に示す;第二は“清国人”であることを拒絶し“支那人”を自称する。”清朝失脚後、中国は各省が独立する内乱状態で、南京の“中華民国”は南方の革命臨時政府であり、北方の広大な土地は“中華民国”に属さなかった。”“よく知られたことだが、清朝当時、漢民族は異民族の統治下にあり、日本は影か... 続きを読む
    3377pv 6 2016年10月29日
1 ・・ 21 次へ