あいちトリエンナーレ2016におけるブラジル人アーティスト ラウラ・リマ氏の“廃ビルに小鳥を100羽放ち人は何を思うのか”という生体展示”アート” への賛否と問題および経緯

使い慣れないため、あまり上手くまとまらず、センテンス毎に副題をつけて分けたりコメントを挟んだりできませんでしたが、法令関係等の重要事項をツイートされている方のも大方拾えたかと思います。あまり重複する引用RTは省いております。なるべくいろんな声を集めたつもりです。 ラウラ・リマ氏によるアート作品 http://aichitriennale.jp/artist/lauralima.html 続きを読む
24
斉藤誠⊿ @macoto1978

@jeanplastic ラウラ・リマ(ブラジル)が特に何かやらかしてくれそうです💡楽しみにしています。

2016-07-28 01:15:37
齋藤あきこ @akiko_saito

ラウラ・リマの小鳥を100羽家の中に放つ作品はほんとにイカれてるなと思ったしいろいろ考えさせられた。水上ビルではイグナス・クルングレヴィチュスさんのオーディオビジュアル作品も衝撃でした #あいちトリエンナーレ #豊橋 pic.twitter.com/Ri0nguBIB1

2016-08-11 18:52:30
拡大
MIZU @diamante0415

豊橋・水上ビルでのラウラ・リマの展示は鳥好きにはたまりませんね。

2016-08-11 23:46:51
Lacrimosa (noir/ノワ) @La_crimosa

ビル内小鳥放し飼い作品は、豊橋会場水上ビルのラウラ・リマさんです。私も早く実物を見てみたい。>RT 何種類かの小鳥で100羽を構成しその中に白文鳥がいるという話を聞いたのですが、よく考えたらサイズの大小やだいたい白いとか全部黒いとかしかわからない人間に見分けはつかない気がします。

2016-08-11 23:52:18
ソーダケーキ @SodaKeik

あいちトリエンナーレ、水上ビル会場。4階建てのビルを100羽の鳥の棲家にした、ラウラ・リマ。この周辺も花火屋さんとか駄菓子屋さんとかあって雰囲気丸出し。 pic.twitter.com/rcFmWt6XzR

2016-08-12 16:45:03
拡大
拡大
拡大
拡大
橋爪勇介|美術手帖 @hashizume_y

豊橋も水上ビルや開発ビルなど昭和の香りが色濃い場所そのものの固有性が素晴らしい。ラウラ・リマと久門剛史、石田尚志など、場所の力を上手く利用したアーティストが多い印象です。 #あいちトリエンナーレ pic.twitter.com/1QxZKJ6gzx

2016-08-12 17:37:42
拡大
拡大
tapioca @tapioca18

あいちトリエンナーレ@豊橋・水上ビル。ラウラ・リマ氏の4階ビルを屋上に至るまで、まるっと鳥かごにしてしまった作品。人間が入って良いんだろうか?、と困惑してしまう鳥さんワールド。 pic.twitter.com/KKPE7DYlpI

2016-08-12 22:52:51
拡大
kenji urata @kenjiurata

個人的に面白かったのは、鳥だらけのラウラ・リマ、音と映像のイグナス・クルングレヴィチュス、ドキュメンタリー映像のウェンデリン・ファン・オルデンボルフ、万華鏡のようなインスタレーションの久門剛史でした。

2016-08-13 00:46:34
ちづの @Chizuno_Chidori

あいちトリエンナーレ、ラウラ・リマの展示にいた文鳥。くちばしの色が綺麗! pic.twitter.com/56p1NbH0Rg

2016-08-13 14:16:36
拡大
三浦佑介 @shu_bi_dua

豊橋会場、ラウラ・リマさんの大きなビルを鳥小屋の空間にしてしまった作品。面白い^_^まるで自分がゲージに入った印象だ。関係性の視点が分かりやすく変換される面白さがあった。鳥さん、ちょっと可愛いそ… instagram.com/p/BJCpinpjHQG/

2016-08-13 17:00:17
拡大
sumiko @scarletsumiko

ラウラ・リマさんの作品。文鳥は並びの中根小鳥店でお願いしたのかな?会期終了時あの鳥たちがどうなるのか気になります。#あいちトリエンナーレ pic.twitter.com/vZaRzVzZSz

2016-08-14 09:15:53
拡大
みどり @jademm2

あいちトリエンナーレ 豊橋会場~ ビルに小鳥がいっぱい! 芸術はよくわからないけれど、トリエンナーレは行ってみてみると面白いなーって思います。 #あいちトリエンナーレ pic.twitter.com/VaBfNbZwh1

2016-08-14 11:08:09
拡大
らーはん @seizinzan

水上ビルのラウラ・リマの作品 小鳥がいっぱい!! pic.twitter.com/0oTdBuAk7c

2016-08-14 13:27:32
拡大
拡大
拡大
拡大
ぷらいまり。 @plastic_candy

豊橋会場で好きだった作品③ 水上ビルのラウラ・リマ作品。4階建ての古いたてものに小鳥100羽が放たれていて、そのおうちに人がお邪魔する作品。人と鳥の”居心地のよい場所”は少し違うみたいだった。 #あいちトリエンナーレ pic.twitter.com/KnZXEYZ9L2

2016-08-14 15:06:59
拡大
拡大
拡大
拡大
青野 尚子 @najapan

あいちトリエンナーレ、豊橋のラウラ・リマ作品。4階建ての小さな家が丸ごと、小鳥の家になってる。人間は二重ドアになった金網から「おじゃまします」って言いながら入る。 pic.twitter.com/a7stLyogXr

2016-08-14 16:47:15
拡大
拡大
拡大
拡大
TMMoA館長(豊田市美術館) @masa7878

あいちトリエンナーレ2016 岡崎&豊橋地区のまわり方⑥:PLATから水上ビル会場はすぐ近く。水路の上に建てられたビルの商店街の所々に展示会場。ラウラ・リマの展示は小鳥たちが沢山いて、個人的にはオススメ! pic.twitter.com/4aB4DgVtl0

2016-08-14 20:42:40
拡大
拡大
たびかお @tabi_kao

水上ビル ラウラ・リマ氏 鳥さんと、一緒にカゴに入ってしまうと、 pic.twitter.com/sw1CBObgQR

2016-08-14 21:05:17
拡大
拡大
しゅんず @shun_ju515

あいちトリエンナーレのラウラ・リマの作品は楽しいの一言に尽きた。昭和の御世辞にもキレイと言えない生活感の残る建物が鳥小屋になった面白さ。 特に昔、会場となったビルの横を歩いて通勤してたから当時の思い出も相まって楽しめた作品。 pic.twitter.com/wPYQA4vzDK

2016-08-14 23:31:28
拡大
ジャカルタ/KT/(白いチョーク) @jindongKT

ラスボスが強敵やった。 バードカフェかここは。(ラウラ・リマの作品です) 4階建ての細長い古ビルが屋上までこんな感じ。お好きな方にはたまらないry #あいちトリエンナーレ pic.twitter.com/u87M4zdwqJ

2016-08-15 14:26:48
拡大
拡大
拡大
拡大
わんくろ @wonclo

<あいちトリエンナーレ2016> 豊橋会場の一つである水上ビルのラウラ・リマの展示をチラッと(・♀・) pic.twitter.com/tSZyCbVa14

2016-08-15 18:31:17
拡大
拡大
拡大
拡大
Naomi Mori @ladolcevita416

あいちトリエンナーレ豊橋会場、楽しかったです。100羽の小鳥が放し飼いされているラウラ・リマとか。 pic.twitter.com/emD8n7I2Xx

2016-08-15 20:34:08
拡大
拡大
大村秀章 @ohmura_hideaki

こちらは、水上ビル会場にあるラウラ・リマさんの作品です。4階建てのビルに文鳥などの小鳥を100羽放ち、鳥が生息する空間そのものを制作しています。 pic.twitter.com/dJ1r16BZPf

2016-08-16 15:38:30
拡大
平野里佳 ホテル空間お片付け教室 @rikarinah

#あいちトリエンナーレ の豊橋会場へ。ビル全体を鳥かごにして小鳥が飛び回る作品は、子ども達が大喜び!私は観たかった大巻伸嗣の「重力と恩寵」が想像以上に美しかったから、それだけで行った甲斐がありました♡いやぁ、楽しかった! pic.twitter.com/6TMP3iKLdn

2016-08-16 22:13:26
拡大
高北幸矢 清須市はるひ美術館館長 アーティスト @takakitay

あいちトリエンナーレ2016 豊橋会場 水上ビル ラウラ・リマのインスタレーション 5階建ての小さなアパートを全て鳥かごに、鳥かごの中に入る鑑賞者、鑑賞を越えて鳥になる。 主客2度逆転の視点意識が、最高です。 pic.twitter.com/U5hvZrroXh

2016-08-17 11:37:39
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(823)

コメント

Grove:愛知PT @r1r1ro 2016年10月14日
アートの定義・意義についてどうこう言えるほどの教養はないのだけど、とりあえずこの展示に関しては「出来ますよ、やりますよ」言った人が悪いんじゃないのん。生体の展示を行うという点で動植物園と違うのは生体に対する理解の不足だった訳で、アートは悪いという方向になったら少し悲しい
4
mymla @mymla3 2016年10月14日
既に「アートとして小鳥の命を粗末したから私もアートを粗末にする」みたいな事を言ってる方がいらして、嗚呼その一線越えちゃうか…と何とも言えぬ気持ち。作者は芸術活動やめろとか、こんな作品はアートじゃないのに何故主催は展示したのかとか、まあ想定内の流れだけど、このままこの方向で突き進むと要らぬ争いを招いて、本来の鳥の取り扱いについての問題が置いてかれちゃう恐れもあるから、誰か良い感じにブレーキかけて進行方向戻してほしい…
2
mymla @mymla3 2016年10月14日
動物も好きだしアートも好きな身としては、この二者の対立は見たくないのですよ… そろそろ「この作品を少しでも評価する者(と属性を同じくする者)は動物虐待に加担してる」「この作品を少しでも批判する者(と属性を同じくする者)は芸術を迫害している」という論調になりやしないかと心配です。 全て私の取り越し苦労で済めば良いのですが…
2
てのひら @TOan_canth 2016年10月14日
こんなに集めるの大変だったと思うのですが、読む方も大変なので、テーマに沿って分類した方がいいのでは(芸術のためならば鳥の健康は気にしなくて良いのか、生体展示の難しへさの理解を求めるか、問題点を指摘し、改善させて続行か、いや展示の即時停止を求めるか、など)
1
てのひら @TOan_canth 2016年10月14日
鳥の飼育経験のある人でなければ、ぱっと見ただけで鳥の健康が疑わしいと気づくのは難しいと思うんですよね。
1
ただの11 @11_tadano 2016年10月15日
取り越し苦労だと思いますよ。見る限り二者択一的なアート叩きにならないよう配慮した発言も多く、命かアートかの二項対立はさほど目立っていないかと。アートに軸足を置く方複数からの「アートとしても疑問」といった声は幾つか見ましたが。確かに、ちょっとトンガった意見は少数でも目につきがちですが、それだけのことではないかと。このアーティスト個人や運営の、生体に関する科学的見地の欠如とそれに基づく困った実行力が批判の大半で、それらは尤もな意見も多く、現状はそこから建設的な方向へと力を注ぐのがベターかと思います。
0
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年10月16日
指摘に対して事務局で(できる範囲で)改善があったのは喜ばしい。事情について伏せられている部分がある?と感じるのは不安ではありますが https://t.co/DRWBS62vpp
0
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2016年10月18日
希少動物の鳥、無許可で芸術作品に 愛知の国際芸術祭:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASJBK6DHFJBKOIPE02R.html
2
宝城 @wazu0919 2019年8月19日
あいちトリエンナーレって前も揉めてなかったっけって思って掘り返してみたらやっぱりそうでした。そうだったそうだった。懐かしいなぁ、鳥さんの虐待。
0