大島直行×大島托×ケロッピー前田×東浩紀「縄文時代にタトゥーはあったのか? ーーJOMON TRIBE@ゲンロンカフェ」 #ゲンロン170922

『魏志倭人伝』には、黥面文身(げいめんぶんしん)という記述で縄文時代に タトゥー(入墨)があったとされている。縄文時代にタトゥーは本当にあったの だろうか? タトゥーをキーワードに縄文人の世界観に迫る異色のトークイベントをゲンロンカフェで開催。人気の著書『月と蛇と縄文人』(寿郎社)(http://amzn.to/2wfLJEh)や『縄文人の世界観』(国書刊行会)(http://amzn.to/2weAaNB)を通じて、縄文人の世界観を“再生のシンボリズム”として提唱してきた考古学者続きを読む『魏志倭人伝』には、黥面文身(げいめんぶんしん)という記述で縄文時代に タトゥー(入墨)があったとされている。縄文時代にタトゥーは本当にあったの だろうか? タトゥーをキーワードに縄文人の世界観に迫る異色のトークイベントをゲンロンカフェで開催。人気の著書『月と蛇と縄文人』(寿郎社)(http://amzn.to/2wfLJEh)や『縄文人の世界観』(国書刊行会)(http://amzn.to/2weAaNB)を通じて、縄文人の世界観を“再生のシンボリズム”として提唱してきた考古学者・大島直行が、国内外で話題の縄文タトゥーの復興プロジェクト『縄文族 JOMON TRIBE』(大島托&ケロッピー前田)(http://tavgallery.com/jomontribe/)とともに登壇。縄文とタトゥーの結合に新たな可能性を指摘する東浩紀が加わり、「近年の縄文ブーム」「縄文とはどんな時代だったのか」「日本におけるタトゥー」、さらには「人類史におけるタトゥー」「最新の縄文研究」「新たな視点の日本文化論」にまで、鋭く切り込む。 他ではなかなか聞けない最も過激な縄文トーク炸裂! 会場では『縄文族 JOMON TRIBE』の作品も紹介される予定。 縄文時代にタトゥーはあったのか? – ゲンロンカフェ http://genron-cafe.jp/event/20170922/
JOMON TRIBE ケロッピー前田 ゲンロン ゲンロンカフェ 大島直行 東浩紀 大島托 縄文 タトゥー
genroncafe 1389view 0コメント
1
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「法律」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする