マームとジプシー/フェスティバル/トーキョー2017参加見送りについて

すでに情報公開されていたマームとジプシーのフェスティバル/トーキョー2017の参加を見送る事に致しました。楽しみにして下さっていた皆様にはこの場をお借りしてお詫び申し上げます。見送るに至った経緯について、藤田のコメントをまとめました。
1
藤田貴大 @fujita_takahiro

マームとジプシーが、今年の「フェスティバル/トーキョー」に参加するという情報が、先月から拡散してしまっていましたが、それは不本意なものでした、そしてそのあと話し合った結果として、不参加ということになりました、その経緯について、ぼくから、この場で、すこし記しておきたいとおもいます。 twitter.com/stage_natalie/…

2017-06-13 13:37:35
藤田貴大 @fujita_takahiro

まず、今年の「フェスティバル/トーキョー」に向けて、作品を発表しないか、というおはなしは、二年前にいただいて、それから、定期的に話し合いを重ねてきました。そのさいしょから上演したいとおもっていた作品は、イタリア人のみんなとつくっている「IL MIO TEMPO」という作品でした。

2017-06-13 13:41:28
藤田貴大 @fujita_takahiro

「IL MIO TEMPO」という作品は、出演者へのインタビューを重ねて、それをホテルという場所の設定に当てはめ、編集していくというつくりかたで製作しているもので、「フェスティバル/トーキョー」のみなさんは、というわけで、上演できるホテルを探す、ということで進めてくれていました。

2017-06-13 13:46:47
藤田貴大 @fujita_takahiro

そこで紹介されたのが、松戸市にあるparadise airという、もともと、ホテルだった、いまはアーティストインレジデンスや、イベントなども行っている場所でした、しかしぼくはここでは「IL MIO TEMPO」は上演できないと判断して、「フェスティバル/トーキョー」に伝えました。

2017-06-13 13:53:08
藤田貴大 @fujita_takahiro

「IL MIO TEMPO」を上演するには、集客できるまとまったスペースがなかったというのが、ひとつ大きな理由でした、paradise airのみなさんのかんがえていることや取り組んでいることはすばらしいとおもいましたが、この作品を上演するというイメージには結びつきませんでした。

2017-06-13 14:01:42
藤田貴大 @fujita_takahiro

そのあと「フェスティバル/トーキョー」から提案されたいくつかの場所には、ホテルというモチーフはなくて、しかも松戸市のどこかのスペース、という風に限定されたものでした。それはなぜだろう、と問うてみると、松戸市のなかでマームとジプシーがなんらかの作品を上演してほしいと伝えられました。

2017-06-13 14:07:55
藤田貴大 @fujita_takahiro

このことがぼくのなかで決定的なものになったのですが、ぼくらとしては「IL MIO TEMPO」という作品で、「フェスティバル/トーキョー」に関わることが意味のあることだとおもっていて、ここまで進めていたとおもっていたのですが、それはぼくらがおもっていただけのことだったようでした。

2017-06-13 14:12:16
藤田貴大 @fujita_takahiro

というわけで、今年の「フェスティバル/トーキョー」には参加しないということに、結果的に、そうなりました。paradise airのみなさんや、下見の手配をしてくれた松戸市のみなさんには申し訳ありませんが、あくまでこれはフェスティバル側とのことなので、またなにかで再会できたら、と。

2017-06-13 14:15:04
藤田貴大 @fujita_takahiro

さいごに「IL MIO TEMPO」ですが、去年のワークインプログレスを経て、今年は完成した作品として、秋に、彩の国さいたま芸術劇場にて、公演します、これについてはまた追って、マームとジプシーから告知します、イタリア人のみんなと関わりつづけてできた大切な作品、どうぞおたのしみに。

2017-06-13 14:18:40

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?