編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
リンク connpass ブロックチェーンアプリケーション層のマネタイズ戦略 (2018/11/08 19:30〜) # ブロックチェーン領域において、アプリケーションレイヤーはどのようにマネタイズ・ビジネスを成立させるのか? ブロックチェーン領域において、価値はプロトコルレイヤーに集中をする傾向があるとされ、アプリケーションレイヤーがどのようにビジネスを行うかはまだ模索されている 段階です。本イベントでは、ブロックチェーン領域で、アプリケーションレイヤーがどのようにマネタイ..
コインチョイス編集部 @coin_choice
ブロックチェーンアプリケーション層のマネタイズ戦略 #HashHub #ブロックチェーン pic.twitter.com/VyVSM0uLLm
 拡大
にわタコ @niwatako
ブロックチェーンアプリケーション層のマネタイズ戦略 - connpass hashhub.connpass.com/event/106209/ #HashHub
narita@入江開発室 @narinarita1980
はじまるよ〜 ↓ ブロックチェーンアプリケーション層のマネタイズ戦略 hashhub.connpass.com/event/106209/ #HashHub
にわタコ @niwatako
取引所もDEXもトークンを預けて取引する。 でもRADARは自分のトークンを持った状態で取引できる #HashHub
にわタコ @niwatako
0xのProtocol Ethereumの上に0xプロトコルがある。 短いオーダーを作る このトークンもっててどんなトークンがほしい 自分だけ署名して相手に渡す、相手がサインしてくれたら成立。 だけど、渡す相手が分からなかったら? Radarがオーダーを集める役割をする #HashHub
にわタコ @niwatako
難しい? まずウォレットが必要。取引所ならアカウント作ってくれる。 0xプロトコルでERC20が必要になる。ETHは20じゃない、ラッピングが必要。それは別のコントラクトがある。ペグされたETHとWETHがある。0xチームが作って、Radarも他のチームも使ってる #HashHub
にわタコ @niwatako
トークンを0xで利用できるように、ウォレットとつなげる、サインが必要。 最初は手間がかかる。 普通の取引所だったら取引手数料だけなのに。 でもこれぐらいのことが出来たら、ほとんど質問がなくなる。 #HashHub
にわタコ @niwatako
RADARのWebサイトに来ると(取引所っぽい画面)、まずログインがない。(おそらくMetamaskでウォレット所有者が分かっている) 注文はAPIを自分で組み立ててもいい。 #HashHub
にわタコ @niwatako
パネルディスカッション、フリートーク形式。 質問があれば #HashHub
にわタコ @niwatako
Q: Radarの人同士でトレードする?(0xに則ったほかのリレイヤー間と取引できるのか) A: 170トークン扱ってる、他のRelayerがオープンブック使っていればその注文を取れる。 #HashHub
にわタコ @niwatako
Q: Relayerを通しての取引は全体のERC 20の取引のどれくらいの割合か A: 1日10億円ぐらい リレイヤーで取引したかったらWETH作る必要がある。1%がWETHになってる。 他にも大きなところが登場していている、idex ddex、でもオープンオーダーブック使ってない #HashHub
にわタコ @niwatako
Q: Radarがなぜ使われているのか A: 他のよりちょっと使いやすい フォロワーが増えているから注文が一番動いているので人がもっとくる #HashHub
にわタコ @niwatako
Q: 手数料はどうしているのか Q: 手数料は現在は0。ユーザーを増やすため。 手数料については最近、取引所間で取引したときに手数料を分けることが出来るようになった。 #HashHub
にわタコ @niwatako
Q: スプレッドは A: トークン触らないからうちは取らない ウォレットからウォレットの直接取引。 #HashHub
にわタコ @niwatako
Q: ボット取引はどれくらいありますか A: わからないけど、見ていたらアービトラージしているような動きは見ている。 #HashHub
にわタコ @niwatako
まばらにプレゼント抽選が行われていくスタイル #HashHub
にわタコ @niwatako
マネタイゼーション話す予定だったが事前打ち合わせでそんな面白くないねって話をして、フリートークとか、競合の話とかしていこうと思っている #HashHub
にわタコ @niwatako
Kyberやidexと比べて何が優れているのか? Kyber、idexはオーダーブックをスマートコントラクトに入れている、うちはオーダーはオフチェーン。それが一番大事なこと。 #HashHub
にわタコ @niwatako
「KyberNetwork使ったことがあってトークンスワップをコントラクトに入れることが出来たが、それは値段を更新しないといけない、自分の注文のキャンセルにもオンチェーンが必要。」 #HashHub
narita@入江開発室 @narinarita1980
いい話の中、ピザが会場に到着しましたw #HashHub
にわタコ @niwatako
DEXにおけるKYC 現在KYCしていなくて大丈夫なのか? RadarはKYC全然無い。Radarはトレードに直接関わっていない、本当の取引はウォレットからウォレットの間で行われている。 #HashHub
にわタコ @niwatako
Radar上にはアドレスだけがある。もしKYCがほしければやることは出来る。研究している会社もある。KYCされたアドレスがあったらWhiteListを作って、Radarみたいなものを作って、並ぶアドレスがKYCされたアドレスだけということは出来る。 #HashHub
残りを読む(26)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする