インスタ映えしない軍事板常見問題のためのデータ集め,2017.9.25

軍事板常見問題本館はこちら: http://mltr.ganriki.net/index02.html
地域電力会社 北朝鮮 武装難民 SMSライタ 経済 カドカワ 軍事 シリア内戦 ストリェレッツ
1
oka2 @oka214
グアムの戦争記念館#全くインスタ映えしない風景写真選手権 pic.twitter.com/MRgr4ktUZo
拡大
Douglas Burdett @DouglasBurdett
China's CH-5 UAV conducts live-fire trial with new precision weapon ~via IHS Jane's 360 bit.ly/2wglwWm
ドイツ戦車bot @Pzkpfw_bot
Landkreuzer P1000 シャルンホルスト級戦艦と同口径の28cm連装砲を搭載する陸上巡洋艦。160mmから350mm程度の装甲を持つ予定であった。シュペーア軍需大臣によって、より強力なP1500と共に構想のみに終わった。pic.twitter.com/v2HJhe8Zxq
拡大
林建紀 @tahsaan_h
塚田穂高編著『徹底検証 日本の右傾化』(筑摩選書)読了。壊れる社会・政治と市民・国家と教育・家族と女性・言論と報道・蠢動する宗教と、6分野-21章にわたり論考する。それぞれの右傾化には緩急・濃淡があって本書では21階層になりそうだが、ボクが危惧したのは教育だ。
Satoshi Ikeuchi 池内恵 @chutoislam
早い者勝ちで難民を殺到させて、定員が来たら締め出す、という政策でした。 / (2017試練の欧州)難民「歓迎」2年、消えた熱気 ドイツ総選挙で焦点化 (朝日新聞デジタル) npx.me/BP7h/EQqo #NewsPicks
幕末ジャーナリスト:幕末歴史研究 @kuni_s47
今日(9月25日)は五代友厚の命日。彼の残した功績は腐る程あるのですが、私が思うにこのドック(小菅修船場)を長崎に作ったのが彼の最大の功績かと。明治政府は船を買いまくったんだけど、故障した船を修理できませんでした。そこで五代は長崎にドックを作ったのです。日本初の西洋式ドックです。 pic.twitter.com/hOOQcftZpT
拡大
拡大
拡大
けるちゃ @kerutya
海外の古いお船の話題を眺めていたらなかなか興味深い話題が。なんでも、ロシアではサンクトペテルブルクの港に浮かぶ1隻のハルクを現役時代の姿に復元する計画が進行中だそうな。そのハルクというのがこちら pic.twitter.com/alrGZkwvnW
拡大
けるちゃ @kerutya
この古びた船、実はとんでもない経歴の船で、帝政ロシア時代の1860年代にロシア帝国海軍が英仏の脅威に対応してフィンエランド湾防衛のために建造したブロネノセッツ級モニターの1隻「ストリェレッツ(Стрелец)」だそうなんです
けるちゃ @kerutya
こちらが現役時代の同型艦「エディノログ」の姿。この姿に復元しようという計画らしい pic.twitter.com/sJAeXzeU6o
拡大
けるちゃ @kerutya
モニター「ストリェレッツ」は1863年に起工し翌年進水、1865年に就役した艦で、米国で設計されたブロネノセッツ級10隻のうちの1隻 pic.twitter.com/4DYZhHxphx
拡大
けるちゃ @kerutya
1900年頃に退役し、その後は武装と機関を撤去した上で内部に工作機械などを設置しバルチック艦隊の支援船として活動していたらしい
けるちゃ @kerutya
現在の「ストリェレッツ」内部はこういった様子らしい pic.twitter.com/jfBRB5XvtZ
拡大
拡大
拡大
拡大
けるちゃ @kerutya
現在はこういった状況のこの船にそんな歴史があり、これからかつての姿に復元されようとしているとは...なんともすごい話ですなぁ。進水から数えると船齢157歳ですか pic.twitter.com/h8yR2q2LYP
拡大
拡大
拡大
けるちゃ @kerutya
似たような流れで無事博物館として公開された船としてはハンガリーで公開されている河川モニターSMSライタがありますな pic.twitter.com/Cba9ZvEq4A
拡大
けるちゃ @kerutya
こちらの船は1872年にオーストリア・ハンガリー帝国のよって建造された河川モニターで第1次世界大戦にもオーストリア・ハンガリー帝国海軍最古参の船として参戦している
けるちゃ @kerutya
その後、1920年代に退役した艦は武装を撤去しハンガリー国内で砂利運搬船としてして活動、共産党時代も引き続きハンガリー国内で運用されたが1992年にスイスの企業に売却されてしまった
残りを読む(865)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする