【この世界の片隅に】戦艦大和 最後の発進拠点【宇宙戦艦ヤマト第2話】

https://twitter.com/yayayanoya/status/802113882294599684  ↑ かなりリツイートされているのだけれど、これだけだと何のことかよく分からないと思うので、片渕監督の過去ツイートをここに記録しておきます。 徳山沖停泊の戦艦大和に関するツイート、さらに宇宙戦艦ヤマトに言及されたツイートもまとめました。
14
SAKAMA @sakaman0512

呉の大和が米軍に発見されてしまうシーン、あれは本当にあった出来事でこの偵察機が映画に出演した訳ですね。2006年に『戦艦大和のカラー写真発見 米軍機が撮影していた』と記事になりました。切り抜きがどこかにあるはずです。 #細かすぎて伝わらないこの世界の片隅にの好きなシーン pic.twitter.com/6dYgkjnXBB

2016-11-22 12:55:42
拡大

 
 
2009年12月、山口県防府市で行われた「マイマイ新子探検隊」後の片渕須直監督ツイート。 ↓
 

片渕須直「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」上映中 @katabuchi_sunao

@yayayanoya いいわすれました。ロックシティーから見た防府の江泊山と向島のあいだに見えた海。その向こうが戦艦大和の最後の発進拠点です。ヤマト2話で「男の船だ」と漁師がいっていたあの海面です。

2009-12-14 00:27:32
やや矢野屋 @yayayanoya

このシーンが「宇宙戦艦ヤマト」第2話に繋がることを教えてくださったのがまさに片渕監督だったという。もう7年近く前のこと。 twitter.com/sakaman0512/st…

2016-11-25 20:37:06
やや矢野屋 @yayayanoya

考えてみたら、このときはまだご自分が次回作で「まさにこの時の戦艦大和」を描くことになるとは思ってらっしゃらなかった訳で……なんかスゴイ(語彙力欠乏症) twitter.com/katabuchi_suna…

2016-11-25 21:51:44

 
 
「この世界の片隅に」制作中、戦艦大和停泊地を求めての瀬戸内海クルーズ。悪天候で大変だったようです。 ↓
 

片渕須直「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」上映中 @katabuchi_sunao

『この世界の片隅に』の「第28回・20年4月」は4月3日、「第29回・20年4月」が4月6日。すずさんが見上げた飛行機雲の主は呉上空から三田尻沖に飛ぶんです。そのコースの下へ船で出てみよう、という企画だったんだけど、今日の瀬戸内海は海上暴風警報発令中。

2013-04-06 05:31:58
片渕須直「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」上映中 @katabuchi_sunao

ちなみに昭和20年の4月6日は、呉の午前6時が気温3.1度、広島では明け方に氷点下。最高気温13度。寒かったんだなあ、あの年は。

2013-04-06 05:37:34
片渕須直「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」上映中 @katabuchi_sunao

雲が低気圧の方に向けて流れてく。天気図で見ると、低気圧の目玉の気圧がさっきよりだいぶ下がって来てる。

2013-04-06 06:53:16

 
 
ヤマトについてはこんなツイートも ↓
 

片渕須直「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」上映中 @katabuchi_sunao

いいですよ。俺だってヤマトの話させてもらいますよ。坊の岬沖で雷撃食らった大和が何度「傾斜復元ー、反対舷注水ー」かけたことか。そして、ヤマト起動後の最初の沖田艦長命令は「傾斜復元ー、艦体起こせー」だったんだ。

2009-12-06 04:10:22
片渕須直「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」上映中 @katabuchi_sunao

ヤマト初放映時点で僕なんかでも「地元の人は子どもでも大和の名前くらいはふつうに知っている」なんて知ってましたよ。だから全然違和感なく観てたものですけど。RT ‏@MO_85 翻ってヤマトにおける大和の描写も、実は間違いとは言えないのかなと?

2013-04-08 11:09:07

  
 ※すずさんの見た飛行機雲と大和発見の関連、さらには「傾斜復元」についても言及されているツイートを追加いたします。
 

片渕須直「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」上映中 @katabuchi_sunao

20年4月6日のすずさん。洗濯物を干していて、頭上を印象的によぎる飛行機雲を見つける。この飛行機はグアムから来て、下関、防府、徳山、岩国、広島と沿岸を巡って呉をよぎったのだった。その途中で大和の撮影に成功している。

2015-04-07 12:32:24
片渕須直「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」上映中 @katabuchi_sunao

4月7日の大和。被弾浸水→反対舷注水傾斜復元を繰り返し、艦首の甲板が水に漬かりかけている。このあと傾斜を復元しきれなくなり、大きく傾いて艦橋にいた人を振り落とす。海に投げ出された人の「上」を、横倒しになる大和の上構が通り過ぎてゆく。 pic.twitter.com/6bagKZHdcf

2015-04-07 12:35:04
拡大
片渕須直「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」上映中 @katabuchi_sunao

みたいな話なので、前にも書いたけど、「宇宙戦艦ヤマト」2話の艦長最初の命令「傾斜復元艦体起こせ」はちょっと意味ある感じ。

2015-04-07 12:36:55

コメント

ニツチク会(海兵78期) @RECORD1943 2016年11月29日
ああ、この写真か ヤマト云々は初耳だが
0
やや矢野屋 @yayayanoya 2016年12月5日
すずさんの見た飛行機雲と大和発見の関連、さらには「傾斜復元」についても言及されているツイートを追加いたします。
0