カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

理性へとコントロール

一度、本当に自らが求めるところを再考するためにも、考えねばならぬ。その時に感情に呑まれ掻き乱されれば、 考えるにも時間がかかる、その時間を、有限である時間を自分に取り戻すためにも。
ライフハック アングリーマネジメント
0
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
つまりは理性の追求。 理性へとデザイン。 - Togetterまとめ togetter.com/li/728653 @togetter_jpさんから
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
正眼の構えより、さきほどのURLで示した義風堂々直江兼続-前田慶次語りでは、もっと正眼の構えより実務的である。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
新築祝いで酒を飲んで楽しんでるところ、、、 pic.twitter.com/iEKun5NPwV
 拡大
 拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
新築の柱に斧で傷。前田慶次の所業。 pic.twitter.com/bGI4lGk2pm
 拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
新築だぞーと家主が前田慶次に詰め寄ったところで、 pic.twitter.com/fUKXjtYf6L
 拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
直江兼続登場からの、 「皆の者、心して聴け!」 pic.twitter.com/OQWpjTu0I8
 拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
「すべてこの世は満つれば欠けるが道理。満足慢心すれば、 それより運が傾き、あれよあれよと滅亡じゃ。 その柱は残念じゃが、じゃがその傷一つで、 この家はこれで良しと満つることは無くなった」 pic.twitter.com/6MvngL9VRm
 拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
「太郎兵衛、その事、柱の傷を朝晩眺めて肝に命ぜよ。」 pic.twitter.com/kyqB1phcBH
 拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
自分の心、感情が跳ね上がり、一つの感情に呑まれる、それを正眼の構え(心の中)はもちろん外の何か「デザイン」により、自分に戒めとして、 マトモな感情評価を行う。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
感じないのではなく、 感じ過ぎないでもなく、 一つの感情に呑まれない。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
悲しみに呑まれそうなら、その勢いのあるほど怒れ。 そして悲しみの前に喜んだ事を思い出し、悲しみの勢いほど喜べ。 一つの感情に勢いがあるならば、理性を求めるなら、同じ勢いの感情の風を自分の中で 吹かせろ!

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする