「青年将校」の検索結果

まとめの中から「青年将校」の検索結果を表示しています。

検索に関連するタグ

  • 世界の理想を~

    ブログからコピペ 『世界の理想を愛する革命家と、現実を愛する青年。』だったまさにそれでした(´∀`) 『世界の理想を愛する革命家と、現実を愛する青年。』順番も合ってるすごいwww現実を愛する青年と理想を愛する青年だっけ??青年?なんか違うような。どこにメモったかも忘れた 続きを読む
    386pv 2014年8月31日
  • 芝村裕吏さんによる「2.26事件が起こった背景」

    今、我々は歴史の授業で2.26は皇道派の青年による反乱として学んでいますが、これは当たらずとも遠からずくらいの表層的な話で、再現可能な仕組み(メカニズム)として教えてはいません。表層でいけば、皇道派青年は昭和維新を名乗って君側の奸を除くとして行動に出ました。意見としては今の日本は間違ってる。政治腐敗をどうにかし、特定層の... 続きを読む
    977pv 1 2011年2月27日
  • 【在特会】二・二六事件の青年将校を冒涜する在特会東京支部に怒りの声

    75年前の青年が排外主義に基づいて動いたとでもいうのか?75年前の青年が排外主義に基づいて動いたとでもいうのか?二・二六事件の青年を貶める在特会東京支部の行動に、瀬戸っちも勇んで参加を表明。裁判の準備しろよ。単に、青年の立場を自分達に「当てはめて」、勝手に英雄になりきって「妄想」しているに過ぎませんけどね(笑)昭和史に... 続きを読む
    6346pv 48 7 users 2011年2月23日
  • 山本太郎 2・26 昭和維新 検索まとめ

    ああなるほど、山本太郎は昭和維新を目指した青年なのか。 青年たちの望んだ世界も山本太郎の支持者たちの望む世界も同じだものなあ、なるほど。山本太郎=青年だと思う。少なくともメンタリティにおいては。私も、山本太郎は田中正造というより、226事件の青年に近いと思う。“: 「殉教者」にすることは山本太郎氏の思う壺なので「生暖かく... 続きを読む
    2625pv 24 1 user 2 2013年10月31日
  • 【隻腕の墓標】第四話

    4-61 青年の背後に控えていた、秘書官である鹿島が、一礼して退室する。それを見送り、青年は皆を見据えると、それはまさに、青年のこの覇気によるものが大きかった。鈴谷の乳房に男の汁を吐き出していた青年に他ならなかった。4-29 青年の目は鋭い。 一同を見据える目に、否応無しに会議の空気は硬さを増す。年功序列も此処には存在しない... 続きを読む
    645pv 2016年10月11日
  • ぼろ太さんの2.26事件と昭和維新メモツイート

    当時の陸軍首脳の能力の低さはおいておくにしても陸軍からすると5カ年計画に成功したら挽回できないという焦りがあったので、そこは考慮しても良い気がするのと、それって青年の話と直接繋がるのでしょうか?青年はそこまでの考えを持ってなさそうですが皇道派の青年達は結果だけで見れば稚拙とも言える考えだたわけですが、では彼らの思想が本... 続きを読む
    8721pv 49 1 2013年12月4日
  • 226事件は反日左翼

    226事件は腐敗した官僚に対して怒った青年のクーデターという側面もあったため、今のネトウヨを焚きつけている官僚が「ネトウヨが青年にシンパシーを持って蜂起してもらっては困る」という思惑を持ってネトウヨを説き伏せる以上理解できる流れだって思ったけどさ、ちょっとぐぐったらどうも最近のネトウヨの人にとっては皇道派の青年って「あい... 続きを読む
    6893pv 11 1 2015年4月19日
  • 鋼屋ジンさんの #艦これ SS「トアル怪シキ霊媒師トアル青年将校ニ語ル」

    番外 二×××年 某月某日 トアル怪シキ霊媒師 トアル青年ニ語ル余談 青年――のちの海軍元帥――は、結局その神主だか拝み屋だかまったくわからない胡散臭い霊媒師が何者なのか、わからないままだった。 続きを読む
    1225pv 4 2015年5月5日
  • 池上彰の戦争を考えるSP (1/3) ~戦争はなぜ始まり どう終わるのか~. 2010年8月15日(日) ( #tv..

    青年によるクーデター計画 #tvtokyo戦争末期の青年たちのクーデター計画。#tvtokyoレコード盤が見つからず、青年たちは焦っていた...... #tvtokyo降伏撤回を迫ったクーデター青年畑中少佐、森師団長を銃殺。 #tvtokyo青年は、日本放送協会まで、侵入したが玉音放送の録音盤を奪うことができなかった。 #tvtokyoRT : 青年は、日本放送協会まで、侵入し... 続きを読む
    3466pv 1 2011年8月14日
  • 山本七平botまとめ/”牢獄の中の天皇”論/~美濃部機関説「国家法人」の総攬者としての天皇に対する被統治意識を持たな..

    この「民衆は盲目である、従って彼らを覚醒させなければならない」という奇妙な使命感は、青年のほぼ全員がもっていた。16】続>それは中岡艮一以下二・二六事件の将校――否、彼らだけでなく私の接したすべての青年――までそのままあてはまる。 彼らの殉教者=維新の志士への自己同定は、自らの行為を昭和維新と称し、部隊を離れて横に連結するこ... 続きを読む
    9299pv 334 1 user 2 2013年7月7日
  • 民主主義を唱えながら2.26事件を肯定的文脈で捉えるアカウント

    自分で青年をぶっ殺すから馬持ってこいって、超ブチ切れてたという。君側の奸を取り除け、自分は愛国者だ、青年は政治の腐敗を正そうとしたんだ、選挙なんて組織票で固められてる、これに狙撃ポーズつき、と。あの青年たちは、金持ちばかりがいい暮らしをして、貧しいお百姓さんが飢えて娘を売ったりしなければならない状況に怒って、「君側の... 続きを読む
    14948pv 466 22 2014年4月5日
  • 【在特会】維新の志士気取りで朝鮮学校無償化要求集会を妨害に行くも人数・内容ともに圧倒されて終了

    もし昭和十一年の青年がタイムスリップしてきたなら、一瞬も迷う事なく、在特会側を攻撃対象としてる。在特会といえばコレだぜ、コレ こんなのが2.26の青年を気取るなどクーデター論者のさんも許せないはず(?) #MPJ #mynippon #koudoガチで在特会でかつてスピーチしたことのあるさんは取材に行くべきだと思うんだ RT 【在特会】二・二六事件の青年を冒涜... 続きを読む
    9309pv 96 34 users 2011年2月26日
  • 226事件タイムライン

    しかし香椎中将は青年よりなので、この東警作命は鎮圧目的ではなく加勢目的。同時に、真意をはかりかねていた青年の元に、軍事課長村上大佐より、「宮中にあらせられては 維新大詔の作成中」との情報が伝わる。 こののち、村上大佐は陸軍省へ。青年蹶起趣意書に基づく詔勅案を省内に伝達「ものを言えなかった」「知らされることがなかった」とい... 続きを読む
    2831pv 12 2015年2月28日
  • 芝村裕吏氏による2.26事件の背景解説

    今、我々は歴史の授業で2.26は皇道派の青年による反乱として学んでいますが、これは当たらずとも遠からずくらいの表層的な話で、再現可能な仕組み(メカニズム)として教えてはいません。表層でいけば、皇道派青年は昭和維新を名乗って君側の奸を除くとして行動に出ました。意見としては今の日本は間違ってる。政治腐敗をどうにかし、特定層の... 続きを読む
    2380pv 13 1 user 2011年2月26日
  • 「慈恩公国の闇の旗」保険の宣伝 武漢肺炎日誌 20200220

    己で引き受けをせず こうすることが良いことだで暴走する青年 老いても青年で、ママに正しさを認めてもらおうと その同意を求める 昭和天皇はママじゃないから 226の青年を反逆者とした 為政者として当然のことしたま、この手の青年気分 王が自分の気持ちと一緒とか 仲間内だけの同意を宗教的気分で 自分達の趣味や立場(利益)や見解に反する... 続きを読む
    552pv 1 2020年2月20日
  • 日銀の内部事情

    226の青年の気分だった。 続きを読む
    9821pv 98 47 users 2011年2月16日
  • 「二・二六事件」雑感(平成29年2月)

    その歴史的な評価や青年の起こした行動の是非は別として。 それでは参ります。皇道派青年に共感する相沢三郎陸軍中佐が、皇道派の首領であった真崎甚三郎教育総監を更迭した統制派の永田鉄山軍務局長を、陸軍省において白昼斬殺した事件。統制派の永田が皇道派の相沢に殺され、暴発した皇道派青年による二・二六事件の勃発により皇道派は衰退。... 続きを読む
    3407pv 11 1 user 5 2017年2月26日
  • 海江田艦長に学ぶ手塚治虫の罪

    このとき海江田はもう青年ではなく、政治家として描かれる。総理大臣にも臆さない。青年として造形された人物が、やがて政治家に、革命家に、イエス・キリストに、最後はジョン・レノンに変わっていった。変わらざるをえなかった。連載初期、海江田は青年として描かれます。若き同志たちを引き連れて、世界最強の船でアメリカに刃を突きつける... 続きを読む
    14041pv 88 26 users 4 2015年3月17日
  • 青木大和氏への賛否両論。目的は手段を正当化するか

    二・二六の青年もそうやって擁護されたんだよ。>RT青年「目的が正しいので、首相や政治家ぶっ殺します」 赤い人「目的が正しいのでテルアビブで銃乱射します」 オ○ム「目的が正しいので、地下鉄でサリンばらまきます」 自称小学4年生「目的が正しいので、小学生になりすまして政治活動をします」←New!! 続きを読む
    4706pv 40 3 users 2 2014年11月23日
  • 岡山県警が作った交通安全ポスターに突っ込みどころが多すぎる…「問答無用」ではないか…

    青年に「問答無用!」と言われ殺された人(2.26事件)。昔は青年、今は高齢者が ”問答無用!!” でございますので・・・・・・。確か、犬養さんは居間で将校達の話を聞いていて、将校達が犬養さんに説得されかかったのを見た首謀者が焦って発砲…という流れだったかと。犬養と兵士の問答が始まってて、後から来た将校が「問答するな!」と叱って撃... 続きを読む
    20110pv 117 3 users 48 2016年4月10日
  • 二二六事件の流れ

    そして1936年の2月26日に約1400人の青年たちが永田町(国会議事堂,首相官邸)や警視庁などを襲撃、4日間占拠して斉藤実内大臣、高橋是清蔵相や渡辺錠足太郎教育総監を殺害した。なぜ2.26事件が起きたか…もともと水面下で争っていた皇道派と統制派だったが皇道派の青年を支持していた相沢三郎という陸軍中佐が先ほど説明した統制派の永田鉄山を殺す「相沢... 続きを読む
    2681pv 4 2012年2月6日
  • 馬場正博さんrealwavebabaの「戦争の反省をするなら、戦争にいたってしまった反省もあるが、なぜ負けてしまった..

    かつての青年と反原発、反安全法制を叫ぶ連中と精神構造は似ていると思うが、青年の方が勤勉で優秀、献身的だった分始末が悪かった。しかも、かれらは警察という暴力装置のはるか上の国内では無敵の暴力装置を持っていた。確かに、ひどい時代だった。地方の身売りさせられる貧しい農家の娘たちを見て、財界への怒りを燃やし「日本の生命線は満州」... 続きを読む
    3028pv 19 2 2015年8月2日
  • 七夕の夜の妄想まとめ

    熱い志を胸に秘めた過激な青年の讓さん?男装の麗人と青年の不可思議な取り合わせ。それを追う正義に燃える若き新聞記者と酔狂な探偵。そして現れた謎の美少年。彼の正体は!?以下、次回に続く。乞うご期待!!上層部から指令を受け、麗人と接触する青年内田少佐。そのウワサから、日本と清国の密約を疑う記者、三上。…憩いの場でもあるライオンで... 続きを読む
    844pv 6 2012年7月8日
  • 【復員世代】 戦後の繁栄の礎を負け取って築いたのは誰だったか? 【団塊世代】

    そういう意味では、重要なのは復員世代と青年世代なのでは?と言う考えもございます。そう考えると、青年世代が「やっぱりこうしないといけない」と思って導入してきた「非日本的な物」がこの20年捨てまくられてきたというのはそこら辺も絡んでいると思って結構でしょうか?戦後世代は戦後世代で、「負け犬風情の言うことを真に受けない」ことを... 続きを読む
    11618pv 177 8 users 15 2013年12月12日
  • 私用2

    山口二矢の本読んだり、2・26の青年のことをなんとなく考えたりしてたんですが、松本清張の『昭和史発掘』とかシビアなものを読むと、やっぱり漠然としてちゃダメなんだな、と思うようになりました。2・26事件の青年は農村出身で、東北の農民の窮状に怒って決起するでしょ。あれも一種のユートピア的農本主義ですね。宮沢賢治〜スウェーデンボルグ的... 続きを読む
    1762pv 2010年7月17日
1 ・・ 25 次へ