2017年1月22日

アマヤドリ本公演『銀髪』2017年版 感想まとめ

アマヤドリ本公演『銀髪』に関する感想まとめです! 作・演出 広田淳一 2017年1月26日(木)~1月31日(火)@本多劇場 http://amayadori.co.jp/archives/8910
0
広田淳一 @binirock

アマヤドリ十五周年企画のラスト、『銀髪』終演いたしました。達成できたことと、辿り着けなかったことと、両方しっかり見据えながら次に繋げていきたいと思います。ご来場くださった方々、応援してくださった方々に感謝します。楽しみました。ありがとうございました。

2017-02-01 19:31:45
茶トラ @nekobabyface

アメブロを更新しました。 『銀髪   アマヤドリ    1・26(木)ソワレ、31(火)マチネ』 #本多劇場 #アマヤドリ ameblo.jp/chatora325/ent…

2017-02-10 11:29:45
新星急報社 @shinse_inu

最近観たもの、アマヤドリという劇団の「銀髪」amayadori.co.jp/archives/8910 という公演をみてきたよ。少しずつ焦点が合わさり、ここぞというところで崩壊するような見ごたえのある舞台だった。同劇団の「ロクな死に方」も以前見ておもしろかったけどおおきな舞台で観れて良かった

2017-02-06 19:35:29
勉誠出版営業部 @bensey_eigyo

先週、アマヤドリの舞台「銀髪」を観てきました。パニックを演出するベンチャー企業に集う人たちを中心とした群像劇。前半は砕けた感じでしたが、休憩をはさんでの後半からは、緊迫した感じが醸し出されていき、ラストはかなり大掛かりな展開に。 #art

2017-02-06 08:27:11
赤 い ガ チ ャ ピ ン @gacha315k

銀髪。フラッシュモブと題された“高円寺心中”の場面で体温がぐっと上がっていくのを感じた。ああいう表現があることに衝撃を受けた。美しかった。震えた。震えた。#アマヤドリ

2017-02-05 00:03:07
赤 い ガ チ ャ ピ ン @gacha315k

0128。アマヤドリ「銀髪」観劇。 熱量と繊細のバランスが絶妙。パニックをビジネスにする、という発想に驚かされる。産んでしまった。産まれてきてしまった。未知なるエネルギーに圧倒された。

2017-02-05 00:02:26
宮内 萌々花 @engeki_smile2

美樹さんの謎めいたムーチョ、そして美しく見入ってしまう舞が印象的。お姉さんが「まだ生きるの!」って必死に叫ぶところとか、双子の名前の由来も印象的。 客席後方から前半後半で2回も役者さんが現れたのは嬉しかったなぁ。 倉田大輔さんのファンになりました。 台本欲しかった(売り切れ)

2017-02-04 20:35:40
宮内 萌々花 @engeki_smile2

鴻良さんのエアギター(?)とかいっしーさんのビジネスマンぶりと舞が好きです。 傘で舞う美樹さんと傘が並ぶシーンは美しく見えて残酷だったなぁ。 双子の三輪車で登場とか本当に可愛いし、セグウェイの乗りこなし方がすごい。笑 舞台上の海月のようなセットに、開演前から引き付けられた。

2017-02-04 20:35:22
宮内 萌々花 @engeki_smile2

1/31 #アマヤドリ「銀髪」@本多劇場 双子、可愛かった! 勢いと面白味のある場面が続いて、たくさん笑わされた前半と休憩前のカミングアウトに衝撃。 そして後半に明かされる真実。種吉のかっこよさと方言に悶絶。パニックをビジネスにって面白い。 生と死について考える。 舞も美しい。

2017-02-04 20:35:05
スモールみかん @micannnnnno

アマヤドリ「銀髪」本多劇場 を観た。3時間はちょっときつかったな(-.-) それにしても4000人の乱交パーティって、動物というより昆虫に近いかな(@_@)

2017-02-04 10:42:53
たなか沙織 @saori0331

ブログ更新|おたよりの代わりに - アマヤドリ『銀髪』@本多劇場、雑感 bit.ly/2kZqkgv

2017-02-03 22:57:00
masako @masako0404

私の尊敬を憧れを掴んだ、素晴らしい演劇人ですら、 私の愛する演劇を貶め、踏みにじる現実のあるこの世界でアマヤドリは、そうではないと「信頼」出来ると思わせてくれる喜び。

2017-02-02 11:09:21
masako @masako0404

演劇を磨いて磨いて磨いて磨いて、 いいものに、いいものを、高みを、最高を、後退の妥協をせず、「演劇」の「価値」を貶めないことしかしていない、その為に出来ることしかしない、許さない、そういう人であると、集団であると、その期待を裏切らない現象であると、信じられる。

2017-02-02 11:04:54
masako @masako0404

そうなったのは、前日までのこの『銀髪』があったからで。この公演があるのは15年のアマヤドリがあったからで。広田淳一氏をがいるからで広田淳一氏を刺激し続けた俳優たちがいるからでそれを支えるスタッフたちがいるからで、 そんなことを思うシーンであって、この公演となった。

2017-02-02 10:58:55
masako @masako0404

#アマヤドリ #銀髪 千秋楽の回の激変は、倉田大輔と小角まやの病室のシーン。 千秋楽回観劇の感想のいくつかに「静かな」シーンと表現されているのを見て、前日までの観劇の人たちは「?」なのではないだろうか。 種吉の後悔がほとばしるシーンだったものが、「語る」シーンとなったのです。

2017-02-02 10:52:22
masako @masako0404

#アマヤドリ #銀髪 公演パンフレットの俳優座談会で、今人さん、武子太郎さんがアマヤドリや広田淳一氏を語る。それは俳優としての意識のことだ。俳優を目指す若者たちへとても厳しいことを言っている。よくぞ言ってくれたと思う。そしてそれをパンフレットに収め公開して下さったこと。胸熱。

2017-02-02 10:25:17
masako @masako0404

広田さんの言う到達出来なかったことって何だろう。 知ってもきっと幻滅しない。だって15年の歴史はアマヤドリの途中に過ぎないから。 10年前の、そうそうたるキャストの『銀髪』とはまるで違う、絶対的に超越したものをもつ『銀髪』を、アマヤドリを目の当たりにしたから、怖くない。

2017-02-01 22:40:57
apocalypse doors @be_critical3

金払って損しターーーーな感覚は全くないくらい群舞が見ものだぅた。

2017-02-02 18:03:52
apocalypse doors @be_critical3

役者が立派だなんてことはわかりつつ、うわーわかんねーわかりにくいーわかりやすくしようとしてねーうわー台本買いてーうわー売り切れてるーって感じだった。パンフレットは買えたけど。

2017-02-02 18:00:20
apocalypse doors @be_critical3

よくある、高尚な芸術だなぁーうわーってその場にいた知り合いと話しても思ってしまい、伝わらないこととこちらが解釈できないことに寂しさを覚えたのが正直なところ。でもそんなのは演劇で日常茶飯事なので、今回も、かー。共同経営の難しさも何となくわかったけども。

2017-02-02 17:58:30
apocalypse doors @be_critical3

アマヤドリ『銀髪』をみて、これはありきたりな芸術だなと感じてしまった。パニックビジネスという発想を面白いと思ったし、主演の人が姉役の人と話す時の口調の変化や会社を頭から作ってきた仲間との決別など見応えはあるのだけど、じゃあこれって何の話なの?ってのがわかんなくて辛い

2017-02-02 17:57:12
てに @drama0401

1月の末にアマヤドリ「銀髪」@本多劇場いってまいりましてん。 熱量がすごすぎて、身の程知らずにも 一度でいいからこんな舞台に立ってみたいと思ってしまったのです。 単純に、すごい、演劇だった

2017-02-02 13:41:25
しゅんぺー @shumpe_

おはよう地球 これから日常に戻り仕事です。 アマヤドリ「銀髪」のことがふと頭によぎることがこの2日間たくさんある そのたびに何か妙な疲労というか脱力を感じる 多分思い出しただけで圧倒されてるんだと思う 興奮冷めやらぬってやつ

2017-02-02 10:01:32
nラoムkレe~nズaンk @8k8a8n8e8k8o8

アマヤドリ『銀髪』⑱旗揚げメンバー中村早香さんが始める敬礼ダンス。それに別ダンスで登場のメンバーが少しずつ加わり吸収され、やがてまた立ち止まり去っていく。それはまるで誕生と死別😢 同時に劇団の歴史にも思える。入団と退団。そして成長。 pic.twitter.com/lkla9Jb7ui

2017-02-02 01:42:30
拡大
ひなた @KloveNaruto

@KloveNaruto よく、高校生に見せても問題ないような表現に出来ませんか、と言われるけど舞台でそんな面白味のない観せ方をするのに興味ない、意味がない(こんなニュアンスだったと思うんだよな)、と断言していたのが強いな、と思ったしあれだけの箱でやるパワーを感じた。

2017-02-02 01:04:25
残りを読む(607)

コメント

アマヤドリ @amayadorix 2017年2月20日
ご来場くださったみなさま、たくさんのご感想をいただき、あらためて深謝いたします。お畏れながらまとめさせていただきました。
0