11
徳力 基彦(tokuriki) @tokuriki
本日は文藝春秋さんにご協力いただき、メディアミートアップを開催します。 やまもとさんと、井上さんには、個人的にもいろいろ質問したいので、質問し過ぎちゃったらごめんなさい。 皆さん、よろしくお願いします。 #メディアミートアップ pic.twitter.com/zs31rUmyxw
 拡大
 拡大
 拡大
堀 正岳 ////「知的生活の設計」 @mehori
「一人のメディアはどこまで行けるのか」の「どこまで」ってどういう意味なのか不思議に思いながらやってきたイベントに到着 #メディアミートアップ pic.twitter.com/t2DM7ldZ9d
 拡大
アフィリエイトSOGO.COM編集部 @affiliatesogo
アフィリエイトSOGO編集部から笠井が「メディアミートアップ vol.6:一人のメディアはどこまで行けるのか」に参加させていただいております。 #メディアミートアップ
のんたん@フリーランス編集者 @ellie_5454_xyz
やまもといちろうさん目当てで (@ 文藝春秋西館地下ホールに来ました。 いきなりサンドイッチ🥪が!! #メディアミートアップ pic.twitter.com/N0UuFVizhN
 拡大
 拡大
 拡大
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#メディアミートアップ に来た!「一人のメディアはどこまで行けるのか?」がテーマ!これからシニアプログラミングネットワークのメディアはじめるので参加w (@ 文藝春秋西館地下ホール in 千代田区, 東京都) swarmapp.com/c/8NT1JeOvPjP
natsuko nishimura @natsuzo
カクヤスが来るのは19-20時の間。前回は本番中の徳力さんにケータリングの決済をお願いした思い出。#メディアミートアップ pic.twitter.com/d4MqBeRu68
 拡大
Hirokazu Arino ⚡️ @kan1arino
やまもと「こういう場に出たことがないので、緊張している。」会場笑 #メディアミートアップ
🍺わだ:ミニサイト作り職人 @wada_akiko
本日は文藝春秋で #メディアミートアップ に参加。「一人のメディアはどこまで行けるのか」というテーマの引きと登壇者ゆえ、いまだかつてない賑わいの会場に。 pic.twitter.com/nLeonLtesq
 拡大
 拡大
のんたん@フリーランス編集者 @ellie_5454_xyz
やまもといちろうさん遅刻してきた。そして予想通りという徳力さん #メディアミートアップ pic.twitter.com/lTNKERoNqR
 拡大
トリング@武相荘(Buaiso) @Tring3
#メディアミートアップ 山本さんの可処分所得を使いながら、細々と仕事。上の世代と下の世代を繋いでいたり。社会調査等を仕事にしている。介護離職など。
クロダマサノブ ex.下北さん @ymkx
#メディアミートアップ vol.6:一人のメディアはどこまで行けるのか peatix.com/event/368501 「やまもといちろう」さんと「井上理」さん、そして主催の「徳力基彦」さん。 やまもとさんが自己紹介から、ある意味飛ばしまくってる
鷹野凌@HON.jp News Blog編集長 @ryou_takano
徳力さん、山本さんが井上さんのガチ先輩であることを、この場で初めて知る(マジか) #メディアミートアップ
Hirokazu Arino ⚡️ @kan1arino
井上さんが書かれた任天堂関連の記事は本当にすばらしいです。→ 任天堂・岩田聡社長激白、「時が来た」:日経ビジネスオンライン business.nikkeibp.co.jp/article/topics… #メディアミートアップ
小泉勝志郎 @koi_zoom1
山本一郎さん:現在は家族との時間を取るために仕事はセミリタイア。車椅子でもできる文章を仕事をシフトしている #メディアミートアップ pic.twitter.com/GZAI4hFjyX
 拡大
Hirokazu Arino ⚡️ @kan1arino
山本:井上さんは、日経の看板が必要ない人で案の定辞めるよね。 #メディアミートアップ
Hirokazu Arino ⚡️ @kan1arino
井上:奥さんがまだ勤めてるから、自分が辞めても大丈夫と思っていたが、嫁が辞めた(笑) #メディアミートアップ
堀 正岳 ////「知的生活の設計」 @mehori
今日のゲストはやまもとさん、井上さん。井上さんはこの四月から独立してやはり一人メディアなひとに #メディアミートアップ pic.twitter.com/UZry4JGJwf
 拡大
残りを読む(155)

コメント

mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年4月25日
漫画は昔からだけど、Web小説発のリライト小説、漫画、アニメが横行しているのを見ると、マスメディアが個人のアイデアの尻馬に乗り過ぎなことの方が気になる。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2018年4月25日
「記事には10万円くらい出さなきゃダメ」って意見は「10万円は出さないとマトモな記事を書くのは難しい」って意味で同意しつつ、一方でメディア(特にWeb)の収益構造を考えた時に10万円稼げる構造が無いことが問題の本質だと思ってるので、そこらへん危機感を覚えた。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2018年4月25日
続き)僕のツイートから画像をパクって我々の調査によると…とか書くネットギークみたいなフリーライドで記事量産するうんこ野郎と同じ経済原理のWebで勝負するのはあまりにアンフェア。10万円出してたら倒産するのは明らか。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2018年4月25日
続き)アンフェアな戦いをマトモなメディアが強いられると今までのビジネスモデルでは立ち行かない。そうなると売れ専記事に堕すインセンティブが働く。 これはジャーナリズムを守る全体となる話であって、このままでは世界のマトモなメディアはフェイクニュースによって駆逐される。それはメディアだけではなく読者、ひいては社会全体のマクロ的な大損害になる。 ちょっと考えれば誰でも見えてくるこの近未来に、僕は恐怖を感じています。
KAERUN,On-Air Doodler @ujisakaeru 2018年4月25日
締めはカエルのグラレコでした。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2018年4月25日
続き)これを回避する方法としては「①昔からのメディア側が、なんか物凄い収益モデルを発明する(しかもうんこ野郎が模倣できないスキーム)」「②超金持ちがマトモなメディアのパトロンになる」「③うんこ野郎を排除する画期的なソリューションを発明する」の3つしかないかなと思ってるんだけど、具体的にはどうしたらいいんですかね?
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2018年4月25日
続き)個人的には③に関して、コンテンツをパクられたら集団訴訟出来るといーなーとか思うんですけど。単に好き勝手ツイートしてる趣味垢ならまだしも、本業のメディアさんでもネットギークとかにコンテンツパクられまくってますよね?それに対する対抗手段を法的に整備されてないと感じてます。 まあ、集団訴訟は本質的な解決策ではなく対処療法でしかないとも思ってますけど。 なんかモヤモヤして連投しました。すみません。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年4月26日
domoboku 文章丸ごとコピーが窃盗だとかは分かるのですが、手間をかけた価値あるものを客にその価値を理解させて相応の報酬を回収することは競争のあるどの業界にも求められることだと思います。
石谷玲💳️✈️📱🍜✒️Blog書く🚴乗り @R_I 2018年4月26日
こんなイベントあったのね。行ってみたかった。しかし、うーん、微妙に主題からそれた話題が多めな感。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2018年4月26日
mikumiku_aloha メディアの商品は情報です。情報に対価を払ってもらえるのはユーザーが「その情報を知らないから」です。つまり価値を認めてもらうべきは「価値が(あまり)解らない人」という矛盾した構造があります。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2018年4月26日
domoboku 僕は概ね「市場に任せられるものは市場に任せるべき」という立場ですが、ジャーナリズム「市場の失敗」が起きて当然の構造があります。そしてデジタル技術は市場の失敗を思いっきり後押ししています。 僕が問題視してるのは「競争があること」ではなく「マトモな競争が成立しないこと」です。
Katsuya Kamitani @k_kamitani 2018年4月26日
あとで読む。 やっぱりこういうのは参加したいなー
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする