Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2018年5月29日

(本邦最速!?)のトランプ大統領当選予想。

2016年2月の時点から予想しているので、割と早いほうではないかと思います。でも、その後に選挙があるという予想は外れました。
0
生活困窮貧困ニュース @seikatsu_konkyu

【貧困ニュース】 トランプ氏の人気を支えるアメリカ社会の「格差と貧困」 ノーム・チョムスキー氏に聞く -… dlvr.it/Kdr8Ld #貧困 #生活困窮 #生活保護 #無職 #生活困窮ニュース #貧困問題 pic.twitter.com/qWbGeZSuoU

2016-02-29 08:44:05
拡大
ピゾナ @pizonat

左派右派問わず様々な運動がそれなりには目に見える活況を呈し、多少は希望を提示している日本とは違い、アメリカにはそうしたものが何もない。想像以上にアメリカ人は絶望しているというのがトランプ人気の背景の一側面ということか。とすると、トランプ大統領はかなり現実的な話なのかもしれない。

2016-02-29 10:59:44
ピゾナ @pizonat

うむ、こりゃトランプ大統領になりそうだな。サンダースは無理だろう。おそらく多くのアメリカ人(トランプ支持者を中核とする)からしたら、サンダースというのはオバマの延長のようなものであり、ブッシュによる戦争不景気~オバマによる左派的腰抜け不景気ときて、

2016-02-29 11:10:16
ピゾナ @pizonat

続き)現時点のアメリカ全体の政治的マインドとしては社会主義者サンダースを大統領に迎えるムードではないのだろう。強権的な一発ドカンの好景気を望んでいるはずだ。本質的に社会主義的な日本人においても安倍政権が誕生したように、生来的に資本主義的なアメリカ人はトランプを選択するであろう。

2016-02-29 11:11:13
ピゾナ @pizonat

よほどの失態がない限り、大統領はトランプとみた。ヒラリーもサンダースと同様の印象を持たれていると思う。今のアメリカは黒人大統領とか女性大統領とか社会主義者大統領とかそういう遊びをやってる余裕はないというのがアメリカ人の政治マインドとしてあるように感じる。

2016-02-29 11:26:07
ピゾナ @pizonat

冷戦後のアメリカ大統領の本質は世界大統領。トランプが大統領になるとしたら、それは名実ともに超大国、世界政府アメリカではなくなったということの象徴として立ち表れてくるのだと思う。トランプは世界大統領としてではなくあくまで一国の大統領として政治を行うだろう。

2016-03-05 21:17:39
ピゾナ @pizonat

今回の大統領選の本質は「狂気」であると思う。アメリカ国民がトランプの狂気の熱にあてられている。おそらくこの狂気はどこかの時点で冷めるだろう、人間、疲れるのでいつまでも狂い続けることはできない。11月の本選まで続くはずはない、長丁場だ。その、政治マインドにおける狂気の冷めた瞬間、

2016-03-05 21:31:05
ピゾナ @pizonat

続き)そのタイミングが両陣営にとっての勝負の賭け所であると思う。そこでトランプもヒラリーも落ち着いた口調で本当の話をし始めると思う。そこで勝負は決まると思う。そしてそこでもトランプが有利とみる。

2016-03-05 21:31:12
ピゾナ @pizonat

トランプのほうがヒラリーよりも200万人以上フォロワーが多い。ふぁぼの付き方もヒラリーが数千単位に留まるのに対して、トランプは万単位だ。これはこれで興味深い。

2016-05-25 13:14:34
ピゾナ @pizonat

続き)今後の世界状況においてモアベターとしてのトランプ的なものへの支持が各所において選択されもするのだろうが、私たち世界人民はトランプ的な視座を超えた、真の意味で資本主義に対抗する思想・哲学を模索し続けねばならないのだと思う。

2016-09-04 08:11:58
ピゾナ @pizonat

トランプが大統領になるというのはグローバリズムから国家主義への世界的転換と軌を一にしている。歴史的必然といえる。そしてヒラリーにはこの必然を捻じ曲げるだけの力はないとみる。なのでやはりトランプが大統領になるとみる。まあアメリカの格差問題を考えたら単純な算数の話でしかない。

2016-10-20 09:39:44
ピゾナ @pizonat

ツイキャスコメントRT。交渉の主要人物を海外赴任させて、甘利は辞職済み、これは今の安倍内閣に内容を分かっている人間は、実はいないんじゃないのか?という疑いが・・・

2016-10-20 11:05:57
ピゾナ @pizonat

続き)分かっている人間がいないので当然のこと国会は空転する。いくら質問しても議論は空回り。つまり、今国会は野党に見せ場を作らせないという、政局の色合い濃いものであり、年末の選挙も視野に入っている。甘利の辞職も今国会を視野に入れたものであった可能性もある。既に選挙に向けて動いている

2016-10-20 11:35:00
ピゾナ @pizonat

続き)もっと言えば安倍だってトランプが大統領になってTPPはお流れになることを既に知ってるであろうわけで。では、TPP国会をどうするかといったときにここで野党に見せ場を作らせては野党の支持率が上がり選挙に影響する。なので、次善の策として空転国会を作出したということではないか?

2016-10-20 11:38:27
ピゾナ @pizonat

続き)甘利フロマン神話を保持するためにTPP国会には甘利を出さない。攻められ役は石原と外務大臣にやらせる。そうしてトランプ当選でTPPがお流れになったのを確認して、年末か1月かの選挙で甘利を大々的に前面に出して、

2016-10-20 14:32:17
ピゾナ @pizonat

続き)結果としてTPPはお流れになったし、そのために交渉を通じて尽力もした自民党という徹底アピールで大勝狙いといったところか。この流れで見ると分かるが安倍自民党は完全にトランプ当選を前提に動いている。もしもヒラリーになったら自民党が党として消滅するくらいの大失態となる。#安倍政権

2016-10-20 14:33:39
ピゾナ @pizonat

続き)なので、官邸でもトランプが当選するという情報を既に掴んでいるということ。先に情報を掴んだほうが勝つ。トランプによりTPPがお流れになるというのがホットな話題として残っている間に甘利フロマン神話で選挙を戦い勝つ必要があるので、年末か1月の総選挙というタイムテーブルということ。

2016-10-20 14:36:57
ピゾナ @pizonat

続き)まとめると今回のTPP国会には2つの意味があって、ひとつは甘利を出さずに守って選挙戦に使える甘利フロマン神話(お互いの信頼を深めて何でも言える仲になっただのマスコミ総動員の神話構築がここで生きる)を保持すること。もうひとつは野党に見せ場を作らせないこと。これが今国会の本質。

2016-10-20 14:40:59
ピゾナ @pizonat

続き)ヒラリー候補がわざわざ日本まで来て安倍に会ったのも今後の活動のためなんだよ。負けて終わる前に最後に挨拶に来たほうが今後の自身の活動にプラスになる。挨拶なしじゃみっともないでしょ。これは日本人の心理を突いているともいえるので、今後の日本への影響力を保持したいという狙いもある。

2016-10-20 14:48:38
ピゾナ @pizonat

ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2… 米大統領選は明るくて華のある候補が勝つ傾向があると思う。92年のクリントン対ブッシュとか、前回のオバマ対ロムニーもそう。暗くて陰のある人は負ける。それでいうと今回のヒラリーは色々と暗く陰がある。やはりトランプが勝つと思う。

2016-10-23 12:45:34
ピゾナ @pizonat

続き)では具体的な日程はどうなるか?11月解散12月選挙で考えるとまず11月8日の米大統領選本選挙でトランプ勝利の結果が出る=TPPお流れ。そこで自民党としてはTPPがお流れになったという事実をマスコミを通じて国民に徹底周知させ、

2016-10-23 13:14:32
ピゾナ @pizonat

続き)甘利フロマン神話も使って印象操作でなんだかんだで自民党よくやったみたいなムードにもっていく。その後で解散→選挙という流れになる。となると11月中旬に解散で12月18日選挙という日程になるのではないか?あらゆる点で自民に有利なので選挙期間を長めに取るのではないか?#選挙

2016-10-23 13:15:17
ピゾナ @pizonat

続き)変な話、日本が批准せずTPPがお流れならヒラリーもありかと考える米国民有権者が増えても不思議ではない。世界的な視点で考えると安倍政権のTPP批准は米大統領選における有権者のマインドに影響し、トランプ当選を促すという見方もできなくはないわけか、うーむ。#TPP

2016-10-28 21:04:17
ピゾナ @pizonat

トランプ当選の情報を既に官邸はつかんでいるのだと思う。私ら一般庶民とは別次元の情報網があるわけで当然の話。11月8日にトランプ当選で、衆院選でTPPが争点にならないという計算だろう。甘利フロマン神話でむしろ自民党はよくやったという世論を形成し選挙大勝というプランだろう。RT

2016-10-31 23:02:00
ピゾナ @pizonat

続き)選挙のためにはトランプ当選前の強行採決で印象を悪くするよりも、トランプ当選後にTPP採決自体が有耶無耶になったほうが得策ってわけだ。トランプ当選後はマスコミをガンガンに使ってTPPが自民党の尽力で流れたみたいな印象操作をやる。トランプ当選の確証が取れてるならそうするのが当然

2016-10-31 23:09:55
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?