【川崎】「日本浄化」を掲げるレイシストの「リベンジ」デモ(数百メートル)に神奈川県警が徹底協力 2017/7/16

デモ自体は、想定場所より数百メートル離れた地点からだまし討ちのような形で開始され、300~400メートル進んだところで参加者がマイクロバスに乗り込んで終了。「ピンポンダッシュデモ」とも評されていますが、とにかくデモをやりたかったレイシストにとっては「勝利」だったようです。それを可能にした神奈川県警の異常な対応に批判が噴出しています。
津崎尚道 瀬戸弘幸 ヘイトスピーチ 五十六パパ 川崎ヘイトデモ
three_sparrows 5481view 0コメント
36
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ライフハック」に関連するカテゴリー