笑いと意外性について

まとめました。
1
境 真良@iU/GLOCOM/IPA(あーりん推し/芸能人スキャンダルネタ要らない) @sakaima

「速報です。原子力基本法の改訂を受け、先ほど警視庁は安全対策が不十分な移動型原子炉・ジャッカー電撃隊スペードエースを捕獲しました。ただ、我が国で最も古い型式である鉄腕アトムが依然逃走中であるため、警察は引き続き警戒を呼びかけています」【このツイートはエイプリルフール企画です】

2011-04-01 01:57:16
ヨートゥーン @jotun82

「笑い」の要素の一つは「意外性」だと思うので、【嘘】とか【エイプリルフール企画】と書かれると、笑えなくなってしまうよね…まぁ立場上、仕方ないんだろうけど。

2011-04-01 01:59:09
ヨートゥーン @jotun82

同様に「w」もネタであることを予測させてしまうので、意外性が減じられ、逆に笑いを取りにくくなってしまう。(実はこの話は再掲なんだがw)

2011-04-01 02:01:10
ヨートゥーン @jotun82

ただし、「嘲笑」も意外性というか、本人の認識のズレをツッコむ部分があるので、「w」をつけることで自分の発言のおかしさを自覚していることを示せば、嘲笑されるリスクも減る。

2011-04-01 02:03:13
ヨートゥーン @jotun82

そんなわけで、嘲笑を避ける場合は「w」をつけ、笑いを取る場合は「w」をつけないのが適当だと考えられる。

2011-04-01 02:04:07
このツイートは権利者によって削除されています。
K.M@不要不急の超靴ひも理論 @Slight_Bright

まぁ、そこなんだよね。「意外性」の一方でいらん摩擦も生じてる訳で。じゃぁデーブ・スペクターに意外性があるか?と言えば。でも笑えるでしょ RT @jotun82 「笑い」の要素の一つは「意外性」だと思うので、【嘘】とか【エイプリルフール企画】と書かれると、笑えなくなってしまうよね…

2011-04-01 02:12:47
ヨートゥーン @jotun82

@Slight_Bright 彼の場合は一種の「グルーヴ感」というか、「様式美」で笑いを取ってる感じですよね…かなりの高等技術かとw 人間は予測可能な刺激を求める部分もあると思うので、難しいところです…笑いの道は険しいw

2011-04-01 02:17:15
K.M@不要不急の超靴ひも理論 @Slight_Bright

デーブはある意味「天才的」だと思う一方、英語であれが出来るか?と言う疑問も。まぁ、あのアカウントで狙いたいのも、「意外性」より「マニア」あるいは「オタク」的グダグダ感かなぁ。RT @jotun82 @Slight_Bright 彼の場合は一種の「グルーヴ感」というか、「様式美」…

2011-04-01 02:26:45

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?