#カルテット 6話『逃げるは恥だが役に立たなかった』夫婦の現実がつらい…「 #逃げ恥 の後がこれって凄すぎ」

次回が気になりすぎる
テレビ ドラマ 夫婦問題 逃げ恥 カルテット
71
azukKi @azukki_
結婚って楽しいかもって思えた #逃げ恥 の後に結婚の地獄を見せる #カルテット の容赦なさ。
しみず さるひこ @bub_shimizu
改めて思う。『#逃げ恥』の後番組がこれってすげいな。 #カルテット
ぬえ @yosinotennin
中学生娘「逃げ恥のすぐ後にこのドラマってやばくない?あれで思いっきり胸きゅんきゅんしてたけど、これぎゅんぎゅんくるよね…胃が#カルテット
彬🦀 @r2s_note
『逃げるは恥だし役に立たなかった』ってめっちゃ言われてる #カルテット
もっぴー @moppypleasure
逃げ恥で結婚に夢を見て、カルテットで結婚の現実を知る。 TBSは凄いですね。 #カルテット
深爪@新刊「立て板に泥水」発売中 @fukazume_taro
今日のカルテット、夫婦の気持ちが離れていく様がリアルすぎてちょっといろいろ耐えられなかった。餃子のあたり、息吸うの忘れてたし、もうこういう精神にジワジワダメージ与える系のドラマは勘弁してほしい。しかし、やはり最高。
蒼兎 @manea31
隠し事がなかったのはマキマキさんだけ。家族になりたかったから。クドカンは我慢してた。恋人になりたかったから。 #カルテット
杞紗 @kisakko8
渡された詩集を9ページで挫折&染みがついている…からあげにレモンをかけられる…自分のベスト1の映画を理解できない&寝ちゃう…このちょっとのすれ違いが、積み重なっていったのだろうな #カルテット
ムー @muyan12love
唐揚げに勝手にレモンかけられ、お勧めの本を貸したらコーヒーの染みつけられ9頁で放置され、人生一番のビデオ一緒に見れば途中で寝られ恋が覚めて行ったのね…一目惚れから始まった恋だからなあ。男は減点方式で女は加点方式で恋をするのかもしれない #カルテット
酒上小琴【サケノウエノコゴト】 @raizou5th
唐揚げにレモン、オススメ映画をいちいち説明させる、散歩に誘っても出てこない。このズレがマキさんには「普通でいられる」、旦那には「普通で退屈」と感じるようになる。同じ「普通」なのに二人の間に軋轢をうんでいくんだ。 #カルテット
蓮花茶@実況 @lotusteajikkyou
夫婦間の描写がめちゃくちゃ生々しいなあ。第一部の若い男女四人の同居がちょいファンタジー入ってたのに対して、こっちはベッドシーンも含めて、お隣のご夫婦の生活をうっかり見ちゃった感じ #カルテット
朝月 黎 @dasatuki123
多分これ一度も二人の気持ち噛み合ってないぞ。二人ともお互いをちゃんと愛してたはずなのに一度も噛み合ってないって凄い #カルテット
ろまちゃん @romaka___roma
唐揚げにレモンを掛けたくない夫。 躊躇うことなく掛ける妻。 散歩がてら素敵なカフェに行きたい夫。 寒いから家にいたい妻。 おすすめの映画を共有したい夫。 この人は?この人は?と上映中に全部聞き途中で寝る妻。 昔、贈った詩集を鍋敷きにされた夫。 つらい。 #カルテット
師走 @s___2107
「ヴァイオリンもうやらないの」って聞いて「これが私のやりたいことだよ」の真紀さんの手が指が映ったワンカットがすごく苦しくて 美しく音を奏でていたあの手が指が 手ごね肉にまみれて生活だけがそこ在るような その手は自分のために忙しく動いてるけれど、欲しいのはそれではない #カルテット
かな ドラマ鑑賞アカ @kanadorama
#カルテット 真紀さんは自分の演奏にせよ、芸術に対してきちっとリアリストなのだと思う。小洒落たカフェのコーヒーと特価のコーヒーを雰囲気を差っ引いて同じ天秤に乗せられる。サブカルな映画にわかったふりをしない。そこをリアリストたり得なかった幹生が作り手として上手くいかなかった皮肉。
かな ドラマ鑑賞アカ @kanadorama
#カルテット だって真紀さんは、冷静に自分の才能と技術を値踏みできる人だったからこそ、音楽を捨てて構わないと本気で思っていたんだと思う。値踏みした結果の自分の才能より、ただ1人、夫を幸せにすることに価値があると本気で思ってた。
かな ドラマ鑑賞アカ @kanadorama
#カルテット 妻が入院して1人気楽に過ごし、ふと目に入る保険証。プロポーズの言葉は「巻真紀になって」その名の保険証の重苦しさと、それを重いと感じる罪悪感。幹生の視線とワンカットで恐ろしい程の情報を提示してます。脚本、演出、演じるクドカンさん、全ての歯車が噛み合った凄いシーン。
いちご @ichi_go_3
「一目惚れし」て「話すとドキドキ」してた相手と「結婚しても恋人同士みたいでいたかった」男。 「仕事相手としか見れなかった」けど「一緒にいると自然体でいられる」相手と「家族になりたい」と思った女。 二人とも悪くないのにすれ違いっぷりが哀しい…。 #カルテット
瀬尾はやみ @hayamiseo
コマンドに「とりあえず我慢」と「逃げる」と「嘘をつく」しかないカルテットの宮藤官九郎 pic.twitter.com/931AdGwvL9
拡大
あっきん@いだてんはいいぞ @acintosh
ここでこの2人が不妊じゃなくて子供がいたらと変わってたんだろうかと一瞬感じたんだけど、それこそ茶馬子の「子供の存在が夫婦である理由に変わったら夫婦はおしまい」という言葉で打ちのめされるという…!くそっ!逃げ場全然ない! #カルテット
リリー @soar_lily
あ~本当に『最高の離婚』に通ずる回だなあ。「違うの。別に誰かが悪いとかじゃないの。ただ、誰かにとって生きる力みたいになってるものが、誰かにとっては便座カバーみたいなものかもしれない」ていう台詞を思い出す。#カルテット
あっきん@いだてんはいいぞ @acintosh
クドカンが「愛してるけど、好きじゃない」マキさんのバイオリンをありすちゃんから守ったのは、あのバイオリンこそが、自分が愛していて好きだったマキさんの象徴でもあるからなんだよね。あのバイオリンは、かつての理想のカップルの証。 #カルテット
かな ドラマ鑑賞アカ @kanadorama
#カルテット コンビニ強盗の話で、幹生という臆病な男の内面にある突発的な暴力性も、映画やコンテンツへの深い愛着で、持ち去られる妻のバイオリンへの怒りも、ちゃんと流れで描かれてる。だからあのカタストロフに何とも言えない説得力があるのだと思う。
🍚ぽんぽん🍓🍓 @ily_kome
クドカン夫さんが求めるような、趣味や価値観が最高に合う相手だって結婚して上手く行くとは限らないと、別府さんと同僚さん回ですでに出してるんだよな…家森さん回で子供がいても駄目とも出してる…すごい脚本だわ… #カルテット
ぐう @goo1109
2時間かかってもろくに心情描写できてない映画やらが多かったりするのに40分で夫婦の一目惚れからスレ違いまでを痛々しいほどに見せてからのえええええなんだそれ展開ホント脚本の力エグい #カルテット
残りを読む(8)

コメント

DCコミックスファン Last Knight @cortsofowls 2017年2月22日
こういう鬱、というか暗い展開を安易に「リアル」、「現実」ていう言葉を使って表現するのはいかがなものかと。 いや、もちろんこういった展開が現実にも存在するけど、「逃げ恥」のような展開も現実に存在する。 語るべきは「カルッテト」と「逃げ恥」の違いなのではなかろうか、と思うのですよ。
かんきち @shin_kaaan 2017年2月22日
アリスちゃんなんていなかった。そうだろ?
柊 碧華@3/30ニュイ誕6周年 @aoka45 2017年2月22日
お互い相手を間違えてしまったんだなぁ
アヤコ(36w) @ayanya320 2017年2月23日
‪クドカン夫さんは大森靖子さんをお断りしたところが素晴らしい‬ ‪そこに逃げるのは違う、2人の問題だということを認識していたから
はなさかちるど @hanasakachilled 2017年2月23日
最高だった、高橋一生が足りない以外は
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする