14歳2カ月、史上最年少の将棋棋士誕生! ※随時更新

2016年9月3日。 第59回奨励会三段リーグ最終日、18・19回戦が行われた。 三段リーグは半年をかけて18局を指し、参加者(今回は29名)中、上位2名が四段昇段=プロ入りとなる。 (次点2回獲得者が出た場合は、その人も四段昇段) 続きを読む
shogi 将棋
62

(…なんだか長大になってきたので、この度の藤井聡太新四段の快挙について綺麗に整理されている日経さんの記事を、冒頭に掲げておくことにしました。)

リンク NIKKEI STYLE 中学生棋士、天才の系譜 最年少14歳2カ月棋士誕生 |エンタメ!|NIKKEI STYLE 将棋界に史上最年少となる14歳2カ月のプロ棋士が誕生する。日本将棋連盟の棋士養成機関「奨励会」の三段リーグで3日、藤井聡太三段が四段昇段を決め、10月1日付でプロデビューする。最年少記録の更新は実に62年ぶりだ。今期、三段リーグ入りしたばかり…
2014年6月、藤井聡太奨励会初段昇段。当時11歳!
mtmt @mtmtlife
安易に天才という言葉は使ってはいけないのだろうが。11歳で奨励会初段とか、それは掛け値なしの天才だろう。
mtmt @mtmtlife
詰将棋解答選手権の際、北浜さんに「天才ですか?」と尋ねたら、間髪を入れずに「天才です」と即答された。
mtmt @mtmtlife
「天才」という言葉の多用は語彙が貧困だからだと思うのだけれど、他にうまい形容が浮かばないわ。
2016年9月2日…歴史が動いた日、の前日
村瀬信也 @murase_yodan
76歳の最年長棋士の言葉。敗れてもなお努力を続ける情熱に頭が下がります→。「私は60代後半から研究の量を増やしています。それでも、なかなか結果は出ないのですが」 将棋の加藤元名人が見た囲碁頂上対決 「頭が柔軟に」:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASJ80…
リンク 朝日新聞デジタル 将棋の加藤元名人が見た囲碁頂上対決 「頭が柔軟に」:朝日新聞デジタル 第41期囲碁名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)の第1局は、名人返り咲きを狙う挑戦者、高尾紳路九段(39)が「七冠」を独占する井山裕太名人(27)に先勝した。囲碁界の最高峰を争う戦いの開幕戦を、「神武以…
日本将棋連盟モバイル【将棋連盟ライブ中継】 @shogi_mobile
【お知らせ】 明日行われる三段リーグ最終日の模様を日本将棋連盟モバイルの中継ブログでお届けします。史上最年少プロ棋士の記録がかかる藤井聡太三段の最終戦は西山朋佳奨励会三段です。 shogi.or.jp/kisen/shourei/…
2016年9月3日 将棋の歴史に残る1日。
日本将棋連盟モバイル【将棋連盟ライブ中継】 @shogi_mobile
おはようございます。9月3日(土)は、第59回奨励会三段リーグ戦18回戦・19回戦の模様を、日本将棋連盟Live中継の中継ブログでお送りします。※棋譜中継はありません。ご了承ください。 ブログでは成績上位者4名の昇段条件を整理しています。今日も1日、よろしくお願いします。(野辺)
加藤一二三@3/6深夜0時26分カンテレ『関ジャニ∞のジャニ勉』 @hifumikato
さて本日は、将棋界最年少プロ誕生となるか、決戦の日ですねp(^_^)q
加藤一二三@3/6深夜0時26分カンテレ『関ジャニ∞のジャニ勉』 @hifumikato
世界中のあらゆる競技を通じて、19世紀生まれ、20世紀生まれ、21世紀生まれの3世紀生まれにわたり対戦をしたプレイヤーは、 いかほど存在するのだろうか? それを実現し得る可能性を秘めているのだから、将棋という競技は、素晴らしいと思うのです。

…自在にTwitterを使いこなしておられる、ひふみん=加藤一二三九段は、将棋界の生きる伝説。
62年前の1954(昭和29)年8月、当時14歳7カ月、史上初の「中学生棋士」となった方が、加藤一二三九段。
1940(昭和15)年1月1日生、76歳、現役最年長の棋士であらせられます。

rings-kok @rings_kok
@hifumikato 19世紀生まれ、20世紀生まれ、21世紀生まれの棋士と対戦の可能性、そして既に実現しているのが歴代実力制名人と全員対局されているのが凄いと思います。
のぶりん @nobrintravel
@hifumikato 藤井三段が勝てば、ついに21世紀生まれの棋士誕生ですね。楽しみです。最年少記録もかかっているとのことですが、加藤先生がお持ちだとは!(SKE鎌田さんのツイートで知りました) ところで質問です。先生が対戦された19世紀生まれの棋士はどなたでしょうか?
残りを読む(713)

コメント

九銀@半bot @kuginnya 2016年9月3日
やっぱり人生は運が全てだな
くみちす @ahoaho1313 2016年9月3日
14歳とは思えぬ貫禄は将棋を求道する故なのか
ヘルヴォルト @hervort 2016年9月3日
これは珍しい天才とか神童の正しい使いどき。
梅村直仙水 @777ume777 2016年9月3日
。。。(最年少、しかも一期抜け、おまけに詰将棋解答王の新四段!みんな色めき立っとるのう♪これからがマジ楽しみやあ
an_shida @an_shida 2016年9月3日
初段あたりから全国の期待がひしひしあった。雑音を乗り越えて進んでほしい。
neologcutter @neologcut_er 2016年9月3日
個人的には藤井(猛・序盤型)vs藤井(聡・終盤型)の対決が見たいです。
Ukat.U @t_UJ 2016年9月4日
ついに神武以来の天才ひふみんの記録を破る棋士が出たのか。卑弥呼以来の天才?
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2016年9月4日
いよいよ棋界にも若手の波が。碁界にはまだ来ないのかな?
まちゃるんと @UnfoundNimo 2016年9月4日
最初に思い浮かんだのが「りゅうおうのおしごと!」だった
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年9月4日
ebitoro きかいなはなし、ごかいはわかてをうんでないのであった。
Plate @Plate13579 2016年9月4日
そういや現行制度で理論上最速は何歳なんだろ、というのがふと気になった。学年基準だったら誕生日次第ってことになるのかな。やはり4/1 or 4/2 生まれが最速(可能性)なのだろうか。
星つむぎ @hositsumugi1120 2016年9月4日
まとめを更新しました。
endersgame @endersgame3 2016年9月7日
楽しみなのはひふみん先生が既に1勝を上げている所。なんとかあと3勝できれば強制引退が回避できる可能性が高く、トータル3勝でも星が偏ればC2での対決が実現するかもしれない。 あとは3月までに予選やる棋戦だけど確率はだいぶ落ちるな…まあ先生があと3勝ってのが一番ハードル高いんだけどさ…
山元 太朗 @tarogeorge 2016年9月7日
奇人にはならないで成長されることを祈念します。
endersgame @endersgame3 2016年9月7日
Plate13579 研修会、奨励会とも下限の年齢はないんじゃなかったっけ? なので実力があるなら年齢1桁棋士も可能性として無くはないし、学年とか関係ない年齢でのプロの可能性もゼロとは言えない。 なお奨励会最短抜けは理論上1年7ヶ月、1級受験すれば1年1ヶ月
Alpha with CUB&GSR @2525_Alpha 2018年2月20日
そして、現実は漫画よりも、もっと大変なことになっていたという、2018年2月なのでありました…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする