57
伊藤 剛 @GoITO
「スマホで卒論は書けないでしょう。何千字も書くのは難しいのでは」といったことをツイートしたら、「私はスマホで書きましたが何か?」的なリプライが来たので自分で試さずに物を言ってはいかんと思い、昨年「ユリイカ」誌の『シン・ゴジラ』特集の原稿をスマホで書いてみたんですよ。(続く)
伊藤 剛 @GoITO
(続き)で、本が出てから半年以上経った先週、あらためて読み返してみたら、ゲラの段階で校正しているとはいえ、文体はガタガタ、まわりくどい、構成も変、論旨はともかく展開が散漫……という酷いありさまでした。時をおいて読み返すと分かる、というやつですが、馬鹿なことをしたと思いました。
伊藤 剛 @GoITO
「画面が小さい」つまり一望できる範囲の情報量が小さいというのは、全体を通した構成を考えるのにはマイナスであるという、あたりまえのことが分かりました。もっとも、先の原稿も、仕上げの段階ではパソコンに持って行って作業し、構成の見直し等はしたのですが、それでもやはり、という。
みんなの反応
@wideangle
作業スペースは広いに越したこたないってことか……
朝輝@kra @kra_ceifer
たとえスマフォでコードが書けても、書こうとは思わないわなぁ
12式戦爆 @sawanabe
それにしても、「何事も試してみる」ってのは凄いな。自分の名誉とか色んな事を考えればそう簡単にはやれないだろうに。勇気ある人だ。>RT
我乱堂 @SagamiNoriaki
@GoITO 失礼しますゼロ年代前半、ガラケーで書いたSSを投稿した人がいてすげー!とかなったけど、それから数年でケータイ小説が当たり前になり、今はスマホで原稿書いてるヒトも現れだしているようです…が、正直、あれはすでに馴染んだ道具を使ってるからできることで、無理に試してみることではないですな
アジにゃん @yami_ajiko
社会に出るにしてもパソコンの技術は今は必要なんだから、PCの前に座って文章組み立てる経験はしといた方がいいと思うのよ(と、低学歴の自分が言っても説得力ないか)
高瀬理恵 ☆「花篝」1/18日配信開始☆「公家侍秘録」新作2/13日掲載 @kugesamurieta
>RT 最近ほんとに若い人タッチパネルで全て済ませるので新卒の新入社員にキーボード&マウスのPC講習をまず施す会社もあるとか。
アリーシャ @ar2_neji
スマホの画面をでっかいモニタ出力すれば解決できそうやな。
深海棲ゴンザレスなしれ @NaShiRe
そう、スマホの最大の難点は「画面が小さい」ということ。これはたぶん改善できない。タブレットならある程度解消できるけど。
やまさき聡美 @satomi_yamasaki
「矢吹健太郎賞」にiPhoneで描いた漫画投稿した人がいたな>RT。あれどういう作画だったのか、読んでみたい。
コロ松(5才)💩 @korohito7
RT>オレも一望できる情報量が少ないと書けない方なのでとてもわかるんだけど(せいぜいTwitterくらいまで)、自分が出来ないからと言って他人も同じように出来てないだろうと思うのは早計かと。脳内で文章組み立てて出力するだけだから小さいデバイスでもいいって人はいるんだよ。
Вюлка (Ryusei) 🧂📚 @mandel59
画面のサイズは頭のサイズ、なんだなー

コメント

ヘルヴォルト @hervort 2017年5月23日
つまり作業面積に限界がない紙原稿は最強ということか
魚茶 @sakanacha 2017年5月23日
自原稿を読み直してみたら「文体ガタガタでまわりくどくて構成も変」というのは、間をあけて作業した場合に発生しやすい現象。原稿を書き慣れているプロなら、入力デバイスが何であれ(数千字程度なら)一気に書き上げてしまえばそう起こらない。逆にPCでも間をあけてチョコチョコ書き加えた文章は、最終的に全面手直しが必要になりがち。
KURAUDO @soruja1st 2017年5月23日
iPhoneで小説書いてデビューした人もいるからなあ http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/125/125026/
bluemonkshood @bluemonkshood 2017年5月23日
文字入力の問題はありませんか?私は、パソコンのキーボードだとほぼブランドタッチで、文字入力できます。ローマ字入力したのを私のパソコンが漢字変換してくれます。一方で、ガラ携帯で文字入力すると、ローマ字入力できません。「し」は「shi」ではなく「さささ」と入力しなければなりません。自然と、「あかさなた」のあの段やいの段のひらがなを多様する文章になります。また携帯の予測入力から、ある単語の後ろに特定の単語が続く文章だと入力がラクなので、自然とそういう文章になります。キ
bluemonkshood @bluemonkshood 2017年5月23日
キーボードなら脳内で、文章を自動ブランインドタッチにして入力できるので、いちいち入力に頭を使わないといけない携帯とでは、作れる文章に違うができるのは仕方ないと思います。結論として、漢字入力方法の違い。(デバイスの日本語変換能力の違い)と、表示される文字情報量の違いが、文章に違いを生じてしまっているのではないかと思います。
ヘルヴォルト @hervort 2017年5月23日
bluemonkshood スマートフォンであればキーボードを接続して使えるので、入力インターフェースの問題とスマートフォンの問題は厳密には違う問題になると思います。 入力インターフェースの問題であるなら改善できますし、画面サイズの問題であればタブレットなどの端末であれば改善されるのかと言うことになりますよね。
よーぐる @Seto_yasu1987 2017年5月23日
hervort こういう面でのデジタルに対するアナログの優位性はありそうですね。調べ物するときにもデジタル媒体だと不便を感じるときがあります
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年5月23日
最終的に紙に印刷して確認する、そしてそれで誤字脱字やおかしいところが見つかるのも同じ理屈よね。
チュリ @hechiko3 2017年5月23日
いやいやいや、仕事の原稿でやるなよ
ユニコーン渡辺 @TheGoldSunlight 2017年5月23日
スマホでキーボードを接続して使うなら尚更スマホでやる意味がねー
Épouvante @epouvante 2017年5月23日
「ワープロじゃ原稿書けねえだろ。ちゃんと原稿用紙使え」
Épouvante @epouvante 2017年5月23日
本くらい口述しちゃう人もいれば切ったり張ったりしないとダメな人もいると云う話やね。
湯飲み @sencha_inYunomi 2017年5月23日
スマホの前はガラケーで書いたとかいう努力の方向音痴もいたくらいだしなぁ。とはいえPCでならどんなに小さい画面でもA4の半分は一望できるし、前後の文と調和させるには一望して入ってくる情報量が多いに越したことはない
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2017年5月23日
昔の「ケータイ小説」も同様の制限があったんだよね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2017年5月23日
ガラケー時代、「ガラケーで直にケータイ小説を書く」という作家さんも現れて、そういうガラケーで書いた小説のほうが「ガラケーで表示させるためにPCで書いた小説」よりウケが良かったりした。理由は「表示される文字数と読者の把握できる範囲」が一致してたから。PCで書かれた小説は一文が長いので、ガラケーの画面に収まりきれず、一文の内容すら把握しにくかったw ガラケーは一文が短いのが主流だったのはそういう事情だとか。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2017年5月23日
そうすると夢枕獏みたいなw単文節+短文の積み重ね、短いセリフ、短い描写の積み重ねっていうスタイルになっていく。そういったケータイ小説向けの文体を、PCや手書きで小説書いている人が快く思わず、「ケータイ小説なんて文学じゃない!」ってdisってるのよく見かけたなあ(^^;)
大蔵春 @ookuranoharu 2017年5月23日
bluemonkshood スマホだとスワイプのお陰で「あかさたな」行より下部もワンタッチで入力出来ますよ。ただ、編集能力は圧倒的にPCの方が上ですね。画面をなぞらなければならないという入力方法の違いもあって、PCでやれば数秒かからないちょっとしたコピーアンドペースト、ドラッグアンドドロップに著しく適していない側面はあります。FPSのキーボード入力とコントローラ入力で前者の方が合理的なのと同じで、キー数の差があるんでしょうが。
yamahahorn @yhr_ 2017年5月23日
老眼じゃなければ、6インチクラス以上でFullHD以上の画面解像度のスマホ/タブレットとか使って数千字くらいは一覧できるのではないかなぁ。もちろんそれが快適だとは言えないだろうし、現実問題入力中はフリック入力用の表示で画面が潰されるってことも考慮しなきゃならんとは思うが、できるできないで言ったらできるよね?入力や編集の問題も、マウスとキーボード繋ぐならほとんど解決できそう。
節穴 @fsansn 2017年5月23日
少なくともn=1の体験談で結論を導くような卒論は僕には書けないですね
water20 @water20 2017年5月23日
頭のなかに大きな原稿用紙を用意して、そこに全部書いてからスマホで打ち込めばいいと思うんだ。(自分では出来ないことを言う)
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年5月23日
スマホで卒論というより、フリック入力で長文、かな。その卒論の現物と書いた当人が誰かがわからないので何とも言えないです。
しのわ @otmx369 2017年5月23日
最近スマホばっかで書いてるから言えるけど、小説とかでもスマホで書いたの見直すとちょっとアレだったりするのにそりゃ論文なんて無理だよね
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年5月23日
伊藤剛さんが書けなかった、というだけで、他の人には書けるか書けないかはわからない。ちなみに自分はスマホにつながるブルートゥースのキーボードつきなら書ける気がする。
ネギ @negi__ 2017年5月23日
スマホは何かを流し見したり, あとはまあ振り返らずにだーっと書き散らしていくのには悪くないと思うが, 推敲などの編集の用途には死ぬほど向いてない
雪本俊哉@β版公開しました @YMtoshiya 2017年5月23日
PCに繋いでフリック入力できるデバイスって、もう出てるの?出てないならこの先のビジネスチャンスですよ。俺は使わないけど(アラフォー並感)
Antdoor @thefakeman1 2017年5月24日
azukiglg 何事もフォーマットは大事、って好例だなあ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2017年5月24日
仕事柄「外でも書く」ってことが多いんだけど、以前はキーボードへの慣熟の問題からガラケーやスマホでの入力には難があって、ノートPC、ポメラなどを使っていた。最近はスマホに「普段使いのUSBキーボード」や「慣れたBluetoothキーボード」を繋げられるようになり、画面もそれなりに確保できるので(横位置)、後はもっぱら「慣れた辞書かどうか」というIMEの変換能力の問題になりつつある気はする。電池保ち環境もよくなったしねえ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2017年5月24日
その点から言えば、スマホは「書く(入力)」だけならさほど使いにくいデバイスでもなくなってきてはいる。ディスプレイの大型化も進んだし、周辺機器との親和性もよくなったし。まあ、PDFで貰った校正紙を開いてどうこうするとか、ExcelやWordのファイルを開いたりも「できなくはない」程度にはできるけどw、プレーンテキストで原稿を書くっていうだけなら特に問題はなくなってきてるかな、というのが「現場」からの感想です。
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2017年5月24日
あー、なろうで1回当たりの更新分量が異様に少なくて、ボリューム不足で物足りない作品が妙にランキング上位にきたりするのは、そのサイズに合致したライフスタイルのクラスタに受けているとかあるのか。 だとしたら確かにこれはわかり合えないな
鴨澤眞夫 @kamosawa 2017年5月24日
スマホでフリック入力すると視覚と動き感覚というか、二次元の移動にまつわる能動的受動的神経をともに使ってしまうので、文章の構成を考える部分は完全に停止する。オレの場合。そして音声入力は目をつぶって手も動かさずに入力できるから画面の狭さがあまり関係ない。わりに書けますよ。
endersgame @endersgame3 2017年5月24日
スマホネイティブと同じ感覚を試してみたいならキ-ボード繋いだほうが実験としては向いてるのでは、という話ではないか。 あと若いとだいぶ小さい文字表示で行けるよね距離も近いし。
marumushi @marumushi2 2017年5月24日
書けるか書けないかと言うことより、デバイスによってアウトプットされる文章は変わるのか変わらないのかといえば、やはり変わるんだろうなとは思う。気分的な変化も含めて
Unknown Users @ScreamIcecream7 2017年5月24日
スマホでもできますよ勢には二種類居てね ・PCとスマホでデータをクラウドさせて場所を選ばす作業できますって人 ・意地でもスマホしか使わない人 やたらと「スマホでもできますよ!」って言ってくるのは後者なんだよなぁ…PC使えないの?って心配になる事もある
goya4 @goya4 2017年5月24日
iPhone・iPadアプリで縦書き表示出来るエディタ(入力時は横、原稿用紙マス目にも変更可)を使えば日本語変換にソコソコ使える環境を揃えればいけそうな気も。※初代iPadにて動作確認済み
Cook⚡産後支援まとめピン留中 @CookDrake 2017年5月24日
脳のワーキングメモリが天才的にでかいなら回避可能かもだけど、常人は画面が大きい方がいいよね。エンタメなら目に入る部分だけが快適な文章であればいいって割り切り可能だけど、流石に論文や評論では無理がある。
ティン🦐きゃす(틴 주조) @tincasts 2017年5月25日
スマホはデスクトップにモノを散らかすという使い方が出来ないのも地味に痛いのよね。そりゃースマホ方式の方が圧倒的に美しいけど、発達障害者的には脳味噌の中身同様に散らかし放題のPCのが相性良いわ…
ティン🦐きゃす(틴 주조) @tincasts 2017年5月25日
書きかけの文章、それに貼り付ける図、その図の作りかけのファイル、参考資料、メモに、書換え前のバージョンに… さあどんどんデスクトップに散らかしていこうねー! ってのが出来ない。辛い。
ティン🦐きゃす(틴 주조) @tincasts 2017年5月25日
兎に角スマホやタブは美しすぎてダメ。作業するなら泥臭くて不合理で他人にはワケの分らない自分の世界が展開出来ないとダメ。さもなくば作業中に書き漏らしたあれやこれや全部溶けて無くなるし。
ティン🦐きゃす(틴 주조) @tincasts 2017年5月25日
そんな風に散らかしたら後々どうにもならなくなる? 大丈夫大丈夫。一段落付いたらOLDフォルダでも作って全部放り込んどけば良いのよ。万が一掘り出す必要が出た時は死ねるけど。
ティン🦐きゃす(틴 주조) @tincasts 2017年5月25日
兎に角一度頭ン中から書き出してその辺の見える所に放り出すという機能に乏しいのが痛いワケ。画面の解像度は実はあんまり関係無い。そもそも5年前のノーパソなんて殆どがWXGAだったよね。
ティン🦐きゃす(틴 주조) @tincasts 2017年5月25日
WSVGAな10インチ画面でもやってやれないことは無かったんですよ。しかもCrusoeみたいな狂いそうなほどクッソ遅いCPU詰んだリブレットで神エクセルやパワポ弄ってたオッサンとかきっと私だけじゃ無い筈よ。
たけ爺 @take_ji 2017年5月25日
”スマホではうまくできない”というのは、”PCでのやり方”に準拠して行うからスマホでは不都合を起こすのであって、最初から”スマホでうまくやる方法”にしたがってやれば何の問題も無い。:”原稿用紙方式をPCでやろう”としてうまくいかないと文句をいっていた世代と変わらない。
たけ爺 @take_ji 2017年5月25日
”技術・技法自体”が大きく変わっているのだから、当然、意識も切り替えなきゃ合致しなくなるのは当たり前。これがモノが変わった時に持たなければいけない精神なのに、慣れた方式に引きづられてしまうのは仕方がないことでもある。
ティン🦐きゃす(틴 주조) @tincasts 2017年5月25日
パソコンとはデスクトップという小汚い楽園あってこその道具だと思うの。それを捨てようとしたWindows8はバカの極みだったわよね。
たけ爺 @take_ji 2017年5月25日
bluemonkshood  ”キーボード入力”をブラインドタッチで習得した世代からすれば、キーボードがデフォルトになるのが当たり前なのだけど、一方で”フリック入力”をブラインドタッチで習得した世代からすれば”フリックがデフォルト”でキーボードが苦手という現象になる。
たけ爺 @take_ji 2017年5月25日
昔の話をするなら、キーボードでも「親指シフト」という入力方式があってな……
ティン🦐きゃす(틴 주조) @tincasts 2017年5月25日
androidの場合は全てDriveに共有してしまうという最終手段があるけど、スマートなのにスマートじゃ無いよね… 結果的にというかなんというか。
WASHIYA, Masashi @eagle_valley 2017年5月25日
そこで、ファブレットですよ。Xperia Z Ultraの後継機を出してくれれば万事解決。何とかしてよ、ソニーさん。
WASHIYA, Masashi @eagle_valley 2017年5月25日
そこで、ファブレット。Xperia Z Ultraの後継機で万事解決。
WASHIYA, Masashi @eagle_valley 2017年5月25日
そこでファブレット。Xperia Z Ultraの後継機を。。
koromon @yamadian 2017年5月29日
後から編集する作業も段違いにやりにくいよね
にんにん @shinobizato 2017年5月29日
スマホなら音声入力すればいいのでは…
alan smithy @alansmithy2010 12月2日
shinobizato 滑舌の悪い人には地獄です
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする