編集可能
2011年2月22日

Prismatic Solid 技術スライド公開に対するXNA利用者の反応

@YO1KOMORI さんのPrismatic Solid 技術スライド公開を見たXNA利用者の反応とそのやりとり
1
へろ〜り⊿ @YO1KOMORI

いまさら感の中、Prismatic Solid の技術スライドが出来上がったなう。なんかまとめて区切りを付けとかないと先に進めない気がして。 http://www.heloli.com/ #XNA #XBLIG

2011-02-22 22:42:37
くろろ @Eagle966

@YO1KOMORI おお素晴らしい…がレベル高すぎて理解できないorz

2011-02-22 22:50:44
へろ〜り⊿ @YO1KOMORI

@Eagle966 これ以上微細に解説すると自分でもわけ分からなくなるので細かいところは省きました。こんなことやってましたぐらい伝わればいいかなと。

2011-02-22 22:54:51
くろろ @Eagle966

@YO1KOMORI 高度な技術が詰まっていてすごいです。当たり判定をテクスチャで行っているのはそっちの方がずっと軽いんでしょうか?

2011-02-22 23:02:24
めんたろ @mentaro

@YO1KOMORI 素晴らしいです!どうやってるんだろうなー、と不思議に思ってたのが解説されてて感動しました。

2011-02-22 23:04:38
くろろ @Eagle966

うーん実装できそうなものが1つもないやアハハ…はぁ

2011-02-22 23:06:30
Jey-en @adrs2002

@YO1KOMORI 拝見させていただきました。自分の力では理解出来ないところのほうが多いですが、こういった技術の公開(しかも日本語で!)は本当に勉強になり、ありがたく思います。ありがとうございます!!

2011-02-22 23:07:24
Jey-en @adrs2002

ベベルシェーダーいいなぁ・・・パクれるかなあと3日で・・・挑戦してみっか・・・・

2011-02-22 23:09:11
めんたろ @mentaro

カプセルシェーダー意味ワカンネw どうしてこうなった状態

2011-02-22 23:10:20
めんたろ @mentaro

でもGPUで当たり判定するのは試してみたいなあ。

2011-02-22 23:11:36
くろろ @Eagle966

@adrs2002 自力じゃ無理なので前にどこかにないか探したんですけど見つからなかったんですよね~ 面取りは説得力がぐんと上がるので欲しいですよねぇ

2011-02-22 23:13:45
へろ〜り⊿ @YO1KOMORI

@Eagle966 1万発を越えるバレットの当たり判定をC#でやるのはそもそもまず気が重くなりますな。当たり判定用のテクスチャを描画するコスト次第ですが当たり判定には簡略化した形状で描画したりしています。テクスチャができれば判定のコストは一定になります。

2011-02-22 23:14:30
Jey-en @adrs2002

@Eagle966 メカもの・ソリッドな質感なものには、ヨダレじゅるじゅるですね(*´Д`)

2011-02-22 23:16:09
へろ〜り⊿ @YO1KOMORI

@mentaro カプセルシェーダは解説するのがうまくいかなくて、めんどくさくなって投げやりになってたり。シェーダのソース貼ったらもっと分かんなくなったりして。

2011-02-22 23:17:50
くろろ @Eagle966

@YO1KOMORI なんとなく弾1コの判定より弾1回描画する事の方が重いイメージがあったので…重い処理はなるべくGPUにやらせようっと事なんですねー 

2011-02-22 23:18:17
へろ〜り⊿ @YO1KOMORI

@Eagle966 例えばちょっと重いシェーダで256x256の画像を描画するだけで65536個のバレットやパーティクルの処理が可能なので断然速いのです!

2011-02-22 23:23:47

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?