「別冊少年マガジン」の「新連載コンペ」に纏わる「ぶっちゃけた話」が面白い

「新連載コンペ」の話題(募集)で知ったのですが、
「別冊少年マガジン」のtwitterアカウントが面白いです
(日常のツイートが面白いのでフォロー推奨です)

原稿料の話から連載準備補助金(週刊/月刊)、連載終了の判断基準まで、
「ざっくばらん」というより「ぶっちゃけた話」が
物凄く多いみたいで、面白いのと情報として参考になるのとで
チェックしておくべきアカウントだと思います

▼続きを読む(残り1行)

by khb02323
151 fav 67684 view
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • まとめを更新しました。
  • すみません、既にこちらでまとめられてた内容みたいですね・・・^^; http://togetter.com/li/377596
  • ただ、個人的には、原稿料、連載準備補助(週刊と月刊で違う)、連載終了の基準とかの「ぶっちゃけた話」が面白かったので、そっちに重点を置いたまとめにしてみました・・・という事で・・・
  • 揚げ足取るようで悪いけど、編集者はどこまで行ってもサラリーマン気質なんだなあと感じました(小並感)>定年後もずっと追っていきたいと思っています。
  • 別冊マガジンのコミックス初版部数が(最低だと)エロ漫画の初版部数に負けてる……(´・ω・`)
  • 多分希有馬さんの同人誌以下だと思います
  • 文章のみの応募はNGってことは、シナリオ形式だと漫画原作の範疇には入らないってスタンスなのかしら
  • 編集部が公式で原稿料やら印税などをツイッターで告知したのって、初めて? 何にせよ本気度が伝わりました。
  • 初めて出した(編集した)コミックスは2万部だったなぁ。編集費として5%の印税だった。
  • それと、漫画原作がテキストオンリーが駄目というのは、文章力の無い応募者が多いということでしょう。多分。
  • 経験の有る無しに関わらず。男の創作意欲は童貞力にかかっているということで(笑)
  • 「連載用第1話を送ってもらう」形式って、昔の週刊少年サンデーでやってたような。うしおととらが受賞したような記憶がありますが、それとはまた違った形式なんでしょうか。
  • どちらにせよ、上手くやれば大いに盛り上がってくれそうな企画ですね。グランプリ関係は最初の1、2回に特に期待しています。
  • 多分実際やってみれば判ると思うけど、選ぶという作業工程がとんでもなく跳ね上がるシステムだろうな。過去は漫画賞とかである程度敷居を設けてきたことで、「選ぶ」というふるいにかけてきた。選ぶ審査員もそれだけ用意しなきゃいけないというのに。 ろくに判っていない人が選んで、面白くもない駄作が集中し、結果売上はガタ落ち、廃刊になる。そんなリスクも起きそうだ。
  • テキストだけならラノベOKな小説誌に行きそうな気がする
  • 食えない夢って追いかけられる人が凄く限定されてますからねぇ。厳しい現実ばかりが吹聴される今日この頃ですから、これなら食えると思える現実の提示は有用だと思いますよ。それをつかみ取るのは一握り、どころか、ひとつまみかも知れませんが。
  • 本まとめの続編を追加しました http://togetter.com/li/379338
  • 間のお金の話しだけは面白かった 前後はまあどうでもいい話