甲状腺検査を縮小するか 検討委員会の意見

政治にからめ取られて科学を捨てた委員たち
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio

清水修二さんは、チェルノブイリでは10年後から甲状腺がんがみつかった事実があるというが、フクシマのこれを見た上で解釈すると、それは事実認定してよいか疑わしい。意見にすぎない。youtube.com/watch?v=XoQQ7_… 1:25:00あたりから見始めた

2016-09-16 09:37:43
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

清水一雄さんだけでなく清水修二さんも検査維持派だ。他の委員の多くもそのようにみえる。

2016-09-16 09:39:35

(最近の動き)
・地元の小児科医団体から検査縮小の提案
・手術した患者団体から検査維持の呼びかけ

早川由紀夫 @HayakawaYukio

2:12:5015時42分) 星座長「すわ縮小だととられると困る。そうではない」「委員の皆さんから意見をひとわたりいただきたい」

2016-09-16 10:11:53
早川由紀夫 @HayakawaYukio

清水一雄「(甲状腺を切った)ご家族の意見が大事

2016-09-16 10:13:04
早川由紀夫 @HayakawaYukio

清水一雄「医学史上、類を見ない検査だ。いままでのと比較すべきではなく、初めて出たデータ。部会長のときは考えにくいといってましたが、いまは、放射線の影響ではないかなと懸念といいますか、」

2016-09-16 10:15:05
早川由紀夫 @HayakawaYukio

清水修二「被曝の影響を知りたい調査か、健康被害の治療か?」「できるかぎり正確なデータ、習得できるデータをとる」「しなくて良い手術、もしかしたらそういうことになってるかという面があるので、治療する段階で経過観察でいいのではないか」

2016-09-16 10:17:22
早川由紀夫 @HayakawaYukio

清水一雄「手術適応かどうかは専門家に委ねるしかない」 このひとのあたまのなかに過剰診断の概念はまだない。

2016-09-16 10:19:04
早川由紀夫 @HayakawaYukio

堀川(双葉郡医師会会長)「ここで目を離すべきではない(縮小してはいけない)」

2016-09-16 10:21:03
早川由紀夫 @HayakawaYukio

春日「目的は気持ちと体によりそう。長期間見守る。健康を支援する。これからしっかり見ていかないと最終的判断はできない。これからすくなくとも5年10年の検査は必要」「臨床的対応の必要のないがんもある。それについては説明する必要あり」「ひとりひとりに判断していただける体制を作る」

2016-09-16 10:23:10
早川由紀夫 @HayakawaYukio

春日「受診率が下がることは懸念だが、」「検査によるダメージを許容しても検査を続けることが必要ですとお願いすべき。検討委員会の責任としてはっきり伝える」

2016-09-16 10:24:16
早川由紀夫 @HayakawaYukio

成井(臨床心理士)「あった/なかったの結果が出たとき、どっちの結果が出てもいいことだと思う。どちらにしろ、はっきりさせてあげることが子供の心のケアとしても大事」

2016-09-16 10:26:05
早川由紀夫 @HayakawaYukio

2:29:10 この議論おわり。17分。 閉会。

2016-09-16 10:28:10
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「以前は放射線影響は考えにくいといってましたが、いまは放射線の影響かなと懸念(してます)」と一昨日の検討委員会でみずから望んで発言した委員がいる。どうも、甲状腺の専門家らしい。専門家に頼るとき、ひとを選ぶ必要があることの証左だ。

2016-09-16 18:00:05

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?