Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

深夜の洞窟 阿佐ヶ谷「書原」閉店に寄せて

マッドハウスの入っていたビルにある阿佐ヶ谷「書原」。昭和42年創業から50年もの間阿佐ヶ谷人の生活を見守ってくれていた書原。2017年2月19日を以て閉店だそうです。立地が立地だけに漫画やアニメ関係者、住人の方々が続々と。 閉店を惜しむ声をピックアップしました。 ツタヤもインターネットもない時代から、 月曜から土曜日は00:30まで、日曜祝日は23:30までという深夜営業。 酔っぱらいも悩める学生も疲れた会社員も、思春期の十代も深夜にひっそりと訪れ書物を求める、洞窟のような場所でした。 続きを読む
30
リンク www.geocities.jp 店舗情報 - Books 書原 2
ぬまきち@デイズBOX9/25発売! @obenkyounuma

書店で気になるニュースは、書原阿佐ヶ谷本店閉店のニュース。建物の建て替えでマンションになるため書原は阿佐ヶ谷本店を閉店しつつじヶ丘店へ本店機能を移すのだけど、その際に大阪屋栗田からトーハンへ帳合変更。ここにも見え隠れするトーハン。

2017-02-05 13:55:26
藤岡みなみ @fujiokaminami

きょう閉店する阿佐ヶ谷の書原に最後に行ってきた。ここに来るとかならず、買うはずではなかった本をどっさり買ってしまう。連想ゲーム感のある陳列はだれかの脳内みたい、あるいはそのものが生き物のような本屋さん。ひたすらさみしいー。 pic.twitter.com/cnjUSHEt6P

2017-02-19 11:18:28
拡大
小黒祐一郎 @animesama

昨日は阿佐ヶ谷の書原に行ってきました。以前はこの書店が入っているビルにマッドハウスがあったのです。アニメスタッフが訪れる事が多いためか、アニメ関連、マンガ関係書籍に強い店でした。2000年の「アニメスタイル」第1号は完売した後で再入荷し、再入荷分をレジ前に平積みにしてくれました。 pic.twitter.com/4stufTweZ9

2017-02-19 12:46:06
拡大
田﨑 聡(田崎 聡) @satoshi_tasaki

休日出勤のついでに、今日閉店の南阿佐ヶ谷の『書原』へ。 品揃えがマニアックで、甲冑図鑑や密教本などが普通に置いてあり、以前マッドハウスがこの上にあった時は、資料探しに大変重宝しました。 最後になぜか岡本太郎作品集を購入。 pic.twitter.com/vtzHQdKLR4

2017-02-19 13:30:22
拡大
拡大
堀部やすし 杉並区議会議員 @HORIBE_Yasushi

書原本店(阿佐ヶ谷店)は、きょう50年の歴史に幕を下ろします。 創業者・上村卓夫さんの『書店ほどたのしい商売はない』を読むと、なぜ書原の本の取り揃えが個性的だったのかよくわかります。おかげさまで、ここで数多くの本と出会いました。 ありがとう、書原。お世話になりました。 pic.twitter.com/A46pMZctQW

2017-02-19 15:23:58
拡大
TOdj @t_odj

#書原 #書店 #閉店 #阿佐ヶ谷 店内左手、入り口付近から店奥へ。店内狭小がわかる。左手社会系。右手理科系。昔大手町丸善で松岡正剛がセイゴオ書店てきらびやかにやってたが、棚の面白さと何気なさなら書原、負けない。 pic.twitter.com/pIWhFwD40c

2017-02-19 15:36:47
拡大
Kazumasa Kawaguchi @kazsoul

今日で閉店の阿佐ヶ谷・書原へ。店は老若男女でごった返していた。子供を抱っこしてビジネス書を選ぶお父さん、人文系の棚を眺めるカップル。複数の本を手に抱える人ばかり。地元に親しまれた本屋だったのだと感じた。 #書原 pic.twitter.com/Anjt1DhcYA

2017-02-19 16:47:15
拡大
平凡社 @heibonshatoday

書原阿佐ヶ谷本店さん、本日閉店。 弊社でもひとかたならず本当にお世話になりました。買うつもりがなくても気がついたらつい何冊も…という、書店の鑑のようなお店でした。この面積でこんなに充実した棚が作れるとは…といつも感動していました。 今まで本当にありがとうございました。 pic.twitter.com/cthh1jaBCu

2017-02-19 17:57:19
拡大
まついなつき @matsunatsu

南阿佐ヶ谷「書原」さんで最後の買い物してきた。本屋さんの閉店だから安くなるわけではないのに、お客さんたちは、みんななんかしら手にしてレジに並ぶ。何人かはレジの後、表の閉店のお知らせの張り紙を撮影して、名残惜しそうに帰っていく。

2017-02-19 19:01:53
齋藤優一郎 @SaitoYuichiro

僕が20年間お世話になった「書原」阿佐ヶ谷店が閉店となる。他ではなかなかお目にかかれない本を探す場所と言えば、ここ書原だった。以前、マッドハウスがこの本屋の上にあった時、僕は毎日の様に通い、沢山の本に出会った。その多くは今、自宅やスタジオ地図の本棚にある。ありがとうございました。 pic.twitter.com/HQ4X4oS3ZC

2017-02-19 19:19:06
拡大
三本杉陸橋 @3bonsugi_r

阿佐ヶ谷の書店「書原」が本日閉店。行ってきた。何もかも懐かしい。棚の配置は、基本、昔から変わっていない。混沌とした店内が魅力で、買うつもりがなかった本を何冊つかまされたことか。 pic.twitter.com/XRe23jqlTL

2017-02-19 20:42:53
拡大
唐沢なをき @nawokikarasawa

滑り込みで行ってきました。阿佐ヶ谷書原。学生時代からお世話になった本屋なのでなくなっちゃうの悲しい。あんな本やこんな本も買ったなあ。 pic.twitter.com/gnh0Wr3llB

2017-02-19 21:10:45
拡大
takahisa sano @bokonone

阿佐ヶ谷の書原今日で閉店なんだ、、ショック。上京して最初に阿佐ヶ谷住んで仕事もなくて夜中によく行ってた。変な本も沢山あったし、本棚が揃ってなくて良い本屋さんでした。書原で流れてて教えてもらった曲 youtube.com/watch?v=52Jhiw…

2017-02-19 21:16:03
拡大
本気鈴 @honkisuzu

阿佐ヶ谷在住の作家さんの担当をしていた時は、行きか帰りに書原に寄るのが楽しみでした(*´ω`*)

2017-02-19 21:58:21
キタザワタカシ @rushingwolf88

今日で閉店になる書原さんで最後のお買いもの。好奇心をくすぐってくれる身近な洞窟でした。ありがとさんです。 (@ 書原 阿佐ヶ谷本店・杉並店 in 杉並区, 東京都) swarmapp.com/c/7QGgn88u7Xa pic.twitter.com/EsmzHpcCkA

2017-02-19 22:23:29
拡大
haco @haco_8_5

南阿佐ヶ谷の書原が閉店してしまった 悲しい 先日行って漫画二冊と友人の子へのプレゼントを購入した かこさとしさんのだるまちゃんの包装紙に包んでもらえて嬉しかった pic.twitter.com/hMFTuYM6AG

2017-02-19 22:26:31
拡大
拡大
拡大
拡大
三本杉陸橋 @3bonsugi_r

明日から書原もそうなるが、心の中で営業を続ける阿佐ヶ谷の書店をあげておく。ブックイン。静志堂書店。南口の古本屋。名前は忘れたけど北口の古本屋。ピーコック近くの古本屋。いろいろあったなぁ。お世話になりました。

2017-02-19 22:35:25
みりん @milinfeng

阿佐ヶ谷の書原が店を畳んでしまった。阿佐ヶ谷民だったころはお世話になりました。岩波書店やみすず書房などの本もよく揃っていて、わざわざ新宿とかに行かなくてもよくって、本当に助かった思い出があります。

2017-02-19 22:35:53
千絵ノムラ @chievampire

阿佐ヶ谷の書原が今日で最終日だったなんて。夕方通りかかった時に寄れば良かった。先週も寄ろうと思ったのに『また今度』と思ってやめたのがとても悔やまれる。いつもあるものが当たり前にいつまでもあるわけじゃない。

2017-02-19 23:10:09
玉置こさめ @krkawwa

洞窟という表現がありましたがまさに本の洞窟 隠れ家でした 文庫は文庫サイズに 大型本は大型サイズの本棚に 通路まで並べられて平で「ムー」を置く 入って右手に美術書を並べて 文学ミステリ SF……ネットがない時代に深夜までやってくれていて お世話になりました #書原 感謝してます pic.twitter.com/MU4HRxbzk0

2017-02-19 23:32:40
拡大
拡大
拡大
拡大

コメント

Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2017年2月20日
まだ大阪と東京を往復していた時代、書原で本読んでたな。東京在住になってからは本買ってからこのビルの靴流通センターで靴買い替えてたり。
1
たち⋈ @tatchy0313 2017年2月20日
ありがとうございました。
0
BUFF @geishawaltz 2017年5月2日
阿佐ヶ谷駅南口の本屋さんに行くか、いっそ丸の内線で新宿三丁目の紀伊国屋になるかなぁ。定期もあるし。
0
川田零三 @kawada0zo 2017年5月2日
個人的に馴染みがあった「書原」は西新橋、霞が関の支店。決して売れ筋ではない、けれど面白そうな本を狭い店内に押し込んでいて良い刺激を受けた。それも1年前に閉店…
0