ご存知でした? 日本アカデミー賞トリビア

今年で第42回目を迎える日本アカデミー賞。米国アカデミーから正式許諾を得ている本賞ですが、きっと知られていない事実もあるのでは? トリビアをまとめました。
映画祭 名作 日本アカデミー賞 アニメ 俳優 邦画 舞台芸術 アニメーション 映画 アカデミー賞
4838view 5コメント
12
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア#日本アカデミー賞 は、米国アカデミーの正式許諾を得て1978年に協会が発足第1回授賞式は帝国劇場で開催され、作品・監督・脚本・主演男/女優・助演男/女優・音楽・技術・外国の10部門でスタートしました。最優秀作品賞は「#幸福の黄色いハンカチでした。 pic.twitter.com/FBCQWL7iK4
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア第17回までは1年間に出演した複数作品で1つの優秀賞受賞だったが、第18回から今に続く作品毎の優秀賞受賞になったため、同一人物が個別の作品で複数の優秀賞を受賞可能に。 なお、主演部門の最優秀賞最多受賞者は、4回受賞の吉永小百合さんと故高倉健さんです。 pic.twitter.com/cXVxjaPC8o
 拡大
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア】 日本が誇る名優たちが受賞してきた、助演男優・女優賞。 最優秀賞は、竹中直人さんと余貴美子さんが3回ずつで最多受賞者。竹中さんは「EAST MEETS WEST」「Shall we ダンス?」、余さんは「おくりびと」「ディア・ドクター」で、2年連続受賞を果たしています。 pic.twitter.com/JCCuwelg21
 拡大
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア#日本アカデミー賞 は「日本映画人による日本映画人のための日本映画の祭典第1回は60名の委員による第一次選考後に「投票委員」1200名の投票で決定されていました。しかし第2回からは会員1058名による投票が行われ、文字どおり映画人が選ぶ映画賞となりました。 pic.twitter.com/WIL51iUezE
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア#日本アカデミー賞 協会会員数は、2018年度で3968名。 その会員所属は、俳優/マネージャーが132人、プロデューサー66人、監督117人、脚本家62人という内訳になっており、日本映画界を代表する方々が集まっています。 今年は3月1日開催👉youtu.be/Da0MU5GbH4A
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア#日本アカデミー賞 は、第1回~3回まで米国アカデミーと同じく「ノミネート」方式が取られていました。 第4回から「ノミネート」方式を改め、選出された方は全て「優秀賞」受賞者とし、その中から「最優秀賞」を授与する現在の形式に変更されています。 pic.twitter.com/T98GSA5SWF
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア米国アカデミーの正式許諾を得ている #日本アカデミー賞 許諾を得ているのは世界で日本とイギリス・アカデミーのみ第32回最優秀作品賞「#おくりびと」は、そんな本家 #アカデミー賞 で外国語映画賞を獲得しました。 第32回の結果は👉japan-academy-prize.jp/prizes/?t=32 pic.twitter.com/BO08AhDWqu
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
🏆#日本アカデミー賞トリビア第2回 #日本アカデミー賞 までは、スタッフの賞は「監督」「脚本」「音楽」のみ。 その他のスタッフに対する賞は「技術賞」として、様々な部門から選出されていました。第1回では撮影の宮川一夫さん第2回では同じく撮影の川又昂さんが最優秀賞を受賞しました。 pic.twitter.com/X79aO07w5y
 拡大
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア#日本アカデミー賞 主演部門で優秀賞を最多受賞したのは、吉永小百合さんと役所広司さん。 吉永さんは18回19賞(第32回は2作品それぞれで受賞)、役所さんは18回20賞(第21回、第36回は2作品それぞれで受賞、第20回~26回に7年連続優秀賞受賞)を記録しました。 pic.twitter.com/39Uqn51Yr0
 拡大
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア第3回 #日本アカデミー賞 から「技術賞」は廃止され、新たに「撮影賞」「照明賞」「美術賞」「録音賞」が設けられました。 これで正賞は13部門となり、現在の15部門に近づくことになりました。 ※現在は、編集賞、アニメーション作品賞が追加。 pic.twitter.com/Ld1maauhb3
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア第3回 #日本アカデミー賞 から「話題賞」が新設ニッポン放送の「オールナイトニッポン」を通じ、聴取者の投票で決定。一般の人々が参加する唯一の機会でもあり、映画ファンの声が反映されます。これまでにE.T.や「南極物語」のタロとジロなど意外な受賞者もpic.twitter.com/OOILi1s1EO
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア#日本アカデミー賞 最優秀撮影賞の最多受賞者は、木村大作さん「火宅の人」「誘拐」「鉄道員(ぽっぽや)」「劔岳 点の記」「北のカナリアたち」で受賞を果たしました。第1回「八甲田山」での技術賞ノミネートを含め、優秀撮影賞を22回受賞されています。 pic.twitter.com/OwIQT20HCL
 拡大
ちょろ松【松竹】 @choromatsu_pr
【🏆#日本アカデミー賞トリビア】 ちょうど10年前の第32回アカデミー賞 📝『おくりびと』の年は、日本アカデミー賞授賞式が先に行われて、滝田監督は、アメリカでも頑張ってくると話していたそうです #おくりびと #ちょろ松 #松竹 twitter.com/japanacademy/s…
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア第5回 #日本アカデミー賞 で、正式に会員による投票で選ぶ「新人俳優賞」が設けられました。 最初の受賞者は、佐藤浩市さん、真田広之さん、中井貴一さん、石田えりさん、かとうかず子さん、田中裕子さん。現在も活躍を続ける、錚々たる顔ぶれです。 pic.twitter.com/4N6PaXovqV
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア#日本アカデミー賞 授賞式は、1998年以降はグランドプリンスホテル新高輪で開催前年の最優秀主演女優の方が司会を担当するのが慣例で、第42回は「#彼女がその名を知らない鳥たち」で受賞した蒼井優さんが、6年連続となる西田敏行さんとともに司会を務めますpic.twitter.com/iVSkqO9OOJ
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア第11回 #日本アカデミー賞 から、「編集賞」が正賞として新設されました。 これで作品・俳優・スタッフの14賞となり、現在の15賞にさらに近づくこととなります。最初の最優秀編集賞は、「永遠の1/2」「光る女」「マルサの女」で、故・鈴木晄さんが受賞しました。 pic.twitter.com/s73bolQecD
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア#日本アカデミー賞 の選考方法は? 協会員全員が全部門(新人賞を含む16部門すべて)を投票し、優秀賞受賞者及び受賞作品並びに男女各3〜5名の新人賞が決定。 さらにそこから15部門の優秀賞を対象に協会員全員が最終投票を行い、最優秀賞が決定します。 pic.twitter.com/ikXtdrqf2X
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア第2回 #日本アカデミー賞 で大竹しのぶさんが、最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞をダブル受賞しました。それぞれ「事件」「聖職の碑」での受賞でした。 第37回では真木よう子さんが「さよなら渓谷」「そして父になる」で同じ快挙を35年ぶりに成し遂げていますpic.twitter.com/f5eFrRvfL6
 拡大
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア#日本アカデミー賞 で最優秀主演男優賞と最優秀助演男優賞を初めてダブル受賞したのは、#岡田准一 さん。 それぞれ#永遠の0」「#蜩ノ記(ひぐらしのき)」での受賞を果たしました。女優も含めれば #大竹しのぶ さん、#真木よう子 さんに続く快挙となります。 pic.twitter.com/xG95IAz8eQ
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビアアニメーション作品で初めて #日本アカデミー賞 最優秀作品賞を受賞したのは、#宮崎駿 監督の「#もののけ姫 同じく宮崎監督の「#千と千尋の神隠し」も同賞を受賞。国際的にも日本アニメの評価は高まり、15番目の正賞「アニメーション作品賞」新設に繋がります。 pic.twitter.com/cxTiKTMlds
 拡大
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア第7回 #日本アカデミー賞 から、最優秀賞トロフィーのデザインが変更になりました。 故・流政之さんがデザインした最優秀賞ブロンズのサイズは、高さ21.3cm×幅7.3cm×奥行き7.3cmで、重さは1.5kg正賞15部門の最優秀賞受賞者に授与されます。 pic.twitter.com/JCzUZYbTKQ
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア「アニメーション作品賞」は、第30回 #日本アカデミー賞 のアニバーサリー・イヤーに新設。 「アニメーション映画をきちんと顕彰すべきではないか」との声が高まり、増設されました。最初の最優秀アニメーション作品賞は「#時をかける少女」が受賞しました。 pic.twitter.com/noybZ3DmWG
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア#日本アカデミー賞 で最優秀監督賞を史上最年少で獲得したのは、石井裕也監督(30歳) 第37回に「#舟を編む」で受賞。監督は授賞式で「松田さんをどうしても勝たせたかった」と最優秀主演男優賞を獲得した松田龍平さんを讃え、スタッフ陣にも感謝を捧げました。 pic.twitter.com/n7tUMFpmW4
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア#日本アカデミー賞 で最優秀主演女優賞・主演男優賞を最年少で受賞したのは、#高岡早紀 さんと #窪塚洋介 さん。 それぞれ第18回に「忠臣蔵外伝 四谷怪談」第25回に「GO」で受賞お二人とも22歳で最年少記録を樹立、さらに新人俳優賞も併せて受賞しました。 pic.twitter.com/vUKpaB9Gac
 拡大
 拡大
日本アカデミー賞協会 @japanacademy
【🏆#日本アカデミー賞トリビア#日本アカデミー賞 の象徴「映画神像」を制作したのは、世界的彫刻家の故・流政之さん。 「映画神像」は1986年1月より有楽町マリオン9階ロビーに恒久展示。毎年授賞式に会場舞台に移動設営されています。「最優秀賞・優秀賞ブロンズ」も先生の手によるものです。 pic.twitter.com/4ZaDsYOHBu
 拡大
残りを読む(5)

コメント

せりか様は(女の子に)告らせたい @selica_akeno 3月1日
なぜか、コナンの新作はいつも優秀賞に選ばれる。
@sbayasi 3月1日
トリビアと言うから、いわゆるこぼれ話や余談的なものばっかりかと思ったら、どちらかというと受賞データ集的なものでちょいとガッカリ。
kartis56 @kartis56 3月1日
豆知識じゃなくて受賞作紹介だこれ
ちぢれa.k.a.ががまる @chijilepan 3月2日
本家にならって歌曲賞作ってライブやってほしい。
せりか様は(女の子に)告らせたい @selica_akeno 3月2日
是枝裕和監督も会場で言ってたけど、本場同様のメイクアップ&ヘアスタイリング 賞も設けて欲しい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする