2016年9月9日

豊崎由美さんによる百田直樹氏「カエルの楽園」書評

書評家、豊崎由美さんによる百田直樹氏「カエルの楽園」書評をとても面白く読んだので、まとめてみました。
122
豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

ほんとだYO!百田氏が「どうせ書評も出ない」って愚痴ってたみたいだから書いたのにぃ。 RT @kirimperial1 週刊新潮で百田のカエルの楽園の書評が3大紙で書評が出ない!とクソみてぇなネタ記事出してるがTV Bros. で書評だした豊崎由美にコメントもらえよ。

2016-09-09 00:43:00
豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

てか、『カエルの楽園』みたいな小説(?)に書評が出ないことに怒ってるほうがおかしい。わたしみたいなバカ以外が、こんな低レベルかつ取り上げれば百田氏のファン(笑)から頭が痛くなるような面倒臭い反応がくるに決まってる本、誰が書評するかっていうの。みんな、忙しいの。

2016-09-09 00:46:21
豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

ひと月に出る国内外の小説の数ったら凄くてですね、とても全部読み切れるもんじゃないです。で、書評家は、その中から経験則から選んで読んで、自分が「いい!」と思った本を紹介する。でもね、わたしは「これだけは(自分的に)許せない」本もたまに俎上に載せます。そういう役割だと思ってるから。

2016-09-09 00:55:03
豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

そっかー。じゃあ、「ブロス」で書いた『カエルの楽園』評、挙げちゃおうかなあ。もう、掲載誌は世間から消えちゃったし。

2016-09-09 00:58:56
豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

【カエルの楽園評】① 凶悪なダルマガエルに祖国を蹂躙されたアマガエルのソクラテスは、安住の地を求め、ツチガエルの国ナパージュにたどりつきます。ツチガエルは平和を愛するカエルで、その精神を支えているのが「三戒」です。曰く「カエルを信じろ」「カエルと争うな」「争うための力を持つな」。

2016-09-09 01:01:34
豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

② 南の崖の下には恐ろしいウシガエルがいるのですが、ツチガエルは自分たちがこの「三戒」を守り続けている限りは、彼らが自国を襲ってくることはないと信じています。ところが、放言ゆえにナパージュ一の嫌われ者になっているハンドレッドによれば、この国の平和は「三戒」ではなく、

2016-09-09 01:02:07
豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

③ ナパージュの僭主であり、本当の支配者である巨大なワシのスチームボート様によって守られている、と。  百田尚樹の『カエルの楽園』は、12世紀から14世紀にかけて盛んだった「動物寓話集」のスタイルを借りて、現代日本をカリカチュアライズした話だということが、

2016-09-09 01:02:54
豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

④ ここまでの紹介でもおわかりかと思います。  物語はこの後、ウシガエルが崖を登ってくるという有事をきっかけに、あくまでも「三戒」を守るべきだと主張するデイブレイク派と、「三戒」を捨ててでもウシガエルと戦うべきであるとする元老プロメテウス派に分かれて、大きく揺れていくのですが、

2016-09-09 01:03:20
豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

⑤ 読んでいく過程で注意しなくてはならないのが作者による印象操作の汚い手口。  デイブレイクを中心とする護憲派は、徹底してヒステリックで蒙昧な輩として描かれており、安倍首相/プロメテウスや自衛隊的存在/三兄弟は、我が身を挺してでも国を守ろうとする愛国の徒としてヒロイックに讃えられ

2016-09-09 01:03:56
豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

⑥ 百田/ハンドレッドは非難を怖れず正しいことを言い放つ賢者として肯定されているんです。また、中国を彷彿させるウシガエルを絶対悪として扱い、南京大虐殺を否定。北朝鮮韓国差別も書きたい放題。護憲派の声のほうが大きく、安倍首相ら改憲派が数的弱者という現実とは逆の状況を提示し、

2016-09-09 01:04:25
豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

⑦ もしも改憲派が護憲派に負けたら国が滅ぶ像を最後に見せることで、平和憲法とそれを守ろうとする者のイメージを貶めるべく画策。  げんなりするほど一方的な寓意しかないこんな低レベルな読み物は、とても寓話とは呼べず、たんなるプロパガンダ。

2016-09-09 01:05:06
豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

⑧ 百田先生におかれましては、ジョージ・オーウェルの『動物農場』を読んで恥じ入っていただきたいものです。これが本人曰く「私の最高傑作」だとすれば、既作の数々は……。こんな差別的な本を読んではいけない。こんな偏見に満ちた本を買ってはいけない。こんな幼稚な悪書にだまされてはいけない。

2016-09-09 01:05:38
豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

ほんと、笑うわ。あんなものを書いておいて、書評が出ると思うことに。もう一度言うけど、みんな忙しいんですよ。良い作品を紹介する仕事で、忙しいんですよ。

2016-09-09 01:14:09
豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

百田氏のファンの皆さんへ。前にも書きましたけど、わたしの書評のどこが間違っているか、エビデンスを提出して、その上で罵声を浴びせてきてくださいねー。

2016-09-09 01:19:15
豊崎由美≒とよ婆 @toyozakishatyou

さてさて、こうしてブロスに書いた書評をアップすると、百田氏のファンから罵倒が押し寄せてこない。結局、以前、百田氏のツイートに煽られて、わたしに@を飛ばしてきた人たちはやっぱり書評自体は読んでなかったんですね。読んだら反論できない、エビデンスが出せないというw

2016-09-09 01:32:32

コメント

山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年9月9日
ぜんぜん読む気が起こらなかったんで、この紹介はありがたいです。確かにこりゃあ誰も書評したくなかろう。
74
殻付牡蠣 @rareboiled 2016年9月9日
そんな本なら売れないはずだが売れてるんだよな。 相手にされてないんだから、自覚すればいいのに。
18
ミル @mendelssohn_gp 2016年9月9日
「売れているからといってそれが優れた読み物とは限らない」という好例ですね。
85
ヒジャチョンダラ @citabow 2016年9月9日
プロパガンダ? 幼稚? 偏見に満ちてる? 差別的? うん、そうですね、でも物語ってそういうものを多かれ少なかれ含むものでしょ? だから「買ってはいけない、読んではいけない」とまでは……、「だまされてはいけない」なら、まあそうねと言ったところかなあ。ちなみに『カエルの楽園』、私は途中で挫折しました、つまんないんだもん。
24
ぢゃいける @jaikel 2016年9月9日
本作だけが手ずからなるもので他は全部ゴーストなのではという疑惑
10
マボロシ @maborospice 2016年9月9日
物語の形で今の日本を皮肉ってるとかなんとか聞いてたけどこんなにどストレートに当てはめてる上に作者自身まで出てくるんだ…へえ…
20
殻付牡蠣 @rareboiled 2016年9月9日
mendelssohn_gp 優れてるとは限らないけど、賛同する読者が居るって言うのもまた事実。
10
川島茶道朗 @illuda5173 2016年9月9日
[c3043804] どちらも現実の政治状況を動物に移して寓話にしたものだけど、動物農場は一方的な資本主義批判にも共産主義批判にもなってないということでしょ。
26
川島茶道朗 @illuda5173 2016年9月9日
[c3043837] まあどう評価するかはそれぞれだけど、「同じような手法を使いながら作品としての質や結論や読後感が全く異なる」と批評家が考えたのだから、引き合いに出される理由は明白だと思うけど。
9
小川靖浩 @olfey0506 2016年9月9日
…というか、この書評だと「オーソドックスなバトル物然とした作りの物語」でそれ以上でもそれ以下でもない物をむしろ作者に対するバイアスから変にこじつけて批判する豊崎女史、という構図に受け取れるところだが。「頑迷な守旧派によりコロニーは危機に陥るがタブーを恐れない革新派が状況を打開した」と割と普遍的な作調だよなぁ…
39
新橋九段/∃ @kudan9 2016年9月9日
本作は全く読んでないけど、こういう書評のような内容だろうということだけは何故か手に取るようにわかる。
11
コェル @koleru 2016年9月9日
百田尚樹、スズメバチの話は面白かったんだけどなぁ。 そこまでまんまだと読む気にもならんな。
5
gotou @KGZET 2016年9月9日
「あわせて読みたい」にもリンクがあるがこれのサイン会に爆破予告したアホがいるというね・・・。 なににそんな怯えてるんだかなあ。
12
ほっとけ @toggelian 2016年9月9日
カエルの楽園未読だけど、百田氏のtwitterや発言を見る限り氏は改憲派の立場で書いているだろう。それに対し豊崎氏は過去のいきさつからそもそも反百田の立場で書いてるだろうし、意味あるのこれ。
18
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年9月9日
mendelssohn_gp 『ノストラダムスの大予言』『脳内革命』『神々の指紋』『買ってはいけない』……実例は山ほど。
16
toshifumi takizawa @tackyto 2016年9月9日
具体的にコメントすると極端な政治的バイアスがかかってしまう。一方的な改憲賛美は慎むべきだが、かといって中国の膨張主義から目を逸らすのも危うい。バランスを持った書評が極端に難しい。「書評しない」が正解で、尖閣で何か起きた場合を考えると豊崎さんもこの書評で危ない橋を渡っている。
18
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2016年9月9日
最近の100田作品は、どこぞの幸せな科学系と同じく、特定の固定ファン(信者)と教祖の間でグルグル回る「円環の理」のような気がしている。
44
フナムシミー @A_193 2016年9月9日
シン・ゴジラはどう見ているのか
3
やし○ @kkr8612 2016年9月9日
bygzam_ma08s どちらかと言えば駄サイクル…
5
垂直応力 @normal_stress 2016年9月9日
そもそも新聞の書評欄は、この手の解り易い小説をほとんど取り上げない。
3
ヒジャチョンダラ @citabow 2016年9月9日
『護憲派の声のほうが大きく、安倍首相ら改憲派が数的弱者という現実とは逆の状況を提示し~』→これについては、豊崎由美≒とんちゃん氏の見解はどうかな? 今夏の参院選前の各メディアの世論調査では改憲と護憲はほぼ拮抗、憲法9条に限っていえばダブルスコアで護憲という結果も。豊崎由美≒とんちゃん氏は現実を見ていないか、見たうえで事実を捻じ曲げていると言えるのではないかな、なんでかは知らんけど。
9
2029年を待つ者(2029年はPink Floyd『THE WALL』発売50周年) @irokichi76 2016年9月9日
これは確かに読む気出ませんね。オーウェルの『動物農場』読むか、フロイドの『アニマルズ』聴いた方が良い。
8
Ishida the Brain Damaged @tbs_i 2016年9月9日
皮肉ってのは、皮肉られた本人がやでも自分のこととは気づかないくらい洗練されてないと面白くないよね。
4
ラーメン評論家 山本剛志(らをた)【ラジオでラーメンの話をしたい】【ツクツク!!正規代理店】 @rawota 2016年9月10日
百田氏の出世作「永遠の0」にしても、新聞記者に「特攻隊」の批判をさせ、それに「"特攻隊員"を貶めるな!」で論破してましたからねぇ。とにかく、百田氏が欲しがっていた「書評」を書いた豊崎社長乙でした
20
旭町旭 @dondondondon2 2016年9月10日
「取り上げれば百田氏のファン(笑)から頭が痛くなるような面倒臭い反応がくる」から書評しない・・・ていうのは分かる。 百田読者にはめんどくさいのが多そうだ。
23
KanabunnGilles @AnomalaCuprea 2016年9月10日
「さてさて、こうしてブロスに書いた書評をアップすると、百田氏のファンから罵倒が押し寄せてこない。」
0
ダダ・デヴァラ🌙🦉🍺 @PTNLSMdada 2016年9月10日
書評する人も大変だなぁ、あんなバカの妄想に付き合わなきゃならないんだから。
4
ひきがえる @ikebukuronomori 2016年9月10日
週刊新潮を立ち読みしたけど。ベストセラーなのに書評されないってのは、毎週何かの霊言とかのレビュー読まされるのかと、ポカーンでした。
8
ゆり @mesikuwanuinu 2016年9月10日
この作品は読んでないけど、『永遠のゼロ』がまさにこんな感じだったな。
0
an_shida @an_shida 2016年9月10日
僕はカエルが好きなのでオタマジャクシが出てくるなら読んでもいいかと思いました。
1
やし○ @kkr8612 2016年9月10日
popoi ウガなんとかさんといい幼虫といいカエル風評被害に遭いすぎだろう…
10
おてつ @guruado 2016年9月10日
ゼロや錨を好意的に評価してた知り合いがボロクソ言ってたのでなかなか読む気になれなかったが… これは文庫待ちだな。 動物使ってだが、スズメバチを描いた風の中のマリアは最高に面白かったんだが… スズメバチの世界ながら、我々の個と公(小林よしのり的表現借りれば)の関係を考えさせられる作品だったし…
2
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年9月10日
KGZET 護憲派が憲法を守るために爆弾を使うとかすげえ倒錯した世界だなw
1
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年9月10日
tbs_i 私が皮肉を言うと、言われた側が皮肉だと気付かず真に受けてしまい、やむなく自分自身の皮肉を相手に解説をするという気まずい経験を何百回としてる身としては、必ずしもそうだとは思いません。
0
江頭キチジロー @yanagomi 2016年9月10日
書評のあらすじだけで大体内容は理解できちまった。蜂のやつは変なイデオロギーをまぶさず生態のみをトレースしていて面白かったのにな。
3
イヴァンカ・メメタァ・トランプ @memetaa_77 2016年9月10日
書評とやらを当てにして噴き上がるようじゃ 本を読む意味がないな
3
言葉使い @tennteke 2016年9月10日
mendelssohn_gp 「リアル鬼ごっこ」の最初のやつを「物書きとして絶対にこれを認めることはできない!」と激昂した作家さんがおりまして…。
2
ヒジャチョンダラ @citabow 2016年9月10日
memetaa_77 でも私、半分は読んだのです! 半分は読んだのです! 残りの展開が予想できて、どうやらその通りだったようで、全部読んだ豊崎由美≒とんちゃん氏は偉いなあと(たぶん腐すためのモチベーションがMAXになったろうけど)。ただ、読書の意欲が湧かない本についてされた書評を、ありがたいという感覚は私にも分かりませんねえ(評価がネガティブだったからかな?)。
4
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2016年9月10日
禿田禿樹は「面白くなければプロパガンダじゃない」と言う内容の金正日の「映画芸術論」を100回読むべき
3
ケイ @qquq3gf9k 2016年9月10日
書評のみで読んだ気になるのはちょつとなぁ。
7
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年9月10日
ああ、すごく山本弘さんが喜びそうな書評だと思いました。
4
ならづけ @nara_duke 2016年9月10日
まあ固定ファンor信者と作者間でしか廻らんってのは大抵の本がそうじゃないかと思うしなあ。特にSFなんか参入障壁が高いイメージがあるし。
2
ケイ @qquq3gf9k 2016年9月10日
読まないで批判するならせめて「私は一切読んでないが」と枕詞ぐらいつけろよ。
15
taka @Vietnum 2016年9月10日
大森と豊崎コンビはいまいち信用できない……まえに大森編のSF集をかってみたけど、どれも思いつきのネタみたいなのばっかでマンガよりつまらなかったし、SFが一部のマニア限定なのも仕方ないなって思たアルよ。
7
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年9月10日
思えば百田作品は「海賊」漫画版しか知らんけど、まとめを読んで「要するに百田版の創竜伝か」と感じてしまった僕に罪は無いよね、よね(笑)。実際、皆様の批判、そのまま創竜伝に適用できまいか?
0
小祝 Койвай @coywai 2016年9月10日
書評家ってたいへんな仕事なんだな……。社長に敬意を表する。
1
ウェポン @weapon2011 2016年9月10日
「まとめを読んでわかった気になる」時点ですでに超やばいって
11
🗾朝日新聞撲滅運動💛新聞社の押し紙は違反 @tegoci 2016年9月10日
私は、読んで改憲派になった。9条を守れば平和が守られるなら、世界中に9条を作れば良い。 そんなこと言ったら、世界中から爆笑、相手にされないよ。平和ボケもいい加減にして欲しい。
4
病院坂黒猫🎗️ @I_love_alone 2016年9月10日
愛国作品であれ平和啓蒙作品であれ、押し付け気味のプロパガンダごりごり作品は相反する思想者にとっては忌避されやすい。また内容が評価に値するかどうかはそれとは別。宣伝作品は宣伝目的が強くなりすぎて内容がスカスカになりがちなのも事実だが、個人思想の激情性と作品の高い完成度は相反する二元的なモノだとも言い切れない。 左右どちらの思想にも浸りきらずに自分の足で立っているとそう言う美味しい作品に出合える。
3
Ishida the Brain Damaged @tbs_i 2016年9月10日
USK_Sato 面白く思うのは本人達ではなく観客なので・・・
0
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年9月10日
nara_duke 作家に限らずエンタメビジネスなんて多かれ少なかれそういうものですよね。むしろ大ヒットを飛ばしながら信者を獲得できなかった作家なんて一発屋として終わってあとは落ちぶれる以外の未来が想像できないわけで。
1
稲葉振一郎 @shinichiroinaba 2016年9月11日
百田先生と思想傾向は多少似ているかもしれない勝谷誠彦『ディアスポラ』はいたずらな悪魔化や戯画化を排したフェアな作品であったのことよ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00IJO300Q/interactivedn-22/
0
Hoehoe @baisetusai 2016年9月11日
低レベルで蒙昧な護憲派、というのがリアルだと思うし、それが逆であるほうがむしろ恣意的で幼稚な作品になるのでは?
4
なすひこ@別アカ移行中 @nasuhiko_ 2016年9月11日
「ゲート」について、舞台を太平洋戦争期、主人公を米国、敵役を大日本帝国にしてもだいたい成立すると言ったんだが、このまとめ読む限り本作も同様だな-。三戒はモンロー主義、敵ガエルが登ってくるのは真珠湾のメタファでしょ?……ゲートよりも暗喩が直接的すぎて苦しいがww
3
なすひこ@別アカ移行中 @nasuhiko_ 2016年9月11日
大雑把にいうと歴史は繰り返されるいうこっちゃな。大日本帝国が掲げた大東亜共栄圏の理想は中共に引き継がれてたんや(錯乱)
1
SHOTT @SHOTT2012 2016年9月11日
この本は正直つまらなかった。余りにもストーリーが見え見えで。要するに分かりやすすぎるし、オチも読めてしまう。だけど、これは「最高傑作」のオビも含め、計算ずくなのではないかな。作者はおそらく「今までこの本に書かれているような内容に興味がなく、触れることもなかった不特定多数」に向けてこの本を発刊したのでは。だから作者の意図の通りベストセラーになっている以上、内容に対してケチつけても虚しいだけだろう、と思う。
1
urutora_udon @urutora_udon 2016年9月11日
オーウェルの動物牧場も1984年も、わりと中国の暗喩にもあたりますよねw ダブルシンクは韓国にも当たりますがw
4
Rick=TKN @RickTKN 2016年9月11日
ベストセラーってのは「買っても読まない人が多い」作品の事だ、って誰かが言ってたな。一人で複数冊買うとかそういう事では無く。
0
病院坂黒猫🎗️ @I_love_alone 2016年9月11日
内容的には子供でも読める児童文学を意識しつつ大人も読めなくはないモノを目指したのかなと。実際読んだ親子で戦争と平和と今の日本について語ったとの読者ツイートも結構見られましたし。
2
ひきがえる @ikebukuronomori 2016年9月11日
「読めばこの書評が間違ってると気づくよ!」と、強く言ってくれる人が読むけどw
0
和田名久司 @sysasico1 2016年9月13日
時々、あらすじをそのまま書くって書評なんだろうかと思う事が有るが、確かにこの作品は捻りがなさ過ぎてどうしようもないな
0
病院坂黒猫🎗️ @I_love_alone 2016年9月13日
創作面以外では、大人・子供が一緒に「中共軍拡の現実」について照らし合わせて考える事の重要性・実用性も評価点の一つ。この喫緊重要課題を子供に分かり易く紐解いた他作品は見当たらない。創作面において低評価を付した所で代替作品が「三匹の子豚」みたいな古いモノ・日本の実情からかけ離れた抽象作ばかり故に尚更、需要に応えたカエルの楽園の実用性が高ポイントになるのかもしれません。
1
女性の味方 @OPPAMAyuki 2016年9月14日
カエルは読んでいないから評価しようもないけど、豊崎のこのTWは雑誌の掲載そのまま載せているのかな?書評ってこの程度で金貰えるのかすげえな。内容紹介と「平和憲法を守る者や中韓を悪く書いているからダメ」しか言っていないよね。そりゃ糞みたいな書評に対しては糞みたいな反応しか返ってこないよね。
4
ひきがえる @ikebukuronomori 2016年9月15日
OPPAMAyuki 逆でしょ?ハンドレッド様の「平和憲法を守る者や中韓を悪く書」けばOK!という内容とか、バカじゃないの?という文言じゃん。
1
へたれパンダ @kokoron10 2016年9月18日
現実でも中国は領土問題でやってること悪党そのものですし、北朝鮮は核問題でゴミクズだし韓国の日和見主義も別に外れているとは思わなかったので評者の主観だなとしか言えませんなw。
7
シウニャン@塗山蘇蘇就是俺的小狐仙 @koiuds 2016年12月29日
豊崎氏の上のムダなツイートの連続から理解できることは、 「彼女の矮小な読解力と思索の力の根本的欠陥」 である。 百田氏の「寓話」が、「動物農場」の陳腐なエピゴーネンだとしても、「カエルの楽園」に描かれている内容は普遍的な出来事なのである。必ずしも現在の日本を表現しているわけではない。
4
斉藤です。仮面ライダービルド @saitoutakanori 2016年12月29日
「書評家は、その中から経験則から選んで読んで、自分が「いい!」と思った本を紹介する。」なんて素人の本好きな人もやってるだろ。いい商売だな。
1
小暮 宏 @yapoono6 2016年12月29日
アメリカがワシってそのまんまでしょ。捻りも何もない。
1
ウェステール@エリコ推し @westailkai 2016年12月29日
捻り過ぎると理解出来なくなるから簡易にしてるんだろうなぁ。
1
狂乱 @PsychoPassP 2016年12月29日
こんな私情とイデオロギーにまみれた文を書いてるのがプロ?の書評家? 矜持もへったくれもねぇな
5
ぼさん @bo__san 2016年12月29日
百田って今何やってんの?
0
沖縄7号 @okinawa7go 2016年12月29日
ベストセラー作家してるよ
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2016年12月29日
海賊と呼ばれた男とか、儲かってる作者は痛くもかゆくもないだろうな。
0
ケス・イ・ケウトーイ@50/50 @kskmaidentmc 2016年12月29日
急に百田シンパとネトウヨが涌いてコメントしてきたな。
1
沖縄7号 @okinawa7go 2016年12月29日
リアルタイムランキングから来たけど、3ヶ月前のまとめがなんで上がるようなことがあったのか不思議
0
jpnemp @jpnemp 2016年12月29日
kskmaidentmc 反応しない→「読んだら反論できない」、反応する→「急に百田シンパとネトウヨが涌く」。無敵ですね。
1
殻付牡蠣 @rareboiled 2016年12月29日
急に超能力者がわいてきたよ。シンパとネトウヨってどうやって判断してるのか?通常の能力じゃ出来ないよ。超能力者だよ。百田のおさんすごいな、宣伝されてない本がこんなに売れてるんだから。批評家やトゲッターでうろついてる作家よりすごいな。さらに超能力者ひきつけるんだからすごいな。
1
n__e__k__o @quadrof 2016年12月29日
読んでない書評って何の価値があるのか。そもそも書評にすらなっていない点に読まずに批判している人は気づかないんですかねw
0
ユーコン @yukon_px200 2016年12月29日
読者の面倒臭ささではハルキの圧勝だろw
1
ケス・イ・ケウトーイ@50/50 @kskmaidentmc 2016年12月29日
ああ、100田のハゲが売れてないって嘆いてたからシンパとネトウヨが釣れたのか、なるほど。まあほぼシンパ=ネトウヨだろうけど。癪にさわったのか超能力とか面白いこと言ってるバカもいるけど。まあ豊崎さんのアンチもいるか。
8
通りすがりのだいこん @KansaiF 2017年1月1日
「カエルの楽園」の失敗は、擬人化するにもイメージ悪い「カエル」を抜擢したことだけだろうな。誰がカエルの勇姿だのチャーミングさだのに萌えるだろうか。「動物農園」では、ボクサーは馬でカッコイイよ。動物農園では共産主義の理想が結局は権力者の欲で搾取に変化していく様を描いたけど、カエルの楽園ではこの逆の、ボンクラ平和主義が滅亡を呼び込むかもね、てのを揶揄しただけでしょ。けど、カエルじゃ読む気がしないよ百田さん、と思う。
0
旭町旭 @dondondondon2 2017年1月18日
本コメント欄の後半部分を見たら、誰も百田の著作に対する書評はださないのも納得できる。
1
長峯明子 @xshochanx 2018年10月29日
これがプロの書評家? 単なるパヨクに見えますけど。 こんな低レベルな本て書いてる豊崎さんのほうがよほど低レベルに見えます。
0