アイヌヘイトカウンターから見た高江。まとめ。

沖縄人のアイデンティティや帰属意識、国連先住民族権利宣言と独立など。
政治 先住民族 米銀基地問題 ヤマト 琉球 沖縄 ヘリパッド建設 高江
23
ツイートまとめ 7/22、沖縄・高江で起こったこと。まとめ。 あまりの暴力に言葉が出ない。侵略とか戒厳令とか、そういう言葉しか思い浮かばない。 21047 pv 673 2 users 186

丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
高江の基地工事を政治問題として見た場合、沖縄とヤマトの間の出来事である以上、「何が正しいか」ではなくて「沖縄の人々がどう思っているか」が最優先に考慮すべき点である。
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
.@itangiku 「高江の反対派がどう思っているかが重要ではない。何が正しいか(例えば法律上で、あるいは外交上で、あるいは経済合理性の点で)が重要なのだ」と主張する人々もいるだろう。だがそれも的外れだ。「沖縄の人々がどう思っているか」が重要なのだ。
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
.@itangiku 「日本の法律は沖縄の人々も一緒に作った」「日本の外交や経済にも沖縄は参加している」といくら説いても、それはヤマト側の感情に過ぎない。しょせんは「ヤマトが決めた法律」「ヤマトが決める外交と経済」である。それに対置されるのは沖縄の人々の感情である。
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
.@itangiku ヤマトの人々は「沖縄が日本の一部である以上、日本政府に従うべきだ」と考えている。つまり「日本の一部であるかどうかが重要である」と。だが、それは逆である。「日本政府に従いたいかどうか」という沖縄の感情によって「日本の一部であるか否か」は変わるのである。
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
.@itangiku ヒューマニズムの観点からは「沖縄では正義が行われているか」が問題だということになるだろう。だが、現実の政治(特に民族問題)ではヒューマニズムだけでは不十分なんであって、「沖縄の人々がどう考えているか」を最優先にしなければ混乱が増すばかりだろう。
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
このアカウントが出してきた2012年の沖縄世論調査結果。独立反対99%。そりゃそうだろう。多くの人が「将来的には無くしてほしい」けれど現時点では「米軍基地が必要」と回答、という結果。だから「感情が重要」と言っているのだ。 twitter.com/norimakiakane/…
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
このアカウントの反応は典型的。多数が「日本に米軍基地は必要」「今は沖縄に必要」と回答したからといって、強行着工や機動隊の大量投入を喜んでいると考えてはいけない。これらの調査は感情を調べていないのだ。
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
.@itangiku だが、この世論調査では、感情論としては日本政府に批判的だということが調査者にもわかっていた。だから「多くの人が『将来的には無くしてほしい』けれど現時点では『米軍基地が必要』と回答」という解説がついている。ここが「感情」に関する部分。
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
「沖縄県民が当然のように日本人だと思っている感情」と「日本政府に対して批判的な感情」は両立する。このアカウントは「好きといったんなら全部好きになれ」と言ってるのと同じ。ダメな議論。 twitter.com/norimakiakane/…
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
これは先ほど指摘したダメな主張の典型。「沖縄は日本の一部であるか否か」が「日本政府に従いたいか否か」を左右する、と考えている。実際には左右しない。
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
マジョリティの失敗する思考の典型なんだよね。「ブルターニュ人は自分をまずフランス人だと考えているのに、なぜフランス政府に従わないのか」「バスク人は自分をまずスペイン人だと考えているのに、なぜスペイン政府に従おうとしないのか」。どこでも同じ。
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
.@itangiku そしてあるとき急に政府に対する批判的な動きが盛り上がって、政府が「あれれ?」となる。それまでに「フランス人としてフランス政府に従う」「スペイン人としてスペイン政府に従う」陰で「ブルターニュ人/バスク人としての批判的な感情」が大きくなっていただけなのだ。
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
「選挙で」というなら、選挙で現知事が当選したのを民意とみるべきでしょう。 twitter.com/norimakiakane/…
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
これも先ほど指摘したダメな議論。今のアカウントは「民意を調べるために選挙の結果をみる」のではなく、「政府の動きを沖縄がやめさせたければ選挙を通じてやめさせるべきだ」という手続き論を主張している。「正しさ」「法律」を民族問題に優先させても、民族問題自体は全く解決に向かわない。
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
「手続きが正しいか否か」と「問題が解決されるか否か」に直接の関係はないのだ。「手続きが正しい」からといって「相手が自分を好きになってくれる」わけではない。沖縄の人々は過激な反対運動も嫌いだろうが、だからといって日本政府を好きになったとは限らない。
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
このアカウントは頭が悪い。ポイントはこの前のツイートなので、このツイートだけを改変しても意味はないですね。 twitter.com/norimakiakane/…
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
ついに「沖縄人はヤマトを愛している」と叫びだした。それをやっても問題解決にはならないです。
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
結局は「沖縄人はヤマトを愛している」と叫び出すわけですね。それをやっても問題解決にはならないです。 twitter.com/norimakiakane/…
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
このアカウントは私が「ダメな議論」として解説したとおりのことを後からツイートしてくれているわけだけど、私が仕込んだわけじゃないですよ。
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
やっぱり最後には「沖縄はヤマトを愛している」という主張で終わっちゃうわけですね。ダメな議論です。 twitter.com/norimakiakane/…
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
私の議論はダメではないのです。あなたの立論は個人と民族しか想定しないのでダメな議論なのです。あなたには確かに個人と日本しかないんでしょう。でも、沖縄アイデンティティは個人と沖縄と日本の三層構造になっている。 twitter.com/norimakiakane/…
丹菊逸治(ツイート休止中) @itangiku
沖縄のアイデンティティが「日本国、沖縄、個人」という形で3層になっている、というのは少数民族においてはものすごくよくあることで、全然珍しいケースではない。そういう場合「国防の大方針は国と一致するが、地方選挙では国の方針と逆の結果が出る」ということが起こる。
残りを読む(26)

コメント

やき。@過ちを繰り返さない決意 @yaki311 2016年7月26日
相変わらず浅学なまま飛びついていますが、最近飲み屋でいい気になった兄ちゃんが「琉球新報も沖縄タイムスもサヨク!」と騒いでいたのがどうしても治らなくて、このまとめ読んだら随分すっきりしました。
PFD @PFD7 2016年7月26日
所詮私も沖縄の将来なんて描けないから、民主主義の基本に立ち返って沖縄の感情に従うしかないと思います。民主主義の根底にあるのは、感情的連帯ですからね。理性の面の政治学が学問として回り出すのはその後。連帯が壊れた後では何も駆動しない。
PFD @PFD7 2016年7月26日
相手方も同じ地平で感情的連帯をマジョリティから押し付けているので、分析的にはブサイクですね。彼がいう沖縄系もいなくはないですが、愛国心だけで黙る日本人が多くないのは、過去に基地追い出し運動を全国各地で繰り広げられたこと思い出せば足りること。 個人的信条としては面白いですが、そんなのに付き従うほど日本人の多くは奴隷ではないですよ。
PFD @PFD7 2016年7月26日
ただこういう大上段に構えないと語れないことばかりではない気も、安全保障についてはあると思います。特に漁船問題をつとに石垣市は言いますが、これは海保増強、つまり米軍人にも自衛隊にもましてや集団的自衛権にも頼らず出来る手の一つ。なのに改憲、米軍基地建設となるから怒る人がいる。私はまさに怒ってますが。
PFD @PFD7 2016年7月26日
警察比例の原則でも、手段と目的の比例性が問題になるのに、今の行政の長は危なっかしくて見てられないです。改憲は中東アフリカで邦人保護するためと限定するならまだ合致してますが、米軍基地まで新設となれば、もっと理由付けないと納得に至りませんよ。
PFD @PFD7 2016年7月26日
沖縄で反対が広まるのは、左派非武装論者だけでなく、右派軽武装論者という自民の今も一定層いる人にも目に余ることがあったからなのに。実際沖縄でリーフレットが広まってますけど、ネトウヨもネトサヨも雲散霧消するくらいまともに検証した内容です。専門家監修なので当たり前ですが。
PFD @PFD7 2016年7月26日
ただネトサヨネトウヨみたいなモチベーションだけ高い素人だけを相手にするなら、専門知識を並べ立てればいい気もしますが、世の中沖縄の歩んだ歴史も知らずにシリアスなことが起きている時に真顔で日本人として接する人のが多いので、それはキツイですけどね。池上さんが解説しなきゃ地方交付金のトップには沖縄ではなく山口県がいることも知らない人のが多いので、やはり地道に普通の知識を広めるしかなさそうです。
忽然朔風 @kotnei 2016年7月27日
.[c2920818] 私が書いた文章の趣旨をまったく理解していないようですね。AとA'が本質的に同じ問題であることを指摘する話と、AとBは同じ問題であると主張することは別のことです。
他人 @Messiah_Justo 2016年7月27日
「民族」という恣意的な概念を弄ぶ民族主義者が○○民族かどうかでしかものを見れない差別主義者だということは明白であり、狭量だ、というのは偏見でもなんでもないでしょう。「人類は一個の同胞であり不可分」と考えることから人道も人権も出発しているのであり、「○○民族とそれ以外」で判断してしまう民族主義者には、人道も人権が理解がすることができないので民族主義は人類にとって有害、というより「人類は一個の同胞であり不可分」が理解できない限り人類とは呼べません。なんとしてでもこの悪魔の洗脳を解く事が重要です。
ヒジャチョンダラ @citabow 2016年7月27日
kotnei 私が書いた文章の趣旨をまったく理解していないようですね? 『AとA'が本質的に同じ』だとか『AとBは同じ』なんてコトは一向に問題にしていませんよ、私。『A』を問題にしているときに、『A'』だの『B』だの別件を持ち出すな、と言ってるのです。
ヒジャチョンダラ @citabow 2016年7月27日
AとA'で表現するならば、「『Aが問題っていうならA'なんてもっと問題だぞ』というメソッドは使うな」と言う話ですよ。だからそれを使った安田浩一先生を、「ちょっと残念」と評したのです。
忽然朔風 @kotnei 2016年7月27日
.citabow 本質的に同じ問題であればそれを持ち出すことについて全く問題がない。共通の処方箋が存在する可能性もあるし,個別の問題を比較してもよい。
ヒジャチョンダラ @citabow 2016年7月27日
kotnei そうですか? センシティブな問題に、別のセンシティブな問題を絡ませるのは止めて置け、と私は考えますな。収拾が付かなくなるばかりだから。でくのぼう氏のコメント、「bがいかに問題であろうがaの問題が解決した訳ではないし余計に混乱するしそのメソッドを使う人間は追い出されてました」に尽きますね。
忽然朔風 @kotnei 2016年7月27日
.citabow aという問題に対してbの「解決を要求する」ことがダメなのであって、話題にすることまで禁じる必要はないでしょう。
SUMI @urnoname 2016年7月28日
Messiah_Justo 「民族」は恣意的概念ではありません。憲法で思想信条の自由は認められていますし、その中に民族的アイデンティティも含まれているでしょう。そして日本はれっきとした多民族国家です。あなたの主張は他者の権利の侵害でしかありません。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする