編集可能
2019年1月27日

2/2 第四回開催! くにたちコミュニティリーディングの紹介

東京都国立市のコミュニティスペース 国立本店で開催している詩の朗読会、くにたちコミュニティリーディングの様子を紹介します
1

第4回くにたちコミュニティ・リーディング

国立本店の朗読イベント、第4回です。

今回のゲストは福間健二さんと野崎有以さん。
第一回から協力頂いている福間さんは長い経歴を持った詩人です。
一方で野崎さんは1985年まれ、2015年現代詩手帖賞受賞の若手詩人。
これまでじっくり話すことのなかったそんな二人に、詩を巡るお話をしてもらいます。

お二人それぞれによる自作詩の朗読もあります。

豪華なゲストのパフォーマンスも楽しみですが、お越しいただいたみなさんも主役です。
自作の詩、誰かの詩、ラップや一人芝居、形になっていないけど伝えたいことを持ちよってください。
事前に申し込んでいただくことで、5分間、ステージで伝えていただけます。

【イベント概要】

日時 2019年2月2日(土) 13 時半開場 14時開演 17時 終了
場所 国立本店

金額 2000円(ステージ/観覧のみとも)
※定員20名(朗読は8名まで)と限られておりますので、事前のご予約をお勧めいたします!

ステージに立たれるかたは、受付にてお名前をお申し出ください。その日呼ばれたい名前がいいです。
共催 国立本店・山口勲

ご予約

国立本店の以下のフォームからお願いします
毎回満員になるイベントです!ぜひご予約ください

http://kunitachihonten.info/?p=3206

【ゲスト詩人】

福間健二(ふくま・けんじ)さん

詩人・映画監督。首都大学東京名誉教授。1949年生まれ。2011年に詩集『青い家』(思潮社)で萩原朔太郎賞と藤村記念歴程賞をダブル受賞。近年の仕事として、詩集『会いたい人』(思潮社)、評伝『佐藤泰志 そこに彼はいた』(河出書房新社)、映画『秋の理由』など。翻訳にマイケル・オンダーチェ『ビリー・ザ・キッド全仕事』(白水社Uブックス)などがある。

福間健二 @acasaazul

朝の六時。まだ暗い空に金星と木星がならんでいる。でも、それだけではわからない。自分のいる場所。積みかさねられた段ボール箱がふさいでいた窓の、黒い必要性。ユーロでもドルでも買えないだろう。狭い通路をとおる悲しみからの推理。ごつごつしたアジアの手の跡だ。(まだ次がある2)#k2fact213

2019-01-26 09:47:20
みつべえ @poetarot

ああ、一九七六年六月一日    午前〇時一分だ ぼくたちが死者となったあとに 生きるすべての者たちよ ぼくたちはこの瞬間    ぼくたちはここにいると知っていた リチャード・ブローティガン「未来」 福間健二訳 #詩

2019-01-12 13:21:21
野崎有以(のざき・あい)さん

詩人、恵泉女学園大学ほか非常勤講師。東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満期退学。1985年、東京都生まれ。2015年、第53回現代詩手帖賞受賞。2016年、第一詩集『長崎まで』(思潮社)を上梓する。翌年、同詩集により第22回中原中也賞受賞。2018年、平成29年度東京大学総長大賞受賞。詩人としての活動のほか、主に今和次郎の家政思想を軸とした家政学・家庭科教育に関する研究を行っている。

花椿 @hanatsubakimag

さまざまなフィールドで活躍される方々から、お気に入りの資生堂のデザインや商品などを紹介いただくコラム。第22回は『花椿』夏号で詩を寄稿していただいた、詩人の野崎有以さんです。今回は、資生堂パーラーのパフェについてのお話です。hanatsubaki.shiseidogroup.jp/love/3711/

2018-06-22 10:11:11
森本孝徳 @mrmtt81

僕がアンソロジーを編んだらどうだろう。で、すぐさま思い浮かんだのが野崎有以の「ソ連のおばさん」。まず題名がいい。そして作品の末尾も凄い。第一詩集以後にきちんとケッサクを世に送りだせただなんて羨ましいよ。アンソロテーマはたぶん〈俗悪〉。

2018-02-20 01:42:58
大賀雄介 @Ea5ft

野崎有以『長崎まで』という詩集を読んでいる。東京にいることの根無し草、という意識がしっとりと感じられるが、同時に自分で何か新しい場所(それはこの「詩」という空間じたいかもしれない)を作ろうという意識も感じられる。

2019-01-13 20:35:46
白井健康 🌿 @muragimono

野崎有以『長崎まで』 東京なんて長くいるようなところじゃない 待っていてくれる人がいるのだったら 帰ったほうがいいにきまってる 私にはそんな場所はない (「ベビーホテル」より)第22回中原中也賞受賞 ✳︎ 詩というより小説だ。 pic.twitter.com/86Wh4wtRH5

2017-08-02 21:41:39
拡大
Iamhere @I_am_her_e

野崎有以が、『文學界」9月号の巻頭表現で「しらさぎ」という詩を書いている。「読売新聞」(2017.7.28夕刊)にも「明るさと眩しさと」という新作。「こんな昼間から国鉄はいやよ/私には眩しすぎて」とはじまっていて、野崎の詩には歌謡曲が似合う。でも、しらさぎの存在、新しい一歩。

2017-08-18 23:08:27
第三回 ゲスト 文月悠光さん・岡本啓さん
和田まさ子 @komugiz

10月13日のくにたちコミュニティ・リーディングで文月悠光さん、岡本啓さんの推薦された本、そして、二次会でのみなさんのお薦め本。買ったのが届きはじめました。読みきれるかな、今年中に。 pic.twitter.com/r77Kst9QQY

2018-10-17 22:11:26
拡大
文月悠光|文庫発売中!第1詩集 増補版ちくま文庫📚 @luna_yumi

昨日は国立本店くにたちコミュニティリーディング第3回に出演🌠 岡本啓さんと「好きな詩」をテーマに、トーク&朗読をお届け🙏 岡本さんは、ビショップ、ジェイムズ・ライト、村上昭夫らの詩を紹介。詩歴と重ねながらのお話に興味津々。オープンマイクのご参加も沢山…! 皆さんの声に守られています☺️ pic.twitter.com/gNbiaHyyP5

2018-10-14 19:03:20
拡大
拡大
拡大
福間健二 @acasaazul

おはようございます。きのうの「くにたちコミュニティ・リーディング」、学ぶことたくさんありました。オープンマイク、ぼくは境節さんの詩集『空へ』から二篇読みました。みなさん、よい一日を!

2018-10-14 11:19:27
第二回 ゲスト 福間健二さん 宮尾節子さん
文月悠光|文庫発売中!第1詩集 増補版ちくま文庫📚 @luna_yumi

昨日はくにたちコミュニティ・リーディング@国立本店へ📚 福間健二さんと宮尾節子さんの対詩朗読、創作姿勢の違いが面白い。詩は自己治癒。言葉が響き合う空間で、偶然と思えないご縁も生まれる様子、嬉しくなる。声は人を繋ぐのだろうか。近作から詩「開かれた窓」「詩人は受話器のように」を朗読👒 pic.twitter.com/P2OnPqcHHy

2018-06-03 10:33:11
拡大
拡大
拡大
MYO/宮尾節子 @sechanco

国立本店「国立コミュニティ・リーディング」福間さんとのトークと対詩朗読、たのしかったです。オープンマイクも、初めての方、十年ぶりの方それぞれの持ち味で、みなさんよかったです。アットホームな空間で囲炉裏を囲むように、それぞれの思いを込めた詩にした。満員御礼、ありがとうございました! pic.twitter.com/hA1vtGh2hb

2018-06-03 00:09:53
拡大
拡大
拡大
拡大

オープンマイクに参加してくださった方からの声

くにたちコミュニティリーディングはゲストステージもありますが、オープンマイクももう一つの目玉です。

オープンマイクは来場した方がマイクを持ってご自身の詩の朗読やパフォーマンスをするパフォーマンス形式です。

先着8名までお申込みいただけます。
オープンマイク希望、と記載の上、お申込みください
http://kunitachihonten.info/?p=3206

オープンマイクの内容
自作の詩
谷川俊太郎さんの詩
ご自身の近況の報告などさまざまです

マイクの前にたつと足が震えてしまうのは、主催者も同じ。
ぜひ一度チャレンジしてください。
(もちろん観覧のみも歓迎です)

小倉信夫 @hapitum

10/13 東京 国立本店 国立コミュニティ・リーディング オープンマイクにて朗読する詩をアップします。 久々のアップです。読みづらかったらすみません。近ごろはこんな詩を書いています。 もしかしたら、まだ改稿が入るかも知れませんがあしからず。 10/28の福岡文フリではブース出店もします。 pic.twitter.com/lY6IDfXx18

2018-09-15 03:08:27
拡大
拡大
大島憲治 @poetohshima

13日「くにたちコミュニティリーディング」に参加。ゲストは、文月悠光さん、岡本 啓さん。いろんな人のいろんな詩、語り、訴え……表現というものに刺激を受ける。力を得る。昨日、朗読した詩「魔球」をアップロードした。poetohshima.hatenablog.com/entry/2018/10/…

2018-10-14 09:43:00
宅井義晴_Yoshiharu Takui @fl80_yshrcis

菅野沖彦さんが亡くなった日は、10月13日、この日に、「くにたちコミュニティ・リーディング」で、瀬川冬樹『良い音とは、良いスピーカーとは?』の一節を朗読した.....何か引き寄せられたのかな、と今思う。

2018-10-15 19:33:04

ご予約お待ちしております!以下のページからご予約ください!

http://kunitachihonten.info/?p=3206

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?