Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「薬物療法」の検索結果

まとめの中から「薬物療法」の検索結果を表示しています。

  • ADHDに対する心理社会的治療および薬物療法総合母子保健センター愛育クリニック小児精神保健科 小平雅基先生

    治療支援の基本的な流れ 確定診断 ↓ 環境調整と心理社会的治療 ↓ 薬物の追加 ↓ 心理社会的治療と薬物それぞれの効果についての検討と評価に基づく修正共催セミナー4 ADHDに対する心理社会的治療および薬物 総合母子保健センター愛育クリニック 小児精神保健科 小平雅基先生親子相互交流療法PCIT PCIT:行動療法をもとにした個別親子心理療法 就学前... 続きを読む
    840pv 2019年12月12日
  • 渡邊芳之先生ynabe39の「環境を変えるより自分の生理を変えるほうが容易というのには心理学者として違和感がある。」

    結局コストの問題になっていって、少なくともわが国の現状では環境調整のほうが薬物より「コストが高い」のだと思う。発達障害の問題行動ではまず環境調整が先決と言っても、学校のほうが環境調整してくれなければ薬物に期待せざるを得ない。大人では認知行動療法が流行るのと同じことだ。 続きを読む
    3879pv 27 4 users 4 2014年11月12日
  • 【日記】病院全体のがん薬物療法の診療水準を底上げするには

    さいきん病院全体のがん薬物の水準底上げってのはどうすれば良いのかを考えている。地方病院とはいえどの診療科でもがん薬物に高い関心を持っている人もいるが、がん以外が専門の医師や、がんが専門でも手術など薬物以外がメインで化学療法にそこまでコミットするつもりがない人もいる。そういう人にどう関わってもらうか。際限なくどんどん複... 続きを読む
    655pv 2020年12月9日
  • 乳がん患者会主催の勉強会まとめ

    術後薬物と再発後薬物とではまったく意味・目的が異なる。術後薬物を説明する3要素。1)手術だけの場合の再発リスク。2)薬物をすることによる再発リスクの抑制の程度。3)薬物による副作用・費用などの害。術後薬物の効果が有るのであれば、誰でも術後薬物をするべきなのか?否。再発の危険が40%の人100人がリスクリダクシ... 続きを読む
    1247pv 5 2011年2月7日
  • 効果が不確かな治療は無料が原則です。

    上尾中央総合病院の免疫細胞療法、腫瘍内科医、がん薬物専門医がやっているようです。がん薬物専門医、腫瘍内科を名乗って、インチキ医療やるのは大問題と思います。学会に問題提起しました。学会のガバナンスが問われるところと思います。がん薬物専門医になるには、教育セミナーをしっかりと受けなければなりません。教育セミナーでさんざん... 続きを読む
    2212pv 2 1 user 2017年8月5日
  • @syuichiao先生からの横取り勉強メモ20120831

    療法B薬物6 低HDL-C血症を伴う高TG血症に対しては、リスクの重みに応じてフィブラート系薬剤やニコチン酸誘導体などの薬物を考慮する #動脈硬化性疾患予防ガイドライン 2012年版治療法B薬物3 高LDL-C血症に対する治療薬としてスタチンが推奨される。Ⅰ A #動脈硬化性疾患予防ガイドライン 2012年版治療法B薬物治療 2. 1次予防においても、LDL-Cが180mg/dl以上を... 続きを読む
    501pv 2 1 2012年10月7日
  • クローズアップ現代「うつは“心”から治せるか 注目される認知行動療法」のツイートまとめ (2011.2.7)

    あー…きょうの展開は薬物否定か。最初にクスリの副作用が~ってゆーてたし。 #nhk製薬会社のロビー活動で薬物をすすめる構図があるとはNHKでは言えないか。 #nhk番組の冒頭で、薬物は対症療法だ、という語りがあったけれども、それは共通認識になっているのかな? #nhkうつ病=脳の病気=薬物で治る、はけして間違いではないが、まず医師にはちゃん... 続きを読む
    18151pv 42 12 users 1 2011年2月7日
  • 第111回日本精神神経学会学術総会実況 奈良県立医科大学精神医学講座 山室和彦先生 ADHD症状を伴う自閉症スペクト..

    薬物は治癒させるのではない。 困難を解決し社会適応を促進する。 目標設定し達成を助ける。薬物は小児のガイドラインに準じて行っているが、GAFを含めた重症度で判断することがすすめられるADHD症状を伴う自閉スペクトラム症に対する薬物治療 奈良県立医科大学 山室和彦先生 続きを読む
    2146pv 4 3 2015年7月22日
  • 【視覚過敏対応版】フラッシュバックとPTSDに有効な処方について。杉山登志郎先生の著書より、抜粋メモまとめ

    「発達障害のいま」杉山 登志郎 (著)(講談社現代新書)の、P247~250に掛けて記述のある、フラッシュバックに対する薬物について要約と引用したツイートを書写アカで流しましたので、冒頭をRTします。2)P247、発達障害、発達凸凹への薬物の大原則は少量処方。最低量の半量以下からスタートするとよい。三歳前後~学童までスタート容量目安記述あり。少量... 続きを読む
    4496pv 19 2017年4月22日
  • せん妄について

    やはりまずは、非薬物を進めていきたいですね。せん妄に対する薬物はエビデンスが十分ではないので、まず行いたいのは 慣れ親しんだものを周りに置く、頻繁な声かけ、こまめな現状の説明、身体的苦痛の除去。 などの非薬物です。薬物検討小委員会編:せん妄の治療方針.日本総合 病院精神医学会治療指針 I,星和書店,東京,2005,p20. 続きを読む
    1033pv 4 1 user 2020年7月19日
  • フラッシュバックとPTSDに有効な処方について。杉山登志郎先生の著書より、抜粋メモまとめ

    「発達障害のいま」杉山 登志郎 (著)(講談社現代新書)の、P247~250に掛けて記述のある、フラッシュバックに対する薬物について要約と引用したツイートを書写アカで流しましたので、冒頭をRTします。2)P247、発達障害、発達凸凹への薬物の大原則は少量処方。最低量の半量以下からスタートするとよい。三歳前後~学童までスタート容量目安記述あり。少量... 続きを読む
    10222pv 53 1 user 2017年4月22日
  • 「“大人の発達障害”急増の真実」に関する専門家の見解

    でも、おとなの発達障害は薬物が著効する、はだめだろ?でも、おとなの発達障害は薬物が著効する、はだめだろ?PDD,ADHDなどの困難さの説明はわかりやすく書いてくださってるなぁと思いますが,「発達障害は治療できる」とか「薬物が極めて有効」当たりの表現がすべての発達障害が薬物で治るととられないかな…とちょっと心配です。先生は如... 続きを読む
    26781pv 2 148 users 2010年3月13日
  • 精神科とか精神薬とか あれこれ

    薬物以外の選択肢がない精神科医、精神科の医師自体が”薬物依存”。患者を診る以前の問題。医者が薬物に必要以上に依存してるのに、そんな医者に診断される患者が救われるわけが無い。 #houtoku【うつ病 多剤大量処方注意 薬物偏重の流れ(2)】「製薬会社から提供される情報の偏りなどのせいか、最近の薬剤は副作用が少ないかのように伝えられて... 続きを読む
    30421pv 158 53 users 24 2012年3月29日
  • [後編] 1hc0m先生と【エビ精力】(エビデンスベイスト精神力動的心理療法)をお勉強

    【エビ精力】(12章)興味深いのは,治療成果がほどほどの(中程度)治療者は,「薬物単独」(14.4%)・「心理療法薬物」(56.1%)・「心理療法単独」(29.4%)ということから,中程度の成果の治療者は生物学への志向性が強いと思われる,という話。成果の乏しい治療者は「心理療法単独」(全時間の42.1%)。 成果のある治療者は「心理療法単独」(73.8%)・... 続きを読む
    3929pv 17 3 users 5 2012年10月24日
  • 社会不安(障害)・社交不安(障害)に関する研究まとめ

    森田療法の系統的レビュー。 ・社交不安障害:森田療法薬物を比較した研究が2つ。治療後12週間までは薬物よりも森田療法の方が効果的 ・森田療法薬物の併用を薬物単体と比較した研究が4つ(強迫性障害と全般性不安障害)⇒薬物では7割以上の社会不安障害者が、心理療法では6割以上の社会不安障害者が除外基準に該当し、臨床試験に参加で... 続きを読む
    6330pv 6 2 users 2 2014年10月26日
  • 場面緘黙症の専門家(研究者など)なら一度は読んでおきたい緘黙以外の論文

    森田療法の系統的レビュー。 ・社交不安障害:森田療法薬物を比較した研究が2つ。治療後12週間までは薬物よりも森田療法の方が効果的 ・森田療法薬物の併用を薬物単体と比較した研究が4つ(強迫性障害と全般性不安障害)⇒社会不安障害(社交不安障害)の注意バイアス修正訓練+認知行動療法(ネット版)の副作用について初めて体系的に調べた研... 続きを読む
    9520pv 9 1 user 2014年3月12日
  • PIMsについて

    日本老年医学会発行の高齢者の安全な薬物ガイドライン2015に明記されているので、高齢者への薬物に関与されている方は、ご一読いただけると良いのではないかとおもいます。みなさんに馴染みのある、ファモチジンなどもPIMsに指定されていたりするので意外に感じるかもしれません。 続きを読む
    337pv 2 2019年7月30日
  • 「精神科医」として見る芸名「香山リカ」氏の素性

    そのため、話を聞き、薬物(投薬のみ)と思われます。薬物は精神科でもごく基本です。 強制入院をさせることが出来る指定医の資格も取れないような実績が問題と思われます。 慢性硬膜下血腫を認知症とするような身体科の知識も不足してしまいますので…ですね(´Д` ) RT 薬物は精神科でも基本。 強制入院をさせることが出来る指定医の資格も取れな... 続きを読む
    52513pv 473 6 users 26 2015年2月22日
  • 標準精神医学第四版 2009 医学書院 メモ

    薬物p.126 薬物は単剤をもってベストとする 続きを読む
    1384pv 1 2017年2月5日
  • 【3月30日は世界双極性障害デー】加藤忠史さん @KatoTadafumi による双極性障害のおはなし 2016-0..

    躁、うつ、維持療法の3つのセクションに分けて、薬物、心理社会的治療のエビデンスをまとめ、推奨される治療を紹介しています。 #世界双極性障害デー双極性障害は、リチウム、ラモトリギン等の薬物と心理社会的治療でコントロールできる身体の病気です。世界双極性障害デーは、患者さん、ご家族、周囲の方々が病気に翻弄されないよう、この病気を多... 続きを読む
    3472pv 37 4 2016年3月30日
  • ADHDは作られた病であることを「ADHDの父」が死ぬ前に認める?

    米国小児科学会の臨床ガイドラインは小学校就学前のADHDには行動療法が第一選択の治療であると取り決めている しかし米国の小児科医や児童精神科医の90%はガイドラインを無視して行動療法を行わずにいきなり薬物を開始している B!アメリカの子どものおよそ10人に1人は、ADHDという診断を受けたことがあり、20人に1人はADHDの薬物をうけている 。この数字を引... 続きを読む
    43023pv 409 60 users 44 2013年5月30日
  • 性犯罪に対する認知行動療法について

    というか、著者も「多くの痴漢は勃起していない」「痴漢は性欲解消のためではない」というようなことを書いているので、この薬物とは少々相容れないのではないかという気がする。 もちろん、そういうケースもあるということで書いているのだろうけれど。痴漢など性犯罪者への薬物としてSSRIを用い、副作用の「勃起不全」を逆手にとって再犯防止に……... 続きを読む
    3008pv 25 2 users 2019年6月10日
  • 齋藤環先生Tweet

    (3)予防的な薬物は危険 (4)医療化とスティグマの問題日本に独特の問題としては、(4)児相青年期精神医学の「後進性」、(5)診断技術の信頼性の低さ、(6)薬物偏重の傾向。 非精神病性のひきこもりや解離性の幻聴、成人の発達障害事例を統合失調症と誤診する事例がこんなに多い国で、ARMS導入とか片腹痛いですわ。生活習慣の適性化と運動療法で軽症うつが改善... 続きを読む
    1473pv 2 2013年10月21日
  • アメニティーフォーラムに参加した大久保賢一先生のつぶやき

    後は数十年にわたって薬物を続けている人たちの健康への影響については、これから色々なデータが出てくるんでしょうね。まあたとえ悪影響があったとしても、それで薬物やめたらええやんといったような単純な話ではないと思いますが。行動分析的に薬物の効果を捉えると、それは弁別刺激と強化子の価値を変えているんだと説明されていた人がいた... 続きを読む
    1137pv 3 2019年2月10日
1 ・・ 25 次へ